オリックス銀行カードローンは即日融資不可!最短借り入れ方法とおすすめ消費者金融

公開日: 最終更新日:

オリックス銀行は即日融資可能かのイメージ

オリックス銀行でお金を借りたい!できるだけ早く借りたい!

そんな風に思った時に気になるのが、「即日融資に対応しているのか」という部分。

今回はオリックス銀行の即日融資について丁寧に解説!早く知りたいひとは読んでみてください。

オリックス銀行は即日融資に対応していない

オリックス銀行カードローン

結論から言うと、オリックス銀行は即日融資には対応していません。

「公式ページに即時振り込みって書いてあるけど?」と思うかもしれません。

しかし、これは契約後なら即時で振り込みが受けられる場合があるというだけです。

今からオリックス銀行と契約をする場合は、基本的には即日融資は不可能だと思っておきましょう。

すこしなら待てるというならば、そのままオリックス銀行で申し込みをしてもいいでしょう。

しかし、どうしても今日中に融資を受けたいのならば、他社のカードローンへの申し込みをおすすめします。

すぐに融資を受けるにはローンカードが必要

オリックス銀行から融資を受けるには、ローンカードが手元になければなりません。

「振り込みならカードが届く前でもOKなんじゃないの?」と思う方も多いでしょう。

オリックス銀行は、ローンカードが届く前は、振り込みにも対応していません。

オリックス銀行のローンカードの郵送は、住所確認も兼ねています。本当に登録地に住んでいるか確認が取れない限りは、貸し付けをするわけにはいかないのです。

最短でどれくらい時間がかかるの?

即日は無理でも、最短でどれくらい時間がかかるのかは気になるところ。それによって、待てるか待てないかが決まってきますよね。

オリックス銀行カードローンでは、最短2日で借り入れが可能です。

とはいえ、あくまで最短の時間なので、条件次第ではもっと時間がかかってしまう場合があります。申し込むときは時間に余裕があるときのほうがいいですよ。

借り入れの時間は審査状況・借入地域によって差がある

最短2日間とはいえ、借り入れまでの時間は、審査の状況や混み具合で大きく差がでます。それだけでなく、住んでいる地域などでも差が出てしまうんです。

オリックス銀行は店舗がない銀行なので、カードを直接手渡すことができません。

審査が終わり次第神奈川からローンカードが郵送されます。神奈川近郊の人ならすぐにカードが届きますが、遠くに住んでいる方は時間がかかってしまいます。

遠くに住んでいるという方は、時間がかかることを覚悟して申し込む必要がありますよ。

オリックス銀行で早くお金を借りる方法

即日は無理だとしても、できるだけ早くお金を借りたい!という方もいらっしゃるでしょう。

以下に最速でお金を借りるための方法を挙げていきます。

あらかじめ必要なものを準備しておく

あたりまえですが、必要なものはあらかじめ準備しておかないと無駄な時間がかかってしまいます。

オリックス銀行カードローンの申し込みに必要なものは以下の通りです。

【申し込み必要書類】

  • 免許証or健康保険証
  • 収入証明書 ※源泉徴収票、確定申告書、給与明細書
  • 個人番号カード

本人確認書類の住所が申し込み住所と異なる場合は、公共料金や社会保険、国税・地方税の領収書が必要です。また、納税証明書でもOKです。あらかじめ準備しておきましょう。

早く審査を終わらせるために、借入希望金額が高くない場合でも収入証明書を提出しておくことをおすすめします。正確な年収がわかれば、オリックス銀行側の判断が早くなりますよ。

必要書類のアップロードにすぐ対応する

オリックス銀行カードローンをネットで申し込む場合、書類はPCにアップロードすることで数秒で提出できます。

郵送だと届くまで数日かかる手間が一気に短縮でき、融資のタイミングも結果的に早まります。

ただ、PCの調子が悪くて上手くアップロードできなかったりと、ぶっつけ本番で作業をするとトラブルに巻き込まれることも良くあります。

書類のアップロードは事前にしておく、あるいは書類を早めに揃えることが大切です。

平日正午までに申し込みを済ませる

オリックス銀行カードローンから急いでお金を借りたいならば、土日祝日の申し込みは避けたほうがいいでしょう。

休日は審査をおこなっていません。金曜の夜に申し込みをした場合などは、審査の結果だけで丸々3日待つこともあります。

そこからカードの郵送を待つことになるので、想像以上に時間がかかってしまいます。

また、午前中までに申し込むようにしましょう。午後になってしまうと、審査が翌日に回される可能性が高まります。

早い時間帯ならば申し込みの混雑もしていないため、審査もスピーディーに進みます。

ジャパンネット銀行の口座を準備しておく

オリックス銀行では、他行口座でも借入・返済が可能です。しかし、提携しているジャパンネット銀行の口座を準備しておくことをおすすめします。

ジャパンネット銀行の口座ならば、即時振り込みが可能です。通常のネット振り込みよりもスムーズに融資が受けられますよ。

ジャパンネットの口座の場合は、0:10~23:50の間ならば、曜日に関係なく毎日借入の対応してくれます。今後、急な出費に対応していくためにも、登録しておいたほうがいいでしょう。

ちなみに、他行口座へは平日8:40~15:00の間しか即時振り込みができません。

在籍確認・本人確認の電話にはすばやく対応すべし

オリックス銀行カードローンの審査では、必ず本人向けに確認の電話と、勤務先向けに在籍確認の電話がかかってきます。

このどちらにも対応しないと審査は終わらないので、なるべく早く対応できるようにしましょう。

もちろん、一度目の着信をスルーしてもまた電話はかかってきますが、こちらから折り返したほうが早いです。

早期での融資を希望すると伝えておく

審査前か審査中に、オリックス銀行に向けて「早めの融資を希望しています」という旨を伝えておくと、優先的に審査をしてもらえる可能性が高いです。

「みんな早めの融資を希望してるんじゃないの?」と思う方もいるかも知れませんが、申し込みフォームにもこうした希望を伝える欄はないので、審査する側は分からずじまいです。

本人確認の電話がかかってきたときに、希望を伝えるのが自然です。

オリックス銀行カードローン審査の流れ

オリックス銀行カードローン審査の流れ

ここからはオリックス銀行カードローンの審査の流れを解説していきます。

あらかじめ審査の流れを知っておくことで、混乱せずに手続きを進めることができ、審査をいち早く終わらせることができるようになるでしょう。

申し込みフォームへの入力

オリックス銀行カードローンへの申し込みは、まず公式サイトから申し込みフォームを開き、審査に必要な情報を入力していきます。

申し込みで入力する情報は以下の通りです。

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 家族構成
  • 子供の人数
  • 自宅郵便番号
  • 自宅の住所
  • 電話番号
  • Eメールアドレス
  • 居住形態
  • 居住年数
  • 家賃・住宅ローン返済
  • 勤務先
  • 所属部署
  • 勤務先郵便番号
  • 勤務先の住所
  • 勤務先の電話番号
  • 資本金
  • 業種
  • 勤務先の種類
  • 勤務先従業員数
  • 勤続年数
  • 職業
  • 収入形態
  • 役職
  • 職種
  • 税込年収
  • 出向の有無

受付メールを受信

審査で必要な情報を入力したあとは、登録したメールアドレスに「Eメールアドレス確認用URL」が添付されたメールが送信されます。

確認用URLをクリック(タップ)して、受信確認手続きを行うことで、今後のオリックス銀行からの連絡では、登録したメールアドレスが利用できるようになります。

メールアドレスの確認ができなかった場合、それ以降の手続きは電話で行われるようになり、周囲に借金がばれるリスクも高くなります。

家族や職場に内緒でカードローンを利用したい方は、忘れずにEメールアドレスの確認を済ませておきましょう。

カードローン審査開始

申し込み後は、オリックス銀行と保証会社が審査を行います。

保証会社はオリックス・クレジット株式会社と、新生フィナンシャル株式会社の2社が保証会社となり、どちらかの保証審査に通ることができれば、融資を受けることができます。

オリックス銀行では午前中までに申し込みを済ませておけば、最短即日で審査結果の回答が行われるので、急いでいる方は早めに申し込みを済ませておきましょう。

在籍確認&本人確認

審査の最中では勤務先への在籍確認と、本人の連絡先へ確認の電話を行います。

電話確認ができなければ審査も終わらないため、対応できるように準備しておきましょう。

また原則的に在籍確認は必ず行われていますが、どうしても対応できない事情がある方は、必ず事前にオリックス銀行カードローン窓口にまで相談しておくようにしましょう。

ローンカード発行

電話確認まで終われば、ローンカードが発行されて自宅へと郵送されます。

オリックス銀行カードローンの場合、発行したローンカードは必ず自宅へ郵送されることになっているので、必ず受け取れるように準備しておきましょう。

簡易書留で郵送するので、基本的に本人でなければ受け取れませんが、家族にバレる可能性も0ではないのでご注意ください。

必要書類の提出

電話確認が終わったあとは、登録したEメールアドレス宛に「必要書類アップロード用URL」が添付されたメールが送信されます。

オリックス銀行カードローンの場合、WEB上に撮影した画像をアップロードするだけで、簡単に必要書類をアップすることができるのでおすすめです。

必要書類を提出して、書類の最終審査が終われば、ローンカードが届き次第、融資を受けられるようになります。

借り入れスタート

オリックス銀行カードローンでは、ローンカードを受け取って、オリックス銀行に確認の電話を掛けたあとで、借り入れできるようになります。

ローンカードが届いたあとであれば、即日振込融資も受けることができるので、クレジットカードの引き落としなど急な出費にも安心です。

即日融資を受けたい方におすすめ!人気の消費者金融カードローン

オリックス銀行カードローンは即日融資ができませんが、実は2018年以降、今まで即日融資に対応していた銀行カードローンも全面的に不可となりました。

これまで、銀行はカードローン審査を保証会社に丸投げしていましたが、今後は警察データベスと申込者の情報を照合することになり、審査時間が延びたのが理由です。

ただ、消費者金融はこれまでと同様に即日融資ができるので、なるべく早くお金を借りたい方はこちらに申し込むことをおすすめします。

「消費者金融からお金を借りるなんて少し怖い…」という方のために、ここからは安心して融資を受けられる優良な消費者金融を紹介していきます。

プロミス

↓↓最短1時間即日融資↓↓
プロミス
↑↑最短1時間融資のプロミス↑↑

審査時間 最短30分
即日融資対応時間 9:00~22:00(※一部店舗によって異なります)
土日 即日対応
自動契約機 あり
WEB完結 対応

プロミスは審査時間最短30分で、即日融資可能な急いでいる方におすすめのカードローン。

最近ではカード発行なし、スマホだけで借り入れできる「アプリローン」も始めており、手軽に借りるならプロミスが一番です。

大手消費者金融の中でも、最も融資までのスピードが早いキャッシングなので、急いでいる方はプロミスへ申し込みを!

プロミスの即日融資はこちらの記事でさらに詳しく解説しています。

プロミスは何時まで即日融資ができる?ネット申し込みでも大丈夫?

アコム

アコム

審査時間 最短30分
即日融資対応時間 9:00~22:00(※一部店舗によって異なります)
土日 即日対応
自動契約機 あり
WEB完結 対応

アコムは申し込みから最短30分で融資を受けられます。

全国に設置してある自動契約機「むじんくん」から、ローンカードを使って24時間いつでも借り入れできるようになります。

※アコムのより詳しい即日融資についての情報は、こちらにまとめてあります!

アコムから即日融資を受けるための条件とは?何時まで申し込めば大丈夫?

アイフル

審査時間 最短30分
即日融資対応時間 9:00~21:00
土日 即日対応
自動契約機 あり
WEB完結 対応

アイフルはオリックス銀行より金利は高めですが、30日間の無利息期間サービスをおこなっていることから、少額融資を希望する方におすすめのカードローンです。

契約日の翌日から無利息期間が適用されてしまうので、契約後すぐに融資を受けられるよう準備、計画を立てておきましょう。

丁寧な接客が評判のアイフルは、消費者金融に嫌なイメージがある方にもおすすめです。

アイフルでお金を借りる方法・審査基準や審査に落ちる理由を解説

ノーローン

ノーローン

審査時間 最短20分
即日融資対応時間 0:00~13:00
土日 即日対応
自動契約機 あり
WEB完結 対応

最短20分で融資を受けることのできるノーローンは、何度でも利用できる無利息期間サービスが魅力です。

借入のたびに適用されるので、複数回融資を受ける予定の方や、給料日前など、決まったタイミングでお金が必要になるという方におすすめです!

ノーローンからお金を借りるまでの流れ【金利・審査・口コミ】