即日融資カードローンランキング!【2018年版】

公開日: 最終更新日:

この記事では、即日融資のできる消費者金融をランキング形式で紹介します!

2018年以降、銀行カードローンの即日融資が不可となり、申し込んだその日に借り入れができるのは消費者金融のみとなりました。

ただ、消費者金融の中にも審査時間や自動契約機の有無によって、融資スピードには若干の差があります。

融資スピードだけでなく、金利・サービスも含めて総合的に優れた業者を厳選しているので、借り入れを検討中の方はぜひ参考にしてください!

1位 プロミス

プロミス

  • 自動契約機での契約なら22時まで最短即日融資
  • WEB申し込み→自動契約か店頭契約が最速
  • 営業時間に要注意

プロミスは審査完了まで最短30分で審査通過、1時間弱で融資を受けることができます。

最短で融資を受けるためには、まずネットで審査に申し込み、完了後に最寄りの自動契約機か、プロミスの店頭窓口に行きましょう。そちらで契約をおこない、その場でローンカードを入手すれば、すぐにATMから借り入れができます。

ただ、プロミスの店舗や自動契約機には営業時間に限りがあるので、注意しましょう。

プロミス店頭(お客さまサービスプラザ) プロミス自動契約機
営業日 平日のみ 365日営業
営業時間 10:00~16:00 9:00~22:00

プロミスの即日融資を受ける方法・コツはこちらにまとめています!
プロミスは何時まで即日融資できる?土日申し込みでも最短審査で借りるコツ!

2位 アコム

アコム

  • フリーコールで急ぎの旨を伝えるのがおすすめ
  • 自動契約機「むじんくん」でカードを受け取り、中のATMで融資を受けるのが最速

アコムも、最短30分での審査回答、1時間での振込が可能な大手消費者金融です。

CMでも有名な人気業者で審査が混み合うこともありますが、こちらのフリーコールで融資を急いでいる旨を伝えると、優先的に審査してくれます。

電話番号 0120-07-1000
受付時間 平日9:00~18:00

アコムも、プロミスと同じくネットで審査に申し込み、契約は店頭か自動契約機むじんくんでおこなうのがおすすめです。

アコムのローンカードを受け取ったあとは、以下の方法で借り入れができます。

営業日 営業時間
アコム店頭窓口 平日のみ 9:30~18:00
自動契約機「むじんくん」 年中無休(年末年始除く) 8:00~22:00
三菱UFJ銀行カードローンコーナー 年中無休 8:00~22:00(第2土曜日は21時まで)
アコムATM 年中無休 8:00~22:00

アコムの即日融資の方法・コツはこちらにまとめています!
アコムは何時まで即日融資を受けられる?審査を最短で完了する方法・流れ・コツ

3位 アイフル

  • フリーコールで急ぎの旨を伝えるのがおすすめ
  • WEB申し込み→自動契約か店頭契約が最速
  • 「カードレス」は余計時間がかかるので注意

アイフルも、最短30分で審査を完了できる大手消費者金融です。

アイフルから最短で融資を受ける方法は、以下の通りです。

  • インターネットから申し込み
  • フリーダイヤル(0120-337-137)に電話
  • 審査結果の連絡
  • 自動契約機「てまいらず」でカード受け取り
  • アイフルか提携ATMで借り入れ

アイフルは審査通過後にカード受け取り方法を選択できますが、こちらに「カードレス」という項目があります。

カード受け取りが不要な分融資が早いようにも感じますが、こちらは口座登録などで意外と時間がかかるので要注意です。

アイフルの即日融資の方法・コツはこちらでより詳しく解説しています!
アイフルは何時まで即日融資できる?審査を最短で終わらせる方法

4位 レイクALSA

レイクALSA

  • 旧レイクの自動契約機でカード受け取り可能
  • アプリ「e-アルサ」を使うのがおすすめ

新生銀行のカードローン「レイク」は2018年4月を以てサービスを終了し、現在はレイクと同じスペックの消費者金融カードローン「レイクALSA」が提供されています。

レイクALSAの融資も全国に設置された旧レイク用の自動契約機を利用することができ、最短即日融資が可能です。

公式アプリの「e-アルサ」を使えば、カメラを撮影して提出することができたり、最寄りの自動契約機の場所・営業時間を検索したりできるので、予めダウンロードしておくことをおすすめします!

レイクALSAの即日融資の方法・コツはこちらでより詳しく解説しています!
レイクALSAは最短即日融資!公式アプリ「e-アルサ」を活用しよう

5位 ノーローン

  • 最短20分で審査完了(5社の中で最速!)
  • レイクの自動契約機を使って契約できる

ノーローンは、新生銀行グループの消費者金融「シンキ」が提供しているカードローンです。

平日の9時から20時30分までに申し込めば、最短20分で審査が完了する、融資スピードがトップクラスの消費者金融でもあります。

ノーローンはレイクの自動契約機を使って契約することができるので、上で紹介した「e-アルサ」を活用できますよ!

ノーローンの即日融資の方法・コツはこちらでより詳しく解説しています!
ノーローンは即日融資できる!条件・手順・審査時間をわかりやすく紹介

消費者金融から最短融資を受けるコツ!

ここまで、融資スピードが早い消費者金融をランキング形式で紹介しましたが、こちらの5社はあくまで”最短”即日融資なのでご注意下さい。

保証会社の都合で審査が滞れば、申込者のミスはなくても、融資が長引く可能性は十分にあります。

カードローンは審査の詳しい内情を公開していないので、なぜ審査が遅れたのかを知ることができませんが、こちらの工夫次第で、審査にかかる手間を減らすことができます。

今回は、そんなコツを紹介していきます。

少額の借り入れでも収入証明書を送る

消費者金融を利用する際、原則50万円以上、他社借り入れがある場合は計100万円以上の借り入れには収入証明書の提出が必要となります。

給与明細 会社から発行される給与明細。※3ヶ月分必要な場合もある
源泉徴収票の写し 会社員であれば会社が配布、個人事業主は正当な手続きで作成
確定申告書の写し 正当な手続きを基に作成
住民税決定通知書の写し 納税先から交付
課税証明書の写し 区役所で発行可能

ただ、消費者金融は50万円未満の借り入れ希望者の収入も、信用情報機関を使って確認しています。

こちらから収入証明書を送れば、収入情報を照合する手間が少し省けますし、申し込み情報に相違はないという証明にもなります!

申し込み情報にアバウトな記入をしない

消費者金融の審査には申し込み情報が使われますが、保証会社はあなたが記入した申し込み情報を100%鵜呑みにするわけではありません。

真偽が疑わしかったり、必要な情報が不足したりすると、チェックする手間が増え、審査時間が長引きます。

WEBの申し込みフォームに情報を記入する場合は、以下のようなミスを避け、できるだけ丁寧に書くようにしましょう。

  • 建物・マンション名を省略せず書く
  • 年収などの数字は大まかに書かない
  • 勤務先情報などは最新・公式のものを書く

申し込みの際に嘘をつかない

消費者金融の審査は、申込者が高収入で、勤続年数が長いほど通りやすいです。

50万円以下の借り入れなら収入証明をする必要もないので、年収欄を水増しして申し込む方は非常に多いです。

確かに、嘘の記載をしてもバレないケースはありますが、前述の通りカードローン審査は信用情報機関から年収情報などを取り寄せることができるので、審査に影響するほどのあからさまな嘘は見破られます。

結果的に審査に通過できたとしても、情報を取り寄せる手間がかかり、その分融資が長引くので、やはり申し込みは嘘をつかないのがおすすめです。

嘘がバレると、最悪、今後一切カードローンやクレジットカードの審査に通らない可能性もありますよ。

カードローン以外にも即日融資できるサービスは多数!急な出費にお困りの方は検討を!

ここまで、最短即日融資ができる消費者金融と、即日融資の可能性を上げるコツについて紹介してきました。

お金に困っている方にとって、カードローンほど素早く高額の借り入れができるサービスはありません。

ただ、クレジットカードのキャッシング枠や、質屋の利用など、限度額は低くなりますが、カードローン以外にも即日でお金を借りる方法はあります。

既にカードローンに落ちた経験がある、過去にクレジットカードの支払いを延滞したという方は、こうした方法を使うのも1つの手です。

以下の記事にお金を即日で借りる方法がまとめてあるので、ぜひお読み下さい!