借金をまとめたい…簡単にできるおまとめ方法とおすすめの業者

公開日: 最終更新日:

借金をまとめたい

消費者金融や銀行のカードローンは申込みも容易で誰もが利用しやすい便利な商品です。

でも、便利過ぎるために1人で幾つもの会社と契約をしてしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

複数のカードローンと契約をしていると、支払い日の管理や現在借金している総額の把握が難しくなるなどの問題が発生してしまう可能性があります。

そんな状況になってしまった時、そうならない様にする為にはどうしたら良いのか?

とっても便利なカードローンと上手く付き合う為にも知っておいていただきたい知識をご紹介します。

おすすめのおまとめローンは審査について詳しく知りたいなら、当サイト内にあるこちらの記事がおすすめです。

おまとめローンを利用すべき人の条件!おすすめの業者と審査に通るコツ

複数の借入先からの借金を1つにまとめることが出来る!

テレビCMなどで「おまとめローン」という言葉を聞いたことはありませんか?

これは「複数の借入先からの借金を、1つの業者での借り換えを行うことで一本化する為の商品」です。

通常では借金をまとめたい方は、おまとめローン専用の商品を使うのが一般的です。ですが特に専用商品を使わずに限度額の増額希望などによって1ヶ所の借入可能額を増やし、それを使って一本化を行う方法もあります。

この方法は増額希望の審査に通る必要がありますが、返済途中であることから審査に通るのは容易とは言えません。

やはり一本化を狙うなら「おまとめローン」専用の商品を使うことが確実ですね。

消費者金融なのに総量規制の対象外になる?!

ちなみに消費者金融での借入は年収の3分の1までしか融資が受けられない「総量規制」の対象となることが知られていますが、「おまとめローン専用商品」に限っては総量規制の対象外となりますので、その点についてもご安心ください。

借金をおまとめローンでまとめることで得られる3大メリット !!

  • 借入総額の把握が容易
  • 支払日が1つになり管理がしやすい
  • 金利が下がる=利息が減る

返済計画が建てやすくなり落ち着いて返済が進められます

色々な場所で借入を行っていると、自分がいくら借りているかもわかりにくくなってしまいます。

でも、まとめてしまえば一目瞭然となり、支払いの進み具合もわかりやすくなりますね。

複数の借入先があるということは支払日が複数あることに繋がります。

そうなってしまうと、返済日の管理をするだけでも大きな負担になりかねません。

もし、4社の商品を利用していたとして毎週支払いを行わなければいけなかったりしたら「また支払日か・・・」と気持ちまで落ち込んでしまいそうですが、月に1回だけとなれば計画的な返済も行いやすくなるはずです。

手数料だって甘く見てはダメです

また、ATMからの返済を行っている方の場合はATMの使用回数が減ることで支払う手数料も削減することが出来ます。

これは細かなことの様に思えますが、手数料は1回に216円必要だったりしますので案外大きな額になることもありますよ。

金利が下がることが最大・最高のメリット!

おまとめローン最大のメリットと言えるのが「金利が下がる」ことです。

利息は借入残高と金利と借入日数によって決まります。

ですから金利が下がれば毎月支払う利息も減っていきます。そして利息が少なくなった分だけ元金を減らす方に充てられれば完済までの期間も短くなっていきます。

つまり「返済の負担が減る」ということですね。おまとめローンで一本化を行う方のほとんどはこの効果を期待しているんです。

なぜ借金をまとめると金利が下がるの?

借金を一本化する前と後で、借りているお金の総額が変わるわけではありませんよね。

なのに金利が下がるというのは、ちょっと不思議な感じがしませんか?

実は金利と言うのは借入限度額の影響を大きく受けるんです。

限度額が低く設定されていると金利は上限に近づき、限度額がマックスに近づくと金利は下限に近づき低くなるとイメージしていただけるとOKです。

簡単に言ってしまえば、融資先にとってたくさん借りてくれるのは嬉しいお客様です。

だから「たくさん借りてくれそうなお客様には金利は低めにしときますよ〜」という感じですね。

少額だと普通のお客、まとめると上客になるかも?

逆に複数の借入先で少しずつの借金をしている場合、それぞれの借入先から見ると「少しだけ借りてくれるお客様」となり金利は高めに設定されてしまいます。

でも、これを1つにまとめたことで借金がまとまった額となった場合、おまとめ先から見ると「結構借りてくれているから金利を低めにしときますね!」ということになります。
そんな感じで借金の一本化によって金利が下がることが期待出来るんです。

借金をまとめても金利が下がらない可能性も・・・

「複数の借入をまとめて一本化すれば金利が下がる!」と期待していたのに、いざ行ってみると金利が全然下がっていない。

実際には、そんなことも有り得ない話ではないのです。

「騙された!」と思ってしまうかも知れませんが、そうなってしまうのにはもちろん理由があります。

元々低金利?まとめても100万円以下だったりしませんか?

下がらなかった原因として考えられるのは「一本化しても、まとまった額にならなかった」か「まとめる前から低金利だった」という可能性です。

借入額が増えると金利は下がる傾向にあるのですが、あくまでそれは「段階的」に行われます。借入額が1万円増えたから、金利が0.1%下がったという様にはならないのです。

「借入額(限度額)100万円以上は○○%」の様なシステムですので、複数のカードローンの一本化を行ってもそれぞれが少額でまとめても大きな額にならなかったとしたら金利が下がらないかも知れないのです。

また、元々低金利が設定されていた場合も一本化しても大差ないという可能性があります。契約前にきちんと相談・確認をすることが大切になりますね。

おまとめローンにもデメリットはあります

  • 審査が少し厳しい
  • 追加の借入が難しくなる

若干厳しくなるとしても審査を受ける価値はアリ!

魅力的なメリットのあるおまとめローンですが、貸す側としてはやはり慎重になります。

複数の借入先がある方は、お金のやり繰りに苦労していると思われてしまうのも無理がありませんし、返済の遅れを生じさせているかも知れません。

ですから、その辺りをきちんと調べて信用できると判断されなくてはいけません。

とは言っても、実際におまとめローンを利用出来ている方はたくさんいらっしゃいますので審査を受ける前に諦める必要はありませんよ。

返済オンリーの商品と考えよう

おまとめローンは原則的に「返済のみを行うローン」です。ですから、おまとめローンで一本化の後に追可の借入を行うことは難しいとお考えください。

増額希望をすることで借入が行える可能性や条件を満たせば追加融資を認めている場所もありますが、増え過ぎた借金を減らすための商品と考え使うことが大切です。

大切なのは可能な範囲での最大限の返済計画

デメリットはあるものの「おまとめローン」を使うことで金利が下がり、返済日が1つになることなどで計画的な返済を進められる可能性は大きくあります。

ただ注意点もあり、気をつけないと一本化したのに余計に苦労が増えたということにもなりかねません。

少額返済の罠に気をつけて!

返済を行う際には「最小返済額」以上のお金を用意しなければいけません。

複数の借入がある時は、それぞれの最小返済額以上のお金を準備しなくてはいけませんので毎月の返済に必要な額が大きくなります。

ですが一本化を行った場合には、結果として最小返済額も小さくなることが多いのです。今、「その方が返済が楽になって良い」と思いませんでしたか?

確かに毎月の返済に必要な額が減れば負担は少なくなった様に感じます。でも、返済額が減れば完済までに必要な期間は長くなってしまいます。

なるべく短い期間での完済を目指しましょう

金利が同じならば、支払う利息の総額は支払い期間が長くなると多くなります。

金利が低くなったとしても、少額返済を行った為に元金があまり減らず返済期間が伸びてしまうと支払うことになる利息の総額は増えてしまうかも知れません。

無理のない範囲にするのはもちろんですが、余裕のある時には随時返済を行うなどして毎月の返済額も考える様にしてくださいね。

完済したローンでまた借り入れしたら危険です

おまとめローンは原則的に「返済専用のローン」ですから、追加借入は期待出来ません。

ですが、おまとめする際に完済したカーロドーンなどを使えば借入れすることは可能です。

でも、これで借入してしまっては借金は減るどころが増えていく一方という危険があります。

「どうしても!」という時外は借入を行わない、強い意思が大切です。

おまとめするなら、まずはココ!!

「今ある借金を無くしたい!計画的に返済も行う!だから複数借入をまとめたい!!」と心に決めた皆さんが次に行うのは業者選びです。

勢いも大切ですが、慎重に選ぶことが重要です。この選択を間違ってしまったら負担が減らないのかも知れないのですから。

そんな大切な業者選びの参考になることを期待して、「おすすめのおまとめローン」をご紹介します。

しっかりまとめられて安心の低金利!アイフルの「おまとめMAX」

イチオシのおまとめローンは消費者金融大手であるアイフルの「おまとめMAX」です。

気になるスペックは限度額は1〜800万円、金利は3.0%〜17.5%となっています。最長の返済回数は10年、ネットと郵送を使って来店不要で契約も可能いう便利さも魅力です。

実は限度額も金利も優秀です

一見すると「凄く良いわけでもない」様に見えますが、複数の借入先がある方でも総額500万円以上借りいている方はほとんどいないはずです。

金利についても多くの方は上限の18.0%が適用されていると思いますので、そうだとすれば確実に金利は下がります。プロミスのおまとめローンは上限17.8%、アコムの借換え専用ローンは18.0%ですから比較して見れば大きな差になります。

きっちりと一本化出来るのが実は凄いんです

アコムやプロミスにも「おまとめMAX」の様な商品はあるのですが、この2つはもしかすると人によっては借入先の一本化に役立ってくれない危険があります。

なぜなら両者の商品は「賃金業者からの借入に限る」という条件があるからです。

消費者金融は対象ですが、銀行カードローンやクレジットカードのショッピング利用した分はまとめられないということなんです。

でも、「おまとめMAX」はそれらもきっちり一本化できちゃいます。これって結構凄いことなんですよ。

おまとめローンで気持ちもまとまります

複数ある借入が一本化することで、金利が下がり利息を減らせる期待があるだけでなく、自分の現状がわかりやすくなり返済への道筋がはっきりと見える様になります。

今まで不安ばかりで見えなかった完済への道が見えたことで、きっと気持ちも前向きになるはずです。

そうなれば徐々に元金が減っていくことも楽しめる様になるかも知れませんね。

おすすめのおまとめローンは審査について詳しく知りたいなら、当サイト内にあるこちらの記事がおすすめです。

おまとめローンを利用すべき人の条件!おすすめの業者と審査に通るコツ