キャッシングとカードローンの違い

キャッシングとカードローン、両者は時に似たような意味で用いられることもありますが、厳密には違う金融商品だということはご存知でしょうか。
キャシングは一括払いでの返済を主とし、カードローンは分割払い、つまりローンでの返済を主としている融資なのです。
そこで、今回はキャッシングとカードローンの違いにスポットを当てて、これからお金を借りようと考えている方に、両者の違いについて把握していただきたいと思います。


キャッシングの返済は基本的に一括払いです

数枚のお札

キャッシングと言うと「お金を借りる」という意味で理解する方も多いとは思いますが、キャッシングとは一括での返済が基本となっています。
最近ではクレジットカードにもこのキャッシング機能が付いていることが多く、急に現金が必要な場面に大変便利なサービスです。
返済が一括になるということで多額の融資を受けた場合には大変ですが、その分かかる利息が極めて少なくなるので、給料前にちょっとした融資を受けたいという場合にはキャッシングがおすすめといえるでしょう。
無利息期間サービスを用意している消費者金融のキャッシングであれば、ほぼ利息がタダ同然でお金を借りることが出来るので、余分な利息を支払いたくないという方にも消費者金融のキャッシングはおすすめです。


分割返済をしたいのであればカードローンを

白いカードを持つ女性

お金を借りる時というのは基本的にお金に余裕がないときです。
そのため、借金をしても分割で返済したいと考える方も多いのではないでしょうか。
そういった方には、上記で紹介したキャッシングではなく、カードローンの利用がおすすめです。
カードローンでは分割でのローン返済が基本となっているので、契約時に決められた毎月最低限の返済額、約定返済を行うことで完済を目指す形となります。
もちろん、約定返済以外にも任意での随時返済に対応しているところが殆どなので、お金に余裕が生まれた時には追加返済をすることで、利息の発生を抑えて早期返済をすることも可能となっています。

約定返済と任意返済とは何?

約定返済とは契約時に定められた期限までに最低返済額を支払うことをいいます。
一度、約定返済を終わらせることで、次の約定日まで返済を行う必要はないので、お金に余裕がない時には助かります。
任意返済とは約定返済以外で返済を行うことで、利息がかかる前に元金を減らしていくことで、余分な利息を支払うことなく返済を終わらせることが出来るのです。


カードローンのリボ払いにはご注意を

注意をうながす看板

カードローンは上記のようにお金がないときには大変助かるサービスですが、返済方式には注意しておかなければなりません。
基本的に分割払いというのはリボ払いになるので、約定返済だけをしていたのでは多額の利息を支払うことになりかねません。
リボ払いを上手に使いこなすには、最低返済額だけでなく追加での返済も行うことを前提としているので、毎月の返済額が少なくてラッキーと考えないようにしましょう。
また、カードローンで一括返済をしようと考えている方もいるかもしれませんが、業者によっては一括返済に対しては事前の相談が必要な場合もあるので、一回で完済しようと考えている方は事前に確認をとっておいた方がいいかもしれません。


キャッシングとカードローンどちらがおすすめ?

キャッシングとカードローンでは違った特徴を持っているので、自分がどういった返済プランを練っているのか考えることが重要です。
給料日前にちょっとお金を借りたい…という場合であれば、翌月すぐに支払うことが出来るはずなので、一括払いのキャッシングの方が利息を抑えられておすすめです。
しかし、生活費のための融資で、今後数ヶ月間は収入が増える見込みがないという場合には、ゆっくりと返済を行うことが出来るカードローンの方がおすすめといえるでしょう。
このように、同じお金を借りるというサービスであっても、両者の間には大きな差があるものなので、これから融資を申し込もうと考えている方はご注意ください。

おすすめの消費者金融と銀行カードローン

・プロミス

プロミス

プロミスは業界最安値の低金利がおすすめポイント。
上限金利17.8%と他の消費者金融よりも低くなっているので、利息を出来る限り支払いたくないという方にもおすすめです。
また、メールアドレス登録など、簡単な手続きで30日間の無利息サービスを受けることが出来るので、手軽にキャッシングを利用したいという方にぴったりでしょう。

・新生銀行カードローンレイク

新生銀行レイク

レイクはこれまで消費者金融として知られていましたが、近年銀行カードローンとして生まれ変わりました。
もちろん、レイクの代名詞である何度でも使える1週間の無利息期間サービスも用意しているので、定期的に融資を受けたいと考えている方におすすめのカードローンです。
また、レイクの審査に落ちてしまったという場合にも、同じ新生銀行グループの消費者金融であるノーローンで同様のサービスを受けることができます。