1万~10万円の少額融資を受けたい人におすすめの消費者金融・アプリ・掲示板

公開日: 最終更新日:

お金に困る女性

来週にはバイト代が入るから、何とか1万円だけ借りたい!

そんな方には少額融資に対応している消費者金融がおすすめです。

消費者金融であれば1000円単位で融資を受けることもでき、業者によっては無利息で借り入れできる業者もあります。

少額融資であれば審査にも通りやすくなるので、以前審査に落ちたことがある方にもおすすめです。

このページでは少額融資におすすめの消費者金融や、確実に少額融資を受けるための、審査に通るコツなどを紹介しています。

少額融資におすすめの大手消費者金融

プロミス

プロミス

金利 4.5%~17.8%
限度額 500万円
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が20歳~69歳の方
  • 本人に安定した収入がある方
申し込み方法
  • スマホ
  • PC
  • タブレット
  • 自動契約機
  • 店頭窓口
  • 郵送

プロミスは10万円単位で限度額を設定でき、1000円単位で少額融資を受けることができます。

初めてプロミスを利用する方は、1回目の借入から30日間無利息となり、早めに返済すれば利息は発生しません。

給料日前や急な出費時などの少額キャッシングにおすすめです。

プロミスは何時まで即日融資ができる?ネット申し込みでも大丈夫?

アコム

アコム

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が満20歳を超えている方
  • 本人に安定した収入がある方
  • アコムの審査基準を満たしている方
申し込み方法
  • スマホ
  • PC
  • タブレット
  • むじんくん
  • 店頭窓口
  • 郵送

アコムは大手消費者金融の中で最も審査通過率が高いので、審査に通るか不安な方におすすめです。

全国に設置された自動契約機・むじんくんを利用すれば、土日や夕方以降でも即日融資を受けることができます。

アコムから即日融資を受けるための条件とは?何時まで申し込めば大丈夫?

ノーローン

ノーローン

金利 4.9%~18.0%
限度額 500万円
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が20歳~69歳の方
  • 本人に安定した収入がある方
申し込み方法
  • スマホ
  • PC
  • タブレット
  • 自動契約機
  • 店頭窓口
  • 郵送

ノーローンは何度も利用できる1週間の無利息期間サービスがおすすめ。

返済するたびに翌月の借入から1週間は無利息となるので、月末は金欠になりがち!という方にぴったりです。

楽天銀行の口座を持っている方であれば、24時間振込で即日融資を受けることもできます。

ノーローンは即日融資できる!条件や手順をわかりやすく紹介

審査が不安なら中小サラ金業者がおすすめ

大手消費者金融の審査に通るか不安な方は、中小のサラ金業者もおすすめです。

大手よりも金利は高いですが、少額融資であれば毎月の利息にほとんど差はありません。

確実にお金が必要なのであれば、中小サラ金業者から少額融資を受けるといいでしょう。

フクホー

フクホー

金利 7.3%~18.0%
限度額 200万円
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が20歳~69歳の方
  • 本人に安定した収入がある方
申し込み方法
  • ネット
  • 電話
  • 店頭窓口

フクホーから即日融資を受ける方法・条件・借り入れまでの流れ

フタバ

キャッシングフタバ

金利 14.959%~17.950%
限度額 50万円
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が20歳~69歳の方
  • 本人に安定した収入がある方
申し込み方法
  • ネット申し込み
  • 電話

キャッシングのフタバから即日融資を受ける方法!審査から借り入れまで徹底解説!

ダイレクトワン

ダイレクトワン

金利 4.9%~20.0%
限度額 200万円
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が20歳~69歳の方
  • 本人に安定した収入がある方
申し込み方法
  • ネット
  • 電話
  • 来店

ダイレクトワンから即日融資を受ける方法・条件・借り入れまでの流れ

中小のサラ金業者であれば債務整理後もOKなケースもある

大手消費者金融や銀行カードローンであれば、過去数年以内に債務整理を行った経験があれば、融資が行われることはありません。

しかし中小のサラ金業者の場合、債務整理を行った経験のある方でも、融資OKとなるケースがあります。

現在の収入状況や直近の信用情報を確認して、信用できると判断されれば融資を受けることができるのです。

以前、債務整理をしたことがあるからと融資を諦めている方は、中小のサラ金業者をおすすめします。

「審査なし」の闇金に騙されないように注意しよう!

お金に困っているからといって、審査なしで融資を行う闇金業者には騙されないように注意しましょう。

正規の貸金業者では新規の融資を行う際、必ず信用情報を調べるための審査が行われます。

本当に審査なしで即座に融資を行う業者は、違法業者である闇金だと思った方がいいでしょう。

最近の闇金は正規の貸金業者を装った「ソフト闇金」と呼ばれる形態が増えてきています。

しかし違法な金利で融資を行うことは変わらず、返済できなければ違法な取り立てを行ってくることに違いはありません。

いくらお金に困っているからと言って、闇金に手を出すと人生を狂わされてしまうので、絶対に手を出すのはやめましょう。

銀行からの少額融資には銀行カードローン

消費者金融と比べると審査基準は厳しいですが、カードローンであれば銀行から手軽に少額融資を受けることができます。

しかし2018年の1月から銀行カードローンの即日融資は停止となり、当日中に融資を受けることはできなくなりました。

その代わり、消費者金融よりも金利が低いといったメリットもあるので、1週間程度余裕がある方、審査に通る見込みがある方には銀行カードローンもおすすめです。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

金利 1.8%~14.6%
限度額 500万円
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が満20歳以上65歳未満の方
  • 国内に居住する方
  • 保証会社(アコム)の保証を受けられる方
  • 原則的に安定した収入のある方
申し込み方法
  • ネット
  • 来店
  • テレビ窓口

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査基準・審査の流れ

新生銀行カードローン「レイク」

新生銀行カードローンレイク

金利 4.5%~18.0%
限度額 500万円
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が満20歳以上70歳未満の方
申し込み方法
  • ネット
  • 来店
  • 自動契約機
  • 電話
  • 郵送

新生銀行カードローンレイクの審査の流れと審査基準・落ちる人の特徴

確実に審査に通りたいなら少額融資がおすすめ

確実に金融機関の審査に通りたいのであれば、少額融資がおすすめです。

最近のカードローンやキャッシングでは、申し込み時に希望限度額を設定します。

限度額とは借り入れできる上限金額のことで、希望限度額を高く設定するほど、貸付金額が高くなる可能性が高いので、審査基準は厳しくなってしまいます。

友人から100借りるのと、1万円借りるのでは前者の方が圧倒的に簡単ですよね?

金融機関の審査でも、貸付金額が高くなるほど審査は厳しくなるのです。

そのため確実にお金を借りたいときには、少額融資がおすすめです。

収入証明書を提出して審査通過率アップ

少額融資であっても、申し込み時に収入証明書を提出することで、審査通過率をアップすることができます。

継続的に安定した収入があることを証明できれば、審査に通る確率はかなり高いと考えていいでしょう。

大手消費者金融などでは、限度額50万円まで収入証明書不要という業者も多いですが、審査に通りたいのであれば、収入証明書を提出した方が確実です。

1000円単位でも借り入れ可能?

大手消費者金融であれば、基本的に1000円単位で借り入れ可能です。

しかし振込先の金融機関や、提携ATMによっては、一万円単位でしか借り入れできないケースもあります。

そのため1万円以内で融資を受けようと考えている方は、申し込む前に確認するようにしましょう。

少額融資は金利が高くなるので注意

一般的にカードローンやキャッシングでは、融資額(限度額)が低くなるほど、設定される金利は高くなります。

融資額が少なくなれば、得られる利息も減ってしまうため、業者側が利益を確保できないからです。

そのため少額融資では金利を高くして、より多くの利息を得られるようにしています。

大手消費者金融から10万円借りた場合、毎月の利息は約1479円も発生することになります。

少額だからと油断することなく、早期に完済することが大切です。

増額のお誘いには気をつけよう!

低い限度額で契約している場合、金融機関から限度額の増額の勧誘を受けることがあります。

限度額を増額することで、もしもの時に借り入れできる上限金額が増え、場合によっては金利が引き下がるというメリットもあります。

また限度額に余裕が生まれることで、ついつい借りすぎてしまう可能性もあります。

そのため必要でない限り、増額の勧誘は断るようにしておきましょう。

消費者金融・カードローン以外で少額融資におすすめのサービス

CASH

CASH

CASHとは家にあるアイテムをスマホで撮って送信するだけで、査定された金額が口座に振り込まれるサービスです。

お金を振り込んでもらったあとは、商品を送るか、手数料をつけて返済するか選ぶことができます。

給料日前でちょっと金欠…といったときにも、スマホで撮影するだけですぐにお金を振り込んでもらえるので大助かりです。

不用品が家にたくさんあるという方は、CASHで手軽にお金へと変えてみるといいでしょう。

個人融資掲示板

ブラックリストに登録されるなどして、金融機関からの借入が難しい方は、個人融資掲示板を利用するといいでしょう。

個人融資掲示板ではお金を借りたい人と、お金を貸したい人が集まり、条件があえば直接お金の貸し借りが行われます。

金融機関を通さないため、信用情報のチェックが行われず、ブラックでも借りられるのがメリットです。

ただし金融機関から借りるわけではないので、金利が高く、トラブルに発展しやすいデメリットもあります。

個人融資掲示板はお金に困ったときの最終手段だと考えていいでしょう。

個人融資掲示板の評判や口コミをまとめて紹介!詐欺や闇金に騙されないように注意!

Jスコア

Jスコア

Jスコアとは、みずほ銀行とソフトバンクによって設立された全く新しいレンディングサービスです。

いくつかの質問に答えて人工知能による採点を行い、成績に伴って相応の金額の融資を即座に受けることができます。

従来のキャッシングとは異なり、面倒な申込手続きや書類提出なしで即座に融資を受けることができるので、お金に困っている方は一度試してみることをおすすめします。

AIスコアによって適用される金利や貸付限度額等は異なりますが、少額融資であれば比較的簡単に融資を受けることができます。

緊急小口資金貸付

明日の生活も苦しいほど追い込まれているのなら、各自治体の緊急小口資金貸付制度の利用をおすすめします。

緊急小口資金貸付制度とは、各市区町村の社会福祉協議会が運営している制度で、条件を満たしている方に低金利で臨時的に融資を行っています。

医療費の支払いによって生活が苦しい方や、転職によって一時的に生活費が必要な方は、区役所の窓口で申請することで緊急貸付を受けることができます。

しかし生活保護とは異なり、一時的に生活費を援助することを目的としているので、一定期間経てば返済しなければならないのでご注意ください。

緊急小口資金貸付の対象となるのは、主に以下の条件に限ります。

  • 医療費または介護費の支払いなどで臨時の生活費が必要
  • 火災などの災害で生活費が必要
  • 年金・保険・公的給付の開始までに生活費が必要
  • 給与の盗難・紛失などで生活費が必要
  • 賃金の未払い・遅配などで生活費が必要
  • 会社から解雇・休業などで生活費が必要
  • 税金・社会保険の支払いなどで生活費が必要
  • 公共料金の延滞などで日常生活に支障が生じる
  • 就労活動に経費が必要
  • その他やむを得ない理由があると認められた場合

借金返済のために少額融資を受けるのは無意味!

借金の返済に困ったからといって、少額融資を受けてその場をしのぐのはおすすめできません。

新たに借り入れ先を増やしてしまえれば、さらに返済を苦しくするだけだからです。

そのため借金の返済が苦しくなったときには、新たに借り入れをするのではなく、別の方法を考えるといいでしょう。

たとえば複数の金融機関から借り入れがある方は、おまとめローンを活用して、返済の負担を減らすといいでしょう。

おまとめローンの審査に通るコツ

また収入が減って借金返済が不可能になったのであれば、債務整理を検討した方がいいでしょう。

返済の目処がないのにお金を借りても、ただ借金を増やすだけということを忘れないようにしましょう。