郵送物は一切なし!家族にバレずスムーズに借りれるカードローンを紹介

公開日:

郵送物なしのカードローン

「急にお金が必要になったからカードローンでお金を借りたい!けど、家族に自分が借りたとがバレてしまったらどうしよう・・・」

こういった不安に襲われている方はいませんか。カードローンやキャッシングに申し込むのは家族やパートナーに対して後ろめたく、絶対にバレたくないという方も多いですよね。

実は、カードローンを借りたことが家族にバレてしまう原因のほとんどが、カードローン業者からの郵送物です。

こういった、ユーザーへの配慮やサービスという面では銀行よりも完全に消費者金融の方が圧倒的に便利です。

消費者金融御者の中には、こういった郵送書類物なしに契約をすることが可能だからです。

そこで今回は、郵便物が一切不要!家族にバレずにスムーズに借りることが出来るカードローンについてご紹介していきます!

郵送物なしに出来るおすすめカードローンTOP3

カードローンに申し込む時は、いろいろな申し込み方法がありますが、基本的に郵便物なしにカードローンを申し込むためには、Web申し込みをする形になります。

ただ、Web申し込みの中でも、カード有りの契約にしてしまうと、ローンカードの受け取りをしなくてはならなくなってしまいます。

一切郵送物が届かないカードローンと契約するのであれば、完全にWebで申し込みが完結する、「Web完結申し込み」の方法を取らなくてはなりません。

現在は割とたくさんの消費者金融がWEB完結申し込みをすることが出来るのですが、ここでは、特におすすめしたい以下の3つのカードローンをご紹介していきます!

プロミス

プロミス

まずプロミスはWebで完結を1番推奨しているカードローンであると言われています。

プロミスはWeb完結でも無人の契約機契約でも即日融資で郵送物がなしのカードローンが可能な唯一の消費者金融業者です。

借り入れ先も非常に豊富で、「プロミスATM」、「セブン銀行」、「イオン銀行」、「三井住友銀行」のいずれでも借り入れを行うことが可能です!

ただ、カード発行を希望する場合は、自動契約機もしくは店頭で受け取ることが出来ない可能性があるので気をつけましょう。

プロミスでお金を借りるまでの流れ!審査・金利・返済

プロミスで郵送なしでキャッシングする手順

プロミスで郵送なしキャッシングする手順は以下の通りです。

  1. ネットで申し込み
  2. 「Web完結申し込み」を選択することでカード発行もなし!
  3. カード発行なしの場合、指定した振込先口座へ振り込み融資してもらうことでキャッシングが完了

ちなみにカード発行が必要な方は、プロミスも無人契約機が年中無休で9:00〜22:00まで空いているので休日や仕事帰りでもカードの受け取りをすることが可能です。

もちろんカード発行が必要のない方は、Web完結申し込みをすると郵送物が一切なしで済むので、カードレスでも良いのであれば、こちらを選択できるようにしてください。

アコム

アコム

指定口座への振り込みでキャシングをしてしまうと、利用名声が郵送されるので、必ずATMからのキャッシングをするようにしてください。ただ、アコムの場合は返済方法で口座振替を選択すると郵送が発生してしまうので注意してくださいね。

また、プロミスと同様にカード・契約書をむじんくんか店頭で受け取ることが出来ないケースは郵送物が発生してしまうので、注意してください。

アコム審査の流れと金利や返済を徹底解説!

アコムで郵送なしキャッシングをする手順

アコムで郵送なしキャッシングを行う手順は以下の通りです。

1. ネットで申し込み
2. むじんくんでカード・契約書の受け取り
3. アコムATMでキャッシング

アコムでもむじんくんが年中無休で22:00まで空いているので、簡単にカードの受け取りをすることが可能です。

アイフル

アイフル

指定口座への振り込みでキャッシングをしてしまうと、利用名声が郵送されてしまうので、必ずATMからのキャッシングを選択するようにしてください。

アイフルでお金を借りる方法・審査基準や審査に落ちる理由を解説

アイフルで郵送なしキャッシングをする手順

アイフルで郵送なしキャッシングをする手順は以下の通りです。

1ネットで申し込み
2手間いらずでカード契約書の受け取り
3アイフルATM・提携ATMでキャッシング

アイフルでも無人契約機が年中無休で21:45まで空いているので、休日や仕事帰りでもカードの受け取りをすることが可能です。

家族に借金がバレる最も多い原因が郵送物

郵送物は、間違いなく家族に借金がバレてしまう原因No.1です。いつもあなたが接している家族に、まさか借金を借りているなんて知られてしまいたくないですよね。

郵送物は、家族の誰かが必ず確認してしまうものです。

郵送物が発生する主な要因としては、以下の4つが主な原因です。

  • 申し込み時のカード発行で郵送物が発生
  • 申し込み時の契約書で郵送物が発生
  • 利用明細の発行で郵送物が発生
  • 返済を滞納してしまった場合は郵送物が発生

以上の4つです。

申し込み時のカード発行と契約書、利用明細の送付が郵送なしにすることが出来ます。

ただ滞納した場合は、郵送物が発生するので滞納してしまった自分に責任があります。

返済日を忘れずに余裕を持ってカードローンをすることが重要です。

申し込み時のカード発行

先ほども触れたように、申し込み時のカード発行を有りにすると、郵送物が発生してしまいます。

そのため、郵送物が必要ないのであれば、絶対にカードを発行しないようにしましょう。

申し込み時の契約書

申し込みをする際の契約書を郵送にしてしまうと、間違いなく郵送物が発生してしまいます。

申し込みの時に必ず必要になるのが契約書ですが、この契約書は郵送なしにすることが出来るので、家族にバレたくないのであれば、必ず「郵送なし」を選択するようにしてください。

利用明細の送付

これは、非常に気をつけてほしいポイントです。

これは契約の時に、利用明細が送付されるように設定しているつもりがなくても、利用明細の送付の設定は勝手にされてしまうので、気づかないことが非常に多いです。

利用明細を見られてしまうと、自分がどのくらい借りているのかというところまで家族にバレてしまうので、大変なことになりかねません。

そのため必ず利用明細の送付は、予め利用明細の自宅送付が設定されていないかどうかしっかり確認しておくようにしましょう。

返済を滞納してしまった場合

返済を滞納してしまった時は、必ず催促の連絡が送付されて来ます。貸し手の側から考えると、返済を滞納している滞納者には、早く返済をしてもらいたいので、必要以上に催促の郵送物が送られてきてしまいます。

郵送物が1通だけなのであれば、自分でなんとかバレないように隠すことは可能かもしれませんが、返済を滞納してしまった場合は、何度も郵送物が送られてきてしまうので、とても自分絵は隠しきることが出来ません。

家族にバレたくないのであれば、返済を滞納するのは絶対にやめましょう。

郵送以外が原因でバレてしまうこともある?

郵送以外でバレる原因は、申し込みをする時に発生してしまうことがほとんどです。

そのため、申し込みをする時にバレやすいポイントを押さえて、万全の体制で臨めるようにしましょう。

申し込みをする時の書類でバレる

申し込みをする時の書類でバレてしまうことがあります。

今の時代、FAXなどで送るのではなく、スマホのカメラで送れば済むので、そう言った準備をすることは一切不要です。

本人確認書類や収入証明書類を放置しておくと、家族に怪しまれる原因となるので、絶対に放置しないようにしてくださいね!

本人確認の電話が自宅にかかってきてしまう

本人確認の際の連絡先を自宅の電話番号にしてしまうと、自分で電話を取れなかったりすると、家族にバレてしまいます。

そのため連絡先は必ず自分のスマホの携帯番号に設定しておくと、自分で電話を出れないという可能性は完全に排除することができますよね。

万が一、自宅の番号に設定してしまっている場合は、事前に連絡しておくことで、郵送物さえ気をつければ、あなた個人の番号にかけて本人確認をしてくれるので、家族にバレてしまうような危険性は一切ありません。

申し込みをする時の家族バレを防ぐためにもこういった要因をあらかじめ完全に排除しておくようにしましょう。

必死に隠してもネットで調べればすぐにバレる

消費者金融業者は、お金貸しのプロです。業者によっては郵送物を送る時に、消費者金融だとバレないように仮の社名で書類を送ってきたりすることも、もちろんあります。

ただ、こういった仮の社名を使って書類を送ってきたとしても、ネットで調べればすぐにバレてしまいます。

そのため、家族にバレたくないのであれば、とにかくWebで全て完結させるなどして、郵送物を送ってこないようにすることが重要です。

消費者金融カードローンは郵送物なしで利用しやすい

銀行のカードローンは、ユーザーへの配慮やサービスなどの面で消費者金融より劣っていることは間違いありません。

銀行の場合は、郵送物が必ず必要だったり、契約書や明細書などを郵送物として送られてくることを拒否することが難しかったりします。

その点、消費者金融のカードローンであれば、郵送物なしで利用したりすることも可能ですし、場合によっては審査の際に1番面倒な在籍確認を無しにしたりすることが可能です。

消費者金融カードローンはどんなところが利用しやすいと言われている所以なのでしょうか。

明細を紙からWEBに変更できる

まず、明細を紙からWEBに変更することが出来るという点が消費者金融カードローンの強みです。

消費者金融カードローンでは、「WEB完結申し込み」をすることが出来るという点が非常に強みで、紙からWEBに変更することが出来るという点もおすすめです。

紙で届く心配が無いということは、郵送物が家族にバレる心配が全くありません。

WEBで全て完結することが可能なので、契約が完了できたのかどうかも自分で確認することが可能ですし、その先に借り入れをした際の利用明細も自分でWEB上で確認することが可能です。

消費者金融は在籍確認の電話もなしに出来る?

また消費者金融の1番の強みとしては、在籍確認の電話を無しにすることが出来るという点です。

在籍確認とは、消費者金融業者側が審査の際に、借り入れをした人が申請した勤務先が本当に正しいのかどうか確認をするために、申請してある勤務先に電話をかけて、在籍を確認するということです。

銀行のカードローンだと、必ず在籍確認をすることを求められてしまいますが、消費者金融の場合はこの在籍確認を省くことが可能です。

在籍確認を回避したい場合、契約する時に、在籍確認の電話を職場にかけて欲しく無い旨を伝えておきましょう。

この場合、他の書類(例えば会社の社会保険証など)を提出することによって、書類での在籍確認をすることが可能です。

つまり、在籍確認の電話を省略することが可能ですが、全ての消費者金融で省略することが可能なわけでは無いので、その点は注意が必要です。

郵送物以外にもバレる要素はある!リスクを減らす方法

「家族にバレてしまう原因の9割が郵送物なら、郵送物さえ届かなければ家族にバレることはない!」と安心しているあなた。

残念ながら、お金を借りたことがバレてしまう原因は郵送物だけではありません。

他にも、消費者金融からお金を借りたことがバレてしまうことはあるんです!

郵送物以外でバレてしまう原因としては以下の2つが主な要因として考えられます。

  • 申し込みのために準備しておいた書類を放置しておいたらバレてしまった
  • 連絡先を勤務先の電話番号にしていたら会社にバレてしまった

こういった原因が考えられます。

こういった要因を排除するためには以下のようなことを注意しましょう。

申込に必要な書類は放置しておかない

まず、申し込みに必要な書類を放置しておかないことが重要です。

特に初めて借り入れをする方は、あらかじめ書類を色々用意しておかなくては!と張り切って色々と準備しがちです。

しかし、そういった書類を準備しすぎてしまうと、家においてある時に家族の誰かに見られてしまって、問い詰められて・・・・ということになりかねません!

そのため、審査に必要な書類を揃えておくことは、非常に重要ですが、家のどこかに放置しておいたりすると誰かに見つかってしまったりすることもあるので、絶対に必要な書類を放置することは避けておきましょう。

連絡先は必ず個人のスマホに設定する

これは、営業マンの方に非常に多いバレ方の1つです。

在籍確認のために、連絡先を営業用の携帯に登録しておいたら、何かの拍子に、電話が来て消費者金融からお金を借りていることが他の人にバレてしまった!というケースです。

営業の方は、仕事用のケータイを持ちあるきやすいので、自分で在籍確認に出ることが出来る確率が非常に高いです。

ただ、職場に携帯をおいてきてしまった時に誰かに電話を取られてバレてしまうなんてこともあり得ます。

そのため、消費者金融に申請する際の、連絡先は必ず個人のスマホに設定しておくように心がけましょう。

返済を延滞すると問答無用で郵送物が届くので注意

返済を滞納してしまう場合は、問答無用で郵送物が届いてしまいます。

再三言っているように、返済を滞納してしまう場合は、100%自己責任になってしまいます。

しかも、滞納している期間が長ければ長いほど、郵送物が来るペースは上がっていくので注意が必要です。

借り入れ金額が大きすぎると、返済に時間がかかってしまい、滞納する期間が非常に長期化していき、返せなくなってしまうという、不のサイクルに陥ってしまいがちなのです。

こういったことにならないためにも、借り入れの際は、出来るだけ少額に抑えて、最小限だけ借りるようにし、計画的に返済をしていけるようにしましょう。

家族に内緒で借りる際は返済期限を特に意識しよう

家族に内緒で借りる場合は、返済期限に追われる心配がないようにしましょう。

返済期限に対する意識が足らないと、どんどん滞納していってしまいます。

返済期限が遅くなればなるほど、催促の通知が届くようになって、家族にバレる可能性が高くなってきてしまいます。

家族にバレたくないのであれば、返済期限をしっかり意識して借りるようにしましょう。

ルールを守る優良顧客だけがカードローンを郵送物なしで使える

今回は、家族にバレずに消費者金融でお金を借りる方法についてご紹介してきました。

基本的に、消費者金融で契約する場合は、WEB申し込み完結をすることで、カードローンを郵送物なしで理由することが可能です。

しかし、どんなにWEB申し込み完結が郵送物が無いとはいえど、返済を滞納してしまうと返済催促の郵送物が届いてしまうことがあるので、注意が必要です。ルールを守れないと、たとえWebを選択したとしても、郵送物なしで使うことが出来なくなってしまうので、是非とも返済期限を守って、計画的に返済していけるようにしましょう。