カードローンから審査結果の連絡がない!審査通過は諦めるべき?

公開日:

カードローンの審査結果の連絡が来ない!

「カードローンに申し込んだのに審査結果の連絡が全く来ない!もしかして落ちちゃったのかな・・・」

急なお金が必要な時にとても便利なカードローンですが、審査に申し込んだのに、審査通知が来ないと、もしかして審査に落ちてしまったのではないかと不安になってしまいますよね。

特に初めてカードローンを申し込んだ方であれば、審査結果の連絡がないとより不安になってしまいますよね。

査通知はどのくらいに来るものかだいたい分かっていれば、審査結果が来なくても不安になったりすることは少ないはず。

そこで今回は、審査結果が来ない方に向けて、審査の連絡が来ない場合は落ちたということなのか、なぜ連絡が遅くなってしまうのか、また審査結果はどのくらいで来るものなのかについてご紹介していきます。

カードローン審査の連絡がない=必ずしも審査落ちではない

まず最初に知っておいて欲しいのは、カードローンの審査の連絡が来ないからといって、審査に落ちたということにはならないということです。

審査の結果は必ずメール、電話、郵送のいづれかで届くようになっているので、あまりにも審査結果が来ない場合は、あなた自身が見逃している可能性が高いです。

審査時間はあくまで申し込み方法や内容によって変動してくるので、遅いから審査に落ちてしまったという可能性を考えるのは誤解です。

審査の連絡は必ずくるので審査が来ないからといって審査落ちということにはならないので覚えておいてくださいね。

各社の最短審査時間を過ぎても問題なく通過する人は多い

消費者金融業者各社は、どこも最短審査時間を「最短30分」と定めていますよね。借りる側からすると、あたかもこの最短の時間が平均時間であるように感じてしまいがちですよね。

しかし、これはあくまでも「最短」の時間であって、この時間を過ぎても問題なく通過することの出来る人は多いのが現実です。

実は、「審査最短30分」のカードローンでも、30分前後で借りることができるのは6割くらいの人しかいません。

残りの人は、1〜2時間かかる人も、全然多いですし、稀に翌日までかかる人までいます。

このように、審査時間が長いからといって、審査に通過することができなくなるわけではないので、覚えておいてくださいね!

カードローン審査は完了次第すぐに連絡が来る

カードローンの審査は、審査が完了次第すぐに連絡が来るようになっています。

そのため、審査結果の連絡が来ていない状態というのは、審査に落ちているわけではなく、単純に審査に時間がかかっているだけであることが多いのです。

審査に落ちたから連絡がないという訳ではない

初めて申し込む人が審査通知が来なくて不安になってしまうことはもちろんですが、1度他のカードローンで借り入れをした経験がある人の方が審査結果が来ないと不安になりますよね。

「以前に借りた時は、すぐに審査結果が来て、お金を借りることが出来たのに、どうして今回は来ないのだろう・・・落ちてしまったのかな」と考えてしまうはずです。

しかし、実際には審査に落ちているのではなく、何らかに事情で連絡が遅れていたり、審査自体に時間がかかっていたりすることが非常に多いです。まず「審査結果の連絡が来ない=時間がかかっている」と考えてもらって構いません。

審査落ちの連絡はメール・通過の連絡は電話で来ることが多い

審査に落ちた時と通った時では、連絡がくる手段が異なることが多いです。

これはカードローン会社によって異なるのですが、こういった手段を取ることが一般的となっています。

なぜ審査落ちの連絡がメールで、通過の連絡が電話で来ることになっているのかというと、審査に通った時は、その後の詳細な使い方について伝えておかなければいけないことがあります。つまり、オペレーターの方が今後どのように使っていったいいのかについて説明するために電話で来ることが多いのです。

また、審査落ちが電話でない理由としては、審査に落ちた理由をオペレーターの方に問い詰めてしまう人が非常に多いためです。審査は金融業者が色々な情報を元に貸し出しをするのかしないのか判断して審査をくだしています。

審査落ちの理由については、基本的に教えないようになっていますが、借り入れを申請した側からすると、落ちた時はどうして落ちたのか、また次はどうすれば受かるのか聞きたくなるのが心理ですよね。

しかし、受付のオペレーターの方は、そういった審査に落ちた理由などは知らないので、聞かれても答えることは不可能なのです。時には借り入れの方からクレームを入れられてしまうことも考えられますよね。

こういったトラブルを防ぐためにも、審査を通過した場合は、電話。審査に落ちてしまった場合は、メール。という形をとっているので、あらかじめ知っておきましょう。

カードローン審査の連絡が遅れている理由

ここまでで審査結果が来ないのは、審査が遅れているということは理解していただけたかと思います。

では、カードローンの審査が遅れてしまっている理由としては、どんなことが考えられるのでしょうか。ここでは、カードローンの審査が遅れてしまっている理由についていくつかご紹介していきます。

繁忙期に申し込んだので審査が混雑している

カードローン会社によっては繁忙期に審査集中してしまったために審査に時間がかかってしまうこともあります。大手のカードローン会社であれば、繁忙期対策をしていることが多いですが、小さいところだと尚更混雑してしまいます。

しかし、「繁忙期」と言われてもいつが繁忙期になりがちなのか分からない方も多いですよね。そこで以下に、カードローン会社の繁忙期は具体的にいつなのか、例をあげてみました。

  1. 連休の前
  2. 連休の後
  3. 決済などがある3月

主に以上の期間が繁忙期であると言えるでしょう。この期間に申し込んでしまうと審査が混雑しているために、審査結果の連絡も遅くなってしまいます。なるべき上記の期間を避けて申し込みをするようにしましょう。

休業日を挟むとカードローン審査は長引きがち

土日祝日など、審査が休みの時に、カードローン会社に申し込みをしてしまうと、審査はカードローン会社の翌営業日から手続きが始まってしまいます。

これは、金曜日の営業時間ギリギリに申し込みをしてしまった場合でも、審査は翌週の月曜日に持ち越しになってしまう可能性があります。

基本的に、土日祝日に審査を申し込んでしまうと、カードローン審査は行われていないことが大半なので、予めカードローン会社が審査に対応している曜日を確認しておくことにしましょう。

表に出ないトラブルや臨時メンテナンスでも審査は遅れる

審査をするのは、人間なので当然トラブルだったり、臨時のメンテナンスが入る場合でも審査は遅れてしまいます。例えば、名前が合っているはずなのに、借り入れ者の個人情報にアクセスすることができなかったり、何か書類を紛失してしまったりして、審査が遅れてしまう可能性は十分にあります。

また、システムのメンテナンスが臨時に行われるケースでも審査が遅れる原因になり得ます。ただ、このケースはとても稀なので、実際はあまり起こり得ないことが多いです。

高額融資を希望している場合

高額融資を希望している申し込み者の場合は、審査がより慎重に行われるため、審査自体に時間がかかってしまうことがよくあります。

例えば、500万円貸すのと10万円貸すのでは、後者の方が圧倒的に貸し倒れのリスクが少ないということは分かりますよね。500万円の融資を希望している場合には、必然的に10万円の融資を希望している場合より確認書類も増えて審査に時間がかかってしまいます。

返済能力自体を疑われている場合

年収が審査基準ギリギリの場合、返済能力が本当にある人なのか、時間をかけて審査している可能性が考えられます。特にみずほや三井住友などの銀行系のカードローンの場合、金利が低い分、審査が非常に慎重に行われてしまいます。

過去の借り入れや返済状況も厳しくチェックされているため、「最短30分」と謳っていて、時間がかかってしまいます。

同時に何社も借り入れを行っている

他社借り入れの利用だったり、支払いトラブルがあるとどうしても審査結果が出るのが遅れてしまいます。早くお金を借りなければという焦燥感から、同じ時期に何社も借り入れを行ってしまったりすると、返済能力が本当にあるのかどうか審査も非常に慎重になってしまうので、借り入れ件数が多い方は予め何件か返済しておきましょう。

信用情報に傷がついている場合

信用情報機関に登録されている個人信用情報に問題がある場合、審査の通知が遅れてしまうことがあります。信用情報に傷がある場合には、その時点で審査落ちがほぼ確定となるので、信用事故が発覚すればすぐに審査落ちの通知がきています。

他社の借り入れ金額が、微妙に総量規制で決められている年収の3分の1を超えてしまう恐れがある場合、審査が身長になるので、その分時間がかかってしまいます。

在籍確認が取れていない場合

消費者金融のカードローンを利用している場合は、審査の最終段階で勤務先への電話連絡をすることで、在籍確認を行っています。しかし土日祝日で、勤務先が休業日となっていて在籍確認が取れない場合が多々あります。

こういった場合には、勤務先の翌営業日に在籍確認自体が持ち越しになってしまうため、審査結果の通知も遅くなってしまうのです。また、突然かかってきた在籍確認の電話に、勤務先の方が対応しなかったために、在籍確認がストップしてしまうケースもあるので、在籍確認できるかどうか微妙な場合は必ず予め確認しておくようにしましょう。

連絡はすでに来ているのに気付かないだけのケースも

連絡はすでにきているのに、メールに気づかないというケースは意外と多いものです。これは特に、普段からよくメールをチェックしたりする習慣が無い人に多いケースです。

今や、個人同士のやりとりはLINEなどのメッセージングアプリで済ませてしまうことが多く、メールを全く見ないという方も増えてきましたよね。そのため、連絡が既にきているということに気がつかないというケースも十分に考えられるのです。

迷惑メールBOXに振り分けられるケースは良くある

普段見るフォルダを確認しても、そういったメールが見当たらない方は、迷惑メールBOXに振り分けられるケースが考えられます。そんな設定をした覚えがなくても、いつの間にか迷惑メールBOXに振り分けられていたりするケースは非常に良くあるからです。

迷惑メールBOXにも来ていない場合は、本当に来ていないと判断してもいいでしょう。ここまでしっかりとチェックした上で、通知が来ていないようだったら、真っ先に借り入れを申請している金融業者に連絡することをお勧めします。

カードローンの審査連絡がない時の対処法

先ほども触れたように、カードローンの審査連絡が来るのは、最短で即日、遅くても2営業日後くらいまでです。これ以降にも審査連絡が来ないようであれば、何らかの対処を取る必要があります。では、カードローンの審査連絡が無い時はどのように対処すれば良いのでしょうか。実際に見ていきましょう。

まずは審査状況照会をチェック

カードローンの審査を申し込むと、審査状況を確認することができる審査状況照会を確認することが可能です。これは金融機関によって照会できるところと出来ないところがあるので、確認してみてください。

審査状況照会を使いたい時は、ホームページからアクセスすることができます。しかしそれよりも、検索で「金融機関名 審査状況照会」と検索する方がスムーズに審査状況照会の画面までたどり着くことが可能です。

審査状況照会には、必ず、ログインパスワードや生年月日などを聞かれるので、間違わないように入力してください。

連絡先をしっかり共有できているか確認する

また連絡先を金融業者側にしっかりと伝えることが出来ていなかったということも考えられます。例えば、入力をする時に、単純にメールアドレスが間違っていたりだとか、電話番号の数字が1つ違っていたりだとか、そういった簡単な入力が出来ていなかったりします。

そういったミスがある場合は、連絡先を共有できているか確認することが必要です。金融機関当てに連絡をして、自分の審査情報が正しいかどうか聞いてみましょう。違うところにあなたの審査通過結果が届いているかもしれません。

窓口に審査の進捗状況を問い合わせてみる

単純に窓口に連絡して審査の進捗を問い合わせてみるだけでも、不安が軽減されるかもしれません。この場合、ほとんど「審査中」と言われてしまうだけなのですが、もしかしたら、既に審査が完了しているかもしれません。

もし審査が完了しているようであれば、先ほどのように、連絡先がしっかりと共有できていない可能性が非常に高いので、是非とも再度連絡してみて共有ができているか確認出来るようにしてみてください。

細かい審査の状況までは教えてくれないので注意

審査の進捗状況を問い合わせるといっても、具体的に今審査がどの辺まで終わっていて、どのくらい審査に受かりそうなのかといった詳細な状況までは誰も教えてくれません。

あくまでも、「審査前」なのか、「審査中」なのか、「審査が完了」しているのかを教えてくれるだけなので、詳細な状況まで教えてくれるのではないかと期待をしないようにしてください。

カードローン審査を早く終わらせるには審査対策が重要

今回は、カードローン審査から審査結果の連絡が無いときは、どうしたらいいのかということについてご紹介してきました。ただ、通常、カードローンの審査にはそれほど時間はかからないことがほとんどです。

カードローン審査を早く終わらせるためには、審査対策をする必要があります。審査に落ちないために出来ることは、「借り入れ件数を減らす」ということと、「借り入れ希望金額を少額にする」ということです。

複数の金融機関からお金を借りている方は、借り入れ件数を減らしておくといいでしょう。借り入れ件数は多ければ多いほど、審査する側としては、多重債務者という扱いになってしまうので、あまりいい印象を与えないために、詳細まで審査されて審査が長引いてしまいます。

また、借り入れ希望金額を少額にすることで、審査する側も返済能力があるかどうかという審査を詳しくする必要がなくなるので、とても効果的に対策することが可能になります。

審査を早く終わらせるためには、審査対策非常に重要となるので、予め審査対策を十分にしておくと審査結果が来ないという不安に襲われることもなくなるはずです。

審査結果が来なくて焦っている方は、是非とも本記事を参考にして、カードローンの審査につなげてみてください。

また審査なしでお金を借りたいという方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

審査なしのカードローンはどこ?審査なしで融資を受ける方法をご紹介