即日審査が可能なキャッシング一覧!審査を最短で終わらせる方法!

公開日: 最終更新日:

即日審査に対応しているキャッシングを一挙紹介

急いでお金を借りたい方には、即日審査に対応しているキャッシングがおすすめです。

申込んだ当日中に審査が終わるため、すぐに融資を受けることができます。

しかし、初めてカードローンやキャッシングを利用する方には、どの業者を選べばいいのか分からないでしょう。

そこで今回は急いでいる方におすすめの、即日審査OKのキャッシング業者を一挙に紹介!

審査時間はもちろん、申し込み方法などの利便性、金利や無利息期間などのお得さなど、各スペックとおすすめポイントもご紹介します。

即日審査が可能な消費者金融一覧

早速、即日審査に対応している消費者金融を紹介していきましょう。

ここで紹介している消費者金融は、即日審査だけでなく即日融資にも対応しているので、急いで融資を受けたい方におすすめしています。

モビット

モビット

審査時間 最短30分
即日融資 可能
自動契約機
WEB完結
金利 3.0%~18.0%
限度額 最大800万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳~69歳の方
  • 安定した収入のある方
  • モビットの審査基準を満たしている方
必要書類
  • 身分証明書
  • 収入証明書

ネットでの最速審査を希望するなら、モビットが間違いなくおすすめです。

最短30分で審査をすぐに終了させることができ、ネット完結の申し込みを選択すれば、ローンカードが郵送されるのを待つ必要もありません。(※)

また、自動でのローン契約機も数を増やしており、ネット審査に通過したあとならば、ローン契約機から即座にカード発行が可能です。

ローンカードが手元に欲しい人でも、ネット完結での振込融資を希望している方でも、どちらの希望も叶えられる新しいカードローンです。

【WEB完結で即日審査が可能】

  • 三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行の普通預金口座を開設している方
  • 会社か組合が発行している社会保険証を持っている方

モビットでは特定の条件を満たしている方であれば、WEB完結で即日審査を受けることができます。

全ての手続きがWEB上で完結するので、会社への電話連絡や自宅への郵送物も一切ありません。

また14:50までに契約を完了して振込依頼まで終わらせておけば、そのまま即日融資を受けることも可能です。

家族に内緒で即日審査のキャッシングを利用したい方にも、モビットはおすすめです。

モビットの即日審査・融資については、こちらの記事でさらに詳しく解説しています。

モビットで即日融資を受ける条件や手順を徹底解説!最短30分審査

アイフル

アイフル

審査時間 最短30分
即日融資 可能
自動契約機
WEB完結
金利 3.0%~18.0%
限度額 最大800万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳~69歳の方
  • 安定した収入のある方
  • モビットの審査基準を満たしている方
必要書類
  • 身分証明書
  • 収入証明書

ネット・自動契約機・電話・ファックス、と幅広い即日審査対応の申し込み方法を揃えているのがアイフルです。

アイフル専用の自動契約機「てまいらず」では、他の消費者金融のように機械の操作をする必要がなく、備え付けの電話でオペレーターを会話することで、負担なく申し込みを進めることができます。

もちろん、審査が終了次第、すぐにカードは発行されるので急いでいる方にもおすすめです。

専用ダイヤルに電話をして審査スピードをアップ

アイフルでは急いでいる人専用のダイヤルに電話をすることで、審査を早く終わらせることが可能です。

通常のネット申し込みであれば、申し込み後に本人確認の電話が掛かってくるまで待っていなくはいけません。

しかし専用ダイヤルに電話をすれば、こちらから本人確認を終わらせることができるので、早く審査を終わらせることができるのです。

一刻も早く融資を受けたい方は、アイフルの専用ダイヤルに電話することをおすすめします。

アイフルから即日融資を受ける条件など知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

アイフルから即日融資を受ける条件とは?審査を最短で終わらせる方法

プロミス

プロミス

審査時間 最短30分
即日融資 可能
自動契約機
WEB完結
金利 4.5%~17.8%
限度額 最大500万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳~69歳の方
  • 安定した収入のある方
必要書類
  • 身分証明書
  • 収入証明書

プロミスは24時間365日ネット申し込みを受け付けており、遅めの時間帯での申し込みでも、自動契約機であれば対応しています。

申し込み方法は多様に用意されていますが、即日審査を希望するならば、ネット申し込みか自動契約機を利用するといいでしょう。

プロミスの自動契約機だけでなく、三井住友銀行のローン契約機からでも申し込みをスタートできます。

プロミスで即日融資を受けたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

プロミスは何時まで即日融資ができる?ネット申し込みでも大丈夫?

瞬フリサービスで24時間即日振込可能

プロミスでは「ジャパンネット銀行」と「三井住友銀行」が振込先口座であれば、24時間振込可能な「瞬フリ」サービスを実施しています。

瞬フリサービスでは24時間365日振込融資に対応しており、リアルタイムで口座に振込が反映されるようになっているので、夜中で急にお金が必要になった方にもおすすめです。

休日や夜中にお金が必要になる機会が多い方は、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を開設して、プロミスへ申し込むことをおすすめします。

アコム

アコム

審査時間 最短30分
即日融資 可能
自動契約機
WEB完結
金利 3.0%~18.0%
限度額 最大800万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上の方
  • 安定した収入を持っている方
  • アコムの審査基準を満たしている方
必要書類
  • 身分証明書
  • 収入証明書

急いで審査を終わらせたいという方にはアコムがおすすめです。

アコムであれば初めての申し込みから、一時間以内に融資を受けることも可能だからです。

スマホ・PC・電話・自動契約機(むじんくん)と、様々な申し込み方法で即日審査に対応しているので、急いで融資を受けたい方におすすめしています。

アコムから即日融資を受ける方法は、こちらの記事で解説しているのでぜひ参考にしてください。

アコムから即日融資を受けるための条件とは?何時まで申し込めば大丈夫?

大手消費者金融の中で最も審査通過率が高い!

アコムは大手消費者金融の中で最も審査通過率が高いので、審査に通るか不安な方にもおすすめです。

他社借り入れがある方や、過去にキャッシング・カードローンで延滞をしたことがある方でも、アコムであれば審査に通る確率は高いです。

しかし過去に債務整理や2カ月以上の延滞をするなど、金融事故を起こしている方は審査に通らない可能性が高いのでご注意ください。

即日審査可能な銀行カードローンは?

ここからは即日審査に対応している銀行カードローンを紹介していきます。

銀行の中には即日審査はできても即日融資はできない場合もあるため、申し込み前に確認しておくようにしましょう。

業者名 審査時間 即日融資
三井住友銀行カードローン 最短30分 可能
オリックス銀行カードローン 最短即日 不可
新生銀行カードローン「レイク」 最短30分 可能
ソニー銀行カードローン 最短60分 可能
楽天銀行カードローン 最短10分 可能
みずほ銀行カードローン 最短即日 不可
横浜銀行カードローン 最短即日 可能

新生銀行カードローン「レイク」

新生銀行カードローンレイク

審査時間 最短30分
即日融資 可能
自動契約機
WEB完結
金利 4.5%~18.0%
限度額 最大500万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳を超えている方
必要書類
  • 身分証明書
  • 収入証明書

最も審査の早いカードローンといえば、新生銀行カードローンのレイクです。

元々消費者金融のカードローンだったこともあり、審査に関するノウハウを持っているので、大手消費者金融と変わらないスピードで審査に対応しています。

また自動契約機も全国に設置しているので、夕方以降や土日でも即日審査&即日カード発行が可能です。

借入額5万円未満であれば、最大180日間の無利息期間サービスにも対応しているので、ちょっとだけ借りたい方にもおすすめです。

新生銀行カードローン「レイク」から即日融資を受ける方法はこちらの記事を参考にしてください。

新生銀行カードローン「レイク」で即日融資を受ける方法・条件・借り入れ方法

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローン

審査時間 最短30分
即日融資 可能
自動契約機
WEB完結
金利 1.9%~14.5%
限度額 最大800万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上62歳以下の方
  • 日本国内に居住している方
  • 毎月安定した収入のある方
  • 専業主婦の方
  • 楽天カード株式会社・株式会社セディナの保証を受けられる方
必要書類
  • 身分証明書
  • 収入証明書

楽天銀行カードローンは、スマホから簡単に申し込むことができ、当日中に審査を終わらせることができます。

カードローンを契約するだけで、楽天ポイントが貰えるキャンペーンも行っているので、楽天会員にはおすすめしたいカードローンです。

必要書類も専用のアプリから簡単に提出できるので、手軽に銀行からお金を借りたい方は楽天銀行を利用してみるといいでしょう。

楽天銀行から即日融資を受ける条件や手順はこちらの記事で詳しく解説しています。

楽天銀行カードローンで即日融資を受ける条件と手順

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

審査時間 最短30分
即日融資 可能
自動契約機
WEB完結
金利 4.0%~14.5%
限度額 最大800万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳~69歳の方
  • 原則安定した収入のある方
  • SMBCコンシューマー株式会社から保証を受けられる方
必要書類
  • 身分証明書
  • 収入証明書

三井住友銀行カードローンは、プロミスの審査ノウハウを活用して、最短30分の即日審査が可能です。

大手消費者金融と変わらないスピードで融資を受けることができ、三井住友銀行の口座を開設していなくても即日融資が可能です。

三井住友銀行カードローンの即日借入の方法と流れ

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

審査時間 最短30分
即日融資 可能
自動契約機
WEB完結
金利 2.0%~14.0%
限度額 最大800万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳~満66歳未満の方
  • 安定した収入のある方
  • 保証会社の保証を受けられる方
必要書類
  • 身分証明書
  • 収入証明書

みずほ銀行カードローンは、、みずほ銀行の口座を開設している方であれば即日融資が可能です。

またみずほ銀行の口座を持っていない方でも即日審査に対応しており、申し込んだ当日中に審査結果を知ることができます。

WEB完結申し込みに対応しているというのもおすすめポイントです。

みずほ銀行カードローンで即日融資を受ける方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

みずほ銀行では即日融資できる!?最短融資法を徹底解説

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

審査時間 最短30分
即日融資 可能
自動契約機
WEB完結
金利 1.7%~17.8%
限度額 最大800万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳~69歳の方
  • 安定した収入のある方
  • オリックス銀行が指定する保証会社からの保証を受けられる方
必要書類
  • 身分証明書
  • 収入証明書

オリックス銀行カードローンでは、午前中に申し込みを終わらせておけば即日審査が可能です。

しかし即日融資には対応していないのでご注意ください。

融資はローンカードが自宅に届いてからとなるため、最短でも2~3日はかかってしまいます。

オリックス銀行カードローンの即日融資については、こちらの記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

オリックス銀行カードローンは即日融資不可!最短借入法

即日審査とは?

即日審査とは申し込みをした当日中に審査を行ってくれる会社のことを指します。

しかし即日審査に対応しているからといって、当日中に融資を受けることができるわけではないので注意が必要です。

当日中に融資を受けたいのであれば、即日審査に対応しているだけでなく、即日融資にも対応しているキャッシングを利用しなくてはいけません。

即日審査と即日融資は言葉は似ていますが、異なるものなので注意しましょう。

確実に即日融資を受けたい方におすすめなのが大手消費者金融のキャッシングです。大手消費者金融であれば審査だけでなく融資も即日対応しているので、急いでお金を借りたい方にもおすすめなのです。

即日振込とは?

即日審査や即日融資とよく似た言葉に即日振込があります。

即日振込とは当日中に振込融資を行うサービスを指しますが、業者によって即日振込の定義は異なるので注意が必要です。

申込んだ当日中に振込融資が可能という意味で使う業者もあれば、契約後に借り入れを申請してから当日中に振込融資が可能という意味で用いる業者もあります。

前者であれば即日融資が受けられますが、後者では契約までにかかる時間が書かれていないので、即日融資が受けられると決まってはいません。

「即日融資」「即日審査」「即日振込」ともに、法的に定義されているわけではなく、キャッシング業界で作られた造語です。

言葉に騙されることなく、正確な情報を基にキャッシング業者は選ぶようにしましょう。

即日振込可能なキャッシングや、今日中にお金を手に入れる方法を探している方はこちらの記事を参考にしてください。

即日振込ができるキャッシング業者と審査なしで融資を受ける方法

即日審査のクレジットカードもおすすめ!

今日中に融資を受けたいのであれば、クレジットカードのキャッシング枠もおすすめです。

クレジットカードというと、審査に1週間程度かかってしまうイメージもありますが、中には申し込んだ日のうちに即日発行できるカードもあるのです。

クレジットカードのキャッシングも貸金業法の対象となるので、審査では信用情報や他社借り入れがチェックされますが、消費者金融や銀行カードローンと同様に、申し込み条件を満たして信用情報に問題がなければ、審査には通ります。

キャッシングやカードローンを利用することに抵抗のある方は、クレジットカードのキャッシング枠を利用してみるといいでしょう。

キャッシング枠があれば振込での即日融資も可能!

新規でキャッシング枠に申し込む場合、キャッシングと同様の審査を受けなければならないので、即日融資には間に合わない可能性もあります。

しかしすでにキャッシング枠のついているクレジットカードであれば、審査なしで融資を受けることができます。

消費者金融のキャッシングでも審査には30分かかってしまうので、もしもの時を考えるとキャッシング枠のあるクレジットカードを持っていれば安心ですよね。

もちろんキャッシング枠を利用して借り入れた分は、金利をつけて返済しなければなりませんが、アクシデントに備えるためにも、キャッシング枠付きのクレジットカードを一つは持っておくといいでしょう。

即日審査を受けるための3つのポイント

即日審査に対応している消費者金融であっても、条件を満たしていなければ審査は翌日以降に持ち越されてしまいます。

そこで確実に即日審査を受けたいという方は、これから紹介する3つのポイントを押さえておきましょう。

①審査対応時間をチェックしておこう!

大手消費者金融では、原則的に24時間ネット申し込みを受け付けています。

しかし審査を行う時間帯は決まっているので、深夜などに申し込みをしても審査結果は翌日以降しか出ません。

そこで当日中に審査結果を知りたいという方は、審査対応時間をチェックしておきましょう。

【大手消費者金融の審査対応時間】

業者名 平日 土日・祝日
モビット 8:00~21:00 9:00~21:00
アイフル 9:00~21:00 9:00~21:00
プロミス 9:00~21:00 9:00~21:00
アコム 9:00~22:00 9:00~22:00

上記の時間帯はネット申し込みでの審査対応時間です。

他の申し込み方法では対応時間が異なる場合もあるため、事前に確認しておくようにしましょう。

またどの業者でも21:00までは審査対応していますが、ギリギリの時間帯に申し込みをすると、審査だけ終わって残りの手続きは翌日以降に回される可能性もあります。

即日融資まで希望している方は、最低でも締め切り1時間前には申し込んでおくようにしましょう。

②必要書類は前もって準備しておこう!

消費者金融に申し込む際には、必要書類を前もって準備しておくようにしましょう。

基本的に初めての借入であれば身分証明書だけで申し込み出来ますが、限度額や審査結果に応じては収入証明書の提出が求められる可能性があります。

高めの限度額で申し込みをする方は、前もって必要書類を用意しておきましょう。

消費者金融の申し込みで必要な書類一覧

必要書類 必要となる条件
身分証明書 申し込み時に必要
収入証明書 ・限度額が50万円を超える場合
・他社を含めて限度額が100万円を超える場合
永住権を証明する書類 外国籍の方が申し込む場合
婚姻証明書 ※配偶者の方が申し込みをした場合
配偶者の同意書 ※配偶者の方が申し込みをした場合
経営状況を把握できる書類 ※個人事業主の方で申し込みをする場合

※のついている必要書類は業者によって必要かどうか変わります。

必要となる条件に該当する方は、事前に確認しておくといいでしょう。

③限度額は必要最低限で申込もう

即日審査を確実に受けたいのではあれば、限度額は低めに申し込みましょう。

キャッシングの審査は、限度額が高くなればなるほど、リスクが増えるので審査が厳しくなります。

そのため審査に通りやすくするために、限度額は必要最低限に抑えた方がいいのです。

また限度額に余裕があると、つい必要がないのに借りすぎてしまう恐れがあります。

キャッシングは基本的に必要最低限の限度額で申し込んだ方がいいのです。

審査を最短で終わらせるコツ

最後にキャッシングの審査を最短で終わらせるコツを紹介していきます。

午前中に申し込みを終わらせる

キャッシングの審査は最終的に担当者が判断するので、申し込みが混雑しだすと審査結果が出るまで時間がかかるようになります。

大体お昼過ぎから申し込みは多くなってくるので、なるべく午前中に申し込みは終わらせておくことをおすすめします。

審査の早いキャッシングであれば、申し込みから最短30分で審査結果の回答が行われます。

自動契約機のあるキャッシングを利用する

自動契約機から申し込むと、審査を優先的に行ってもらえるので早く終わらせることができます。

自動契約機で申し込んだ場合、すべての契約手続きが終わるまで店舗の外へ出ることはできません。

そのためネットからの申し込みが混雑していても、自動契約機申し込みの方が優先されるのが一般的です。

大手消費者金融や、メガバンクのカードローンであれば、自動契約機を設置している店舗が多いので、急いで融資を受けたい方にはおすすめです。

急いでいることを担当者に伝える

少しでも早く審査を終わらせたいのであれば、担当者に急いでいることを伝えておきましょう。

キャッシングの審査は機械が自動的に行っている印象がありますが、最終的には人間が確認して判断するため、担当者によって審査にかかる時間は大きく異なります。

申し込み時に急いでいると伝えることで、優先的に審査を行ってもらえるのでおすすめです。

申込情報は細かく入力する

審査を早く終わらせるなら、申込情報はなるべく細かく入力するようにしましょう。

申込情報を細かく入力していけば、借入先の金融機関からの信用を得やすくなり、審査を早く終わらせることができるからです。

たとえば連絡先の電話番号やアドレスなど、入力欄が複数あるような項目は、なるべくすべて埋めるようにしておきましょう。

消費者金融を利用する

とにかく審査の早いキャッシングを探しているのであれば、消費者金融をおすすめします。

銀行カードローンでは、銀行だけでなく保証会社の審査も間に入るため、融資までには時間がかかってしまいます。

消費者金融であれば自社だけの審査で終わるので、審査回答までのスピードも早いのです。

金利よりも審査の速さでキャッシングを選ぶのであれば、消費者金融のキャッシングをおすすめします。

限度額を低めに設定して申し込む

一般的なキャッシングでは、借入希望限度額が高くなるほど審査基準は厳しくなります。

数万円程度の限度額であれば、担当者一人の判断で融資の可否を決めることができますが、百万円単位の限度額になれば営業所の所長クラスの許可が必要になることもあるからです。

特に銀行カードローンであれば、限度額が高くなれば当日中に審査が終わらない可能性もあります。

そのため審査を最短で終わらせたいのであれば、限度額は必要な分だけの金額に設定しておくことをおすすめします。

まとめ

即日審査を受けたいのであれば消費者金融がおすすめです。

どの消費者金融を利用するか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にして自分に合った業者を見つけてください。

また最近では即日審査に対応している銀行カードローンも増えてきましたが、業者によっては即日審査に対応していないのでご注意ください。