収入証明書不要で消費者金融の審査には通る?

公開日: 最終更新日:

書類をみる女性

急いでお金を借りたいとき、収入証明書の提出が求められると厄介です。

普段から給与明細を保管している人ならいいですが、普通の人は収入証明書なんて持ち歩いていません。

そこで今回は、収入証明書不要で簡単に借りられる消費者金融を紹介していきます。

消費者金融の審査では収入証明書が必要?

消費者金融の審査では、一定の金額以上から収入証明書が必要となります。融資額が大きくなるとそれだけ返済リスクが高くなるため、収入がどの程度あるのか正確に把握しなければならないからです。

また消費者金融の場合、貸金業法の総量規制によって融資額が一定を超えると、収入証明書の提出が義務付けられています。

借入総額が1社からの借入で50万円、他社を含めて合計100万円を超える場合、収入証明書を確認しなければ融資を行うことができません。

収入証明書として認められる書類

給与明細 会社から発行される給与明細。※3ヶ月分必要な場合もある
源泉徴収票の写し 会社員であれば会社が配布、個人事業主は正当な手続きで作成
確定申告書の写し 正当な手続きを基に作成
住民税決定通知書の写し 納税先から交付
課税証明書の写し 区役所で発行可能

収入証明書として認められる書類は上記の5種類です。それぞれ発行方法が異なるため、自分が一番用意するのが簡単だと思う書類を用意しましょう。また会社員の方であれば、会社から発行される書類を提出すればいいですが、自営業の方は自分で用意しなければいけません。それぞれ発行方法が異なるため、必要になった際には調べてみるといいでしょう。

収入証明書以外で必要な書類

身分証明書 運転免許証・健康保険証・パスポートなど
永住権証明書類 在留カード・特別永住権証明書
経営状況が把握できる書類 収支表など

カードローンの審査で必要な書類は上記の通りです。
少額融資であれば身分証明書さえ持っていれば申し込みできますが、条件によって別途書類が必要となるため、前もって準備しておきましょう。

外国人の方は在留カードや特別永住権証明書。営業主の方は経営状況が把握できる書類が求められるケースが多いです。

銀行カードローンは収入証明書が必要となる金額がばらばら

銀行カードローンは消費者金融とは異なり、銀行法を基準に営業しているため、貸金業法の対象にはなりません。制度上は収入証明書を確認する必要がないのです。そのため収入証明書が必要となる金額も、自社判断となります。

最近では300万円まで収入証明書不要という銀行が増えていますが、中には500万円まで収入証明書不要の銀行もあります。

収入証明書だけを見ると、消費者金融だから楽というわけにはいかないのです。

収入証明書不要なら申し込みで嘘をついてもばれない?

収入証明書が不要だからとって、申し込みの際に嘘をついてもばれる可能性が高いのでやめましょう。金融機関は信用情報機関を通して信用情報を共有しています。信用情報には過去利用したローンに関する情報が記録されており、他のローンに申し込んだ際の申し込み情報も記録されています。そのため年収などで嘘をついても、過去のデータからすぐにばれてしまいます。
また信用情報には他社からの借り入れ状況なども記録されています。借金の総額を少なく見せようとしても、すぐにばれてしまうのでやめておきましょう。

ただし賃貸の入居審査となれば、保証会社によっては信用情報をチェックできないので、他社からの借り入れがあっても影響しないケースもあります。ただし怪しまれると収入証明書の提出が求められるため、過度に数字を盛ることだけはやめましょう。

収入証明書の取得方法

希望するカードローンでは収入証明書が必要だった場合、諦めて収入証明書を発行した方が早い場合もあります。ここからは主な収入証明書の取得方法を紹介していきます。

給与明細書

会社に勤めている方であれば、毎月支払われた給与の明細を受け取っているはずです。給与明細はほとんどの業者で収入証明書として認められるため、大切に保管しておきましょう。もしすでに破棄してしまったという方は、会社に相談すれば再発行してもらえるはずです。再発行に対応してもらえないときには他の収入証明書を用意しましょう。

源泉徴収票

会社に勤めている方は年の最後に源泉徴収票が配布されるはずです。年収が確定してから計算されるため、源泉徴収票が配られるのは年末が年始となります。源泉徴収票は再発行も可能ですが、所定の書類に必要事項を記入して提出しなければならないので少し面倒です。

課税証明書

住民税を支払っている市区町村であれば課税証明書を発行できます。ただし課税証明書は前年の年収をもとに作成されているため、記載されている年収は1年~2年前の記録となります。大幅に年収が上がった方などは最新の年収を証明できる証明書を発行した方がいいでしょう。

収入証明書不要のおすすめカードローン

プロミス

プロミス

収入証明書 50万円まで不要
限度額 500万円まで
即日融資 可能
金利 4.5%~17.8%

プロミスでは50万円まで収入証明書不要で、即日融資を行っています。初めての申し込みから最大30日の無利息期間サービスも行っており、早期返済すれば利息0円で融資を受けることができます。

アイフル

アイフル

収入証明書 50万円まで不要
限度額 500万円まで
即日融資 可能
金利 4.5%~18.0%

アイフルは柔軟な対応が人気の消費者金融業者です。50万円以上の限度額では収入証明書が必要となりますが、審査スピードなどは柔軟に対応してもらえるため、要望がある方は相談してみるといいでしょう。

 

 

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

収入証明書 300万円まで不要
限度額 800万円まで
即日融資 可能
金利 1.7%~17.8%

オリックス銀行カードローンは、限度額300万円まで収入証明書は要りません。また書類提出もWEB上のアップロードで済ませることが出来るため、万が一書類提出を求められたときにも手間がかかりません。

 

ソニー銀行カードローン

ソニー銀行カードローン

収入証明書 300万円まで不要
限度額 500万円まで
即日融資 可能
金利 2.5%~13.8%

ソニー銀行カードローンは申し込みから最短60分で審査が終わります。収入証明書は300万円まで不要なので簡単にネット申し込みを終わらせることができます。初回であればソニー銀行以外の口座にも振込融資が可能です。

新生銀行カードローン「レイク」

新生銀行カードローンレイク

収入証明書 50万円まで不要
限度額 500万円まで
即日融資 可能
金利 4.5%~18.0%

新生銀行カードローン「レイク」は、専用のアプリで簡単に書類提出ができます。収入証明書100万円以上から収入証明書の提出が求められますが、スマホで簡単に終わるので手間がかからず楽に終わります。

融資額に関わらず収入証明書が必要となるカードローン

  • オリックスVIPローンカード
  • オリックスカードレスVIP
  • 東京スター銀行おまとめローン
  • アコム「貸金業法に基づく借り換え専用ローン」
  • プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」
  • アイフル「貸金業法に基づく計画返済支援おまとめローン」

上記のカードローンでは、限度額に関わらず収入証明書の提出が求められます。
借り換えローンやおまとめローンであれば、収入証明書の提出が求められる傾向にあるようです。あなたが借り換え専用商品を利用しようと考えているのであれば、収入証明書を前もって準備しておきましょう。

収入証明書を提出すれば在籍確認を回避できる?

収入証明書を提出するとなると、マイナスイメージしかないかもしれませんが、収入証明書を提出することで在籍確認を回避できる可能性もあります。

消費者金融としては安定した収入があるか確認できればいいため、収入証明書を提出して安定した収入があることを証明できれば、在籍確認を行う必要もないのです。

収入証明書以外にも、モビットであれば会社が発行する健康保険証を提出することで、電話連絡なしで融資を受けることもできます。

このように書類提出をすることで、審査を有利に進めることができるというメリットもあります。

収入証明書不要のカードローン一覧

業者名 必要となる限度額
三井住友銀行カードローン 300万円
みずほ銀行カードローン 200万円
オリックス銀行カードローン 300万円
楽天銀行カードローン 300万円
ジャパンネット銀行カードローン 300万円
新生銀行カードローン「レイク」 100万円
ソニー銀行カードローン 300万円
横浜銀行カードローン 300万円
スルガ銀行カードローン 500万円
静岡銀行カードローン 300万円
北洋銀行カードローン 500万円
りそな銀行カードローン 300万円
東京スター銀行カードローン 100万円
北海道銀行カードローン 500万円
アイフル 50万円
プロミス 50万円
アコム 50万円
モビット 50万円

クレジットカードは収入証明書が要らない?

クレジットカードの審査では、基本的に収入証明書は必要ありません。ただしキャッシング枠をつけると、収入証明書の提出が求められるケースもあります。収入証明書不要でクレジットカードを使いたい方は、キャッシング枠を設けないようにしましょう。

なぜキャッシング枠では収入証明書が必要なの?

クレジットカードの場合、ショッピング枠は割賦販売法が適用されます。そのため貸金業法が定める総量規制の対象とはならず、収入証明書の提出も求められないのです。

一方キャッシング枠は現金を融資するということで、貸金業法の対象となります。そのため、一定の金額以上では収入証明書が求められます。またキャッシングはショッピング枠と比べて、返済できなくなるリスクが高いため、年収を確認する業者が殆どなようです。

クレジットカードの増額では収入証明書が必要?

クレジットカードのショッピング枠であれば、信用が高くなれば自動的に限度額は増額されていきます。しかし自分から増枠を申し込むと、経済的に問題があったのかと疑われ、収入証明書の提出が求められる可能性があります。

またキャッシング枠で、最初の申し込みでは収入証明書が求められなかった方も、増額すると収入証明書が必要となる可能性が高いです。基本的に自ら増枠を申し込みした場合には、収入証明書が求められると考えていいでしょう。

収入証明書不要なクレジットカード一覧

ここから紹介するのは、収入証明書不要で審査に通るクレジットカードです。クレジットカードは業者によってスペックが大きく異なるため、比較してから申し込むことをおすすめします。

ACマスターカード

年会費 ポイント還元 ブランド 海外保険 キャッシング枠
0円 Mastercard

ACマスターカードは、大手消費者金融会社の「アコム」が運営するクレジットカードです。ショッピング枠だけでなくキャッシング枠にも対応しているため、困ったときに備えて持っておくと助かるでしょう。自動契約機「むじんくん」を利用すれば、収入証明書不要で即日発行も可能です。

三井住友VISAカード

年会費 ポイント還元 ブランド 海外保険 キャッシング枠
0円 1% VISA

三井住友VISAカードは、日本で最大手のクレジットカードです。大手ということもあって、収入証明書が必要だと勘違いされがちですが、実際にはショッピング枠であれば収入証明書なしで利用することもできます。ブランド力の高いクレジットカードなので、どこで利用しても恥ずかしくはありません。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

年会費 ポイント還元 ブランド 海外保険 キャッシング枠
0円 1% 選択可能

お得にポイントを貯めたいのであれば、Orico Card THE POINTは非常におすすめです。100円で1ポイントと還元率が非常に高いため、普段の買い物などに利用することをおすすめします。キャッシング枠であっても、低額であれば収入証明書不要で審査を行っているようです。

楽天カード

年会費 ポイント還元 ブランド 海外保険 キャッシング枠
0円 1% JCB

楽天カードはクレジットカード業界の中でも、審査に通りやすいと評判のカードです。ショッピング枠・キャッシング枠ともに、収入証明書不要で審査を行っています。カードに契約するだけで数千円分の楽天ポイントをゲットできるので、生活が苦しいときにもおすすめのクレジットカードです。

賃貸物件の入居審査では収入証明書が必要?

アパートやマンションの入居審査で収入証明書が求められるかどうかは、不動産会社・大家・保証会社によって大きく異なります。また交渉次第で収入証明書が不要となるケースもあるため、収入証明書の提出が難しい方は相談してみるといいでしょう。
また入居審査に落ちた場合でも、代理の保証人を立てることで審査に通るケースもあります。審査が不安な方は両親や兄弟に保証人になってもらいましょう。

入居審査の基準は厳しいの?

入居審査の基準は業者によって様々です。年収などの数字だけで判断する業者もあれば、人柄や雰囲気なども審査基準に入れる業者もあります。入居審査に落ちてしまった場合には、その物件にこだわるよりも、別の物件を探した方がいいかもしれません。

カードローンやクレジットカードの借金は影響する?

カード会社が保証会社の物件では、カードローンやクレジットカードの借金が影響を及ぼす可能性があります。カード会社は各金融機関と信用情報を共有しているため、他社からの借り入れ状況を正確に把握することができるからです。他社からの借り入れがある方は、保証会社の業種にも注目しましょう。

家賃が年収の1/3を超えると審査に落ちるかも!

カードローンやクレジットカードでは、総量規制があるから年収の1/3以上借りられないと説明しました。しかし賃貸においても、家賃が年収の1/3を超える場合審査に落ちる危険性があります。毎月の支払いがきついと判断されるからです。

また一般的に毎月の家賃が手取りの1/3を超えると、かなり生活は苦しくなると言われています。年収1000万円クラスであれば家賃が高くても大丈夫ですが、一般的なサラリーマンであれば審査は厳しいと考えておきましょう。

まとめ

今回は収入証明書不要で審査に通る方法を紹介しました。
カードローンであれば、限度額によって収入証明書が求められるため、用意できない方は限度額を低めに設定するようにしましょう。
またクレジットカードでは、基本的に収入証明書の提出は求められないためご安心ください。ただしキャッシング枠があると、収入証明書が必要となるケースがあるので注意しましょう。
最後に賃貸物件では、カード会社が保証会社でない限り、基本的に収入証明書は必要ありません。収入証明書不要で審査を終わらせたい方は、保証会社に注目してみるといいでしょう。
収入証明書不要で審査に通る方法は色々あるため、ぜひこの記事を参考にして審査に通ってください。

その他に審査が早い即日融資可能なキャッシング業者を探している方は、当サイト内のこちらの特集記事を参考にしてください。当日中に借り入れ可能なカードローンを多数紹介しています。