年金受給者でも消費者金融からお金を借りることはできる?

公開日: 最終更新日:

お金を持って喜ぶ男性

ご自身、または家族の急病・怪我。

はたまた身内のお祝いごとに、可愛い孫へのお小遣いなどなど。

隠居生活をはじめた高齢の方でも、急な出費で困る場面はたくさんあります。

そんなとき消費者金融からお金を借りることができれば、大変便利です。

しかし年金受給者ながら消費者金融を利用できるかどうかというのは、不安になってしまうものですよね。

そこで今回は年金受給者でも消費者金融の審査に通るのか解説していきます。

年金受給者でも消費者金融の審査には通る?

結論から言うと、条件さえ満たしていれば、年金受給者でも消費者金融からお金を借りられます。

その条件というのは、“年齢”です。

消費者金融には各社申し込み条件に年齢が定められており、大体20歳~69歳の範囲内で定められていることが多いです。

年金を受給できるようになるのは、65歳からですよね。したがって、65歳から69歳の間であれば、年金受給者でも消費者金融からお金を借りられるということになります。

アコム・プロミス・アイフルなどの大手消費者金融を利用すれば、この通りお金を借りられますから、覚えておきましょう。

ちなみに、年金受給者が銀行カードローンでお金を借りる場合でも、条件はほとんど同じです。

ジャパンネット銀行・じぶん銀行のカードローンであれば、69歳までお金を借りられます。

ただし、大手の銀行カードローンの中でも、三菱東京UFJ銀行は65歳未満、三井住友銀行は65歳以下までしか融資を受けられません。

そもそも年齢制限によってお金を借りられないこともありますから、お気をつけください。

収入が年金だけでも審査には通れるの?

さて、69歳以下という条件を満たしていたとしても、もうひとつ問題があります。

それは、年金以外の収入がまったくない場合でも、消費者金融の審査に通れるのかということです。消費者金融でお金を借りるには、必ず審査に通らなければなりません。

若い人が消費者金融でお金を借りる際には、「総量規制」という法律に則って、年収の3分の1までの金額しか借入ができないという決まりがありました。

つまり、まったく収入がない人は、そもそも消費者金融の審査に通れないのです。年金をもらっていれば、実際には収入が一応ある状態に見えますが……?

残念ながら、収入が年金だけの場合は、審査に落ちてしまいます。

年金を受給が消費者金融からお金を借りる場合は、働いて年金と別に収入を得ていなければならないのです。

年金受給者が審査に通るためのポイント

65歳以上の年金受給者が審査に通るためのポイントをお伝えします。

まず、65歳になると、これまで勤めていた会社を定年退職している方がほとんどでしょう。

新たにパート・アルバイト・派遣スタッフなどの仕事を始めたならば、審査の際の「在籍確認」の対策をしておきましょう。

消費者金融に申し込みをすると、審査の際に必ず在籍確認が行われます。

在籍確認というのは、あなたが本当にその会社に所属しているのかを確認するために、職場に電話連絡をすることです。

「××さんはいますか」という電話がかかってきますから、職場の人が電話に出たときに対応してもらえるような状態にしておきたいですね。

もちろん、電話は個人名でかかってきますから、職場の人にカードローンやキャッシングの利用がバレることはありません。

高齢者向けの派遣サービスで働いている方は、特に注意が必要です。

派遣の場合は、申し込みの際に届け出る「職場」の欄に、現在の勤務先ではなくて「派遣元」を記載しましょう。

年金受給者でも借りられる消費者金融なら、ここがオススメ!

大手の消費者金融なら、年金受給者でもお金を借りられます。

でも、これまでの人生でカードローンやキャッシングを利用したことがない人は、どの業者にどんなサービスがあるのか分かりにくいですよね。

そんな方のために、年金を受給しながら借りられる消費者金融業者それぞれの特徴をご紹介します。

これを参考に、どこからお金を借りるか検討してみてください。

スピード重視ならやっぱりプロミス!

プロミス

まずオススメしたいのは、消費者金融の中でも大手と言えるプロミスです。

融資を受けられる年齢は、20歳から69歳まで。年金受給者でもお金を借りられます。

審査はスピーディーで即日融資も可能です。

その日のうちにお金を借りたいなら、平日の14時50分までに申し込みを済ませておきましょう!

プロミスは、今すぐお金が必要な方の強い味方になってくれる、スピード重視のサービスです。

プロミスのより詳細な情報はこちら

無利息サービスに注目のアコム

アコム

大手の消費者金融であるアコムは、無利息サービスがポイントです。

お金を借りてから30日以内に完済すれば、利息はなんと0円! すぐに返せる見込みがあるなら、お得ですよね。

融資を受けられる年齢は20歳から69歳まで。年金受給者でも借りられる消費者金融の中でも、自信をもってオススメできます。

お金が必要だけどすぐに返せるなら、アコムでお得に借入してみてはいかがでしょうか?

アコムのより詳細な情報はこちら

バレないで申し込みするならアイフル

アイフル

消費者金融からお金を借りているなんて、ご家族には知られたくありませんよね。

申し込みの際のバレにくさが気になるなら、カードの配達時間を選べるアイフルがオススメです。

自宅からインターネットで申し込みをして、希望の時間帯にカードを配達してもらえば、家族が外出している間にこっそり手続きできます。

もちろん、融資は20歳から69歳まで受けられますから、年金受給者でもお金を借りられますよ。

年齢によっては、年金受給者でもお金を借りられます!

年金受給者でも、65歳から69歳のあいだであれば、消費者金融からお金を借りられます。

ただし、年金以外にも収入がなければ、審査には通れません。アルバイト・パート・派遣スタッフなどの仕事をしましょう。

消費者金融業者には、それぞれの強みがあります。

あなたにもっとも合ったサービスを選んでみてください。これを参考に、年金を受給しながら融資を受けられるといいですね。