武富士の倒産理由は全部で3つもあった!現状・今後も解説

公開日: 最終更新日:

消費者金融の最大手であった「武富士」。

そんな武富士は、2010年に経営破綻をしました。消費者金融業界での大手企業であったのに、どうして倒産してしまったのでしょうか?

この記事では、武富士倒産の本当の理由を解説していきます。

武富士倒産の理由3つ!ブラック・客層・金融系法規制

武富士が権勢をほしいままにしていた時代は、2000年代。

そんななかで、さまざまな要因が重なって、武富士は倒産まで追いつめられたのです。

主な原因は以下の3つです。

【武富士の倒産理由】

  • 武富士が現代で言う「ブラック企業」であった
  • 武富士の客層が「お金にだらしない」人であった
  • 利息制限法を超える返済が無効になり「過払い金」が出る

武富士が現代で言う「ブラック企業」であった

武富士は、現代で問題視されている「ブラック企業」であったと言われています。

  • 過剰なノルマ設定と悪徳経営
  • 経営陣への絶対的服従
  • 社内人間関係の破綻

過剰なノルマ、そして腐りきった社内風土が、武富士の破滅を招くことになるのです。

過剰なノルマ設定と悪徳経営

武富士の社員は、異常なレベルの貸付、回収ノルマを課せられていました。高ノルマに苦しめられた社員は以下のような行動に出ざるを得ません。

  • ノルマ達成のためにデータ改ざん・消費者の返済能力を超える貸付を行う
  • ノルマのために支払い義務のない親族・友人にまで督促を行う
  • ノルマ達成ができなければ、自腹で建て替える

このような悪徳な経営をしている、完全なるブラック企業だったのです。

会長一族へカルト的な服従を強制させられる世界

武富士がブラック企業だと言われる理由には、過剰なノルマや、現場でのパワハラ問題だけにとどまりません。

武富士の会長、ひいては会長一族へ服従を強要される雰囲気が蔓延していた、という証言も出てきています。

「各支店に元会長の写真が飾ってあり、出社時、退社時に挨拶をするルールがある。」

「 昇進昇格、ボーナス、研修などの際、会長や支店長への「お礼の手紙」を書く。届かないと電話での叱責がある。」

「 会長の子息が店舗に抜き打ちで現れ、暴言を吐くなどパワハラをする。時には暴行することもある。」

これらの証言から、会長一族への絶対に逆らえないような空気があったことがわかります。

一時期大いに話題になった「全然足りねぇじゃん」の動画も、武富士会長の次男が吐いた暴言です。

社内人間関係の破綻

過剰なノルマ、経営陣からの異常な圧力。

追い詰められた社員もどんどん常軌を逸していきます。当時の武富士社内は、以下の様な状態になっていました。

  • 上司からの残業や執拗な督促の強要が常態化
  • 貸付や回収ノルマの達成ができないと4時間もの間罵声を浴びせられる
  • ノルマ達成ができなかった人を避難するように強要される

周囲からの過剰な叱責を受けていた社員。

そのように社員を消耗するような経営をしていて、会社が健全に経営を続けていけるわけがなかったのです。

武富士の客層が「お金にだらしない」人であった

武富士の倒産の原因は、武富士の経営形態・客層にも依ります。

武富士がお金を貸すターゲットにしていたのは、一般的に「お金にだらしない」人でした。

当時の金利は30%近く!借りようと思う人は「本当にお金に困った人」のみ

武富士が大企業として存在した当時、消費者金融の上限金利はなんと30%近く。

ここまでの高金利でお金を借りようと思うのは何らかの理由で「本当にお金がなくなってしまった人」そして、「危機管理能力が低い人」とも言えます。

つまり、そこまでお金がなくなる生活をしてしまうほど、お金にだらしない人だといえるのです。

人を不幸にするような経営方針は破滅を呼ぶ

武富士は「お金にだらしない人」をターゲットにして、莫大な金利を巻き上げていました。

社員だけでなく消費者をも消耗する経営方針は、武富士自体を摩耗させていく結果となります。

この悪徳な経営によって、ひとつの象徴的な事件、「武富士弘前支店強盗殺人・放火事件」が起こります。

武富士弘前支店強盗殺人・放火事件

「武富士弘前支店強盗殺人・放火事件」とは、その名の通り、青森県弘前市でおきた武富士を対象にした強盗殺人、放火事件です。

複数の消費者金融に借入をしていた犯人。ギャンブルによる借金で首が回らなくなってしまい、自分を苦しめていた消費者金融に強盗しようと決めます。

武富士の青森県弘前支店に押し入った犯人ですが、警察に通報され逆上。撒いたガソリンに火をつけ、結果5人の死者がでます。

放火事件では武富士の経営体制に対する批判も多く集まった

この事件で取り沙汰されたことは、消費者金融の貸付対象の審査の甘さだけではありません。

武富士の支店長が要求されたお金を渡さなかったことに対して、「武富士のノルマが厳しすぎるからだ」という批判が生まれたのです。

これによって武富士は、CMの放映を1年近く中止しました。

金融系の法律が整えられる

武富士の経営が傾く原因には、「金融系の法規制が整えられた」というものもあります。

その為、この規制によって、悪徳な経営をしていた武富士の経営が、急速に傾いて行くことになります。

利息制限法を超える返済が無効になる「過払い金」が認められる

もともと悪徳な経営をしていた武富士ですが、過払い金の制度ができることで、破滅していきます。

【過払い金とは】

消費者金融や、カードローンの会社に払いすぎた金利のこと。

この過払い金は「支払う義務がないもの」として、2006年に最高裁で認められた。

弱い債務者に対して、払えるはずもない金利を請求していた武富士は、この「過払い金」が認められたことで経営が困難になっていきます。

賃金業法の改正が追い打ちを掛ける結果に

同2006年、貸金業法が改正されました。この貸金業法の改正では、もともとあった闇金の取り締まりに加えて、以下のことを取り締まることが決定します。

  • グレーゾーン金利を取り締まる
  • 総量規制が導入される

他にも、お金を借りられる消費者の総資産額が高く設定されるなど、大型の改正がなされました。

グレーゾーン金利を取り締まる

グレーゾーン金利とは、法律では取り締まることができない金利のこと。当時の法律では、法規制がゆるく、法外な金利でも取り締まることができていませんでした。

その「グレーゾーン」な金利が、法的に取り締まられることになったのです。

これにより、今までのような高金利での貸付が不可能になりました。

総量規制が導入される

総量規制とは、消費者が借入をする総額を制限する、という法律です。まさしく、「総量」を「規制」する法律となっています。

この決まりでは、消費者金融から、消費者の年収の1/3までしか、お金を借りられない、ということになりました。

これによって、武富士は年収の1/3以上の貸付が不可能になったのです。

武富士は悪質な経営によって自分の首を締める結果となり倒産した

武富士は、悪質な経営体制によって、結果的に自分の首をしめることになり経営破たんに追い込まれました。

過払い金の支払いに留まらず、会社で働いていた社員からのパワハラ・セクハラの賠償請求に追われる結果となってしまいました。

このような理由で、武富士は倒産していったのです。

武富士は計画的な倒産だったという声も

悪名高い武富士ですが、倒産の時期に関しては、「余力を残した計画倒産だったのでは」という声も上がっています。

資産を残したままに倒産してしまうことで、逃げ切り、という形になったのです。

実際に倒産した会社からの過払い金請求は難しくなっています。

どれくらい余力を残した倒産だったのか

倒産当時武富士は4~5,000億の負債を抱えていました。「じゃあ、余力は残っていないじゃないか」と思いますよね。

しかし、この負債は長期的なもので、財産を投げ打っていますぐ返済をするものではありませんでした。そのため、手元には余裕が残る状態だったのです。

後に裁判によって、1,300億円にも上る私財を、武富士の長男が受け取る結果になりました。

武富士のその後はどうなったのか

武富士は倒産の手続きや過払い金の弁済のために、会社を分割しました。後に、TKF株式会社という商号になっています。

武富士にはスポンサー会社が付いています。その会社が「Jトラスト」。金融業者です。現在では「日本保証」に名前を変えています。

2017年3月17日「武富士」は完全に消滅

武富士の消費者金融業を引き継ぎましたが、思ったような結果は出ず、2013年に撤退しました。不動産担保金融にのみ、新規の営業を行っていました。

2017年2月28日、更生会社TKF株式会社は解散し、精算手続きを開始しました。2017年3月17日には手続きが終結。「武富士」は完全に消滅しました。

武富士の経営者はどうなったの?

悪評立ち込める武富士の前会長、武井保雄は、2003年にジャーナリスト盗聴事件で会長を辞任。その後2006年に亡くなっています。

【ジャーナリスト宅盗聴事件とは】

ジャーナリストである山岡俊介の家に盗聴器が仕掛けられた事件のこと。仕掛けた犯人が武井保雄から支持されたと供述した。

長男の武井俊樹氏の消息はわかっていません。

次男の武井健晃氏は、営業本部長でした。2013年の公判(過払い金の返済を求めるもの)の本人尋問にあらわれてからは、消息が途絶えています。

過去に武富士で借入をしていた方

過去に武富士で借入をしていた方が気になるのは以下の2つでしょう。

  • 過払い金は返ってくるのか?
  • まだ返済義務はあるのか

それぞれについて解説していきます。

過払い金は返ってくる?

現在、過払い金の届け出を提出しても、受理されません。つまり、返ってこきません。2011年2月の時点で、過払い金の届けの受付が終わってしまったからです。

それまでに届け出を出していた人に関しては、2012年1月~10月に掛けてすでに返還がされています。

とはいえ、返還された金額は、元金のわずか3.3%。100万円借りていても、3万3,000円しか返ってきていません。

返済はしなきゃいけないの?

過払い金は返ってこないらしいが、返済の義務は消えないの?と思いますよね。

残念ながら支払い義務は残っています。

今後の返済は正しい利息での計算をし直して、返済を続けていくことになります。