限度額について

公開日:

お金

キャッシングを行う際、ご自身がいくらまで借り入れ可能か「限度額」を知ることは重要です。限度額は審査で決められますが、希望する額より大幅に限度額が低い場合、他社でも審査を申請しなければならなくなり手間と時間がかかります。今回は、キャッシングの限度額がどのように定められているのかをご紹介します。


限度額はどのように決められているのか?

キャッシングは、利用者の信用度を見極めてお金を貸します。そのため新規契約の方がいきなり最高融資額で借り入れできることは滅多にありません。利用限度額は、個人の収入や現在(または過去)の借り入れ状況など、信用情報に基づき決められます。それ以外にも消費者金融では「総量規制」という規制を設けています。総量規制とは、「限度額を利用者の年収の3分の1以下に定める」規制です。1社だけでなく他社の借り入れもまとめて3分の1であるため、以下のように限度額が定められるのです。

年収500万円のAさんが消費者金融B社でキャッシングを行う場合

・既にA社で100万円借り入れている … B社の限度額は150万円
・どの消費者金融からも借り入れていない … B社の限度額は250万円


限度額を決定づける審査とは?

キャッシングには必ず審査があり、審査で利用額が決定されるということはお分かりいただけたと思います。では、審査でどのように限度額を決めているのでしょうか。

審査で判断したい内容は以下の通りです。

・キャッシングしてもいいかの「信用度」
・返済可能かの「安定度」

なぜ審査が行われるのか?

利用額を決めるのに、なぜ審査を行うのでしょうか?それは、平等な項目で、申し込み者の属性を第3者の視点から判断するためです。もしあなたが友人から「お金を貸して」と言われたらどうするでしょうか?親しい友人であれば多少高額でも貸す方が多いと思いますが、そこまで親しくない方に対して高額を貸すのはなかなかリスクが高いですよね。しかし、消費者金融は友人にキャッシングを行うわけではありません。申し込み者全員が初対面の方で、人柄などがわからないため審査を行うのです。審査で「返済可能な人物」かどうかを見極め、限度額を決めます。

どのような項目で限度額を決めるのか?

審査項目は以下の通りです。

個人情報

・氏名
・生年月日
・性別
など

その名の通り、基本的な個人情報です。生年月日では年齢制限が設けられているところが多いため判断材料の一つになります。上記の項目以外にも、配偶者の有無、子供の有無を記入する項目もあります。

生活情報

・住所
・住居形態/住所種類
・住居名義
・居住年数
・連絡先(電話番号)

人生で最も高額な買い物と言われている住居ですが、この生活情報も信用度を判断する材料なのです。住居形態は「持ち家か賃貸か公営住宅かを判断」し、住居種類は「一戸建てかマンションかアパートかを判断する材料になります。もちろん住居形態・住居種類の差は大きく、公営住宅は低所得者としてマイナスイメージを持たれがちです。持ち家であればそれだけ経済的に安定していると見なされるため問題はありません。また、居住年数も長ければ長いほど信用度が上がります。転居を繰り返す方に比べて万が一の場合逃げられる心配がないからです。本人との連絡の取れやすさも評価のポイントに入るのです。しかし、上記の項目を網羅していても、住宅ローンの額が高ければ限度額は下がってしまうこともあるので注意が必要です。

勤務先情報

・社名
・業種
・職種
・雇用形態
・勤続年数
・年収

勤務先の情報で申し込み者の安定度を判断します。勤務先情報で限度額も大幅に変わってくるのでしっかり確認して審査に臨みましょう。
業種は公務員が最も有利とされています。勤務先は規模が大きければ大きいほど安定していると見なされ、その中で正社員であれば評価は高いです。一番気を付けなければならないのが、自営業です。自営業はいつ収入が減るか分からない状況であるため安定性に欠けていると判断されます。現時点の年収が高くても、企業に属しているパートやアルバイトの方が高い評価が得られるなんてことも。また、勤続年数は長ければ長いほど、年収は高ければ高いほど有利です。


限度額は増額可能なのか?

限度額がどのようにして決められているのかお分かりいただけたでしょうか?初めは、最少額でキャッシングを行っていた方も、時間が経つにつれ「高額をまとめて借り入れたい」と考える方も多いです。また限度額が増額するということは、金利も低くなるということです。少しでもお得に借り入れられるなら、それに越したことないですよね。

限度額は増額可能!

限度額は増額可能です。最も確実に増額する方法が、延滞せずにこつこつ返済することです。この際、少額でも借り入れを行ってキャッシングを定期的に行う「優良顧客」になることがポイントです。そうすると、半年~1年程で限度額増額の通知または提案が来ます。向こうから連絡が来なくても、きちんと返済して入れば利用者から増額申請することも可能です。電話かインターネットで申請できるので、キャッシング業者に問い合わせてみましょう。その際収入証明書が必要なので、事前に準備しておくと申請がスムーズに進みます。


限度額は個人の信用により定められる

最初の限度額は審査によって決定されます。審査では、申し込み者の信頼度と安定性を判断しますが、その額は返済状況によって増額可能です。まずは限度額の範囲で無理のないキャッシングを行い、延滞を起こさないことを心がけましょう。