即日振込&即日審査可能なキャッシングまとめ!審査なしで融資を受ける方法も教えます

公開日: 最終更新日:

即日振込ができるキャッシングと審査なしで融資を受ける方法

今すぐお金が必要なら即日振込・即日審査に対応しているキャッシングがおすすめです。

新規に申し込んだとしても当日中に口座へ振り込んでもらえるので、急な出費でピンチに陥ったときにも助かります。

このページでは即日振込と即日審査、両方に対応しているキャッシング・審査なしで融資を受けられる方法、そしてキャッシング以外で今日中にお金を振り込んでもらう方法を紹介していきます。

まずは即日振込と即日審査に対応しているキャッシング業者からチェックしていきましょう。

目次

即日振込&即日審査に対応しているキャッシング

プロミス

プロミス

金利 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
申し込み条件 申し込み時の年齢が満20歳~69歳で、本人に安定した収入のある方

※主婦・学生・パート・アルバイトでも可

申し込み方法
  • スマホ
  • PC
  • プロミスコール
  • 郵送
  • 来店申し込み
  • 自動契約機
振込対応時間 9:00~15:00

※一部24時間振込可能(瞬フリサービス)

限度額 500万円

24時間365日対応の「瞬フリサービス」がおすすめ

プロミスでは三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座であれば、24時間365日即日振込に対応しています(瞬フリサービス)。お金が必要なときにいつでも借り入れできるので、夜間や休日の急な出費でも安心です。カードレスであれば郵送物なしで契約できるので、振り込みを基本に考えている方におすすめです。

プロミスから即日融資を受ける条件や審査の流れは、こちらの記事で詳しく解説しています。

プロミスは何時まで即日融資ができる?ネット申し込みでも大丈夫?

アコム

アコム

金利 3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
申し込み条件
  • 申込時の年齢が満20歳を超える方
  • 安定した収入と返済能力を有する方
  • アコムの審査基準を満たす方
申し込み方法
  • スマホ
  • PC
  • 電話
  • 郵送
  • 来店申し込み
  • むじんくん
振込対応時間 9:00~15:00

※一部24時間振込可能(楽天銀行)

限度額 800万円

大手消費者金融で最も審査通過率が高い

アコムは大手消費者金融の中で最も審査通過率が高いので、キャッシングの審査に通るか不安な方におすすめ。他社借り入れのある方や、過去に金融機関の支払いに延滞したことがある方は、アコムへ申し込んだ方がいいかもしれません。

アコムから即日融資を受ける条件や流れはこちらの記事で解説しています。

アコムから即日融資を受けるための条件とは?何時まで申し込めば大丈夫?

アイフル

金利 3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳~69歳以上の方
  • 返済能力を有する方
  • アイフルの審査基準を満たす方
申し込み方法
  • スマホ
  • PC
  • 電話
  • 郵送
  • 来店申し込み
  • てまいらず
振込対応時間 9:00~15:00
限度額 800万円

急いでいる人には柔軟に審査対応してくれる

アイフルではネット申し込み後に、急いでいる人専用のフリーダイヤルへ電話することで、審査時間を短縮することができます。担当者に急いでいる旨を伝えることで、優先的に審査を行ってもらえるので、一秒でも早く審査を終わらせたい方におすすめです。

アイフルから即日融資を受ける条件や流れはこちらの記事で解説しています。

アイフルから即日融資を受ける条件とは?審査を最短で終わらせる方法

SMBCモビット

SMBCモビット

金利 3.0%~18.0%
審査時間 10秒簡易審査
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳~69歳の方
  • 本人に安定した収入のある方

※アルバイト・パート・自営業の方

申し込み方法
  • スマホ
  • PC
  • 電話
  • 郵送
  • 自動契約機
振込対応時間 9:00~15:00
限度額 800万円

WEB完結で即日振込が可能

「三井住友銀行か三菱UFJ銀行の口座を持っている」「会社か組合が発行する健康保険証を持っている」この2つの条件を満たしていれば、SMBCモビットではWEB完結で融資を受けることができます。電話連絡なしで振込融資を受けられるので、周囲に内緒でキャッシングを利用した人におすすめです。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットから即日融資を受ける条件や審査の流れはこちらの記事で解説しています。

SMBCモビットで即日融資を受ける条件や手順を徹底解説!最短30分審査

ノーローン

ノーローン

金利 4.9%~18.0%
審査時間 最短20分
申し込み条件
  • 本人に安定した収入のある方
  • ノーローンの審査基準を満たす方
  • ※主婦の方は収入のある場合のみ
申し込み方法
  • スマホ
  • PC
  • 電話
  • 郵送
  • 自動契約機
振込対応時間 9:00~15:00

※一部24時間振込可能(楽天銀行)

限度額 300万円

何度でも使える一週間無利息が魅力のキャッシング

ノーローンでは新規申込の他に、完済した翌月以降の借入は1週間無利息となります。給料日前にちょっと金欠…、という時に振込融資を受けても、すぐに返済すれば利息を支払う必要はありません。楽天銀行口座であれば土日でも24時間即日振込に対応しているので、友人との飲み会や大切な人とのデートで頼りになるキャッシングサービスです。

ノーローンから即日融資を受ける条件や審査の流れはこちらの記事で解説しています。

ノーローンは即日融資できる!条件や手順をわかりやすく紹介

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

金利 1.7%~17.8%
審査時間 最短30分
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳~69歳の方
  • 本人に安定した収入のある方
  • 日本国内に居住する方
  • 保証会社から保証を受けられる方
申し込み方法
  • スマホ
  • PC
振込対応時間 9:00~15:00

※一部24時間振込可能(ジャパンネット銀行)

限度額 800万円

2回目以降は24時間即日振込が可能

オリックス銀行カードローンでは2回目以降であれば、24時間即日振込サービスを利用できます。(※ジャパンネット銀行口座のみ)。限度額の上限が800万円と高額なので、まとまったお金を振り込んで欲しい方におすすめです。しかし新規申込では即日融資に対応していないのでご注意ください。

オリックス銀行カードローンから即日融資を受ける条件や審査の流れはこちらの記事で解説しています。

オリックス銀行カードローンは即日融資できない!早く借りる方法と最短時間は?

ジャパンネット銀行「ネットキャッシング」

ジャパンネット銀行カードローン

金利 2.5%~18.0%
審査時間 最短30分
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が20歳以上~70歳未満の方
  • 仕事をしていて安定した収入のある方
  • ジャパンネット銀行の普通預金口座を持っている方
  • 一定の審査基準を満たしている方
  • SMBCコンシューマーファイナンスの保証を受けられる方

※主婦・学生・パート・アルバイトでも可

申し込み方法
  • スマホ
  • PC
  • 来店申し込み
振込対応時間 ジャパンネット銀行口座であれば24時間
限度額 1000万円

24時間365日瞬時に借りれるネットキャッシング

基本的にネットから申し込んで、振り込み融資しか受けないのであればジャパンネット銀行がおすすめです。自行の口座であれば24時間365日瞬時に振込融資が反映されるので、今すぐお金が必要なときには頼りになります。残高不足時の自動融資や振込時自動借入など、便利なサービスが充実しているのも魅力の一つです。

フタバ

キャッシングのフタバ

金利 7.30%~18.0%
審査時間 最短30分
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳を超える方
  • 定期的な収入と返済能力を有する方
申し込み方法
  • スマホ
  • PC
  • 郵送
  • 電話
振込対応時間 9:00~15:00
限度額 500万円

大手の審査に通らない人におすすめ

フタバは大手と比べると知名度が低いため、名前を聞いたことがない人も多いと思いますが、正規の金融機関なのでご安心ください。大手と比べて審査基準は甘くなっているので、大手のキャッシング審査に落ちてしまった方におすすめです。

キャッシングのフタバから即日融資を受ける方法!審査から借り入れまで徹底解説!

SuLaLi

アイフル「SuLaLi」

金利 18.0%
審査時間 最短30分
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳~69歳の方
  • 本人に安定した収入のある方
  • 他社借り入れのない方
  • アイフルの審査基準を満たす方
申し込み方法
  • スマホ
振込対応時間 9:00~15:00

※一部24時間振込可能(瞬フリサービス)

限度額 10万円

女性におすすめの即日振込のキャッシング

SuLaLiはアイフルが運営する女性向けキャッシングサービスです。限度額の上限は10万円と低いですが、スマホ一台で即日振込を受けることができます。本人確認をカメラ撮影で済ませることができるなど、手軽に借りることを追求したキャッシングサービスです。

オリコのカードローン「CREST」

オリコ「カードローン CREST」-200-200-20160818

金利 4.5%~18.0%
審査時間 最短即日
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上の方
  • オリコの審査基準を満たしている方
申し込み方法
  • PC
  • スマホ
  • 電話
振込対応時間 9:00~13:30
限度額 500万円

13:30までの申し込みで即日振込が可能

オリコのカードローン「CREST」では、13:30までに振込依頼をすることで、当日中の振込融資に対応しています。

振込手数料無料で、指定する金融機関の口座へ即日振込が可能なので、ネットキャッシングにもおすすめです。

パソコン・スマホ・携帯電話と、どこからでも振り込みを依頼できるので、急な出費に備えておきたい方にもぴったりです。

主なカードローンの即日振込対応時間

業者名 即日振込対応時間
平日 土日
バンクイック 9:00~14:00 翌営業日
三井住友銀行カードローン 24時間(※SMBCダイレクトのみ)
みずほ銀行カードローン 15:00まで(※みずほダイレクトのみ) 翌営業日
オリックス銀行カードローン
※ジャパンネット銀行宛ての場合
15:00まで 翌営業日
24時間
ジャパンネット銀行 24時間
プロミス
※三井住友銀行かジャパンネット銀行宛ての場合
14:50まで 翌営業日
24時間
フタバ 15:00まで 翌営業日
アコム
※楽天銀行宛ての場合
14:30まで 翌営業日
24時間
楽天銀行カードローン 14:50まで(楽天銀行なら24時間) 翌営業日(楽天銀行なら24時間)

主なカードローンの即日振込対応時間は上記の通りです。

振込先の銀行口座によって、振込対応時間が異なるケースもあるので、振込融資を基本に考えている方は申し込む前に確認しておきましょう。

2018年1月から銀行カードローンは即日融資停止

2018年の1月から、銀行カードローン業界では即日融資が原則的に停止となりました。

従来では銀行と保証会社が審査を行い、信用情報の照会が終われば審査は完結していました。そのため保証会社が大手消費者金融である銀行などは、大手消費者金融と同じ時間で審査を終わらせることができていたのです。

銀行カードローン従来の審査システム

しかし2018年の1月からは、新たに第三の審査機関が立ち上げられ、警察のデータベースを用いて、顧客の過去の情報をさらに詳しく調べるようになっていきました。

銀行カードローンの新しい審査システム

そのため審査に最短で2~3営業日必要となり、仕組み上即日融資ができなくなってしまったのです。

また銀行カードローンの過剰貸し付けが原因で、貸金業法の改正以来13年ぶりに自己破産申請者の数が増えたこともあり、自主的に審査を厳格化する動きも強まっています。

そのため新規に申し込んで即日融資を受けたいのであれば、銀行カードローンではなく消費者金融や別の方法をおすすめしています。

低金利で融資を受けたい人や、融資まで1週間程度かかって人は、銀行カードローンへ申し込むといいでしょう。

今後の銀行カードローンの審査システムや動向は、こちらの記事でさらに詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

銀行カードローンは即日融資停止へ!今後は審査に1週間程度かかる見通し

「即日振込」とはどういう意味?

即日振込とは?

「即日」という言葉には、「その日のうちに」という意味が込められています。

たとえばフリマアプリなどで見かける「即日発送」とは、申し込んだ日のうちに発送をするという意味です。

そして「即日振込」に対応しているキャッシングであれば、申し込んだ日のうちに振込融資を受けることができる、という意味になります。

キャッシングやカードローンの中には、審査や手続きに時間がかかってしまい、申し込みから振込まで1週間程度かかってしまうところも珍しくありません。

そのため今日中に振込融資を受けたいのであれば、「即日」に対応しているキャッシングを探すことが大切です。

即日審査・即日振込・即日融資の違いに注意しよう!

即日融資・即日振込・即日審査の違い

即日振込や即日融資は当日中に融資を受けられることを意味していますが、似た言葉に「即日審査」という用語もあります。

即日審査とは当日中に審査が終わる、ということを意味しており、当日中に融資が受けられることを意味しているわけではありません。

そのため即日審査に対応しているキャッシングへ申し込んでも、当日中に融資を受けられない可能性があるのでご注意ください。

特に公式サイトなどで「即日審査対応」と宣伝している業者では、わざわざ「即日融資」という言葉を使っていないことから、今日中に融資を受けられない可能性が高いです。

今日中に振込融資が必要な方は、このページで紹介されているキャッシングを利用することをおすすめします。

即日審査キャッシングの審査の流れ

  1. 公式サイトからネット申し込み
  2. 在籍確認&本人確認
  3. 必要書類を提出
  4. 審査結果の連絡
  5. 契約手続き
  6. 振込融資を依頼

ここからは即日振込に対応しているキャッシングの、一般的な審査の流れを解説していきます。

即日振込を受けるためには、銀行が営業している時間内に契約を終わらせておく必要があるので、あらかじめ審査の流れを把握しておき、スムーズに契約できるようにしておきましょう。

公式サイトからネット申し込み

ネットから申し込む場合、各キャッシングの公式サイトから申し込みを行います。

一般的に申し込み画面を開くと、まず最初に商品概要や注意事項、個人情報の取扱いに関する重要事項などが説明されるので、すべてに目を通して同意した場合のみ申し込み手続きを進めましょう。

キャッシングの申し込みで入力した情報を基に審査が行われるので、間違いがないように正確に入力するようにしてください。

キャッシングの申し込みで必要な情報は以下の通りです。

  • 氏名
  • 住所
  • 連絡先
  • 勤務先情報
  • 年収
  • 他社借入など

在籍確認&本人確認

ネット申し込みが終わったあとは、在籍確認と本人確認の電話が行われるのが一般的です。

在籍確認では申込先の金融機関が、あなたの勤める会社へ本当に在籍しているか確認するために電話を掛けます。

キャッシング業者から自分宛てに電話が掛かってくるのは嫌なものですが、第三者には絶対に会社名を名乗らないようになっているので、借金をしていることがばれる恐れはありません。

「先日新しいクレジットカードに申し込んだから、カード会社からの電話だった」と答えておけば、怪しまれることはないでしょう。

必要書類を提出

キャッシングへ申し込む際には、指定された書類を提出しなければなりません。

消費者金融の場合、限度額が50万円(他社含めて100万円)を超える場合、収入証明書の提出が義務付けられているので、申し込む前に用意しておくようにしましょう。

収入証明書不要のキャッシングの場合、身分証明書を提出するだけで申し込むことができます。

収入証明書不要で利用できるキャッシングは、こちらの特集記事で紹介しているのでぜひ参考にしてください。

収入証明書不要で簡単に借りられる消費者金融はどこ?

審査結果の連絡

即日振込に対応しているキャッシングであれば、申し込んだ当日中に審査結果の連絡があります。

申し込み時に希望する連絡方法を選択できる業者もあるので、周囲にばれたくない方はメールで審査結果を受け取るようにしましょう。

大手消費者金融であれば、申し込んでから最短30分で審査回答を行っているので、急いで振込融資を受けたい人にはおすすめです。

即日融資に対応している消費者金融は、こちらの記事でもたくさん紹介しているのでお役立てください。

契約手続き

無事審査に通過した方は、契約手続きを終わらせましょう。

WEB完結に対応しているキャッシング業者であれば、ネット上で契約内容を確認するだけで、簡単に契約することができます。

しかし業者によって契約方法は異なるので、申し込む前に確認しておくことが大切です。

地方銀行のカードローンでは、来店しなければ契約できない業者もあるので、急いでいる方にはおすすめしません。

来店不要で契約できるネットキャッシングは、こちらの記事で詳しく紹介しています。

ネットキャッシングおすすめ!来店不要&即日融資

振込融資を依頼

契約手続きが完了したあとは、振込融資を依頼しましょう。

15;00を過ぎると多くの銀行では、口座に振り込みが反映されなくなってしまうので、一刻でも早く振込依頼を終わらせてください。

なお15:00を過ぎてしまったけれど、即日振込を受けたいという方は、24時間365日振込可能なキャッシングへ申し込むようにしましょう。

金融機関のキャッシングは基本的に審査が必要

正規の金融機関から融資を受ける場合、基本的に審査を受けなければなりません。

特にキャッシングは無担保で、顧客の信用度に応じて融資を行うため、審査によって返済能力を査定しなければなりません。

キャッシングの審査では「申込情報」「信用情報」「提出書類」をチェックされることになります。

申込情報に誤りがあったり、過去に延滞などをして信用情報に傷がついたりすると、キャッシングの審査には通らないのでご注意ください。

消費者金融の審査基準については、こちらの記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

消費者金融の審査基準を徹底解説!審査に落ちる人・通るコツ

審査なしのキャッシング業者には要注意!

ネットで審査の甘いキャッシング業者を探していると、「審査なし」と宣伝している業者を見つけることができます。

しかし本当に審査なしで融資を行う業者は、闇金(ヤミ金)である可能性が高いので要注意です。

闇金業者は正規の貸金業者と異なり、違法な金利と法外な取り立てで債務者の人生をめちゃくちゃにしてしまいます。

あなたの友人や家族にも危害を及ぼすことになるので、怪しい業者からは絶対にお金を借りないようにしましょう!

闇金業者とは一体どんなものなのか気になる方は、こちらの記事でいくつか紹介しているので参考にしてみてください。

しかし闇金からの借り入れをおすすめしているわけではないので、軽い気持ちで利用しようなどは絶対に考えないようにしてくださいね。

即日融資対応の安全な闇金(ヤミ金)はどこ?口コミ・評判まとめ

審査に通りたいのであれば消費者金融がおすすめ!

「確実に審査に通りたい…」「銀行の審査に通るか不安…」

そんな方には消費者金融のキャッシングがおすすめです。

銀行カードローンと比べて、消費者金融の方が審査基準は甘いと言われているので、審査に通るか不安な方にはおすすめです。

しかし審査基準が甘くなっている分、適用される金利は若干高くなるので、借りすぎには注意しましょう。

また消費者金融は審査に通りやすいといっても、大手消費者金融では新規申込の約50%は審査に落ちてします。

審査に落ちた人の多くはブラックの方や多重債務を抱えている人達なので、特に問題がなければ審査に通る可能性は高いですが、誰でも審査に通るわけではないのでご注意ください。

少しでも審査に通りやすいキャッシングを探している方は、こちらの記事で審査基準の甘いサラ金を紹介しているのでぜひ参考にしてください。

即日融資で借りやすいサラ金業者を厳選してご紹介!

ノーローンの即日振込体験談

ここからは実際に消費者金融「ノーローン」で、即日振込のキャッシングを利用した際の体験談を紹介します。

まずはノーローン公式サイトから申し込みボタンをクリックします。

ノーローン公式サイト

すると借入希望額や利用目的など入力する画面が開かれるので、必須項目を入力していきます。

ノーローン申し込み画面

またページ下部に個人情報の取り扱いに関する同意や、契約内容に関する同意を求めるチェックボタンもあるので、一応中身に目を通してチェックを入れます。

続いて氏名や勤務先など入力する画面が開かれるので、入力していきます。私の場合、パソコンだったので5分程度で入力できました。スマホだったら申し込み時間がかかるかも?

お客様情報入力画面

必須項目は正しく入力しないと、次の画面へ進むことができないので、半角全角の指定など気をつけてください。

ノーローンの場合、家族に内緒という項目を選ぶことができ、連絡方法など融通が効くようになっていたので便利です。

すべての項目に入力完了すると、申し込み内容の確認画面が開かれます。

入力情報確認画面

特に問題なかったので、このまま申し込み完了ボタンを押します。

ノーローンの申し込み完了画面

申し込み情報の送信が終われば、このように申し込み完了報告画面が表示され、申し込み手続きは完了です。

その後は申し込み時に入力したメールアドレスに、ノーローンからの返信が届いていました。

ノーローンからの返信画面

このあと、10分ぐらい経ってから、ノーローンから再びメールが。

ノーローンの審査通過

融資を受けられる方向っぽいですが、「少しお伺いしたいことがございます」という項目が少し怖いですね。

しかしこのあとすぐに電話を掛けたところ、氏名や住所・生年月日の確認と、貸付限度額について確認されただけで、無事審査を終わらせることができました。

審査が終わったあとは、会員ページから振込先の口座情報などを入力し、30分後に自分の口座を確認したところ、無事振込融資を受けることができていました。

10:30に申し込んで、お昼の12:00には振込が確認できたので、融資までのスピードはかなり早いと思います。

土日でも即日振込・即日審査可能なキャッシング業者一覧

基本的に土日は振込融資を受けても口座に反映されませんが、中には独自のネットワークで土日でも即日振込に対応しているキャッシング業者もあります。

しかし特定の口座宛てでなければ対応できないケースも多いので、あなたが持っている口座で振込可能な業者がないか確認してみてください。

業者 振込先口座の指定
プロミス
  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
アコム
  • 楽天銀行
ノーローン
  • 楽天銀行
オリックス銀行カードローン
  • ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行カードローン
  • ジャパンネット銀行

即日振込を受けるなら15:00までに契約を終わらせよう!

即日振込を受けるためには、15:00までに契約を終わらせておく必要があります。

15:00を過ぎてしまうと、全銀システムがストップしてしまい、各金融機関の口座へリアルタイムに振込が反映されなくなるからです。

一部の銀行間では15:00以降もリアルタイムで振込が反映されるようになっていますが、基本的には15:00までに契約を終わらせて、振込を依頼しなければ口座に反映されるのはよく営業日以降になります。

そのため即日振込を受けたい方はなるべく早めに申し込みを済ませ、審査を早く終わらせる必要があります。

ということで、ここからはキャッシングの審査を最短で終わらせる方法を紹介していきます。

キャッシングの審査を最短で終わらせる方法

午前中に申し込みを終わらせる

審査を最短で終わらせたいのであれば、なるべく早い時間帯に申し込むのが鉄則です。

遅くても午前中には申し込み手続きを済ませておくようにしましょう。

キャッシングはお昼を過ぎたあたりから、申し込みが多くなってくるので混雑してしまいます。

そうなると審査に時間がかかってしまうので、余裕を持って早めに申し込みを済ませておきましょう。

またネット申し込みであれば、前日の深夜から申し込みを済ませておけるのでおすすめです。

収入証明書を用意する

一部のキャッシングでは限度額50万円以下は収入証明書の提出が必要ありませんが、それでも収入証明書は提出しておいた方が審査は早く終わります。

こちらに安定した収入があると証明できれば、金融機関から信用を得ることができ、審査も早く終わるからです。

そのため手元に源泉徴収票がある方は、申し込み時に提出しておくことをおすすめします。

自動契約機を利用する

キャッシングの審査はネットから申し込むよりも、自動契約機から申し込んだ方が早く終わらせることができます。

自動契約機は審査を待っている間、ブース内に拘束されることになるので、優先的に審査を受けることができるからです。

また自動契約機であれば、その場でローンカードが発行されるので、ATMからすぐに借り入れできるようになります。

土日や15:00以降で振り込み融資を受けられないときは、自動契約機のあるキャッシングをおすすめします。

限度額を低めに申し込む

キャッシングの審査は限度額を低めに設定した方が、早く終わらせることができます。

1万円貸すのと100万円貸すのでは、後者の方が確実に慎重になってしまいますよね?

金融機関もそれと同じで、限度額が高くなれば貸付金額も増える可能性が高いので、審査は慎重になってしまうのです。

高額融資になると担当者の判断だけでは決められないマニュアルを作っている会社もあるので、急いでいるときは必要最低限のみ借りることをおすすめします。

在籍確認に対応できるようにしておく

キャッシングの審査では、勤務先の会社へ在籍確認が行われる可能性が高いです。

そのため在籍確認に対応できるように、事前に社内で在籍確認があるかもしれないと伝えておくといいでしょう。

キャッシングの在籍確認では、絶対に担当者は会社名を名乗らないので、クレジットカードに申し込んだと言っておけば、周囲から怪しまれることはないでしょう。

また土日で会社が休みという方は、あらかじめ担当者に必ず伝えておくようにしましょう。

キャッシングの審査に落ちる人の特徴

ここからはキャッシングの審査に落ちてしまう人たちの特徴を紹介していきます。

審査に通るか不安な方は、当てはまる項目がないか確認しておきましょう。

他社借り入れが3件以上ある

他社借り入れが3件以上ある人は、キャッシングの審査に通らない可能性が高いです。

3件以上の借入を抱えている人は、返済できなくなるリスクが非常に高いからです。

また消費者金融には総量規制と呼ばれる規制があり、年収の1/3を超える貸し付けは法律で禁じられています。

そのため他社借り入れが多いと、消費者金融の審査には通らない可能性が高いのです。

すでに他社借り入れが3件以上あり、どこからも借りられないという方は、キャッシングではなく別の方法を考えてください。

また返済するために新たに借金をしようと考えている方は、おまとめローンや債務整理をして、まずは利息を抑えることをおすすめします。

信用情報に傷がついている

信用情報とは金融機関が共有している個人情報のことで、金融機関を利用した記録はすべて信用情報に記録されていきます。

キャッシングの審査では信用情報は入念にチェックされるので、過去に問題があったときには審査で不利になってしまうのです。

たとえばクレジットカードの支払いを延滞すると、信用情報に延滞の記録が残り、他社の審査でも不利になってしまうのです。

また債務整理をした場合、信用情報に金融事故として記録され、一定期間審査には通らないブラック状態になるのでご注意ください。

過去に自己破産をしたことがある

過去に自己破産をしたことがある場合、最低でも5年間はキャッシングの審査には通りません。

債務整理の中でも、自己破産は最も審査に悪影響を与えるので、手続きしたばかりの方は別の方法を考えた方がいいでしょう。

しかし借金の返済が困難になった場合、自己破産は生活を立て直すための有効な手段です。

収入がなくなって返済が不可能になった方は、弁護士に相談をして自己破産を検討してください。

自己破産とは?

同時(短期間)に複数のキャッシングへ申し込んでいる

同時に複数のキャッシングへ申し込んだ場合、審査に通らなくなる可能性が高いです。

信用情報には各金融機関のローン商品へ申し込んだ記録もリアルタイムで反映されるので、短期間で複数の金融商品へ申し込んでいると、怪しまれて審査に落とされる可能性が高いです。

金融機関へ申し込んだ記録は、半年間記録されることになっているので、一度キャッシングの審査に落ちた方は半年待って申し込むようにしましょう。

キャッシングの審査に通るための裏ワザ

ここからはキャッシングの審査に通るための裏ワザを紹介していきます。

中には規約に違反するギリギリの方法もあるので、実践するかどうかは自己責任でお願いします。

おまとめ目的であると伝える

「おまとめ」とは、複数の借入を一本にまとめて返済を楽にするものです。

他社借り入れを抱えた状態でキャッシングに申し込む方は、おまとめ目的であることを担当者の伝えて、返済の意思をアピールすることで審査が有利になる可能性があります。

審査の途中過程は機械が自動的に進めますが、最終的に審査結果の合否を決めるのは人間です。

そのため返済する意思があることをアピールすることが大切なのです。

住民票を実家に移す

現在、一人暮らしで賃貸物件に住んでいる方は、実家に住民票を移した方が審査は有利になる可能性があります。

キャッシングの審査では、一人暮らしよりも家族と同居している方が評価は高く、また賃貸物件よりも持家に住んでいる方が審査は有利になります。

1人暮らしで賃貸物件に暮らしている場合、引っ越しをして連絡が取れなくなる可能性があります。

しかし家族がいて、持ち家に住んでいれば、急に行方をくらませるリスクが低いので、審査では有利になるのです。

住民票は現在住んでいる地域で登録しなければいけませんが、どうしてもキャッシングの審査に通りたいのであれば、住民票や住居の移転も検討してみるといいでしょう。

結婚して名前と住所を変える

キャッシングの審査で使われる信用情報は、氏名・生年月日・住所などの個人情報によって個人を特定しています。

そのため結婚して氏名と住所を変えてしまえば、過去の信用情報を辿ることができなくなり、また新たな信用情報で審査を受けることができます。

過去に債務整理や返済の延滞をしてブラックになった方でも、新しい信用情報であれば審査に通る見込みはあります。

しかしキャッシング業者の中には、結婚して苗字が変わった場合、結婚する前の姓名を聞いてくる業者もあります。このとき苗字は変わっていないなど嘘をつくと、虚偽の申し込みとなってしまうのでご注意ください。

キャッシング枠付きのクレジットカードなら審査なし!

新規にキャッシングへ申し込むのであれば、審査は絶対に必要ですが、すでにキャッシング枠のついているクレジットカードであれば、審査なしで即日振込を受けることができます。

申込時に意識したことはなくても、意外とクレジットカードを契約したときに、自動的にキャッシング枠が付いている人は多いので、一度確認してみるといいでしょう。

ただし新規にキャッシング枠をつける場合には、審査には大体1週間程度かかってしまうので、即日振込に対応しているキャッシングへ申し込むことをおすすめします。

即日発行に対応しているクレジットカードは、当サイト内のこちらの記事で詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてください。

即日発行のクレジットカード!今日中にお金が必要な方におすすめのクレジットカード

審査なしで即日振込が必要ならCASHがおすすめ

CASH

審査なしで即日振込ができるサービスを探している方には、「CASH」をおすすめします。

CASHでは不要になったアイテムをスマホで撮影し、画像を送信することですぐに査定を受けることができます。

そして査定額に納得がいけば、提示された金額がすぐに振り込まれるのです。

お金が振り込まれたあとは、手数料をつけて返済をするか、アイテムを郵送するか選択することができます。

つまりアイテムを送りさえすれば、振り込まれたお金を返済する必要もないのです。

いわゆる質屋のシステムをネット上で完結できるようにした斬新なサービスで、審査なしで即日振込を受けることができるので、金欠で困っている方にはおすすめです。

キャッシング以外で即日振込を受ける方法

最後にキャッシング以外で即日振込を受ける方法を紹介していきます。

法律的にもグレーゾーンな部分も出てくるので、基本的にはおすすめしませんが、正規の金融機関の審査に通らない方は、自己判断で利用するか考えてみてください。

クレジットカードの現金化

クレジットカードを持って喜ぶ男性

クレジットカードの現金化とは、クレジットカードを使って換金率の高い商品を購入し、買取業者へ売りさばくことで、現金を手に入れる方法です。

現金化自体は法律で禁止されていませんが、各クレジットカード会社に規約では、現金化は厳重に禁止されています。

不自然な商品の購入の痕跡などで、現金化がバレてしまった場合、即座に契約解除となる可能性もあるのでご注意ください。

ネットで検索してみると、クレジットカードの現金化を斡旋している業者はたくさん見つかりますが、中にはあなたを騙そうとする悪徳業者も紛れこんでいます。

業者を利用する際には、信頼できる相手かどうかしっかり調べておくようにしてください。

クレジットカードの現金化はこちらの記事でさらに詳しく解説しています。

クレジットカードの現金化とは?違法行為にはならないの?

ポイント(お小遣い)サイト

スマホを見る若い女性二人

ポイント(お小遣い)サイトとは、特定のサービスや会員に登録することでポイントを貰い、貰ったポイントを現金化するサービスです。

無料で会員登録できるサイトであれば、コツコツと登録作業をすることで、一日1000円以上稼ぐことも可能です。

またある程度まとまった資金が必要な方は、優良のポイントサイトへ登録して、数千円分のポイントをゲットするといいでしょう。

もちろん有料サイトに登録した場合、代わりに料金を支払わなくてはなりませんが、請求は翌月の携帯料金と合わせて請求となるので、その場は凌ぐことができます。

キャッシングの審査には通らない方でも、ポイントサイトへ登録して現金化すれば、翌月までの資金を手に入れることができるのです。

ポイント(お小遣い)については、こちらの記事で詳しく解説しているので気になる方はぜひ参考にしてください。

お小遣いアプリ(サイト)でお金を稼ぐ方法!どれくらい稼げるかやってみた

日払いアルバイト

札束を差し出す人

キャッシングやカードローンを利用することに抵抗があるのであれば、日払いアルバイトで稼ぐことをおすすめします。

大手のアルバイト求人サイトでも、最近では日払いのバイト求人が増えているので、コネがなくても簡単に見つけることができます。

しかし日払いアルバイトの多くは、事前に会員登録が必要だったり、給料の支払いは翌週だったりすることがあるので、当日お金を支払ってもらえるか事前に確認するようにしてください。

また求人サイト以外にも、バイトの求人雑誌や、新聞紙の広告から日払いアルバイトは探すことができます。

キャッシュバックモバイル

キャッシュバックモバイルの説明

キャッシュバックモバイルとは、スマホや携帯電話で有料サイトに会員登録し、その分振込で報酬を受け取る新しいお金の調達方法です。

有料会員に登録したとしても、携帯電話会社のキャリア払いを選択すれば、実際に登録料を支払うのは来月の携帯料金支払い時にまとめることができます。

簡単にいえば、来月携帯料金を多く支払う分、代わりに現時点でお金を手に入れるのが「キャッシュバックモバイル」なのです。

金融機関からお金を借りるわけではないので、当然審査なしで即日振込を受けることができます。

しかしキャッシュバックモバイルを利用しすぎると、来月の携帯料金がすごい金額になってしまうので、利用するにしてもほどほどにおさえておきましょう。

個人融資

お金に困る女性

金融機関から借り入れできない方は、個人融資でお金を借りるのも一つの方法です。

個人融資とは専用の掲示板やSNSを使って、個人から融資を受ける方法です。

金融機関が相手ではないので審査を受ける必要はないですが、相手から信頼されなければ融資を受けることはできません。

また金融機関であれば金利の上限は法律で年率20.0%までと定められていますが、個人間でのお金の貸し借りの場合、双方の同意があれば年率109.5%まで金利を設定することができます。

正規の金融機関から融資を受けるより、利息は圧倒的に高くなるので借りすぎにはご注意ください。

個人融資掲示板の評判まとめ-口コミ・評判をチェック!

闇金

お金を持って笑う人

個人融資でも相手が見つからないのであれば、違法な貸金業者である闇金を利用するしかありません。

しかし闇金から一度お金を借りてしまうと、違法な金利を請求され続けることになり、周囲の人間にも迷惑が及ぶことになります。

法律的には闇金からの借金は返済する必要がないですが、返済をしなければあらゆる手段で嫌がらせが続くと思っていいでしょう。

闇金を利用しなければならないくらい生活が苦しいのであれば、自治体に相談をして支援を求めることをおすすめします。

即日融資対応の安全な闇金(ヤミ金)はどこ?口コミ・評判まとめ

まとめ

即日振込に対応しているキャッシングは、お金に困ったときには非常に頼りになります。

しかし申し込み時間や、借り入れ先選びで失敗してしまうと、今日中に振込を受けることは出来ないのでご注意ください。

また当サイトでは、即日振込のキャッシング以外にも、今日中にお金を手に入れる方法を幅広く紹介しているのでぜひ参考にしてください。

お金が必要な方必見!現実的に今すぐお金を手に入れる方法