キャッシング審査に必要な日数は何日?時間を短縮するコツも紹介

公開日: 最終更新日:


キャッシング審査に何日かかるのか、正確な情報を知っている方は少ないのではないでしょうか。

キャッシングは申し込み後すぐに審査が終わるイメージを持つ方も多いようですが、実は意外と時間がかかります。

また、商品によっても審査日数は異なりますし、営業状況や申し込み者の属性によっても日数は前後します。

今回は、キャッシング審査にかかる日数について詳しく解説していきます!

キャッシング審査にかかる日数

キャッシング審査にかかる日数は、銀行カードローンか消費者金融カードローンかによって大きく異なります。

消費者金融カードローンの場合は、最短即日で審査が完了します。

一方、銀行カードローンは審査の手続きが多く、即日で審査が完了することはありません。

また詳しくは後述しますが、申し込み方法によっても審査にかかるに日数は前後します。

銀行系キャッシングの審査日数は平均1~7日

銀行系キャッシングの審査日数は2018年以降伸びているとは言え、早いものは翌営業日までに審査が完了します。

ただ一方で、審査に1週間近くかかるものもあり、かなりマチマチです。

例えば、みずほ銀行カードローンは1週間から10日後に審査結果を連絡すると言っているのに対し、三井住友銀行カードローンは最短翌営業日に融資可能と言っています。

2017年以前はほぼ一律で即日融資可能だった銀行系キャッシングですが、2018年以降は審査にかかる日数がバラバラになっているので、正しい日数は直接担当者に聞くのがおすすめです。

消費者金融系キャッシングの審査は最短30分!

消費者金融系キャッシングの審査時間は、最短30分となっています。

ただ、実際にはこれ以上早いことも多く、30分かからないうちに審査結果の連絡がきたという口コミも多数よせられています。

消費者金融系の中でも特に審査時間の早いキャッシング業者はこちらにまとめています!
即日融資に対応している消費者金融一覧!即日融資を受ける条件・口コミまとめ

キャッシング審査の日数が短いイメージはテレビCMの影響?

キャッシング審査にかかる日数は実際よりも早いイメージを多くの方が持っています。

その理由としては、スピーディな融資を謳ったテレビCMの影響があります。

テレビCMでは実際の審査日数よりも短く言うのはもちろん禁止ですが、例えばSMBCモビットのCMなどは女優の夏菜さんがバイクで疾走するシーンを入れて融資の早さをアピールしています。

SMBCモビットのCMに出て来る女優は誰?

このようなCMの影響を受けて、キャッシング審査にかかる日数が短いと考える方が多いようです。

ただ、実際の利用時は正しい日数を知っていないと危険なので、各社の情報をしっかりチェックするようにしましょう。

消費者金融の中には1時間以内に審査が終わるところも!

ただ、上で紹介したSMBCモビットなどの大手消費者金融では、審査が1時間以内で終わるところも多数あります。

プロミスやアコム、アイフルなどは、申し込みから審査完了まで最短30分となっています。

銀行系なら当日に審査が完了することはないので、消費者金融と審査スピードにかなり差があることはわかると思います。

審査がすぐ終わっても即日キャッシング利用できるとは限らない

キャッシング審査は消費者金融なら瞬時に終わりますが、審査が完了すればキャッシングがすぐできるわけではありません。

審査完了後にはまず契約を交わし、その後ローンカードを取得する必要があります。

大手業者なら自動契約機を構えており、室内に備えてあるローン発券機から契約後10分ほどでカードが発行されるので便利です。

しかし、自動契約機がないキャッシング業者から融資を受けるのであればローンカードが郵送で届くのを待たなければいけません。

この場合、例え審査通過の連絡がすぐに来たとしても借入・振込ができないので注意しましょう。

カードレス取引ができるキャッシング業者も!

自動契約機が使えないとローンカード取得までどうしても時間がかかってしまいます。

従来はカードを取得するまではキャッシング利用ができませんでしたが、近年はローンカードがなくてもアプリを使ってカードレス取引できるところが増えています。

その代表がSMBCモビットで、消費者金融でははじめてカードレス取引のサービスをリリースしました。
SMBCモビットがスマホATM取引を導入!ノンバンク史上初の試み
SMBCモビットはWEB完結申し込みもできるので、WEBで申し込みから契約までサクッと済ませ、借入はスマホを使っておこなえば、自動契約機が近くにない方でも即日融資可能ですし、周囲にローン借り入れがばれる心配もないので安心です!
SMBCモビットで即日融資を受ける条件や手順を徹底解説!最短30分審査

キャッシング審査の時間があまりに短いのは危険?

多くの方がキャッシング審査はなるべく早く終わることを希望していますが、逆にあまりにも審査時間が短いと「審査も大してせず、利用者を騙しているのでは?」と不安に思う方も多いようです。

消費者金融の審査時間が短いのは、コンピュータを使った自動審査の仕組みが確立されているからであって、決して審査に欠陥があるわけではありません。

特に最近では、審査にAIを導入したJ.Scoreなど、自動審査の精度を高め、かつ審査時間短縮を可能にした商品もリリースされています。
J.Score(ジェイスコア)のメリット・デメリットと審査の流れ【口コミ・評判】
キャッシング審査にかかる日数が短いからといって審査がずさんなわけではないので安心しましょう!

キャッシングの審査にかかる日数を短縮するには?

キャッシング審査にかかる日数は、申し込み者の工夫次第で短縮できるのを知っていますか?

基本的にキャッシング審査は高収入で過去にクレカの延滞などがなければ結果がすぐ届くのですが、こうしたステータスはなかなかすぐに改善できるものではありません。

そこでここからは、「どんな人でも簡単にできる方法」に焦点をあてて紹介していきます!

申し込み情報を正確に入力する

キャッシングの審査申し込みでは、氏名、住所、年収などの情報を記入していきます。

この情報に誤りがあれば、確認の手間がかかってしまい、審査日数が伸びてしまいます。

些細なミスなら電話確認で指摘される程度で済みますが、年収の0を1個少なく書いてしまったりすると審査落ちに直結するので注意しましょう。

必要書類をしっかり準備しておく

キャッシング審査に必要な書類は、以下の2種類です。

  1. 本人確認書類
  2. 収入証明書類

キャッシング業者によって上記の書類に使えるものが違うので、異なるものを提出してしまうと審査途中で電話が来て、再提出を求められることもあります。

この場合、審査はやりなおされるのでどうしても日数がかかってしまいます。

特に公共料金の領収書などを提出する方は、記載の住所が現住所と違うこともよくあるので注意しましょう。

希望限度額を低くする

高額の融資を受ける場合はキャッシング業者にとっても高リスクなので、慎重に審査されます。
そのため、希望の限度額を下げれば審査がスムーズになる可能性が高いです。

そもそもキャッシングからの借り入れは一時的な資金のつなぎで、期間中に経済状況を立て直す目的で利用するのがおすすめです。

申し込み前に希望額を見直し、必要最低限まで下げるようにしましょう。

審査日数の短いおすすめキャッシング業者ランキング!

1位 プロミス

プロミス

金利 4.5%~17.8%
限度額 500万円
申し込み条件
  • 申込年齢が満20歳~69歳の方
  • 安定した収入のある方
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書

プロミスは審査時間が最短30分の大手消費者金融です。

全国各地に自動契約機が設置されており、これを利用することで申し込みから1時間弱でカードを取得することができます。

金利が低く、30日の無利息期間サービスもあるのでお得ですよ!

2位 アコム

アコム

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
申し込み条件
  • 申込年齢が満20歳を超える方
  • 安定した収入と返済能力を有する方
  • アコムの審査基準を満たす方
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書

アコムは「はじめてのアコム」というキャッチコピー通り、申し込み方法が多彩で自動契約機「むじんくん」が至るところに設置されているので、はじめての方にも借りやすいキャッシング業者です。

プロミスに比べて金利が少し高く、無利息期間サービスが使いにくいデメリットがあるので、注意して利用しましょう。

3位 アイフル

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
申し込み条件
  • 満20歳以上の方
  • 定期的な収入と返済能力を有する方
  • アイフルの審査基準を満たす方
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書

アイフルは近年スペックが改定され、より使いやすくなりました。

サービス内容はほぼアコムと同じになっていますが、大手3社の中で最も審査に通りやすいと評判です!

審査通過を重視するならアイフルがおすすめですよ!