学生ローンとは?

公開日:

学生ローンとは学生を対象にした融資のことを指します。
奨学金など学生を対象にした融資はありますが、学生ローンであれば様々な用途に利用することが出来るので便利でしょう。
学生専用ローン特有のキャンペーンなどもあるので、お金に困っているという学生の方は学生ローンを検討してみてはいかがでしょう。


学生ローンとはどんなサービス?

学生ローンとは学生のうちから利用することが出来るローンのことで、学生であっても審査に通りやすいといったメリットがあります。
金利も学生でも返済しやすいように配慮されているので、バイトで収入が低いからと心配している方でも安心して利用することが出来るでしょう。
また、学生ローンでは特別なキャンペーンを行っている業者も多く、友人を紹介することで金利が引き下げられるサービスなど、通常のカードローンなどにはないユニークなサービスが満載となっています。
学生時代というのは収入が低いにも関わらず、お金が一番必要な時期でもあります。
そんなときに、学生ローンを活用することができれば、順風満帆な学生生活を送ることが出来るのではないでしょうか。

お得な金利引き下げサービスとは?

お金を借りる際に一番気になるのは金利がどれくらい発生するのかということです。
金利が高ければ毎月発生する利息も当然高くなってしまうので、出来る限り低い金利のところからお金は借りたいものです。
学生ローンであればそんな要望に応える金利引き下げサービスを多数用意しているのでおすすめです。
友人を紹介することで金利を引き下げることが可能なサービスであったり、学費に利用することで引き下げサービスを受けることが出来たりと、学生でも無理なく返済出来るようなサービスを多数用意しています。
中には内定先が決まることで金利が下がる融資もあるなど、学生ローンは学生が健全な融資を受けて、充実した学園生活を送ることが出来るように支援しているのです。


消費者金融などのキャッシングとはどこが違うのか

学生ローンと通常のキャッシングとはどの点が違うのでしょうか。
上記のように学生ローンには金利引き下げサービスなど金利面でかなり優遇されているだけでなく、審査においても学生が利用しやすいように配慮されています。
学生というのは本業が勉強であるため、バイトをしているといってもなかなかお金を稼ぐことはできません。
そのため、審査に通りやすいといわれる消費者金融においても、融資が断られてしまうといったパターンは往々にしてあります。
しかし、学生ローンではそういった方たちにも積極的に融資を行っており、返済が苦しくならないように限度額も低めに設定されているので安心です。
ただし、学生ローンは規模自体が小さいことが多く、全国的に有名な消費者金融などのように全国各地に店舗を持っていないところが多いです。
そのため、学生ローンを利用したいと考えたときには、自分の住む地域に根付いた業者を選択することがおすすめです。

奨学金と学生ローンの違いとは?

では、奨学金と学生ローンのあいだにはどのような違いがあるのでしょうか。
奨学金とは大学と提携している銀行が行う融資であることが多く、利息がかからない1種のものから、一定の金利が必要となる2種など種類が分かれます。
通常、1種の奨学金は成績優秀者でなければ利用することができず、ほとんどの生徒が奨学金といっても利息を支払っていかなければなりません。
そのため、奨学金といっても実態は学生ローンと大きく変わらないということが出来るでしょう。
ただし、学内で奨学金基金を用意しているようが学校であれば、かなり安い金利でお金を借りることが出来たりするので、一度通っている学校に問い合わせてみるといいでしょう。


学校を卒業しても融資は受けられる?

学生ローンと名付けられていることもあって、学生でなければ利用できないと思っている方も多いかもしれませんが、学生ローンの多くは社会人の方でも利用できるのでご安心ください。
社会人になったとしてもまだ若いうちであれば、なかなか金融機関の審査に通ることはできません。
そのため、審査になかなか通らずに困っているという方は、一度学生ローンに申し込んでみるといいでしょう。
学生ローンとはそういった融資を受けられずに困っている若者を支援するためのサービスなのです。
もちろん、学生のうちから利用している方でも、引き続き社会人になってからも融資を受けられるのでご安心を。
ただし、中には卒業してから何年以内までと規定しているところもあるので、卒業してからも定期的に融資を受けていきたいと考えている方は、そういった点もチェックして決めていくことをおすすめしています。

学生ローンと教育ローンの違いとは?

学生ローンとは学生に行う融資のことを指しており、教育ローンとは教育費を目的とした融資、つまり保護者の方たちに行う融資を指しています。
近年では有名大学に進学させるためにと、私立の小学校に通わせる家庭も増えてきており、教育費というのは年々高くなってきています。
そのため、教育ローンを積極的に利用している家庭というのも多いようです。
また、教育ローンのように目的がはっきりとしていれば、金利も安くなる傾向にあるので返済も楽になるのです。