自動契約機で申し込むメリット・デメリット

公開日: 最終更新日:

キャッシングをご利用の方なら、一度はお世話になっているかもしれない自動契約機。対面での申込・審査の必要がなく、一人で融資までリードしてくれるので大変便利なシステムです。

しかし、この自動契約機にはメリットしかないのでしょうか?

キャッシングユーザーの人も、これから消費者金融を利用しようと考えている人も、今一度自動契約機について学びましょう。

そもそも自動契約機とは?

自動契約機とは、消費者金融会社の無人店舗に設置されている媒体で、タッチパネルなどを使い審査の申し込みができます。

自動契約機の他に無人契約機とも呼ばれたりしますが、実際には送信された審査内容やスキャンされた書類を遠隔地で担当者が確認・審査しているので、どちらも正しい表現ではありません。

駅前や沿道に置かれている無人店舗は中に自動契約機と椅子だけ置かれている場合もあります。

大手消費者金融の自動契約機は中小規模の都市でも駅前に必ず1つ以上あることが多く、特に首都圏だと至るところで自動契約機を見つけられます。

自動契約機で行う申込・審査

自動契約機のあるところだと、誰もいない中で一人、気楽に申込の手続きなどができます。

自動契約機でキャッシングやカードローンの申込と審査を行う場合、どんな流れになるのでしょうか?

順番に見ていきましょう。

申込み

まず、自動契約機の前に立ち、パネル画面を見て操作します。

そして画面上に記入項目欄が表示されるので、必要事項を入力していきます。

他に借入がある場合は、その件数や金額などを入力することになるでしょう。

申し込み時に入力する項目は、以下のような項目です。

  • 性別
  • 年齢
  • 家族構成
  • 職業
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 大まかな年収
  • 借入目的

業者によって差がありますが、だいたい5分程度に入力は終わるようです。

ここにそこまで力を入れる必要もないですが、入力に誤りがあると審査の通過率がガクッと落ちるので注意しましょう。

書類をスキャンして提出

次に、書類を備え付けのスキャナーを使ってスキャン・提出します。

自動契約機申し込みで必要な書類は、主に以下の2種類です。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類
本人確認書類

本人確認書類として使えるのは、以下のような書類です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 公共料金の領収書
  • 官公庁の発行書類
  • 在留カード
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード

基本的には免許番号でカンタンに識別のできる運転免許証が本人確認書類に適しているので、運転免許証があればそれを本人確認書類に使い、持っていなければそれ以外の書類を使うのがおすすめです。

収入証明書類

借入希望額が50万円以上の場合は、収入証明書類の提出を求められます。

収入証明書類に使えるものは、以下の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 給料明細書(直近2ヶ月)
  • 住民税決定通知書
  • 確定申込書
  • 青色申込決済書
  • 収支内訳書
  • 支払調書
  • 年金証書
  • 年金通知書

サラリーマンの方は給与明細書、個人事業主の方は源泉徴収票を使うのが多いようです。

もしこの2つのうちどちらかがなくても、リストのどれか1つを提出できれば収入を証明することができます。

審査

実は、契約機で受付けをしている間に、審査は始まっているのです。自動契約機の向こうでは、入力された情報をもとに過去の利用歴などを調査します。

ここで滞納や、債務整理の履歴があった場合は、すぐに照合されるシステムとなっていますので、嘘の申告をしてもバレてしまうのです。

返済能力や、過去の借入情報にも問題なく、貸付けOKとなれば、在籍確認のための電話を勤務先の会社にかけます。

勤め先を虚偽申告してもすぐにバレてしまうので、全ての情報は正直に申告するようにしましょう。

消費者金融の審査については、下の記事で詳細に紹介しています。気になる方はぜひ一度ご確認ください。

消費者金融の審査に落ちた理由とは?審査に通る方法を解説

追加の電話質問

審査への申込が完了すると、室内でそのまま30分ほど結果を待つようになります。

この間、備付けの電話がかかってきて、担当者が追加の質問をしてくることがあります。

質問の内容は主に、担当者が申込内容を見て気になったことや、申込内容に誤りがないかの確認です。

質問に答えられるように審査途中の外出は控える、連絡が来たら嘘なくハキハキ答えることを心がけましょう。

自動契約機には監視カメラが付いており、挙動が不審な場合は審査でマイナスとなるので、ドキドキしますが落ち着いて審査結果を待ちましょう。

結果の通知・契約

最短30分ほどで、審査結果の連絡が来ます。通過だったら、その場で契約の手続きをおこないます。

自動契約機には、契約書が準備してあります。大抵は机の下の棚などに入っていることが多いです。

契約書は手書きなので、こちらに内容を記入していき、スキャンして提出しましょう。

ローンカードの発行

契約完了後、10分ほどで自動契約機に備え付けられている発券機からローンカードが発行されます。

自動発券機から出てはきますがあなた専用のカードで、申込時に設定したパスワードにもしっかり対応しています。

発券機からカードを受け取れば、そのまま借入が可能です。自動契約機内にATMがある場合はそこから、ない場合はお近くの提携ATMから利用しましょう!

 

自動契約機のメリット

今では、アコム、プロミス、SMBCモビットなど、多くの消費者金融が導入している自動契約機。このすぐれたシステムには以下のメリットがあります。

即日融資が可能

即日審査・即日融資可能」こんなうたい文句が消費者金融の広告には表示されています。

消費者金融が申し込んだその日のうちに審査を完了し、現金の引き出しまで可能にしているのは、自動契約機があるおかげということができるでしょう。

この機械があれば、申込と審査を同時にできてしまうので、「最短30分」などの信じられないスピードで融資を受けられるのです。

審査をパスすれば、その場でカードが発行されて、近くのコンビニで引き出せる。これを実現するには自動契約機は必須といえるでしょう。

カードがその場で受け取れるので郵送しなくて済む

自動契約機を利用しない場合、ローンカードは自宅宛に郵送で届きます。

ただ家族と住んでいる場合はバレる可能性が高いので、郵送はあまりおすすめできません。

一方自動契約機の場合は、申込者1人しかいない空間でカードを受け取れるのでバレにくいですし、郵送にかかる時間も大幅短縮できます。

対面せずに気楽に作業できる

「キャッシングは何となく気まずい…」そんな後ろめたさを抱えている人は結構多いでしょう。

家族や会社の同僚に知られたくないばかりか、プロミスやSMBCモビットの窓口お姉さんともできるなら顔を合わせたくない、というデリケートな方も中にはいます。

そんな人でも、周囲に誰もいない自動契約機であれば、気軽にお金の貸し借りができ、変に自分を責めたりする必要もありません。

ただし、その空間には誰もいないとはいえ、モニター画面にはその模様が映し出され、業者の人間が監視していることは確かです。

誰にも見られていないわけではありませんが、それでも直接会っていろいろ聞かれるよりは、気楽に申込も審査もできるというものではないでしょうか。

わからないことを随時担当者に質問できる

自動契約機には、電話が備え付けられていることが多いです。

この電話は審査の追加質問のために向こうからかかってくるだけではなく、こちらから申込んでわからないことを質問することもできます。

ネット申込では逐一質問をするのは難しいですし、何より大手消費者金融のコールセンターは混雑していて電話がなかなか繋がりません。

対して自動契約機の電話連絡は自動契約機利用者専用の担当者が対応するので、コールセンターに携帯からかけるよりもずっと繋がりやすいですよ!

土日や遅い時間でも融資を受けられる

土日にネットから申し込むと、審査は翌営業日に持ち越されます。つまり、土日のネット申込はどんなに早くても月曜日の契約となるのです。

一方、自動契約機は土日でも融資を受けられ、早い時間に申し込めばその日のうちに契約完了となります。

また、自動契約機は21~22時まで営業していることが多いです。

来店・電話申込だと18時前後で受付が終わってしまうので、遅くまで仕事をしている方だと利用できません。夜遅くに申し込みたい方は、自動契約機を利用しましょう。

自動契約機のデメリット

自動契約機は便利で使い勝手のいいシステムですが、マイナスな点が全くないわけではありません。

無人という環境ならではの落とし穴も隠れているので、注意が必要です。

狭い中に閉じ込められるのでストレスがかなりかかる

実際に自動契約機の中に入るとわかりますが、かなりスペースが狭いです。

そこに申込からカード発券までを入れれば1時間近くいなければいけないので、閉所恐怖症の方などには全く向いていません。

元も子もない話ですが、審査に落ちるかも知れないという不安も相まってかなりストレスが溜まります。閉所恐怖症でなくてもしんどいので、無理そうな方はネットから申し込みましょう。

在籍確認のとき、会社にいない

審査の最後に行われる在籍確認ですが、自動契約機で即日融資を希望する場合、本人が会社にいないときに電話が入ってしまいます

在籍確認の電話は避けられないとはいえ、電話をかけるときはなるべく自分が会社にいるときにしてほしいと思うのが正直な気持ちでしょう。

入力ミスしてしまうと虚偽報告に

自動契約機に限った話ではありませんが、審査で嘘を申告すると後々面倒なことになってしまいます。

都合の悪い情報を隠したり、審査を有利にするために数字をごまかしたりしても、すぐにバレてしまいます。

消費者金融もプロですので、そのへんは抜かりなく審査を行います。嘘偽り、隠蔽は絶対通用しないと肝に銘じる必要があるでしょう。

しかし、その意図はなくとも、勘違いによる誤入力や打ち間違いなどが起きないとも限りません。

自動契約機で、誰もいない中、一人で入力作業するとなると、心の隙が生じてうっかりミスなども起きやすくなります。

本人にそのつもりがなくても誤入力してしまえば、結果的に虚偽の申告をして審査を切り抜けようとしたと見なされ、審査に落ちてしまうことも予想されるでしょう。

こうした不注意による事故も起きないとも限らないのが自動契約機の注意すべきところですね。

嘘の申告をして審査に落ちれば、信用情報機関に掲載され、その後のキャッシングの利用が困難となってしまいます。自動契約機での入力ミスにはくれぐれも気をつけてください。

自動契約機のメリット・デメリットを掴んだうえで利用を

カードローンやキャッシングの利用が普及するにつれ、自動契約機も急増し、今では全国にその機械が数千機あるといわれます。

どこに住んでいても利用できる便利な契約機械ですが、一つのミスでその後のキャッシングに大きな影響を与えることもなくはありません。

自動契約機を利用の際は、焦らず慌てず、丁寧に操作するよう注意してくださいね。

銀行カードローンにも自動契約機がある?

一昔前までは消費者金融しか自動契約機はありませんでしたが、最近では銀行カードローンでも自動契約機を設置する業者が増えています。

たとえば「バンクイック」を運営する三菱UFJ銀行では、「テレビ窓口」と呼ばれる自動契約機を全国に設置しており、その場で申し込み・審査・契約・カード発行ができるようになっています。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の自動契約機(テレビ窓口)を使って即日融資!営業時間や手続きの流れは?

近年銀行カードローンの人気が高まっているのは、金利が低いだけでなく、こうしたサービス面の向上も大きいものと思われます。

自動契約機のあるおすすめカードローン

ここからは自動契約機から申し込みができるおすすめのカードローンを紹介していきます。その場でカード発行ができるので、急いで現金が必要な方におすすめです。

プロミス

プロミス

プロミスでは全国に1000台以上の自動契約機を設置しています。

約30分ですべての手続きを終わらせることができ、その場で現金を引き出すこともできます。

自動契約機の営業時間は基本的に9:00~22:00ですが、店舗によって異なる場合もあるので、申し込み前に確認しておきましょう。

プロミスの自動契約機を使って即日融資!営業時間や手続きの流れは?

アイフル

アイフルの自動契約機「てまいらず」では、申し込みの際に機械を一切操作する必要がありません。

備え付けの電話でオペレーターの質問に答えていくだけで、手軽に申し込みを終わらせることができます。

初めてのキャッシングで手続きが不安という方におすすめの自動契約機です。

アイフルの自動契約機(無人契約機)「てまいらず」を使って即日融資!営業時間や手続きの流れは?

アコム

アコム

消費者金融で最も早く自動契約機を導入したのが「アコム」です。

アコムの「むじんくん」では、ガイダンスの指示に従ってタッチパネルを操作するだけで簡単に申し込むことができます。

また備え付けの電話でいつでもオペレーターに相談することができるので、機械操作が苦手な方でも安心です。

アコムの自動契約機「むじんくん」を使って即日融資!営業時間や手続きの流れは?

ノーローン

ノーローン

ノーローンは新生銀行の自動契約機からも申し込み可能です。

完済するたびに1週間無利息になるなど、他社にはないユニークなサービスも行っており、少額キャッシングを小まめに利用する方にはおすすめです。

※レイクALSAとノーローンの自動契約機は共通となっています。詳しくはこちらをご覧ください!

レイクALSAの自動契約機を使って即日融資!営業時間や手続きの流れは?

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱UFJ銀行カードローンでは、自動契約機「テレビ窓口」を全国に設置しています。

テレビCMなどでも大々的に宣伝しているので、名前を聞いたことがある方も多いでしょう。

大手消費者金融並みのスピードで申し込みを終わらせることができ、ローンカードが発行されればATMから即座に借り入れできます。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行でも、全国に自動契約機を設置しています。

グループ傘下であるプロミスのノウハウを用いているため、審査スピードも非常に早いのが特徴です。

またプロミスの申し込みも可能なので、あなたに適したカードローンをその場で選ぶこともできます。

三井住友銀行カードローンの自動契約機(ローン契約機)を使って即日融資!営業時間や手続きの流れは?

自動契約機に関するよくある質問集

Q、自動契約機から申し込むと審査が甘いって本当?

「自動契約機から申し込むと店頭やウェブ申込よりも審査が甘い」という話は、結構良く聞かれます。

ただ結論から言えば、そんなことは全くありません。

自動契約機と言っても審査は基本的に手動入力した内容を見られるので、その点ネット申込と差はありません。

監視カメラで挙動もチェックされる分、ネットよりも自動契約機のほうがどちらかというと審査が厳しいと言えるでしょう。