イオン銀行カードローンで即日融資を受ける条件と審査の流れを解説

公開日:

時計を持って笑顔の男性

イオン銀行カードローンは、14時までに申し込みを終わらせておけば、即日審査回答を行っています。

さらにイオン銀行の口座を持っていれば、即日融資にも対応しているため、今日中に融資が必要な方にもおすすめです。

このページではイオン銀行カードローンで即日融資を受ける条件や、利用するまでの流れを分かりやすく解説していこうと思います。

イオン銀行カードローンで即日融資を受ける条件

まずはイオン銀行カードローンの申し込み条件から確認してみましょう。

イオン銀行カードローンの公式サイトには、申し込み条件は以下のように設定されています。

  • 日本国内に居住している方
  • ※外国籍の場合、永住許可を受けている人のみ
  • 契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方
  • 本人・または配偶者に安定かつ継続した収入がある方
  • イオンクレジットサービス株式会社、オリックス・クレジット株式会社の保証を受けられる方

また即日融資(当日中の振込)を希望するのであれば、以下2つの条件を満たしておく必要があります。

  • 14:00までに申し込みを終わらせておくこと
  • イオン銀行の普通預金口座を開設していること

これらの条件を満たしている方でなければ、イオン銀行カードローンから即日融資を受けることはできません。

イオン銀行カードローンの審査の流れ

ここからはイオン銀行カードローンでは、どのような流れで審査が進んでいくのか解説していきます。

これから初めてカードローンへ申し込むという方は、分からないことも多いと思うので、あらかじめ審査の流れを把握しておき、スムーズに契約できるようにしておきましょう。

インターネットで申し込み

イオン銀行カードローン公式サイトから、申込画面を開いて必要情報を入力します。

申込情報を基に審査が行われるため、間違いがないように正確に入力するようにしましょう。

イオン銀行カードローンの申し込みでは、以下の情報を入力することになります。

  • 転免許証を持っているか
  • 日本の居住者であり、税法上の居住地国は日本のみであるか
  • その他参考になるべき事項はありますか?
  • 重要な公人に該当しますか?
  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 家族の状況
  • メールアドレス
  • 現在のお住まい
  • 居住年数
  • 毎月の家賃・住宅ローンの返済額
  • 職種
  • 業種
  • 勤務先名
  • 勤務先住所
  • 勤務先電話番号
  • 所属部署
  • 入社年月
  • 勤続年数
  • 前年度収入
  • 給料日
  • 希望貸越極度額(限度額)
  • 毎月の返済方法
  • イオン銀行普通預金口座情報
  • 利用目的
  • 申し込みの経緯
  • 無担保ローンの借入状況
  • 住宅ローンの借入状況
  • 暗証番号
  • キャンペーンコード
  • 個人情報の取扱に関する同意
  • イオン銀行カードローン規定

本人確認書類・収入証明書を提出

申し込みが終わったあとは、専用のマイページから必要書類をアップロードします。

イオン銀行カードローンでは、運転免許証や健康保険証などの身分証明書の他に、収入証明書類が必要となるので、申し込む前に用意しておくといいでしょう。

身分証明書と収入証明書として認められるのは以下の書類です。

【身分証明書】

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民票
  • マイナンバーカード

【収入証明書】

  • 源泉徴収票
  • 給与明細(直近2ヶ月分)
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書

審査結果のご連絡

14:00までに申し込んでおけば、当日中に審査結果の回答がありますが、14:00を過ぎると回答は翌営業日以降に持ち越しとなります。

審査に通過していた場合、登録したメールアドレス宛に連絡がいくので、確認しておきましょう。

また審査に通らなかった場合、審査結果は郵送にて連絡があるので、当日中に審査結果が来ることはありません。

振込融資の設定

ローンカードが郵送されるまでに振り込み融資を希望する方は、振込先の金融機関の普通預金口座を登録します。

一部の銀行では振込融資に対応できないこともあるので、申し込む前に担当者へ確認しておきましょう。

またイオン銀行の普通預金口座であれば、申し込んだ日のうちに即日振込を受けることができます。

もしイオン銀行の口座を持っておらず、それでも当日中に口座にお金が必要という方は、こちらの記事に即日振込可能なキャッシングを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ローンカードを受け取る

審査に通過したあとは、ネット上で契約内容を確認してすべての手続きは終了です。

契約後は最短5営業日程度で、発行されたローンカードが自宅へと郵送されます。

ローンカードは本人しか受け取ることができませんが、家族に見られると借金がばれる可能性もあるので、受け取りにはご注意ください。

即日振込を希望するなら14:00までに契約を終わらせよう

イオン銀行カードローンでは、15:00以降は振込融資を受けても口座に反映されるのは翌営業日以降となります。

そのため14:00までには契約手続きを終わらせておかなければ、当日中に振込融資を受けるのは難しいと考えた方がいいでしょう。

14:00までに申し込みを終わらせておけば、当日中に審査結果を受け取ることができますが、即日融資を受けるのであればもっと早く申し込みを済ませておく必要があります。

少なくとも午前中には申し込みをしておかなければ、即日融資を受けるのは難しいです。

土日に即日融資を受けることはできない

イオン銀行カードローンは、振込でしか即日融資を受けることができないので、銀行が営業していない土日では即日融資を受けることができません。

そのため土日に即日融資を受けたいという方は、土日でも即日融資に対応しているカードローンをおすすめします。

こちらの特集記事では土日や夕方以降も即日融資可能なカードローンを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

即日融資で借りる方法まとめ!【カードローン・無職・専業主婦・多重債務者】

イオン銀行カードローンの審査に落ちてしまったら?

イオン銀行カードローンの審査に落ちてしまった方は、もっと審査に通りやすいキャッシング業者を利用するといいでしょう。

一般的に銀行カードローンよりも消費者金融の方が審査には通りやすいので、審査に通るか不安な方には消費者金融がおすすめです。

即日融資に対応している消費者金融一覧!即日融資を受ける条件まとめ

こちらの特集記事では、消費者金融の中でもさらに審査に通りやすいサラ金業者を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

即日融資で借りやすいサラ金業者を厳選してご紹介!

カードローン以外の方法も考えてみよう!

当サイトではお金がないときの対策法を幅広く紹介しており、カードローン以外でお金を用意する方法も多く紹介しています。

カードローンを利用するのはやっぱり抵抗がある、自分では審査に通らないと思う、という方はこちらの記事を参考にしてください。

即金で1万円~5万円・5万円以上のお金を作る方法

お金が必要な方必見!現実的に今すぐお金を手に入れる方法