審査なしで即日融資を受けられるカードローンはある?

公開日: 最終更新日:

通常、カードローンに申し込むと保証会社が申込者の収入や信用情報をじっくり審査します。

消費者金融の審査は最短30分程度ですが、場合によっては審査が翌日以降までもつれることもあります。

銀行は2018年以降、審査が即日終わることはなくなりました。審査手続きの中に警察データベースの照合作業が加わり、審査が1日で終わらなくなったからです。

過去に借金があったり、現在無職だったりすると十中八九審査に落とされるのがカードおローン。「審査がなくて、すぐ借りれるカードローンはないかなぁ…」と思ってしまいますよね。

そこで今回は、審査なしで即日借りれるカードローンがあるのか解説していきます!

審査なしのカードローンは無い

結論から言うと、審査がないカードローンというものはありません。

カードローンには担保がないので、申込者が信頼できるかどうかを審査する必要があるのです。

審査がないと返済の見込みがない人に高額を貸したり、反社会的組織にお金を貸して犯罪の資金源にされたりしています。

自社のためにはもちろんのこと、世の中のためにも審査は必要なのです。

カードローンの審査基準と審査に落ちる人の特徴を徹底解説!これを読めばカードローン審査のすべてが分かる!

闇金は審査なしで借りれるが注意が必要

非正規の貸金サービスなら、審査が実質なしで貸してくれるローンも存在します。いわゆる闇金と言われる業者です。

即日融資対応の安全な闇金(ヤミ金)はどこ?口コミ・評判まとめ【即日融資の窓口に注意!】

消費者金融は貸金業法によって、金利の上限が20%に定められています。

闇金はこの上限を無視する代わりに、普通審査に落ちるような人でもお金を借りられる違法サービスです。
ただ、彼らは犯罪組織なので返済期限のルールを守ってくれる保証はありません。

もし返済期限を破れば厳しい取り立てが追ってきて、自己破産に巻き込まれます。

闇金以外だと、個人融資も危険です。個人融資は、ツイッターなどで「金利〇〇%で10万円貸します」と呼びかけ、貸し借りをする方法です。

こちらも金利が法外に高いことが多く、完済できる可能性は非常に低いので注意しましょう。

こうしたところからお金を借りると、返済が足りず更にアウトローなところからお金を借りる…という負のスパイラルに陥り、二度と戻ってこれなくなります。

「闇金から借りたら人生終わり」くらいに思っておくほうが身のためですよ。

消費者金融なら最短30分で審査が終わる

カードローンに審査はどうしても外せませんが、消費者金融なら最短30分で審査を完了させることができます。

カードローン審査の大部分は今やコンピューターにより自動でおこなわれています。全てのカードローンで審査はおこなわれていますが、待つことは全くないです。

ただ、2018年以降は銀行カードローンの審査基準が厳しくなり、即日融資を受けることができなくなりました。
銀行から即日融資を受けることはできませんが、消費者金融は2018年以降も即日融資でき、審査も甘いままです。

お金に困っていてすぐにでも融資を受けたい方は消費者金融を利用するようにしましょう。

確実に即日融資可能な審査の甘いキャッシングはある?1時間で10万円借りる!

審査が最短30分!即日融資できるカードローンTOP5

1位 ダイレクトワン

金利 4.9%~20.0%
審査時間 当日
審査対応時間 9:00~20:00
申し込み方法 ネット・電話・窓口
即日融資の方法
  • ネット・電話から14:00までに申し込む
  • 近くの店舗で契約手続きを済ませ、その場でカード発行
振込可能時間 9:00~14:00
貸金業者登録番号 東海財務局長(12)第00027号
日本貸金業協会会員 第003633号

ダイレクトワンはスルガ銀行が提供している正規のカードローンでありながら、大手3社より借りやすいのが強みです。

上限金利が年20%と高いのがネックですが、その分審査が早く、通りやすいのが魅力となっています。

審査通過の自信がない方や過去に金融ブラックの経験がある方、すでに他社審査に落ちた方におすすめです。

ダイレクトワンから即日融資を受ける方法・条件・借り入れまでの流れ

2位 アコム

アコム

金利  3.0%~18.0%
審査時間 当日
審査対応時間
申し込み方法 ネット・電話・窓口
即日融資の方法
  • ネット・自動契約機・電話で申し込みを行う
  • ネット・電話であれば14:00までに申し込みを行う
  • 自動契約機であれば20:30までに申し込みを行う
振込可能時間 9:00~14:00

 

アコムは消費者金融の大手TOP3に数えられる規模ですが、その中でも比較的借りやすいと言われています。

また初めての契約翌日から最初の30日間は無利息となるので、10万円程度の短期借入なら銀行よりもお得に利用できます。

全国に自動契約機が設置されているので、即日融資がらくらく出来ますよ!

アコムは何時まで即日融資を受けられる?審査を最短で完了する方法・流れ・コツ

3位 ノーローン

ノーローン

金利 4.9~18.0%
審査時間 最短20分
審査対応時間 9:00~21:00
申し込み方法 ネット・自動契約機・電話・窓口
即日融資の方法
  • ネット・自動契約機・電話で申し込みを行う
  • ネット・電話であれば12:30までに申し込みを行う(楽天口座があれば17:00まで)
  • 自動契約機であれば20:30までに申し込みを行う
振込可能時間 9:00~14:30
※楽天銀行口座であれば24時間

ノーローンは最短20分で審査が完了するという、トップクラスの速さを持っています。

全国に設置されているレイクの自動契約機から申し込みができるので、審査完了後のカード受取もかなりスムーズです。

何度でも利用できる1週間の無利息サービスは、給料日前に決まって金欠になる方などが使うと、プロミスやアイフルよりもお得です。

ノーローンは即日融資できる!条件・手順・審査時間をわかりやすく紹介

4位 フタバ

キャッシングのフタバ

金利 14.959%~17.950%
審査時間 当日
審査対応時間
申し込み方法 ネット・電話・窓口
即日融資の方法
  • ネット・電話で申し込みを行う
  • 13:30までに申し込みを行う(14:30までに契約完了)
振込可能時間 9:00~14:00

フタバは中小規模のキャッシング業者ですが、国に認められた正規の金融機関なので安心して利用できます。

銀行や大手サラ金の審査に落ちた人もターゲットにしているので、非常に審査に通りやすいのが魅力です。

中小では珍しく30日間の無利息サービスが付いているのもおすすめです。

キャッシングのフタバから即日融資を受ける方法!審査から借り入れまで徹底解説!

5位 キャレント

キャレント

金利  7.8%~18.0%
審査時間 当日
審査対応時間
申し込み方法 ネット・電話・窓口
即日融資の方法
  • ネット・電話で申し込みを行う
  • 平日14:00までにすべての手続きが完了(13:30までには申し込むこと)
振込可能時間 9:00~14:00

キャレントもフタバと同じく、すでに大手消費者金融の審査に落ちた方におすすめです。

審査には通りやすいですが、即日融資の条件が少し厳しいので、しっかり確認しておきましょう。

審査なしで即日融資を受けるカードローン以外の方法

前述の通り、カードローンを利用する際には必ず審査がおこなわれます。

その理由は前述の通りですが、他に「カードローンは担保がない」というのも審査をカットできない理由の1つです。

カードローンは無担保なので、ある意味「申込者」が担保となります。年収や過去の借金の有無を見て、確実に返済してくれそうな人に融資をするのです。

一方、担保ありのローンだと、担保になる商品の質が重要になってきます。申込者本人の審査もおこなわれますが、担保の基準を満たしていれば、返済できなくてもそれを没収してしまえば良いので金融機関は損しません。

カードローンは申込者のステータスを厳しく審査してくるので、通らない人は正直いくら対策をしても通りません。

このように、ローンの仕組みが変われば、一気に借りやすくなることがあります。自身の状況に合わせた借入先選びが重要になるのです。

ここからは、カードローン審査が不安な方も検討してほしいお金の借り方を紹介していきます!

急な出費時の対処法-今日中にお金を用意する方法まとめ

質屋を利用する

質屋は、日本の伝統的な貸金業です。

まず、利用者は私物を質屋に持参します。その後、査定をしてもらい、価格に応じた金額を融資してもらいます。

持参した品物は一旦、担保となりますが、期間内に完済すれば手元に戻ってきます。

申込者自身の審査を厳しくおこなわないので、カードローン審査に落ちた人にもおすすめです。

ただ、質屋は金利が最大で年109%と、カードローンに比べて圧倒的に高金利となっています。

利息が10倍近くかかるので、返済には十分注意しましょう。

ゆうちょ銀行「財産形成貯金担保貸付」

預金口座として利用する人が多いゆうちょ銀行ですが、お金が入っている口座を担保にしてお金を借りる方法があります。

「財産形成貯金担保貸付」という方法で、財形年金定額貯金か財形住宅定額貯金を担保にしてお金を借ります。

借りるには郵便局のゆうちょ銀行窓口にいき、申請をします。この時、5つの提出物が必要になります。

  • 貸付請求書
  • 財産形成定額貯金残高通知書
  • 保管証または貯金証書
  • お届け印
  • 本人確認書類

自治体からお金を借りる(福祉資金貸付制度)

どうしてもお金が必要なら、各都道府県にある社会福祉協議会に相談しにいくことをおすすめします。

貸金業者はビジネスなので、返済できない人にお金を貸すことはありません。一方、自治体は弱者を救済するのも仕事なので、条件を満たしていればかなり借りやすいです。

種類 用途 貸付限度額
生活支援費 生活再建までに必要な生活費用 15万円~20万円
住宅入居費 敷金・礼金など住宅の賃貸契約を結ぶために必要な費用 40万円以内
一時生活再建費 生活を再建するために一時的に必要な資金 60万円以内
福祉費 生業を営むために必要な経費 580万年以内
緊急小口融資 緊急かつ一時的に生計の維持が困難になった場合に必要な費用 10万円以内

これらの種類が福祉資金貸付制度で提供されています。利用できないものがないか確認してみましょう!