カードローンおすすめランキング!審査・金利・限度額で比較!

公開日: 最終更新日:

自分に合ったカードローンを利用したいけれど、どれも同じに見えて選べない!

そんなあなたのために、今回は金利・審査基準・限度額でカードローンを徹底比較!

各項目ごとに、それぞれ3つのカードローンを厳選して、ランキング形式で紹介していきます。

初めてのカードローンで、何を基準に選べばいいか分からないという方はぜひ参考にしてください。

※当ページのランキングは、2018年3月時点の情報を基に作成しています。

低金利が一番!おすすめカードローン比較ランキング

1位 三井住友カード「ゴールドローン」

三井住友カードゴールドローン

金利 年率3.5%~9.8%
限度額 700万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳~64歳以下の方
  • 安定した収入がある方
遅延損害金 年率20.0%
担保・保証人 不要
返済方法 毎月元金定額返済
返済期間・回数 最長11年9カ月・141回

三井住友カードの「ゴールドローン」は、上下金利9.8%と非常に低金利なカードローンです。

クレジットカードで有名な三井住友カード株式会社が発行するカードローンで、カード発行なしのカードレスタイプであれば、上限金利はさらに0.6%低くなります。

また延滞せずに返済を続けることで、最大1.2%も金利を引き下げることができるので、長期的な返済を考えている方にはおすすめです。

金利が低い分、審査基準も厳しくなりますが、申し込み条件を満たしており、信用情報に問題がなければ融資を受けられる可能性が高いです。

※三井住友カードローンの詳しい内容についてはこちら!
三井住友銀行カードローンの審査の流れ・金利・返済方法・口コミを解説

2位 りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」

りそな銀行カードローン

金利 年率3.5%~12.475%
限度額 800万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳から60歳未満の方
  • 継続的に安定した収入のある方
  • 保証会社の保証が受けられる方
遅延損害金 年率20.0%
担保・保証人 不要
返済方法 毎月定額返済(残高スライド方式)

りそな銀行のプレミアムカードローンも、上限金利が12.475%と低いのが特徴です。

りそな銀行の住宅ローンを利用中であれば、さらに0.5%金利が安くなるので、該当する方にはぜひともおすすめしたいカードローンです。

りそな銀行のキャッシュカードでそのまま借入できるので、普段からりそな銀行を利用している方であれば、WEB完結で簡単に利用することができます。

※りそな銀行カードローンの詳しい内容はこちら!
りそな銀行カードローンは即日融資可能?最短借り入れ方法を教えます

3位 みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

金利 年率2.0%~14.0%
限度額 800万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳~66歳未満の方
  • 安定かつ継続的な収入が見込める方
  • 保証会社の保証を受けられる方
遅延損害金 年率20.0%
担保・保証人 不要

みずほ銀行カードローンは、下限金利も上限金利も低いので、少額融資にも大口融資にもおすすめのカードローンです。

みずほ銀行の住宅ローンを利用していれば、年率0.5%の引き下げサービスを行っています。

みずほ銀行であれば全国のATMが設置されているので、ATM借り入れ時の手数料も節約することができます。

安心感のあるカードローンを利用したい方におすすめのローン商品です。

※みずほ銀行カードローンの審査のポイントについてはこちら!
みずほ銀行カードローンの審査に落ちる理由は?審査基準と口コミ・通過のコツを紹介!

4位 イオン銀行カードローン

イオン銀行 カードローンBIG

金利 年率3.8%~13.8%
限度額 800万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳~66歳未満の方
  • 安定かつ継続的な収入が見込める方
  • 保証会社の保証を受けられる方
遅延損害金 年率14.5%
担保・保証人 不要

イオン銀行カードローンは上限金利13.8%と低金利で、借入限度額が最大800万円と高めなので、大口の借入を希望する方におすすめの商品です。

インターネットで申し込みを完結できる手軽さも魅力で、融資までの時間を短縮したい方、周囲に借入をバレたくない方におすすめですよ!

※イオン銀行カードローンの最短融資のコツについてはこちら!
イオン銀行カードローンは即日融資不可に!融資条件と審査の流れを解説

5位 ソニー銀行カードローン

ソニー銀行カードローン

金利 年率2.5%~13.8%
限度額 800万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳~65歳未満の方
  • ソニー銀行に円普通預金口座を持っている方
  • 安定かつ継続的な収入が見込める方
  • 保証会社の保証を受けられる方
遅延損害金 年率14.6%
担保・保証人 不要

ソニー銀行カードローンは新興のネット銀行ならではの手続きの手間の削減などをおこなっており、特に若者が利用しやすい商品です。

月々2,000円の少額から返済できる、スマホ・PCから24時間手続きができるなどの手軽さが嬉しいですし、誰かに借入を見られることもなく安心です。

短期キャッシングなら無利息期間のある消費者金融もおすすめ

基本的に銀行カードローンの方が金利は低いですが、短期のキャッシングであれば無利息期間のある消費者金融がおすすめです。

プロミス・アコム・アイフルなどの大手消費者金融では、初回借入時から最初の30日間は無利息期間が適用されます。

利息0円で完済できるので、1カ月以内に完済できるのであれば、無利息期間のある大手消費者金融がおすすめです。

無利息期間サービスのある消費者金融は、こちらの記事でも紹介しているのでぜひご参照ください。

消費者金融おすすめランキング!審査・金利・無利息で比較!

急いでいる方におすすめ!審査時間の早いカードローン比較ランキング

1位 アコム

アコム

審査時間 最短30分
即日融資 可能
自動契約機 可能
土日融資 可能

アコムは最短30分の審査、土日でも即日融資可能な自動契約機「むじんくん」を全国に設置しており、急いでお金が必要な方におすすめのカードローンです。

また大手消費者金融の中では、若干ではりますが審査通過率が高く、融資を受けられる可能性の高い業者でもあります。

審査に問題がなければ、申し込みから1時間程度で借り入れできるので、お急ぎの方にもおすすめです。

2位 プロミス

プロミス

審査時間 最短30分
即日融資 可能
自動契約機 可能
土日融資 可能

プロミスでもアコムと同様に、最短30分の審査で即日融資が可能です。

また自動契約機も全国1000カ所以上に設置しており、アコムと同レベルで審査を早く終わらせることができます。

また最近ではスマホ一台で借り入れできる「アプリローン」も導入しており、カードを発行せずともすぐに融資を受けることが可能です。

3位 SMBCモビット

SMBCモビット

審査時間 10秒簡易審査
即日融資 可能※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
自動契約機 可能
土日融資 可能

SMBCモビットは条件を満たしていれば、WEB完結で融資を受けることができるカードローンです。

勤務先への電話確認もなしで、郵送物一切なしで当日融資を受けることができます。

SMBCモビットのWEB完結申し込みを利用する条件は、こちらの記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

SMBCモビットで即日融資を受ける条件や手順を徹底解説!最短30分審査

4位 ノーローン

ノーローン

審査時間 20秒
即日融資 可能
自動契約機 可能
土日融資 可能

ノーローンは新生銀行グループの消費者金融で、何度でも利用できる無利息期間サービスが大きな魅力です。

新生銀行は2018年3月いっぱいで看板商品の銀行カードローン「レイク」のサービスを停止し、消費者金融により力を入れると言われています。

ノーローンは今後、さらに期待できる商品ですね!

5位 アイフル

審査時間 最短30分
即日融資 可能
自動契約機 可能
土日融資 可能

アイフルは、アコム、プロミスと共に3大消費者金融と呼ばれることも多い大手貸金業者です。

他の2社と同様、申し込みから最短30分で即日融資を受けることができますが、2社よりも「意外に審査時間がかかった」という口コミは若干多いです。

とはいえ、業界最速クラスの審査の早さは間違いないので、積極的に申し込みましょう!

2018年から銀行カードローンは即日融資停止へ!

2018年から銀行カードローンでは、即日融資を受けることはできなくなります。

新たな情報機関が審査に加わることで、借り入れまで最短でも1週間はかかるようになったからです。

そのため今日中にお金が必要な方は、銀行系カードローンではなく、消費者金融のカードローンを利用するしかありません。

今後は銀行グループの消費者金融カードローンへ需要が集中することが予想されており、サービスの充実化に注目です。

銀行カードローンで即日融資が停止された原因は、こちらの記事でさらに詳しく解説しています。

銀行カードローンは即日融資停止へ!今後は審査に1週間程度かかる見通し

また即日融資可能な消費者金融は、こちらの記事でもさらに詳しく解説しています。

即日融資に対応している消費者金融一覧!即日融資を受ける条件まとめ

おまとめ・借り換えにもおすすめ!限度額の高いカードローン比較ランキング

1位 住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローン

限度額 1200万円
金利 0.99%~14.79%
総量規制対象外 対象外
利用用途 自由

住信SBIネット銀行カードローンでは、限度額の上限が1200万円と業界最大級のカードローンです。

金利も低いことで有名なカードローンなので、ある程度まとまった資金が必要な方向けのローンといえるでしょう。

2位 ジャパンネット銀行カードローン

ジャパンネット銀行

限度額 1000万円
金利 2.5%~18.0%
総量規制対象外 対象外
利用用途 自由

ジャパンネット銀行では、ネットから申し込んでWEB完結で融資を行っています。

最大1000万円までWEB上の手続きだけで借りられるとうのは驚きです。

大手消費者金融と同様、初回借入には30日間の無利息期間サービスが用意されています。

3位 横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン

限度額 1000万円
金利 1.9%~14.6%
総量規制対象外 対象外
利用用途 自由

横浜銀行の営業区域に住んでいる方には、横浜銀行カードローンがおすすめです。

最大1000万円の限度額を、下限金利1.9%で融資を行っています。

住宅ローン並みに金利が低いので、まとまった額の融資が必要な方は横浜銀行へ相談してみるといいでしょう。

まとまった借り入れには総量規制対象外の銀行カードローン

まとまった額の借り入れには、総量規制対象外の銀行カードローンをおすすめします。

消費者金融では貸金業法によって、総量規制と呼ばれる貸し付け規制が設けられています。

総量規制では年収の1/3を超える融資が禁じられており、他社借り入れ含めて年収の1/3を超える融資を受けることはできません。

一方、銀行カードローンは総量規制の対象外となるので、年収の1/3を超える融資が受けられるようになります。

総量規制対象外のカードローンは、こちらの記事でも解説しているのでぜひ参考にしてください。

専業主婦におすすめ!総量規制対象外のカードローン!