審査の甘いキャッシング業者ランキングTOP5!即日融資可能!

公開日: 最終更新日:

時計を持ってガッツポーズ

今日中で確実にお金を借りることができるキャッシング業者をお探しのあなた!

2010年に貸金業法が改正されて以来、消費者金融の審査基準は厳しくなっており、申し込めば誰でも融資を受けられるわけではありません。

大切なのは即日融資が可能かつ、審査の甘いキャッシング業者を選ぶこと!

そこで今回は即日融資可能かつ、審査の甘いキャッシング業者を厳選してご紹介!また即日融資を受けるためのお役経ち情報も紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

まずは当サイトがおすすめする審査の甘いキャッシング5選を紹介していきます。

目次

1位 ダイレクトワン

ダイレクトワン

金利 4.9%~20.0%
審査時間 当日
審査対応時間 9:00~20:00
申し込み方法 ネット・電話・窓口
振込可能時間 9:00~14:00
貸金業者登録番号 東海財務局長(12)第00027号
日本貸金業協会会員 第003633号

【即日融資を受けるための条件】

  • ネット・電話から14:00までに申し込む
  • 近くの店舗で契約手続きを済ませ、その場でカード発行

ダイレクトワンはおまとめにも利用でき、他社借り入れを抱えている方にもおすすめのキャッシングです。

パート・学生・アルバイト・主婦の方でも、安定した収入源があれば審査に通ります。

来店不要のWEB完結で利用できるので、家族に内緒でキャッシングを利用したい方にもおすすめ。

ダイレクトワンの審査は甘い?審査基準を口コミから徹底検証!

2位 フタバ

キャッシングのフタバ

金利 14.959%~17.950%
審査時間 当日
審査対応時間
申し込み方法 ネット・電話・窓口
振込可能時間 9:00~14:00

【即日融資を受けるための条件】

  • ネット・電話で申し込みを行う
  • 13:30までに申し込みを行う(14:30までに契約完了)

中小消費者金融のフタバなら、大手消費者金融よりも断然審査に通りやすいです!

またネット・電話から申し込めば、来店不要で全国から融資を受けることができます。

大手消費者金融会社と同様、30日間の無利息期間サービスもあるのでおすすめです。

キャッシングのフタバから即日融資を受ける方法!審査から借り入れまで徹底解説!

3位 ノーローン

ノーローン

金利 4.9~18.0%
審査時間 最短20分
審査対応時間 9:00~21:00
申し込み方法 ネット・自動契約機・電話・窓口
振込可能時間 9:00~14:30
※楽天銀行口座であれば24時間

【即日融資を受けるための条件】

  • ネット・自動契約機・電話で申し込みを行う
  • ネット・電話であれば12:30までに申し込みを行う(楽天口座があれば17:00まで)
  • 自動契約機であれば20:30までに申し込みを行う

ノーローンは最短20分の審査で即日融資可能!

全国に設置されているレイクの自動契約機からも申し込みできるので、急いでお金が必要な方におすすめ。

何度でも利用できる1週間の無利息サービスもあるので、給料日前の金欠時にも便利です。

ノーローンは即日融資できる!条件・手順・審査時間をわかりやすく紹介

4位 キャレント

キャレント

金利  7.8%~18.0%
審査時間 当日
審査対応時間
申し込み方法 ネット・電話・窓口
振込可能時間 9:00~14:00

【即日融資を受けるための条件】

  • ネット・電話で申し込みを行う
  • 平日14:00までにすべての手続きが完了(13:30までには申し込むこと)

大手消費者金融の審査に落ちた人におすすめのサラ金!

良心的な金利で、大手より審査基準は緩いので、確実に融資を受けたい方にはおすすめです。

しかし即日融資を受けるためには、14:00までに契約手続きを完了させておく必要があるのでご注意ください。

5位 アコム

アコム

金利  3.0%~18.0%
審査時間 当日
審査対応時間
申し込み方法 ネット・電話・窓口
振込可能時間 9:00~14:00

【即日融資を受けるための条件】

  • ネット・自動契約機・電話で申し込みを行う
  • ネット・電話であれば14:00までに申し込みを行う
  • 自動契約機であれば20:30までに申し込みを行う

アコムは大手消費者金融の中では、最も審査通過率の高い消費者金融です。

他社借入のある方でも、総量規制の範囲内であれば融資を受けられる可能性が高いので、お金に困ったときにはおすすめです。

また初めての借り入れから最初の30日間は無利息となるので、短期にスパッと返済したい方にもおすすめしています。

審査の甘い中小サラ金業者一覧

業者名 金利(年率) 限度額 即日融資
フクホー 7.30%~18.0% 200万円
セントラル 4.80%~18.0% 300万円
アロー 15.0%~19.94% 200万円
キャネット 15.0%~20.0% 300万円
AZ株式会社 7.0%~20.0% 1000万円
ダイレクトワン 4.9%~20.0% 200万円
アプラスパーソナルローン 6.90%~18.0% 300万円
キャッシングエイワ 審査結果に応じて 50万円
ベルーナノーティス 4.5%~18.0% 300万円
キャッシングエニー 5.0%~20.0% 100万円
ビアイジ 7.0%~18.0% 100万円
ライフティ 8.0%~18.0% 500万円

大手消費者金融の審査通過率は50%切っている

審査の甘いキャッシングといえば、「プロミス」や「アコム」といった大手消費者金融を思い浮かべる方もいいかもしれませんが、大手消費者金融の審査通過率は軒並み50%を切っています。

つまり申し込み者のうち、約半数は審査に落ちてしまうというわけです。

安定した収入があり、信用情報に何の問題もない方であれば、大手消費者金融から融資を受けることはできますが、不安な点があるなら中小の消費者金融をおすすめします。

最近では審査技術も向上したこともあり、中小消費者金融でも即日融資に対応している業者は増えてきています。

ここからは確実に今日中に融資を受けたい方のために、即日融資可能な見極めるポイントを解説します。

銀行カードローンの審査はさらに厳しい?

消費者金融の審査通過率は50%以下ということで、想像していたより厳しいと感じた人も多いと思いますが、銀行カードローンはさらに審査基準は厳しい傾向にあります。

数年前までは各銀行はカードローン商品に力を入れており、消費者金融業界の貸付残高を上回るほど、積極的に貸し付けを行っていました。

しかし銀行カードローンの利用者増加により、多重債務者が増え、自己破産に追い込まれる人も増えてしまったので、各銀行カードローンは自主規制を強めることになりました。

現在、銀行カードローンでは警察のデータベースも用いて審査を行っており、最短でも1~3営業日は審査にかかるようになっています。

今すぐお金を借りたい、手軽にお金を借りたいのであれば、消費者金融のキャッシングをおすすめします。

即日融資可能か見極める際の注目ポイント

ここからはあなたが申し込もうとしているキャッシング業者で即日融資を受けられるか、見極める際の注目ポイントを紹介していきます。

上記で紹介したキャッシング業者以外の利用を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

審査対応時間に注目

即日融資を受けるためには、まず当日中に審査を終わらせることが前提です。

そのため今からでも審査が可能かどうか、審査対応時間は必ずチェックしましょう。

大手消費者金融であれば夕方以降でも審査は可能ですが、銀行カードローンの中には午前中しか審査を行っていないところもあります

審査が終わらなければ融資を受けることはできないため、即日審査可能な業者をまずは選ぶようにしましょう。

融資可能時間に注目

当日中の審査が可能だと分かったら、当日中の融資が可能かチェックしましょう。

振込融資しか対応していない業者であれば、15:00以降は翌日しか融資できないところも多いのです。

また振込先の金融機関によって振込可能な時間が異なるケースもあるので、申し込み前に融資が可能な時間帯は調べておくようにしましょう。

申し込み条件に注目

審査時間と融資が可能な時間を確認したあとは、最後に申し込み条件を確認しましょう。

特に銀行カードローンでは、自行の普通預金口座を開設していなければ利用できないところが多いので要注意

当日中に口座開設ができない銀行では、口座を持っていない時点で即日融資が不可能ということになります。

その他に、専業主婦・アルバイト・パートの方では、利用できないカードローンもあるので、申し込み前のチェックを忘れずに。

キャッシングの審査時間を早めるコツ

なるべく早く融資を受けたい方のために、ここからは審査時間を早めるコツを紹介していきます。

簡単に実践できるものばかりなので、急いでいる方はぜひ参考にしてください。

申し込み事項は細かく記入

キャッシング・カードローンに申し込む際には、まず氏名や住所などの必要情報を入力していきます。

そのとき申込情報は出来る限り細かく記入していくようにしましょう。

たとえば連絡先を記入する際、万が一でも自宅に電話して欲しくないからと、自身の携帯電話の番号だけ入力する人がいます。

しかし業者からすると連絡先が一つだと不安に思ってしまうものです。

その結果、細かく審査が行われ余計に時間がかかってしまう恐れがあります。

審査を早く終わらせたいのであれば、出来る限り細かく情報を記入して、業者が安心して融資をできる状況にしてあげましょう。

必要書類は早めに提出

必要書類の提出が求められるタイミングは業者によって異なりますが、基本的に書類審査が終わらなければ融資は行われません。

そのため書類提出が求められたときには、すぐに提出できるように前もって準備しておきましょう。

また最近ではスマホのカメラを使って、簡単に書類提出できる業者も増えています。

書類審査を早く終わらせたいのであれば、プロミスやSMBCモビットなどWEB提出に対応している業者がおすすめです。

在籍確認&本人確認にはすぐ対応

正規のキャッシング業者であれば、基本的に在籍確認と本人確認の電話が行われます。

電話確認が終わらなければ審査も終わらないため、申し込んだあとはいつ電話が来ても対応できるようにしておきましょう。

また外出が多く業者からの電話に出られない方は、SMBCモビットのWEB完結申込なら電話連絡なしで審査が終わらせることができます

所定の必要書類を用意することで電話連絡なしで審査を終わらせることができます。

最速で審査を終わらせたいなら朝一で申し込もう

キャッシングの審査は混雑状況によっては時間がかかることもあります。

そのため混雑しがちな昼から夕方にかけては、申し込みを避けることをおすすめします。

逆に午前中であれば比較的申し込み件数は少ないので、最速で審査を終わらせたいのであれば朝一で申し込むようにしましょう。

審査の甘いキャッシングの特徴

上限金利が大手よりも高い

キャッシングの審査基準は金利に大きく左右され、金利の高いキャッシングは審査が甘いです。

金利が高い分、顧客のうち何人かが返済できなくなったとしても、利益を確保できるため、信用実績の低い人にも積極的に貸し付けを行っているからです。

そのためどうしてもお金を借りたいときには、上限金利の高いキャッシングを選ぶといいでしょう。

大手消費者金融であれば上限金利は年率18.0%未満ですが、中小のキャッシング業者であれば年率20%近くで金利を設定している業者も珍しくありません。

しかし金利が高い分、毎月発生する利息は高くなってしまうので、借りすぎには要注意です。

限度額の上限が低い

限度額の上限が低いキャッシング業者は、小口融資を専門的に行っており、審査基準は甘い傾向があります。

限度額の上限が低い分、返済されなかった場合のリスクも低いからです。

大手消費者金融では限度額の上限が500万円~800万円程度で設定されています。

中小のキャッシング業者であれば、50万円未満でしか貸し付けを行っていないところが多いのでおすすめです。

店舗の規模が小さい

県内に一店舗しかないような規模の小さいキャッシング業者は、大手から借りられなかった人たちしか利用しないため、必然的に審査基準は甘いです。

他社借入件数が3件以上あっても、融資を受けられる企業も珍しくありません。

知名度の低いキャッシング業者を利用するのは怖いかもしれませんが、貸金業者として正規に登録している業者であれば、違法な融資を行うことはありません。

債務整理経験者OKと書かれている

公式サイトに債務整理を経験した方でもOKと書かれているキャッシング業者は、信用情報に傷がついていても融資が行われる可能性が高いです。

直近で信用情報に事故情報が記録されていない限り、融資を受けられる見込みは高いです。

通常のキャッシング業者であれば、過去に債務整理をした記録が信用情報に残っている限り、融資を受けることはできません。

過去5年以内に任整理や自己破産をしたことがあるブラックの方は、債務整理OKのキャッシング業者を探してみるといいでしょう。

キャッシングの審査に落ちる人の特徴

属性評価が審査基準に満たなかった

キャッシングの審査では、各項目ごとに機械が自動的に採点を行い、それぞれ属性評価をつけます。

これはスコアリングシステムと呼ばれ、属性評価が審査基準に満たなければ、その時点で審査に落とされてしまいます。

キャッシングの属性審査は、年齢や年収など様々な項目を基に、機械が自動的に採点を行います。

主な項目は以下の通りです。

  • 年齢
  • 年収
  • 居住形態(持ち家/賃貸)
  • 毎月の家賃(住宅ローン)
  • 職種
  • 勤続年数
  • 役職
  • 学歴
  • 家族構成
  • 他社借入金額など

属性審査で落ちてしまった場合、他のキャッシング業者に再申し込みをしても断られる可能性が高いです。

どうしても融資を受けたいのであれば、審査基準の甘いキャッシング業者へ申し込むようにしましょう。

勤続年数が半年未満である

申し込み時点で現在努めている会社での勤続年数が半年未満の場合、キャッシングの審査に落ちてしまう可能性が高いです。

キャッシングの審査では返済能力の有無を判断する際に、収入の安定性を最も重要視します。

勤続年数が短ければ退職してしまうリスクが高いため、キャッシングの審査に落ちる可能性が高くなるのです。

目安として勤続年数が半年未満、新卒であれば3年未満はキャッシングの審査に落ちや少なると言われています。

該当する方は当記事で紹介しているような、審査基準の甘いキャッシングへ申し込むことをおすすめします。

年収が100万円を切っている

消費者金融のキャッシングでは、基本的にパートやアルバイトでも申し込み可能ですが、年収が100万円を切っていると審査に通るのが難しくなります。

もし審査に通ったとしても、限度額はかなり小さく設定されると考えておきましょう。

しかし初めから限度額を小さく設定しておけば、返済リスクも小さくなるのでキャッシングの審査には通りやすくなります。

総量規制に引っ掛かる

消費者金融などのキャッシング業者は、2010年に改正された貸金業法によって、総量規制の対象となっています。

総量規制とは年収のうち1/3を超える貸し付けを制限する規制のことです。

そのため他社借り入れ含めて、借入額(限度額)が年収の1/3を超える場合、融資を受けることはできません。

現時点で借金が年収の1/3近くある方は、キャッシングの審査に通るのは難しいと考えておきましょう。

借入額50万円超から収入証明書が必要

総量規制では貸付金額の上限を制限するだけでなく、借入額50万円を超える場合には、収入証明書を債務者に提出させることを義務づけています。

そのためキャッシングから50万円以上借りる場合、また他社含めて100万円を超える場合には、申し込み時に収入証明書を提出しなければなりません。

キャッシングの審査で収入証明書として認められるのは、以下の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細
  • 課税証明書
  • 確定申告書

過去5年以内に債務整理をしたことがある

過去5年以内に債務整理をしたことがある方は、キャッシングの審査に通らない可能性が高いです。

債務整理を行うと信用情報に事故情報が記録され、一般的にブラックと呼ばれる状態になります。

大手消費者金融のキャッシングや、銀行カードローンでは、基本的にブラックには融資を行っていません。

そのため過去5年以内に債務整理をした経験のある方は、ブラックOKの中小サラ金業者を利用するようにしてください。

返済の延滞・滞納で信用情報が傷ついている

過去に利用したキャッシングで、返済の延滞や滞納をしている方は、信用状情報に記録が残っているのでキャッシングの審査は不利となります。

また現在進行形で延滞をしている場合、まずキャッシングの審査には通らないと考えた方がいいでしょう。

そのため返済できなくなる前に、何かしら対策を立てる必要があるのです。

在籍確認に対応できない

キャッシングの審査では、電話による在籍確認が行われるケースもあります。

しかし電話での在籍確認に対応できない場合、審査に落とされてしまう可能性も高いのでご注意ください。

もし土日で会社が休みなど、どうしても電話に対応できない理由がある方は、申し込み時に担当者へ伝えておくようにしましょう。

やむを得ない理由がある場合、書類提出などで在籍確認を済ませられるケースもあります。

収入証明書不要で借りられるキャッシングはある?

先ほど説明した通り、消費者金融は総量規制によって限度額が50万円を超えた時点から、収入証明書の提出が必要となります。

しかし銀行カードローンは、総量規制の対象外となるので、原則的に限度額が50万円を超えても収入証明書が必要ありません。

そのためどうしても収入証明書を用意できない方は、銀行カードローンを利用するのも一つの手段です。

しかし最近では銀行カードローンの自主規制も強まっており、自主的に収入証明書の提出を求める銀行も増えてきています。

そのため年収の1/3以上の融資を受けようと考えている方や、他社借り入れの多い方は収入証明書が必要となる可能性が高いです。

収入証明書不要で借りやすいカードローン・消費者金融は、こちらの記事で紹介しているのでぜひ参考にしてください。

収入証明書不要で借りられるカードローン・消費者金融はどこ?

中小消費者金融は審査に時間がかかる?

中小消費者金融は大手よりも審査は通りやすいですが、審査が早いわけではないのでご注意ください。

大手消費者金融は最新のネットワーク技術を用いて、機械が自動的に審査を行うことで、最短30分で審査を終わらせています。

一方中小消費者金融では、大手ほど審査に関する最新技術が揃っているわけではないため、審査に時間がかかる傾向にあります。

中には大手消費者金融に審査を委託している業者もあり、それならはじめから大手に申し込んだ方が審査は断然早いというわけです。

また中小消費者金融は基本的に振込融資しか行っていないため、15:00以降は即日融資できない業者が殆どです。

夕方以降に即日融資を受けたいのであれば、大手消費者金融か銀行を利用するしかありません。

審査なしのキャッシングは闇金の可能性大

ネット上で審査の早いキャッシング業者を探していると、審査なしで融資を行っている業者が見つかることもあります。

しかし審査なしで融資を行う業者は、闇金である可能性が高いので利用しないようにしましょう。

もし法定金利を守って審査なしでお金を貸していたら、すぐに破たんしてしまいます。

審査なしで融資を行っているところは、法定金利を守っていないと考えていいでしょう。

またネット上ではアフィリエイトサイトが契約をして欲しいがために、事実とは違った情報を宣伝している場合もあります。

テレビCMなどでおなじみの消費者金融や銀行では、必ず審査は行われるので間違った情報には騙されないようにしましょう。

即日融資対応の安全な闇金(ヤミ金)はどこ?口コミ・評判まとめ

お金がない時は闇金に注意すること

急いでいてもキャッシング業者選びは入念に!

キャッシングは一度申し込むと信用情報に履歴が残ってしまうので注意しましょう。

短期間に複数の申し込み履歴が残っていると、怪しまれて審査は不利になります。

そのため申し込んだあとに即日融資ができないと分かった場合、再度別の業者の申し込むと審査に落ちる可能性が高いのです。

急いでお金が必要だからといって慌てて申し込むのではなく、即日融資が受けられるかしっかり確認することが大切です。

低金利&即日融資が可能なキャッシング

ここからは低金利ながら即日融資が可能なキャッシングを紹介していきます。

金利が低い分、審査基準も厳しくなりますが、審査スピードは前半で紹介した業者たちと変わりありません。

安定した収入があり、他社借入がない方であれば十分審査には通るのでおすすめです。

プロミス

プロミス

金利 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
審査対応時間 9:00~22:00
申し込み方法 ネット・自動契約機・電話・窓口
振込可能時間 9:00~14:50
※三井住友銀行・ジャパンネット銀行なら24時間

【即日融資を受けるための条件】

  • ネット・自動契約機・電話・窓口申し込みを行う
  • ネットであれば、20:00までに申し込みを行う
  • 自動契約機・電話であれば、21:00までに申し込みを行う
  • 来店であれば17:00までに申し込みを行う(平日のみ)
  • 振込融資希望であれば14:30までに契約を済ませる
    (三井住友銀行・ジャパンネット銀行口座であれば24時間融資可能)

プロミスから即日融資を受ける条件・方法・借り入れまでの流れはこちらの記事をご参照ください。

プロミスは何時まで即日融資ができる?ネット申し込みでも大丈夫?

SMBCモビット

SMBCモビット

金利 3.0%~18.0%
審査時間 10秒簡易審査
審査対応時間 9:00~20:00
申し込み方法 ネット・ローン申込機・電話・窓口
振込可能時間 9:00~14:00

【即日融資を受けるための条件】

  • WEB・WEB完結・ローン申込機・電話で申し込みを行う
  • WEB・ローン申込機・電話であれば19:00までに申し込みを行う(祝日除く)
  • 自動契約機であれば20:00までに申し込みを行う
  • 振込融資希望であれば14:30までに契約を済ませる
  • ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットから即日融資を受ける方法・条件・借り入れまでの流れはこちらの記事をご参照ください。

SMBCモビットで即日融資を受ける条件や手順を徹底解説!最短30分審査

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

金利 4.5%~18.0%
審査時間 最短30分
審査対応時間 9:00~20:00
申し込み方法 ネット・ローン契約機・電話・窓口
振込可能時間 9:00~14:30

【即日融資を受けるための条件】

  • ネット・ローン契約機・電話で申し込みを行う
  • ネット・ローン契約機・電話であれば20:00までに申し込みを行う
  • 振込融資希望であれば14:30までに契約を済ませる(自行であれば17:30)

三井住友銀行カードローンから即日融資を受ける方法・条件・借り入れまでの流れはこちらの記事をご参照ください。

三井住友銀行カードローンの即日借入の方法と流れ

スルガ銀行カードローン

スルガ銀行カードローン

金利 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
審査対応時間 9:00~12:00
申し込み方法 ネット・電話・窓口
振込可能時間 9:00~14:00

【即日融資を受けるための条件】

  • ネット・電話で申し込みを行う
  • 11:00までに申し込みを行う(12:00までに契約手続きを完了)

スルガ銀行カードローンから即日融資を受ける方法・条件・借り入れまでの流れはこちらの記事をご参照ください。

スルガ銀行カードローンで即日融資を受ける方法!最短で審査を終わらせるコツ

2018年から即日融資を受けたいなら消費者金融のキャッシング一択!

2018年から銀行カードローンでは、即日融資が原則的に停止となります。

そのため今日中に借り入れしたいのであれば、即日融資に対応している消費者金融を選ぶしかありません。

ここ数年、銀行カードローンの貸付残高は消費者金融を上回っており、貸付制限を求める声が大きくなっていました。

今後は新しい情報機関を設立し、銀行カードローンの審査に加わることになります。その結果、審査には最短でも1週間程度はかかるだろうと予想されています。

急な出費で今日中にお金が必要!という方は、消費者金融のキャッシングをおすすめします。

銀行カードローンで即日融資が停止となった背景などは、こちらの記事で詳しく解説しています。

銀行カードローンは即日融資停止へ!今後は審査に1週間程度かかる見通し

またキャッシング・カードローン以外でも、即日融資可能な借り入れ方法はこちらの記事を参考にしてください。

即日融資で借りる方法まとめ!当日融資可能なカードローン・借り入れ方法