即日融資で借りやすいサラ金業者を厳選してご紹介!

公開日: 最終更新日:

急いでいる男性

「飲み会の約束があるのに、所持金が1万円しかない…。このままじゃ給料日まで生きていけない!」

そんなときには、即日融資に対応しているサラ金を利用してください。

今回紹介するサラ金業者は、他社借入があっても融資可能な審査の甘い業者ばかりなので、大手の審査に通らず困っている方にもおすすめ。

もちろん闇金ではなく、正規の貸金業者しか紹介していないので安心してご利用ください。

即日融資可能!審査激甘のサラ金業者一覧!

フタバ

キャッシングのフタバ

金利 年率14.959%~17.950%
限度額 1万円~50万円
申し込み方法
  • ネット
  • 電話
  • 郵送
  • 来店
即日融資の条件 平日の14:30まで契約完了
土日の融資 未対応

フタバはアコムやプロミスと比べると知名度は低いですが、大手よりも低い金利で、30日間無利息サービスも行っている優良サラ金業者です。

審査基準も大手よりも甘いので、審査に通らずに困っている人は一度チャレンジしてみるといいでしょう。

午前中に申し込みを済ませ、14:30までに契約できれば、指定口座へ即日融資を受けることができます。

キャッシングフタバのさらに詳しい情報はこちらの記事を参考にしてください。

キャッシングのフタバ基本情報【審査・金利・返済】

フクホー

フクホー

金利 年率7.30%~20.00%
限度額 1万円~200万円
申し込み方法
  • ネット
  • 電話
  • 郵送
  • 来店
即日融資の条件 平日の14:00まで契約完了
土日の融資 未対応

フクホーはネット申し込みから、来店不要で即日融資が可能なサラ金業者です。

金利も上限18.0%と大手消費者金融と変わらないので、利息が不安な方にもおすすめ。

全国のセブンイレブン店舗から、即日で契約書を受け取ることができ、早めに契約を終わらせることで当日中の即日振込も可能となります。

フクホーの詳細情報はこちらの記事で詳しく解説しているので、気になる方は参考にしてください。

フクホーのキャッシング基本情報【審査・金利・返済】

キャレント

キャレント

金利 年率7.80%~18%
限度額 1万円~50万円
申し込み方法
  • ネット
  • 電話
即日融資の条件 平日の14:00まで契約完了
土日の融資 未対応

キャレントはネットから申し込み、14:00までに契約手続きが完了すれば、全国の銀行へ即日振込を行っています。

自宅へ郵送物が送られることもないので、周囲に内緒でサラ金を利用したい方にもおすすめです。

最短3分で簡単に申し込めるので、手軽に借りたいという方にぴったりです。

キャレントの詳細情報はこちらの記事で詳しく解説しているので、気になる方は参考にしてください。

キャレントの基本情報【審査・金利・返済】

AZ株式会社

AZ株式会社

金利 年率7.0%~20.0%
限度額 1万円~1000万円
申し込み方法
  • ネット
  • 電話
  • FAX
即日融資の条件 平日の14:30まで契約完了
土日の融資 未対応

AZ株式会社は京都を拠点に営業しているサラ金業者です。

もちろん全国の銀行へ振込対応しているので、京都に住んでいない方でも利用することができます。

金利は年率7.0%~20.0%と高めですが、その分審査基準は甘いので、確実に融資を受けたい方におすすめです。

AZ株式会社の詳細情報はこちらの記事で詳しく解説しているので、気になる方は参考にしてください。

AZ株式会社のキャッシング基本情報【審査・金利・返済】

ビアイジ

ビアイジ

金利 年率12.0%~18.0%
限度額 1万円~200万円
申し込み方法
  • ネット
  • 電話
  • FAX
  • 来店
即日融資の条件 平日の14:00まで契約完了
土日の融資 未対応

ビアイジは各地方に店舗を置くサラ金業者で、地域密着型のサービスをモットーにしています。

初めての方でもネット申し込みから即日振込融資を行っており、近くに店舗がある方は直接店頭で融資を受けることも可能です。

サラ金では珍しく専業主婦の方でも利用できるので、夫に内緒で借り入れしたい主婦の方も相談してみるといいでしょう。

ビアイジの詳細情報はこちらの記事で詳しく解説しているので、気になる方は参考にしてください。

ビアイジのキャッシング基本情報【審査・金利・返済】

キャッシングエニー

キャッシングのエニー

金利 年率5.0%~20.0%
限度額 1万円~100万円
申し込み方法
  • ネット
  • 電話
  • 来店
即日融資の条件 平日の14:00まで契約完了
土日の融資 未対応

キャッシングエニーの「1dayダイレクトローン」は、ネットからの申し込みで即日振込に対応しています。

大手消費者金融と同じように、最短30.分で審査が終わるので、借入可能がすぐに知りたい方にもおすすめです。

返済期間なども柔軟に対応しているので、お金に困っている方は相談してみるといいでしょう。

キャッシングエニーの詳細情報はこちらの記事で詳しく解説しているので、気になる方は参考にしてください。

キャッシングエニーのキャッシング基本情報【審査・金利・返済】

キャッシングエイワ

キャッシングエイワ

金利 年率17.9507%~19.9436%
限度額 1万円~50万円
申し込み方法
  • ネット
  • 電話
  • 郵送
  • 来店
即日融資の条件 平日の14:00まで契約完了
土日の融資 未対応

キャッシングのエイワは、ネットから申し込んで、対面審査によって融資を行っています。

そのため近くに店舗がなければ、即日融資を受けるのは難しいでしょう。

キャッシングエイワの店舗は、東北・関東地方に13店舗、中部地方に4店舗、近畿・中国地方に3店舗、九州地方に2店舗設置されているので、公式サイトから確認してみてください。

キャッシングのエイワの詳細情報はこちらの記事で詳しく解説しているので、気になる方は参考にしてください。

キャッシングエイワのキャッシング基本情報【審査・金利・返済】

ダイレクトワン

ダイレクトワン

金利 年率3.0%~18.0%
限度額 300万円
金利 4.9%~20.0%
申し込み方法
  • ネット申し込み
  • 電話
  • 店頭申し込み
即日融資の条件 営業時間内に店舗窓口で契約手続き完了
土日の融資 未対応

ダイレクトワンは限度額の上限300万円まで融資を受けられるキャッシングで、借入利率4.9%~20.0%で貸し付けを行っています。

上限金利は大手消費者金融より高いですが、その分審査基準は甘くなっているのでおすすめです。

即日融資を受けるには、店舗窓口で契約手続きを完了させ、ローンカードを受け取る必要があるので、あなたの近くにある店舗の営業時間を確認しておきましょう。

ダイレクトワンはスルガ銀行グループのサラ金業者なので、安心して利用できるのも大きなメリットです。

ダイレクトワンの詳細情報はこちらの記事で詳しく解説しているので、気になる方は参考にしてください。

ダイレクトワンの基本情報【審査・金利・返済】

ライフティ

ライフティ

金利 年率8.0%~20.0%
限度額 500万円
金利 8.0%~20.0%
申し込み方法
  • ネット申し込み
  • 電話
即日融資の条件 13:00までに申し込み手続きを完了させる
土日の融資 未対応

ライフティでは13:00までに申し込み手続きを完了させることで、即日融資を受けることができます。

はじめて利用する方は、35日間の無利息期間サービスを受けることができるので、短期での返済を考えている人にもおすすめです。

スマホやパソコンから来店不要で申し込みできますが、基本的に振込融資となるので土日や平日の15:00以降は融資を受けることができないのでご注意ください。

ライフティの詳細情報はこちらの記事で詳しく解説しているので、気になる方は参考にしてください。

ライフティの基本情報【審査・金利・返済】

アコム

アコム

金利 年率3.0%~18.0%
限度額 500万円
申し込み方法
  • ネット
  • 電話
  • 郵送
  • 来店
  • 自動契約機
即日融資の条件 14:30までに契約完了

※楽天銀行口座なら24時間対応

土日の融資 自動契約機なら土日OK

アコムは全国に自動契約機「むじんくん」を設置しており、ネットからでも無人店舗からでも、即日融資を受けることができます。

振込融資の場合、楽天銀行口座であれば365日24時間即日振込が可能なので、急な出費時にもおすすめです。

大手消費者金融の中では、最も審査通過率の高い業者なので、アイフルやプロミスの審査に落ちてしまった方も、一度試してみるといいでしょう。

アコムの詳細情報と、アコムから即日融資を受ける方法はこちらの記事で紹介しています。

審査スピードなら中小より大手のサラ金が早い

申し込みから融資までの審査スピードは、中小のサラ金よりも大手消費者金融の方が断然早いです。

大手消費者金融はネットワークのシステムが整っており、審査に関するノウハウも豊富だからです。

また自動契約機があるので、土日や夕方以降でも即日融資を受けることができます。

中小のサラ金業者は、大手と比べると審査に時間がかかる代わりに、審査基準は甘くなっているので、大手の審査に落ちたあとに利用するべきものと考えていいでしょう。

中小のサラ金業者は、大手と比べて金利は高いので、借りすぎにはご注意ください。

即日融資なら銀行カードローンよりサラ金がおすすめ

即日融資を受けたいのであれば、銀行カードローンよりもサラ金を利用することをおすすめします。

銀行カードローンでは、銀行だけでなく保証会社も審査を行うため、時間がかかってしまうからです。

サラ金であれば自社の審査だけで可否を決めることができるので、融資までのスピードも早くなります。

またサラ金は銀行よりも金利が高いため、多少リスクの高い顧客にも貸し付けできるというのも、融資を早くしている一つの要因です。

即日振込融資なら14:00までには契約を終わらせよう

振込での即日融資を希望している方は、14:00までには契約手続きを終わらせておくことをおすすめします。

一般的に銀行口座への振込は、15:00を過ぎてしまうとよく営業日にしか反映されなくなってしまうからです。

大手の消費者金融であれば、自動契約機があるので土日や夕方以降でも融資を受けることができますが、中小のサラ金では振込でしか即日融資は無理なので、早めに申し込みを済ませておくようにしましょう。

また振込融資を基本に考えている方は、こちらの記事でおすすめの即日振込キャッシングや、審査なしで借り入れする方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

サラ金から即日融資を受ける方法

ここからはサラ金で即日融資を受けるためのコツを紹介していきます。

早く審査を終わらせる方法や、サラ金業者の選び方を説明しているのでぜひ参考にしてください。

早めの時間帯に申し込む

即日融資を受けたいのであれば、早めの時間帯に申し込んでおくことが必須です。

先ほど解説した通り、サラ金からの振込は15:00を過ぎるとよく営業日以降しか口座に反映されません。

そのためなるべく早い時間帯に申し込んでおく必要があります。

またお昼過ぎになると、申し込みが混雑しがちなので、早めに申し込んで優先的に対応してもらうようにしましょう。

近くに店舗があるサラ金へ申し込む

近くに店舗があるサラ金では、振り込みではなく店頭でお金を受け取ることもできます。

そのため時間がギリギリという方は、近くに店舗があるサラ金業者を利用するといいでしょう。

しかし業者によっては、店舗内に現金を置いていないところもあるので、申し込む前に店頭でお金を受け取ることができるか確認しておくことをおすすめします。

自動契約機のあるサラ金を探す

最短で融資を受けたいのであれば、ネット申し込みではなく自動契約機をおすすめします。

契約手続きが終われば、その場でローンカードが発行されるので、すぐにATMから借り入れできるようになるからです。

大手消費者金融だけでなく、最近では銀行カードローンでも自動契約機を持っている業者は増えてきたので、あなたの近くに店舗がないか調べてみるといいでしょう。

自動契約機については、こちらの記事でも詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

収入証明書類を用意しておく

サラ金への申し込みでは、借入額50万円未満であれば本人確認書類だけでOKですが、収入証明書も提出した方が審査は早く終わります。

業者によっては給与明細を提出することで、電話での在籍確認をパスできる可能性もあるのでおすすめです。

また借入額が50万円、他社借入含めて100万円を超える場合、収入証明書が必要となるので準備しておくようにしましょう。

限度額を低めにしておく

いち早く審査を終わらせたいのであれば、限度額は低めに設定して申し込むようにしましょう。

限度額が低ければ、それだけ貸付額の上限が低くなるので、お金を貸す側としてはリスクが低くなります。

逆に限度額が高くなれば、貸付額の上限が高くなるので、審査は慎重になってしまうのです。

どうしても今日中にお金が必要なときには、必要最低限の金額で限度額を抑えるようにしてください。

闇金とサラ金の見分け方

続いて闇金が怖くてサラ金を利用できないという方のために、闇金とサラ金の見分け方を紹介していきます。

サラ金は貸金業法に則って営業しているので、常識の範囲内で利用していれば、あなたに危険が及ぶことはありません。

しかし闇金を一度でも利用すると、あなただけでなく周囲の人間にも危険が及ぶので、絶対に騙されないようにしましょう。

審査なし!は闇金の可能性大!

「審査なし!」と堂々と宣伝している業者は、闇金の可能性が高いです。

正規の貸金業者であれば、新規申込では必ず審査を行っているからです。

審査に通るか不安なときには、つい「審査なし」という言葉に惹かれてしまいますが、闇金の罠である可能性が高いので避けるようにしましょう。

このページで紹介しているサラ金業者であれば、審査基準が甘いので、過去に審査に落ちたことがある人でも、十分融資を受けられる可能性は高いです。

実質年率20%を超える業者は違法です

実質年率が20%を超えている業者は、100%闇金なので利用してはいけません。

貸金業法では金利の上限は20%までと定められており、正規の金融機関では必ず年率20%以下の金利で融資が行われています。

闇金の中には、年率ではなく月利表示するなどして騙そうとする業者も多いので、金利を見る際は必ず実質年率表記になっているかチェックしてください。

貸金業者登録番号を確認しよう

名前も聞いたことがなく、怪しい業者だと思ったときには、サイトに書いてある貸金業者登録番号を調べてみてください。

日本貸金業協会では登録している業者がすべて記載されているので、名前がない業者は闇金と思っていいでしょう。

正規の貸金業者であれば、必ず貸金業者登録番号が明記されているので、申し込む前に必ずチェックしてください。

サラ金以外の方法で当日中にお金が必要なら

当サイトではお金に困ったときの対策を幅広く紹介しているので、サラ金以外の方法でお金が必要という方は是非チェックしてみてください。