消費者金融10社の金利を徹底比較!返済を抑えるには無利息サービスにも注目しよう

公開日: 最終更新日:

【消費者金融の金利まとめ】

プロミス 年4.5%~17.8%
アコム 年3.0%~18.0%
アイフル 年4.5%~18.0%
SMBCモビット 年3.0%~18.0%
レイクALSA 年4.5%~18.0%
ノーローン 年4.9%~18.0%
フタバ 年14.959%~17.950%
セントラル 年4.8%~18.0%
フクホー 年7.30%~18.0%
ダイレクトワン 年4.9%~20.0%

消費者金融からお金を借りるとき、多くの方が気になるのが金利です。

金利が低ければ毎月の返済にかかる利息が減るので、同じ金額を借り入れてもお得です。

今回は、大手から中小まで、消費者金融の金利を一気に比較していきます。金利と合わせて、それぞれの特徴なども紹介するので、カードローン選びの参考にしてください!

プロミス

プロミス

プロミスは、WEB申し込みをすれば最短1時間で即日融資を受けることができます。全国のコンビニATMとも提携しており、簡単に借入・返済ができる便利なカードローンです。

金利は上限17.8%と他の大手消費者金融と比べてわずかに低く、加えて初回借入の方は最大30日間の無利息期間サービスを利用できます。

少額の借入なら、1ヵ月間以内に完済することができますが、その場合の金利は0%となります。

使い方によってはどんな低金利カードローンよりもお得なプロミスを、ぜひあなたも利用しましょう!

アコム

アコム

 

アコムは、上限金利が年18.0%で、初回借入なら最大30日の無利息期間サービスが利用できます。

「はじめてのアコム」というキャッチにも表れているように、スマホ、PC、電話、店頭など、さまざまな方法の中から選べる申し込みやすさが魅力です。

また、自動契約機「むじんくん」が全国各地に展開しており、ローンカードをスムーズに受け取ることもできます。

返済もネットワークサービス「Pay-easy」を使えば、いつでも好きなタイミングで手続きできるなど、アコムは全体的にかなり使い勝手が良いですよ!

アイフル

アイフルは上限金利が年18.0%、無利息期間サービスが最大30日間と、アコムとかなり似たサービス内容です。

ただ、アイフルはプロミス、アコムを含む大手3社の中で最も審査に通りやすいという口コミが多いです。

また、オペレーターの相談時の対応や手続きの説明が丁寧だと評判なので、はじめてカードローンを利用する人も申し込みやすいですよ!

アイフルの女性向けカードローンSuLaLiはお得?

アイフルは、女性向けのカードローン「SuLaLi」も提供しており、こちらは固定金利年18.0%で最大融資額が10万円となっています。

通常のアイフルと比較すると審査基準が甘く、経済力の低いパートの主婦でも審査に通ったという口コミが多数寄せられています。

ただ、アイフルは10万円の借入なら最低金利(年4.5%)に近い数字が適用されるのに対し、SuLaLiはいくら借り入れても適用金利は年18.0%です。

そのため、単純に金利を比較すると明らかにアイフルがおすすめです。

SMS連絡なので家族にバレにくい、カードデザインが女性的でかわいいといったポイントに惹かれないのであれば、無難にアイフルを選びましょう。

 SMBCモビット


SMBCモビットも上限金利が年18.0%と、アイフル、アコムと同じですが、無利息期間サービスがないのがデメリットです。

そんなモビットの大きな魅力は、10秒簡易審査でしょう。こちらは本審査ではないのですが、事前審査を通過できればほぼ融資できると考えてOKです。

もし、無利息期間サービスを利用したいなら同じSMBCグループのプロミスをおすすめします。

レイクALSA

レイクALSA

レイクALSAは2018年4月から取り扱いが始まった新しい無担保カードローンです。

金利は従来のレイクと同じ年4.5%~18.0%ですが、30日間の全額無利息サービスと、借り入れ額のうち5万円までなら180日間無利息になるサービスの2種類から選ぶことができます。

5万円まで180日間無利息 30日間全額無利息
対象の方 レイクALSAから初めて借り入れをおこなう方
無利息開始日 契約の翌日から
無利息期間中の返済 あり
限度額 1万円~200万円まで 1万円~500万円まで
無利息枠外(期間終了後含む)の金利 年12.0%~18.0% 年4.5%~18.0%

自分の目的に合わせて選べるのは魅力的ですね!

 ノーローン

ノーローン

ノーローンは金利が年4.9%~18.0%と、大手消費者金融の中では標準的なスペックですが、初回に限らず借り入れの度に7日間の無利息期間サービスを受けられるのが大きな魅力です。

期間自体は短いですが、ほとんどの消費者金融の無利息サービスは初回借り入れ時のみなので、給料日の1週間前は決まってお金が足りなくなるという方にノーローンはかなりおすすめですよ!

使い方が難しいですが、上手くいけばどの消費者金融よりもお得にお金を借りることができます!

フタバ

キャッシングのフタバ

フタバは、ここまで紹介した大手とは違い、中小の消費者金融業者となります。

金利は年14.959%~17.950%と大手と同じか、僅かに低い金利で、最大200万円まで借り入れ可能です。

中小では珍しい30日間無利息サービスを提供しており、少額ならかなりお得にお金を借りることができますよ。

中小ということもあり、大手より審査に通りやすいと評判のフタバ。最短20分と融資スピードも早い、隠れた超優良業者です!

セントラル

セントラルのTOP画面

セントラルは中小消費者金融でありながら、全国のセブン銀行ATMで借り入れ・返済できる便利なカードローンを提供しています。

金利は年4.80%~18.0%で、限度額は最大300万円と一見低めですが、基本的にカードローンは借入額が限度額に近くなると金利が低くなるので、200万円以上の借り入れなら大手よりセントラルがお得です。

女性専用サービス「マイレディス」を提供しており、女性でも借りやすいですよ!

フクホー

フクホー

フクホーは、中小消費者金融の中でも代表的な会社で、サービスの質に定評があります。

金利は年7.30%~18.0%。自動契約機はありませんが、セブンイレブンのネットプリントから契約書類を授受することができます。

無利息サービスがついてないので単純に金利を比較すれば他社がお得ですが、フクホーは柔軟な審査が評判で、過去に延滞などがあった方でも審査に通過した事例は多数報告されています。

一度大手消費者金融の審査に落ちてしまった方なども、フクホーをおすすめします!

ダイレクトワン

ダイレクトワン

ダイレクトワンはフクホーなどと同じ中小の消費者金融ですが、他が独立系の金融業者なのに対し、スルガ銀行グループが提供しているという安心感があります。

金利は年4.9%~20.0%と高めなので、スルガ銀行を日頃使っているという方以外にはあまりおすすめできません。

ダイレクトワンはWEB申し込みでも即日融資できる、提携ATMの種類が多いといったメリットもあるので、銀行カードローンや大手消費者金融に落ちてしまった方は申し込んでみても良いでしょう。

消費者金融の上限金利は年17.8%~20.0%の間で設定される

以前は高額な利息での貸付が横行していた貸金業界ですが、現在では、消費者金融は上限金利を年20.0%以内に設定しなければいけないと法律で決まっています。

現在では最も上限金利が低いところで年17.8%となっており、最大20.0%なので、金利差は最大2.2%程度しかありません。

ただ、ほんの僅かな差とはいえ、長期間の借り入れをおこなう場合はトータルの返済額に大きな差が出ます。

複数社でシミュレーションしてみた上で、最適なところを選んでいきましょう。

金利が高いのは審査が甘い証拠?その理由とは

消費者金融の金利を比較しても小さな違いしかないですが、銀行カードローン(金利平均:年15%前後)と比較すると大きな差があります。

ただ、消費者金融は銀行カードローンに比べて審査に通りやすくなっています。

その理由としては、銀行カードローンは金利が低い、すなわち利息額(=会社の利益)が低いので、融資額を利息込みで完済してくれないと経営が成り立たないからです。

申込者の年収・信用情報を銀行カードローンは消費者金融よりも厳しくチェックするので、相対的に審査に通りにくいのです。

つまり、消費者金融の金利が高いのは、その分審査に通りやすい証拠でうもあります。

いくら低金利でお金を借りたいといっても、融資がおりなければ意味はありません。自分のスペックを鑑みて、審査に通りそうかどうかというところも判断基準に選んでいきましょう。

お得にお金を借りるなら金利だけでなく無利息期間サービスも考慮しよう

前述の通り、消費者金融には飛び抜けて金利がお得なものはなく、ほとんどが上限金利年17.8%~20.0%に収まっています。

ただ、無利息期間サービスは業者ごとに特色がかなりあり、返済期間・借り入れタイミングを考慮して利用すれば低金利の銀行カードローンよりもお得に借り入れできます。

金利、無利息サービス、審査の通りやすさ…。自分の目的をしっかり考えた上で、申込先を選ぶようにしましょう。