消費者金融おすすめ比較ランキング【2018年】審査・金利・無利息・口コミ

公開日: 最終更新日:

消費者金融を比較する女性

消費者金融を利用したいけれど、どの業者に申し込めばいいのかお悩みのあなた!

このページでは金利・審査の通りやすさ・無利息期間サービスで消費者金融を比較し、それぞれランキング形式で紹介しています。

初めて消費者金融を利用する方でも、きっとあなたの要望に応える消費者金融を見つけることができるはずです。

目次

即日融資で選ぶ!おすすめ消費者金融比較ランキング

1位 アコム

アコム

審査時間 最短30分
即日融資対応時間 9:00~22:00(※一部店舗によって異なります)
土日 即日対応
自動契約機 あり
WEB完結 未対応

アコムは申し込みから最短30分で審査回答、夕方以降の当日融資にも対応しているカードローンです。

全国に設置してある自動契約機「むじんくん」で即時発行できるローンカードを使えば、24時間いつでも借り入れできるようになります。

アコムの即日融資については、こちらの記事で詳しく解説しています。

アコムから即日融資を受けるための条件とは?何時まで申し込めば大丈夫?

アコムの即日融資に関する口コミ

むじんくんを使えば土日でも即日融資できました!学生だったから審査に通るか不安だったけど、無事20万円ゲット!
急な出費で困っていたからアコムから借り入れ。審査が終わったらすぐに口座へお金を振り込んでくれました

2位 プロミス

↓↓最短1時間即日融資↓↓

プロミス

↑↑最短1時間融資のプロミス↑↑

審査時間 最短30分
即日融資対応時間 9:00~22:00(※一部店舗によって異なります)
土日 即日対応
自動契約機 あり
WEB完結 対応

プロミスは審査時間最短30分で、即日融資可能な急いでいる方におすすめのカードローン。

最近ではカード発行なし、スマホだけで借り入れできる「アプリローン」も始めており、手軽に借りるならプロミスが一番です。

大手消費者金融の中でも、最も融資までのスピードが早いキャッシングなので、急いでいる方はプロミスへ申し込みを!

プロミスの即日融資はこちらの記事でさらに詳しく解説しています。

プロミスは何時まで即日融資ができる?ネット申し込みでも大丈夫?

プロミスの即日融資に関する口コミ・評判

ネットから申し込んで、30分ぐらいで審査結果のメールが来た。あとは免許証をスマホで撮影して終わり。簡単に借りれた
アプリローンが便利。カードを発行せずにスマホだけでセブンATMからお金を引き出せました。急いでたから助かった!
銀行カードローンより断然早い。土曜日だったけど一時間ぐらいで振り込んでくれた。瞬フリサービスはかなり便利!

3位 SMBCモビット

SMBCモビット

審査時間 10秒簡易審査
即日融資対応時間 9:00~22:00(※一部店舗によって異なります)
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
土日 即日対応
自動契約機 あり
WEB完結 対応

WEB完結で即日融資を受けるなら、SMBCモビットがおすすめです。

条件を満たしておけば、電話連絡なしのWEB完結で融資を受けることができるので、自宅にいながら最短即日融資が可能です。

家族に内緒でこっそり借りたい人にもおすすめの消費者金融です。

SMBCモビットの即日融資・WEB完結申し込みの詳細はこちらから。

SMBCモビットで即日融資を受ける条件や手順を徹底解説!最短30分審査

SMBCモビットの即日融資に関する口コミ

保険証を出せばWEB完結で即日融資を受けられました!会社に電話連絡がなかったので誰にもバレずに安心
自動契約機でカードを発行しようと思いましたが、結構店舗数が少なくて見つけるのが難しかった。自宅へ発送して欲しくないなら自動契約機でカードを発行するしかないけど、申し込む前に近くに店舗があるか確認しておいた方がいいですね。

大手消費者金融の審査時間比較ランキングまとめ

順位 業者名 審査時間 土日
1位 プロミス 最短30分 即日可
2位 アコム 最短30分 即日可
3位 アイフル 最短30分 即日可
4位 ノーローン 最短20分 即日可
5位 SMBCモビット 最短30分 即日可
6位 セントラル 最短即日 即日可
7位 ベルーナノーティス 最短30分 ネット申し込みのみ
8位 フタバ 最短即日 ネット申し込みのみ
9位 ダイレクトワン 最短即日 ネット申し込みのみ
10位 フクホー 最短即日 ネット申し込みのみ

このように大手消費者金融5社(プロミス・アコム・アイフル・ノーローン・モビット)であれば、土日でも即日融資は可能です。

ノーローンは公式サイトでは、審査は最短20分と紹介されていますが、実際融資までにかかる時間はプロミスなどの方が早いです。

またフタバやダイレクトワンなど、自社の自動契約機のない消費者金融は、土日では即日融資に対応していないのでご注意ください。

金利の低い!おすすめ消費者金融比較ランキング

1位 プロミス

プロミス

金利 4.5%~17.8%
限度額 500万円
遅延損害金 20.0%
無利息期間 最大30日間

プロミスの上限金利は実質年率17.8%と、大手消費者金融の中では最も低金利!

返済期間が長期化する場合、少しの金利の違いでも、結果的に支払う利息には大きな差が生まれます。

少しでも利息を安く抑えたいなら、上限金利の低いプロミスへの申し込みをおすすめします。

プロミスのカードローン基本情報【審査・金利・返済】

プロミスの金利に関する口コミ

初めて消費者金融から借り入れしましたが、銀行と比べるとかなり利息は高いです…。これでも消費者金融の中では金利は低いと思ったのですが、返済が長期化するとかなり苦しいですね。
5万円し借りていなかったので、最初想像していたよりは利息は高くなかったです。ただそれでも1万円近く利息を支払っていたので、借りないに越したことはないですね。

2位 キャッシングのフタバ

キャッシングフタバ

金利 14.959%~17.950%
限度額 50万円
遅延損害金 20.0%
無利息期間 最大30日間

大手消費者金融の上限金利は18.0%が一般的ですが、キャッシングのフタバでは上限金利17.950%で融資を行っています。

僅かですが他の消費者金融より金利は低いので、安心して借りることができます。

大手と比べると知名度は低いので、「本当に大丈夫なの?」と不安に思うかもしれませんが、東京都知事から認可された正規の貸金業者なのでご安心ください。

キャッシングのフタバ基本情報【審査・金利・返済】

フタバの金利に関する口コミ

大手よりも低金利というのはすごいですね。まあ0.数パーセントの違いなんで、全然利息が安くなっている実感はないですけど。
他のサラ金と比べてかなり低金利だったので選びました。年率20%とか絶対に返済できない…とと思ったので!アコムやアイフルより金利が低いのはすごい!

3位 アコム

アコム

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
遅延損害金 20.0%
無利息期間 最大30日間

アコムの上限金利は18.0%と消費者金融の中では平均的ですが、下限金利は年率3.0%と銀行カードローン並みに低金利なのが特徴です。

限度額が高くなるほど下限金利に近づいていくため、大口融資を考えている人にはアコムがおすすめです。

しかしアコムを含めて消費者金融は総量規制の対象となるので、年収の1/3を超える限度額を設定することはできないのでご注意ください。

アコムのカードローン【審査・金利・返済】

アコムの金利に関する口コミ

限度額50万円超えても全然金利が低くならないのはきつかったですね。急いでいたから消費者金融から借りましたが、いつの間にかすごい利息を支払っています。
自動的にリボ払いになるのは怖いですね。余裕ができたらすぐに追加返済した方がいいですよ。返済回数は少ないに越したことはありません。

3位 SMBCモビット

SMBCモビット

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
遅延損害金 20.0%
無利息期間

アコムと同様にSMBCモビットは下限金利は実質年率3.0%と、銀行カードローン並みに低金利です。

しかしアコムと同じく総量規制の対象となるので、限度額の上限である800万円の融資を受けるには、年収が2400万円以上必要となります。

SMBCモビットの詳細情報

大手消費者金融の金利比較ランキングまとめ

順位 業者名 金利
1位 プロミス 4.5%~17.8%
2位 フタバ 14.959%~17.950%
3位 アコム 3.0%~18.0%
3位 SMBCモビット 3.0%~18.0%
5位 アイフル 3.0%~18.0%
6位 ノーローン 4.9%~18.0%
8位 セントラル 4.80%~18.0%
9位 フクホー 7.30%~18.0%
9位 ダイレクトワン 4.9%~20.0%
10位 アロー 15.0%~19.94%

大手消費者金融を金利で比較したランキングは上記の通り!

プロミス・アコム・アイフルなどの大手消費者金融には、加えて30日間の無利息期間サービスもあります。

無利息期間内に返済すれば利息0円となるので、短期キャッシングにはおすすめです!

基準金利は消費者金融より銀行カードローンが低い

基準金利でみると、消費者金融よりも銀行カードローンの方が低金利です。

上限金利、下限金利ともに銀行カードローンの方が低いことが多いので、長期的な返済を考えている人は銀行カードローンがおすすめです。

しかし消費者金融には無利息期間サービスがあり、最初の数日間は利息が発生しません。

そのため短期に完済できるのであれば、消費者金融のカードローンの方がお得なケースが多いです。

また銀行カードローンは金利が低い代わりに審査基準が厳しいので、銀行の審査に通らない人は消費者金融を利用するしかありません。

審査の甘い!おすすめ消費者金融比較ランキング

1位 フクホー

フクホー

フクホーは大手消費者金融と比べると知名度は低いですが、審査基準は甘いので大手の審査に落ちた人にもおすすめです。

他社から借り入れがある方や、過去に返済の延滞をして信用情報に傷がついている方でも、融資を受けることが可能です。

ネット申し込みから全国対応しているので、お金に困ったときには相談してみるといいでしょう。

フクホーのキャッシング基本情報【審査・金利・返済】

フクホーの審査基準に関する口コミ

アイフルの審査に落ちたあとでしたが、フクホーからは借り入れできました。現在の他社借り入れなど、簡単な質問にいくつか答えるだけで審査は終わり、その日のうちに振込融資を行ってくれました。
聞いたことない会社だったのでちょっと不安だったけど、使ってみたら普通の消費者金融と変わらなかった。総量規制ギリギリだったけど、何とか借り入れできた

2位 キャレント

キャレント

キャレントはここ10年で生まれたばかりの新規消費者金融ですが、ネット申し込みから簡単に借りることができると人気を集めています。

完全なWEB完結申し込みで、平日14:00までに申し込めば即日融資を受けることができるので、確実にお金が必要なときにおすすめです。

担保・保証人不要、信用実績のない方でも融資を行っているので、大手の審査に落ちた人にもおすすめです。

キャレントの基本情報

キャレントの審査基準に関する口コミ

債務整理をしたことがあったのに、キャレントからならお金を借りることができました!本当に感謝です!ネットからの申し込みだけで借りられるのもありがたかったです!
審査回答がすごく早かったので助かりました。ネットで申し込んでから一時間程度で融資が決まったのですごくホットしました。

3位 AZ株式会社

AZ株式会社

AZ株式会社は上限金利20.0%と大手よりも金利は高いですが、その分審査基準の甘いおすすめ消費者金融です。

多重債務で困っている方でも、AZ株式会社であれば融資を受けられる可能性があります。

過去に債務整理をしたことがある方でも、現状の経済状況を考慮して柔軟に審査してもらえます。

AZ株式会社のキャッシング基本情報【審査・金利・返済】

AZ株式会社の審査基準に関する口コミ

三年前に債務整理をしましたが、AZ株式会社は昔のことは気にせず融資を行ってくれました。銀行にも大手にも断られていたので本当に助かりました。どこからも借り入れできずに困っている人にはおすすめです。
担当者の人が結構しつこくこちらの経済状況など訊いてきました。大手とは全然申し込みの流れが違ったので驚き。しかも結局10万円しか借りられないし…

大手消費者金融より中小サラ金の方が審査は甘い!

大手消費者金融よりも、中小のサラ金業者の方が審査基準は甘くなります。

アコムやプロミスなど、大手の消費者金融では審査通過率は50%を下回っており、新規申込のうち約半数は審査に落とされています。

中小のサラ金業者は、大手に落ちた人を相手に融資を行わなければならないので、必然的に審査基準は甘くなっていくのです。

そのため銀行カードローンの審査に落ちたら大手消費者金融、大手の審査に落ちたら中小のサラ金業者に申し込むのが一般的です。

無利息期間で選ぶ!おすすめ消費者金融ランキング

1位 プロミス

プロミス

プロミスでは初めて利用する人を対象に、30日間の無利息期間サービスを行っています。

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

他社であれば契約日の翌日から適用されるケースが多いですが、プロミスでは借入日の翌日から30日間無利息なので、せっかくの無利息期間を無駄にすることもありません。

また会員ポイントを貯めることで、再び無利息期間を利用できるので、長期的に返済しようと考えている人にもおすすめです。

プロミスのカードローン基本情報【審査・金利・返済】

2位 ノーローン

ノーローン

ノーローンは何度でも利用できる無利息期間サービスが人気です。

完済するたびに翌月の借入から最初の1週間は無利息となるので、毎回1週間以内に返済しておけば、利息を1円も支払わずに済むのです。

給料日前で金欠になることが多い方は、ノーローンの無利息期間を活用してください。

ノーローンからお金を借りるまでの流れ【金利・審査・口コミ】

3位 アイフル

アイフルでも初めて利用する人を対象に、30日間の無利息期間サービスを行っています。

しかしアイフルの場合、契約日の翌日から無利息期間が適用されてしまうので、契約後はなるべく早く借り入れしましょう。

アイフルは顧客対応に定評があるので、初めて消費者金融を利用する方にもおすすめしています。

アイフルでお金を借りる方法・審査基準や審査に落ちる理由を解説

消費者金融の無利息期間比較ランキングまとめ

順位 業者名 無利息期間
1位 プロミス 初めての借り入れから30日間
2位 ノーローン 完済するたびに翌月の借り入れから1週間
3位 アイフル 契約の翌日から30日間
4位 アコム 契約の翌日から30日間
5位 フタバ 契約の翌日から30日間
6位 セントラル 契約の翌日から30日間
7位 ベルーナノーティス 契約の翌日から14日間

短期キャッシングなら無利息期間のある消費者金融

給料日まであと3日だけど、一万円だけ欲しい…。

というように、返済する目処が立っている短期のキャッシングであれば、無利息期間のある消費者金融がおすすめです。

無利息期間内に完済し終われば、利息を支払う必要もないので銀行カードローンよりもお得になります。

消費者金融を選ぶ際には、返済期間を考えて実際に発生する利息を考えることが大切です。

学生におすすめの消費者金融ランキング

1位 プロミス

プロミス

初めて消費者金融を利用する学生には、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスがおすすめです。

パート・アルバイトでも利用可能で、最初の1カ月は無利息となるので、1万円だけ借りたい…というときにもおすすめ。

また三井住友銀行グループの消費者金融なので、安心というのも学生におすすめするポイントです。

プロミスでお金を借りるまでの流れ!審査・金利・返済

2位 アコム

アコム

家族には内緒で融資を受けたいなら、全国に自動契約機があるアコムがおすすめです。

むじんくんを利用すれば自宅へ郵送物なしで借り入れでき、その場でカードの発行まで終わらせることができます。

大手消費者金融の中では最も審査通過率も高いので、収入の低い学生にもおすすめです。

アコム審査の流れと金利や返済を徹底解説!

3位 ヤングローンのキャンパス

審査に通るか不安な学生には、ヤングローンのキャンパスもおすすめです。

キャンパスは学生専門の消費者金融で、アルバイトをしていれば誰でも融資を受けることができます。

友人紹介キャンペーンなども随時行っているので、サークルでお金が必要になった学生などにおすすめです。

ヤングローンのCampus(キャンパス)「学生ローン」

番外編!大手消費者金融売上高ランキング

1位 アコム(約2376億円)

アコム

2017年度の業績では、アコムが約2376億円の経常収益を出して、トップの座に輝きました。

テレビCMも積極的に行っており、国内最大手の消費者金融として盤石の地位を築いています。

最近では新卒採用でも人気の企業に選ばれているらしく、今後も安定した経営が期待されます。

2位 SMBCコンシューマーファイナンス(約2333億円)

プロミス

経常収益2333億円と、アコムと非常に僅差でSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)が2位となりました。

アコムとプロミスはほぼ同じ規模の売上を常に上げており、国内消費者金融業界ではこの2社が圧倒的なツートップとなっております。

3位 アイフル(約877億円)

アイフルが年間約877億円の売上で3位にランクイン。

アコム・プロミス同様に、テレビCMも行っているので知名度の高い消費者金融です。

上位2社とは異なり、銀行グループに属さず、独立した消費者金融として経営を続けているのも特徴です。

消費者金融と銀行カードローン、どちらを利用すべき?

消費者金融と銀行カードローンは、どちらも無担保で借りられる点は共通していますが、全く異なる金融商品です。

大手消費者金融 中小消費者金融 銀行カードローン
即日融資 ×※2018年から即日融資停止
金利 高い かなり高い 比較的低い
審査の甘さ 成約率40%~50% かなり甘い 非公開※消費者金融より厳しい
限度額 上限500万円~800万円 上限50万円~300万円 上限500万円~1000万円
無利息期間 対応 一部対応 ごく一部対応
総量規制 対象 対象 対象外※自主規制あり
社会的信用度 銀行系が多い 信用度はない 銀行系

このように消費者金融と、銀行カードローンには違った特徴があります。

何となく銀行から借りた方が安心…という方も多いですが、人によっては消費者金融の方がおすすめの場合もあるのです。

消費者金融の方がおすすめのパターン

  • 短期間で完済できる
  • 確実に今日中にお金が必要
  • 銀行カードローンの審査に落ちた

大手消費者金融の場合、30日間の無利息期間があるので短期で完済すれば利息はタダになります。

そのため短期で完済できるのであれば、低金利の銀行カードローンよりも、消費者金融の方が利息はお得です。

銀行カードローンの場合、即日融資を受けることは難しいですが、大手消費者金融であれば土日や夕方以降でも当日融資に対応しています。

また銀行カードローンの審査に落ちてしまった方でも、消費者金融の方が審査基準は甘いため、消費者金融であれば審査に通る可能性もあります。

銀行カードローンの方がおすすめのパターン

  • 返済期間が長期化する
  • 総量規制に引っ掛かりそう
  • ある程度の信用実績がある

返済期間が長引きそうなときには、基準金利の低い銀行カードローンがおすすめです。

また消費者金融は総量規制があるため、年収の1/3以上借りることはできません。

総量規制を超えて融資を受けたいのであれば、銀行カードローンを利用するしかありません。

銀行カードローンは消費者金融より審査基準が厳しいため、ある程度信用実績のある方におすすめのカードローンです。

2018年1月から銀行カードローンの審査は厳しくなる

2018年の1月から、銀行カードローンでは審査基準の厳重化のため、審査システムが大きく変わることが発表されました。

従来までは銀行と保証会社が審査を行い、信用情報機関の記録をチェックするだけで審査は終わっていました。

しかし今後は警察とともに第三の審査機関を設立し、警察のデータベースを使ってさらに詳しく顧客情報を調べるようになるのです。

その結果、銀行カードローンでは即日融資が原則不可能となり、融資に最短でも2~3日はかかるようになりました。

また銀行カードローンの過剰貸し付けによって、13年ぶりに自己破産の申請数が増加したことも合わせて、各社の審査基準は厳しくなることが予想されています。

今後は銀行カードローンの審査に通るのはさらに難しくなるため、手軽に融資を受けたいのであれば、消費者金融をおすすめしています。

銀行カードローンは即日融資停止へ!今後は審査に1週間程度かかる見通し

2018年4月から新生銀行カードローン「レイク」は消費者金融に!

↑上記で説明した銀行カードローンの規制強化を受けて、新生銀行カードローン「レイク」は、グループ会社である新生フィナンシャル株式会社へ「レイク」のブランドを以降することが発表されました。

元々「レイク」は消費者金融である新生フィナンシャル株式会社が運営していましたが、貸金業法の改正に伴い、新生銀行のカードローンへと生まれ変わった経緯があります。

今回は銀行カードローンの即日融資が停止になるため、再び即日融資可能な消費者金融へ「レイク」を生まれ変わらせるようです。

新しい「レイク」は名前も微妙に変わって「レイクALSA」として、2018年4月1日から新生フィナンシャル株式会社が運営することになります。

「レイクALSA」については、こちらの記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

レイクALSAの審査の流れ!金利・返済・レイクとの違いを解説

そのため2018年4月からは、消費者金融「レイクALSA」も加えて、今回のランキングも修正致しますので、しばしお待ちください。