八十二銀行カードローンの審査に落ちる7つの理由と落ちた時の対処法

公開日:

八十二銀行カードローンは、3つのタイプを用意しているカードローンで、限度額がそれぞれ異なります。限度額の高いカードローンを作りたいと考えれば、一番高い限度額に設定されるカードローンを選び、審査を受けなければなりません。

しかし、八十二銀行カードローンの審査は必ずしも通過できるわけではありません。

審査で問題があると判断された場合はもちろんのこと、審査後の対応次第で審査に落とされる可能性も高くなってしまいます。

この記事では八十二銀行カードローンの審査に落ちる理由について紹介するほか、審査に落とされた場合はどのように対応すればいいのかも取り上げます。

八十二銀行カードローンで即日融資を受ける方法と条件を解説!

八十二銀行カードローンの審査に落ちる7つの理由

八十二銀行カードローンでは、審査に落とされる理由が7つあります。

この理由は他社のカードローンでも起こりやすいものですが、八十二銀行カードローンだけに発生する問題というのもありますので、しっかりと理由を理解しておきましょう。

ここで取り上げる主な審査落ち理由は以下の通りです。

  • 八十二銀行が求める収入に達していない
  • 安定した仕事と判断されなかった
  • 年齢制限に引っかかった
  • 借金が多すぎて利用できないと判断された
  • 八十二銀行に来店しなかった
  • 過去の信用情報に問題があった
  • 必要な書類を準備できなかった

以上の理由が八十二銀行カードローンの審査に落とされる主な理由です。

ここからはこの7つの理由について詳しく説明します。

八十二銀行が求める収入に達していない

八十二銀行カードローンでは、一定の収入を確保していない人には審査を通過できないように設定しています。

この収入については非公開としていますが、カードローンのニューマイティー300の場合、最低でも300万円の収入を持っていなければ審査を通過できないと説明しています。

3つのタイプを持っている八十二銀行カードローンですが、一番限度額の高いニューマイティー300以外は、一定の収入額のラインはわかりません。

しかし、100万円と30万円の限度額に設定されるカードローンですので、最低でも100万円程度の収入を確保していないと、八十二銀行カードローンは利用できないのです。

カードローンを利用する収入を確保できなかったと判断されれば、当然審査に落とされてしまいます。

特に一番高い限度額を狙う場合は、300万円以上の収入が絶対に必要です。収入不足で審査に落とされないように、必要な収入を確保しなければなりません。

安定した仕事と判断されなかった

八十二銀行カードローンはパートやアルバイトでも審査を通過できる商品です。

ただ、カードローンの中でもニューマイティー300に関しては、パートやアルバイトで審査を通過できないようにしています。

パートやアルバイトの方は、100万円の限度額に設定されるニューマイティー100、もしくは30万円の限度額に設定されるニューマイティー30を利用することとなります。

この2つはパートやアルバイトでも利用可能であり、最大で100万円まで限度額が狙えるというメリットがあります。

しかし、安定して収入を確保しているとは言えない勤務状況だったり、アルバイトで収入を持っていると掲載しても、実際にはアルバイトを既に辞めていたなどの問題が発生している場合、八十二銀行カードローンの審査は通過できません。

安定した仕事をしていると判断されないのが大きな理由です。

カードローンを利用したいと考える方は、八十二銀行カードローンが求めている安定した仕事という部分も含めて、最低でも1年程度同じ仕事を続けるように心がけましょう。

年齢制限に引っかかった

八十二銀行カードローンでは、満20歳以上満60歳未満の人だけが利用できるルールを定めています。

この年齢制限に引っかかった場合は審査に落とされてしまいます。

年齢制限は他の項目を見ないまま審査に落とされてしまうため、条件としては一番厳しい項目と言えるでしょう。

最低でも年齢制限だけは満たすようにして、年齢による審査落ちというのは避けるようにしましょう。特に60歳以上の高齢者の方は要注意の項目です。

借金が多すぎて利用できないと判断された

カードローンは他社と契約してお金を借りるという方法も利用できます。

しかし、借金が多くなってしまい、明らかに八十二銀行カードローンを利用すると返済されないのではないかと思われれば、審査に落とされてしまいます。

借金が多すぎると判断される条件として、年収の3割以上の借入残高が残されている場合です。

3割も借りている状況だと、カードローンの返済ができるのかと不安に思われてしまうため、八十二銀行カードローンでは審査に落とされる可能性が劇的に高まってしまいます。

また、他社借入件数についても、多すぎる場合は金額に関係なく審査に落とされてしまいます。

審査に落とされる件数の目安は4件以上ですが、3件に達している場合は収入次第で審査に落とされる場合があります。

他社借入件数や金額についてはある程度制限しておかないと、八十二銀行カードローンの審査を通過できないと考えておきましょう。

八十二銀行に来店しなかった

他社のカードローンでは、来店しなくても郵送でカードを発行してくれる方法を準備しています。

この方法はとても便利なものですし、できる限り来店しないで契約したいと考える方もいるでしょう。

しかし、八十二銀行カードローンでは、来店しなければ契約ができないようにしています。

すべての人に仮審査が終わった後、八十二銀行のローンプラザ、もしくは82プラザ、または八十二銀行の支店に来店するなどして、契約をしなければなりません。

本審査は八十二銀行へ正式な書類と確認のための証明書を提出しなければ受けられません。

本審査自体は確認作業が終わればすぐに完了しますが、来店しなければ八十二銀行カードローンの正式な申し込みが受けられません。

一定の期間が経過すると、仮審査を通過していた人も来店しなかったという理由で審査に落とされてしまいます。

来店しないとカードローンを発行できないという微妙なデメリットを抱えているカードローンですが、来店して色々な項目を見たり相談するなどの対応を行ったほうが、安心してカードローンを利用できるでしょう。

八十二銀行カードローンを使うなら、来店することを忘れないでください。

過去の信用情報に問題があった

過去の信用情報に問題のあった人は、審査に落とされてしまいます。

信用情報に問題が生じている状況というのは、基本的に借金を返済していない場合、もしくは借金を整理して返済した場合です。

借金を返済していない場合、滞納していたという情報が信用情報機関に送られています。この情報はどのカードローンを利用した場合でも起こりますし、カードローン以外の商品でお金を借りて返済しなかった場合も情報が送られます。

この情報が八十二銀行に確認されてしまうと、信用できないと思われて審査に落とされてしまいます。

また、借金を整理していない場合、債務整理等の情報が金融事故扱いとして残されます。金融事故を起こしているユーザーにはお金を貸せないというルールが決められているので、八十二銀行カードローンの審査は通過できません。

過去の信用情報はかなり重要な項目ですので、しっかりと整えなければなりません。

必要な書類を準備できなかった

来店したにもかかわらず審査に落とされる場合があります。それは必要な書類を準備できていなかった場合です。

八十二銀行カードローンでは、本人確認書類、収入証明書、そして会社の住所地を確認する書類が必要です。

この3つを準備して来店しなかった場合、本審査の申込みが受けられないため、申込みは後回しになります。

一定の期間までに書類を提出できなかった場合は、契約の意思がないと判断されて審査に落とされてしまいます。

従って八十二銀行カードローンを利用したい場合は、来店して契約する際に必ず書類を準備するか、忘れた場合は速やかに再度来店して提出しなければなりません。

待ってくれる機関はあまり那賀鵜ありません。しっかりと書類を準備してから来店してください。

八十二銀行カードローンの審査基準は甘い?厳しい?

八十二銀行カードローンのカードローンは、金利が8.975%から13.575%の変動金利で設定されています。

変動金利ですので固定金利と異なり、突然金利が高くなる場合もあります。従って金利が安定している商品ではないと考えたほうがいいでしょう。

一見すると、金利の数字は高いように感じるかもしれません。その理由は、金利の一番低い数字が約9%程度に設定されている部分です。

この数字は他社に比べると高いように思われますが、実際には低金利で貸しています。

300万円程度の借入を提供している他社のカードローンと比較すると、低金利だという情報がわかります。

  • 住信SBIネット銀行:8.99%から14.79%
  • オリックス銀行カードローン:5.0%から12.8%(最大800万円まで貸付、金利は300万円の限度額で設定される数字)
  • じぶん銀行カードローン:2.2%から17.4%(最大800万円まで)

このように他社の金利と比較すると、住信SBIネット銀行よりも低金利で貸しているカードローンだとわかります。

オリックス銀行よりは少し高く設定されていますが、オリックス銀行自体は最大800万円まで提供しているカードローンですので、少しルールが異なります。

住信SBIネット銀行の審査は厳しい傾向にあり、ちょっとした問題を起こしている人、収入が足りないと判断される人は審査に落とされてしまいます。

この金利と同じような数字を持っている八十二銀行カードローンも、審査基準はやや厳しい傾向にあるのです。

金利が低ければ低いほど、審査というのは厳しい状況に置かれます。

住信SBIネット銀行のように、低金利で貸すために審査を厳しくしている銀行よりも低い金利が設定されている以上、八十二銀行カードローンは厳しい審査傾向があると考えていいでしょう。

八十二銀行カードローンの審査に通る4つのコツ

何とかして八十二銀行カードローンを利用したいと考えている方は、審査に通るコツを知っておくといいでしょう。

実際に八十二銀行カードローンで審査を通過するには、以下の条件を整えておくと安心です。

  • 年収を300万円以上確保する
  • 安定した仕事を続ける
  • 借金を返済してゼロにする
  • 速やかに来店して契約する

以上のコツをしっかりと守れば、八十二銀行カードローンの審査も通過できるでしょう。

これらのコツについて詳細に説明します。

年収を300万円以上確保する

八十二銀行カードローンは、ニューマイティー300を利用するために年収300万円以上をしっかり確保していれば、ほぼ審査を通過できます。

300万円以上の年収を確保していたのに落とされる場合は、借金が多すぎるケースと債務整理等の金融事故を抱えている人だけです。

年収というのは審査ではかなり重要な項目で、年収が多ければ多いほど安心して返済されると考えられます。

返済を安定して行えるような年収を提示して、より多くの限度額と低金利を確保するのも大事な要素です。

八十二銀行カードローンの場合は、300万円以上の年収さえあれば問題はありません。一応年収の目標として、300万円という数字を覚えておきましょう。

安定した仕事を続ける

アルバイトやパートでは、借りられる金額が制限されてしまうほか、安定した仕事と判断されずに審査に落とされる可能性も生まれてしまいます。

そこで安定した仕事である正社員雇用を目指すなどして、より安定した仕事に切り替えるのです。

同時に、長く同じ仕事を続けるように心がけましょう。短期間で転職を行うと審査に落とされてしまう可能性は高くなります。

1年以上同じ仕事を続けて、安定して同じ収入を得られ続けていると思われるように、なるべく同じ仕事を長く続けるのです。

借金を返済してゼロにする

現時点で借金を抱えていなければ、この項目は自然にクリアできているので安心してください。

審査に落とされる要因が借金を抱えているという問題です。審査を通過したいと考える場合は、現時点で借金を抱えている場合は返済するなどして、借金を無くしたほうがいいでしょう。

八十二銀行カードローンでも、借金による審査落ちは起こりやすい状況です。

借金はゼロにしたほうが望ましく、借入件数や金額を抑えられるようにして、審査を通過できるように努力しましょう。

速やかに来店して契約する

他社と異なり、来店しなければ契約できない八十二銀行カードローンですが、来店するまでに時間がかかると仮審査の効力が失われ、審査に落とされる可能性があります。

そこで仮審査を通過した後は、速やかに来店して契約を行います。

土日祝日でも、ローンプラザと82プラザでは契約が可能です。土日にしか時間が取れない方は、まずローンプラザ等を利用して契約を行うようにしましょう。

早めに本審査の申込みを行い、仮審査からスムーズに契約完了まで持っていくことも大事です。

八十二銀行カードローンの審査に落ちた人におすすめの対処法

八十二銀行カードローンの審査に落とされてしまうと、借入方法の選択は非常に難しくなってしまいます。

しかし、借入をしたいと思っているのであれば、別のローン等を契約して借入を行う方法を探っていきましょう。

担保付ローンを利用する

カードローンは無担保の商品です。

担保を出さないという理由だけで審査基準が少し厳しく設定されています。そこで担保を提供して審査基準を少し抑えられる担保付ローンに切り替える方法があります。

担保付ローンは八十二銀行でも扱っている商品です。どうしても八十二銀行で利用したいと考える方は、担保付ローンについて担当者などに相談して、契約を行うといいでしょう。

担保の価格が保証されると判断されれば、カードローンよりも審査は通過しやすくなります。

消費者金融を利用する

消費者金融は、銀行カードローンよりも審査基準が甘く、審査を通過できる可能性は高くなります。

安定した収入を確保している条件は必要ですが、借金等を抱えている場合でも審査を通過できる可能性はそれなりにあります。

借金が原因で落とされている人は、消費者金融に限度額を小さくされてもいいから審査を通過するという方法もいいでしょう。

借金を返済しておけば後から限度額はいくらでも引き上げられます。

審査の甘いキャッシング業者ランキングTOP5!即日融資可能!

審査に落ちた後も即日借りられるおすすめ消費者金融

審査に落とされた後でも即日で借りられる消費者金融がたくさんあります。

しかし、全ての消費者金融が利用しやすいというわけではありません。そこでおすすめされる消費者金融について紹介します。

プロミス

金利 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が20歳~69歳の方
  • 本人に安定した収入がある方
必要書類
  •  運転免許証など
  • 収入証明書
無利息期間  初回借入の翌日から30日間

消費者金融でも信頼性が高く、審査時間がそれなりに短い傾向にあるのがプロミスです。

プロミスは借りられる額が500万円までと少し消費者金融では少ないものの、八十二銀行カードローンは300万円までしか契約できないと考えれば、限度額自体も大きいと考えられるでしょう。

少額の借入でも利用しやすいプロミスは、ちょっとだけお金を借りたいと思っている方にも使いやすい会社です。

しかも自動契約機が全国に配置されているため、その日のうちにカードを発行し、借入を行えるメリットがあります。

プロミスのカードローン基本情報【審査・金利・返済】

アイフル

アイフル

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
申し込み条件 申し込み時の年齢が満20歳を超える方
定期的な収入と返済能力が認められる方
アイフルの審査基準を満たしている方
即日融資  可能

アイフルは限度額800万円まで増額に成功し、より多くの借入を行える消費者金融です。

アイフルの場合は自動契約機があまり多くないものの、14時までに契約ができれば振込による即日融資が期待できます。

まだ時間に余裕があると判断した方は、アイフルに申込みを行ってもいいでしょう。

アイフルの審査基準は?口コミ・評判と審査に落ちた時の対処法を解説

アコム

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
遅延損害金 年率20.0%
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間・返済回数 9年7カ月・1回~100回
担保・保証人 なし

アコムも限度額を800万円までに引き上げた消費者金融です。

審査時間が早いことに加えて、自動契約機が置かれている場所もかなり多く、すぐにカードを発行して借りられる良さがあります。

審査基準も厳しいものではありませんので、契約しやすい消費者金融の1つです。

アコムのカードローン【審査・金利・返済・口コミ】

八十二銀行カードローンはやや厳しい審査を受ける必要あり

年齢制限など、現時点では解消できない部分は仕方ありませんが、現時点で何とかできる項目を修正できれば、厳しいとされる八十二銀行カードローンの審査も通過できます。

特に年収という部分は、明確な目標が示されている以上、他社のカードローンよりも審査基準を合わせやすいでしょう。

色々な方法を使っても審査に落とされるようであれば、消費者金融のように審査基準が厳しくない会社を選ぶなどして、より確実に審査を通過できるように心がけてください