借り入れ審査に通らない10の理由を全て紹介!落ちた時の対処法はある?

公開日:

カードローンはお金に困っている方に向けた商品なので、審査の難易度はそこまで高くありません。

ただ、ある条件に当てはまってしまうと審査に落ちる可能性も十分あります。

借り入れ審査に落ちる条件には具体的にどんなものがあるのでしょうか?

キャッシング業者は詳しい審査基準を公開していませんが、膨大な審査の口コミ・体験談からプロが10この審査落ち原因を推定しました。

ここからは、それぞれの原因を詳しく解説していきます。

カードローンの審査基準と審査に落ちる人の特徴を徹底解説!これを読めばカードローン審査のすべてが分かる!

借り入れ審査に通らない代表的な理由TOP10

①年収が低いと審査はかなり不利になる

借り入れ審査に落ちる最も多い理由が申込者の収入不足です。

借りたお金を利息込みで返済してもらわないと貸金業は成り立ちません。必要最低限の収入が必要なのは当たり前でしょう。

カードローンはそもそもお金がない方に向けたサービスなのでそこまで高い年収は要求しません。

ただ、最低でも年収200万円程度は申込時には確保しておきたいものです。

②過去に借金・債務整理の経験がある

借金や債務整理を過去にしていると、借り入れ審査にはしばらく通らなくなります。

どれくらいの額を借りたかにもよりますが、債務整理から5~10年は借り入れ審査に通る見込はないと考えて良いでしょう。

カードローンはお金がない人向けサービスなのに、なぜ借金経験者を落とすのか疑問ですよね?実はこれ、生活の苦しい人を保護する意味があるのです。

以前は今のように審査が厳しくなかったため、高額を借りて返済に追われ、自殺をする人が8,000人弱もいたのです。
自殺をするまで負債に苦しんだ人は、借金を返すために更に借金をする…というスパイラルに陥った人がほとんどです。この「負のスパイラル」を食い止めるために、金融ブラックの方には審査を厳しくしているのです。

③クレジットカードの支払い延滞があった

クレジットカードの利用額は翌月以降に口座引き落としされますが、期日の口座残高が足りなかった場合は、お金を準備できるまで「延滞」と認識されます。

この延滞日数が長引くほど、カードローンの借り入れ審査に通りにくくなります。

何日延滞していれば審査に落ちるかというのは会社によってさまざまで、数日の延滞で落とすところもあれば、1ヵ月近く延滞していた場合にようやく落とすというところもあります。

特に三井住友VISAカードで延滞した方が三井住友銀行カードローンの審査を受ける場合などは、他社クレカの延滞よりも審査に大きく影響します。

なるべく1日も延滞しないように日頃から気を付けてカード利用しましょう。

④他社借入件数・金額が多い

他社からもお金を借りていると、新規の借り入れ審査に通りにくくなります。

年収400万円の人が年100万円の返済義務があれば、その分自由に使えるお金が減るので、返済できない可能性は高くなります。

年収が500万円で2社から計100万円借りてる場合は返済も余裕で出来そうですが、「複数社からお金を借りている」ということ自体が借り入れ審査ではマイナスになります。

申込情報や収入証明書類から収入データは読み取れますが、浪費癖がないか、しっかり期限を守るかといった傾向・信頼性は見抜くことができません。

他社借り入れがない人が借り入れ審査を受けると「よっぽど困っていて、どうしてもお金を借りたい」と見なされますが、他社借り入れが多いと「日常的にお金を借りている」と見なされてしまうのです。

金融機関は他社への借り換えを恐れている

他社借り入れが多い人は、ある意味「キャッシングに詳しい人」でもあります。

業界に詳しい人は、現在の借り入れをお得にする方法も知っているはずです。その代表的なものが「借り換え」と「おまとめ」です。

「借り換え」は1社の借り入れを、「おまとめ」は複数社の借り入れを他社に借り換えて、より低利息で利用していく方法です。

トータルの返済額が減ってお得ですが、既存のキャッシング業者にとっては損です。

他社借り入れが多い人はこうした方法を取る可能性が新規で1社借りようとしてる人よりも高いです。

会社の売上を確保するためにも、他社借り入れの多い人は厳しく審査しないといけないのです。

⑤同時に申し込んでいるローン件数が多い

借り入れ件数が多いだけでなく、申込件数が多い場合も審査に通りにくくなります。

考えられるのは、審査に時間を割いても契約してくれる見込が低いので、申込者を見ずに審査に落としているという説です。

また、前述のように「どこでも良いからお金を借りたい=今後借り換えをする可能性が高い」と判断されている可能性もあります。

急な出費にお困りの方が片っ端からローンに申込をするというのは、そこまでおかしな行動とは思えませんが、知らぬ間に審査通過の可能性を狭めているので注意しましょう。

⑥住宅ローン・家賃負担が大きい

他社のカードローン借り入れの他にも住宅ローンや家賃負担が大きいと審査には通りにくいです。

新規借り入れの返済にあてられるお金が減ってしまうので当然と言えば当然ですね。

また、住宅ローンや家賃の負担者になっている場合は「家族(親)から自立をしている」と見なされます。

自立するのは良いことですが、同じ額の返済が必要なら自立している人よりも実家住みの人の方が、いざというときに親を頼れるので自己破産のリスクは少なく、お金を貸しやすいです。

⑦勤続年数が短い

現在勤務している会社の勤続年数が短くても、審査に落ちる可能性は高くなります。

一般的に、勤続年数の長い人ほど今後の収入が安定推移し、離職率も低い傾向にあるからです。

直近の収入は申込情報や証明書類でわかりますが、今後の収入がどうなるかを分析することはできません。他ではわからない「収入の将来性」を見る指標が勤続年数なのです。

勤続年数がどれくらい必要かの公表はされてないですが、最低でも1年はあった方が良いと言われています。転職したばかりでも審査に通ることはありますが、在籍確認の電話が来たり、少額借り入れでも給与明細の提出を要求されたりと面倒です。

⑧会社規模・事業規模が小さい

数人しかいない会社に勤めている場合も、審査ではマイナスになります。

これは上の項目と同じで、会社の規模が小さいと将来の収入が安定しにくいからです。

審査落ちの決定打となるわけではないですが、審査時に追加で事業内容などを詳しく聞かれるかもしれないので注意しておきましょう。

⑨携帯料金の支払い滞納も借り入れ審査にはマイナス

カードローン・クレカの他に携帯の利用料金の滞納も信用情報機関に登録されます。

月額の支払い滞納より、スマホ本体の料金支払いを滞納したほうが審査に響くので注意しましょう。

⑩申込時に嘘の記載をする

借り入れ申込で嘘の情報を記載した場合も審査に落ちてしまいます。

「給料を少し多く書くくらいならバレないでしょ?」という方も多いですが、信用情報機関に簡単な個人情報が登録されているので、照合すれば嘘だとバレます。

審査中に直近の給与明細を送るよう指示してくることもあるので、隠すのは不可能とみて良いでしょう。

たまに嘘の記載をしても審査に通ることがありますが、これは「審査に影響を与えるほどの嘘ではない(ケアレスミスの範疇)」と見なされた可能性が高いので、バレてなかったというと語弊があります。

嘘がバレると他社カードローンも含めて、二度と借りれなくなる可能性があります。注意しましょう。

借り入れ審査に落ちた場合の対処法

信用情報がキレイになるまで待つ

信用情報に登録される金融事故は登録期限があります。重要な金融事故ほど登録期限は長くなりますが、いずれ過去の履歴は削除されてクリーンになります。

一度審査に落ちてしまったら、事故情報が削除されるまで期間を空けるのも一つの手でしょう。

ただ、ものによっては5~10年期間を空けないと借りれないこともあるので、急な出費にお困りの方にはあまり向いていません。

希望額を下げて再申込

借り入れ審査で重要なのは申込者の年収です。収入が高いほど返済が楽になるので、完済してくれる可能性が高まるからです。

ただ返済の余裕は、借入額を下げて作り出すことができます。収入は簡単に上がりませんが、これならすぐにでも対応可能です。

そもそもカードローンは少額融資向きのローン商品で、経済状況を立て直すまでの「つなぎ融資」という意味合いが強いです。

こうしたことを考慮しながら、もう一度必要な金額を計算し直しましょう。

より審査の甘いローンに申し込む

あなたが借り入れ審査に落ちたのは、申し込んだローンの審査が難しすぎた可能性もあります。

大手消費者金融の審査通過率は5割を切っており、銀行カードローンなら4割を切っています。

2018年以降は銀行カードローンの審査基準が更に上がったとも言われているので、審査に不安な方が銀行系の借り入れ審査を受けるのはあまりおすすめしません。

審査の甘い銀行カードローンはある?審査基準・難易度・通るコツを分析

そこでおすすめしたいのが、ダイレクトワン・セントラルといった中小の消費者金融カードローンです。

そもそも大手消費者金融の審査に落ちた方をメインターゲットにしているので審査が甘く、「ブラックでも審査に通った!」という声も聞かれます。

サービス内容は大手と遜色ないので、もう審査に落ちたくない方におすすめです!

審査の甘いキャッシング業者ランキングTOP5!即日融資可能!

借り入れ審査に落ちると次の審査に影響が…なるべく1回目の審査を通過しよう!

借り入れ審査に落ちると、その分次の審査でマイナスの評価を受けます。

他社の判断基準ですでに落ちているというのもありますし、「落ちてすぐウチを受けてきた=借り換えのリスクが高い」ともみなされます。

審査に落ち続けると、その分また次の審査に落ちる確率が高まるという負のスパイラルを招きます。審査落ちの傾向をつかみ対策をしっかりした上で、効率の良い審査対策をおこないましょう。