アコムでお得に返済するコツ!利息を抑える3つのコツをご紹介

公開日: 最終更新日:

アコムの利息を抑えよう!

アコムなどの消費者金融は、すぐにお金を借りることが出来るので大変便利です。

しかし銀行に比べて金利はどうしても高くなってしまいます。

中には金利が気になってなかなか利用できない方も多いでしょう。

そこで今回はアコムの利息を安く抑えるための、3つのコツを紹介していきます。

アコムの金利は年率3.0%~18.0%!利息はどれくらい?

アコムのカードローン金利は3.0%から最大で18%までと消費者金融の中では少々高めの設定となります。

したがって、長期間借り入れを行ってしまうと、発生する利息は膨らむ一方です。

例えばアコムから10万円借り入れしたとします。

その際30日後に発生する最初の利息は1,479円となります。

これを高いと捉えるか、安いと捉えるかは個人の感覚次第ですが、返済金の中から1,479円利息で消えてしまうのは一般的に考えて高いと捉えるのが普通でしょう。

10万円でも約1,500円の利息が発生すると言う事は、借り入れ金額が大きくなればさらに多くの利息を支払うことになってしまいます。

しかし、アコムからお得な借り入れを行う方法は全く無いと言うわけではありません。

アコムには条件付きではありますが、無利息サービスを行っています。

こちらを利用すれば利息を抑えたお得な借り入れを行うことが出来るのです。

1、無利息期間を最大限に利用しよう

アコムの無利息サービスは初めて契約してから30日間有効期間となります。

無利息の有効期間は契約を交わした日の翌日からカウントして30日と言うことになります。

この30日間の間、何回借り入れを行ったとしても、最終的に期間内に借入金を完済出来れば利息は一切発生しません。

通常18%もの金利がかかるアコムですが、これを0パーセントにできるのがこの無利息サービスです。

金利・利息と言うものは利用者が最も気にする部分でもあります。

いわばアコム最大のデメリットでもある高金利をカットできる、非常にお得なサービスですから、これを利用しない手はありません。

無利息期間を利用する条件

アコムの無利息期間は誰でも利用できるわけではありません。

このサービスを利用するのは条件付きとなります。

その条件とは「初回限定の方」であること。

つまり、初めてアコムを利用する方に限られるわけです。

過去にアコムを利用したことがある方、現在利用している方は無利息サービスを利用することができません。

また、このサービスを利用するにはもちろんアコムの借り入れ審査を通過した方が対象となります。

過去に金融事故を起こしていたり、申し込み時点で複数他社から多額の借り入れがあるような多重債務状態の方は審査の時点で落とされる場合があります。

初めてアコムを利用される方で、審査を通過した方のみが対象となる訳ですね。

無利息期間の注意点

無利息サービスは、通常利息を支払わなければいけないところをゼロ円に抑えることができる画期的な内容となります。

しかし、注意しなければいけない点はあくまで期間限定と言うこと。

ご自身に設けられた無利息期間をしっかりと把握し、その期間内にきっちり完済しなければ無利息の対象とはなりません。

また、アコムの場合無利息期間のスタートはアコムと契約した翌日を1日目とカウントして30日間となります。

後の数え方を誤ってしまうと、サービスは適用されません。

万が一無利息期間を過ぎてしまった場合は、通常の金利がかかりますので要注意です。

たとえ1日でも超過してしまった場合は通常金利が課せられますので、正しい無利息期間をしっかりと頭の中に把握しておくことが重要となります。

また金利が課せられるのは無利息期間を過ぎた翌日からですが、この金利は借り入れを行った初日から発生している…と言う捉え方で計算が行われます。

無利息期間は30日ですので31日目からは、31日分の利息が発生します。

このシステムを把握している方は意外にも少ないようなので、必ず頭の片隅に留めておいてくださいね。

金融においては決められた期間をしっかり守ること、これが非常に重要なポイントとなります。

因みに無利息期間を過ぎたからといっても、それが信用情報として今後のローン審査等に悪影響を及ぼす事はありませんのでご安心ください。

2、電話でアコムと直接交渉する

あまり知られてはいませんが、アコムは金利について交渉することが出来ます。

しかしその成功率や交渉方法等は個人次第ですし、現在の金利から変えられない可能性も十分あります。
交渉は直接店頭窓口のスタッフに行うか、または電話にて行います。

もちろん、電話での口調や物腰などは柔らかく、「プロミスは最大でも17.8%ですよ…」などと他社の例などを用いて巧みに交渉する必要があります。

運が良ければ金利が引き下げられ、現状よりもお得な借入が可能となります。

3、限度額を増額して適用金利を引き下げる

限度額が100万円以上になると金利が最大でも15%までに設定されます。

まだ限度額が100万円に達していない方は増額申請をしてみると良いかもしれません

しかし、100万円を超える借入はよほどの信用がなければ行うことができません。

従ってこれまでのマネーヒストリーに十分自信のある方に限りお勧めします。

また、100万円に満たなくても増額申請を行うと同時に金利の交渉をさりげなく行うこともお勧めです。

手数料も馬鹿にならないので注意

また、少ない金額かもしれませんが、返済における手数料を抑えることも節約の1つとなります。

利息とはまた少し違う考え方ですが、取引を行う際に発生する手数料を抑えると言う事は長期的な返済を行う上で非常に重要なポイントとなります。

アコムで取引を行う場合無料となる返済方法は

  • 銀行振替
  • アコムのATM
  • インターネットバンキング
  • アコムの店頭窓口

上記の手段が手数料無料となります。

これ以外の銀行振込や提携ATMを利用した場合、取引金額が1万円以下であれば108円1万円以上ですと216円の手数料がかかってしまいます。

また銀行振込の場合は振り込み手数料を自費負担しなければいけません。

たかだか100円や200円…と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、これを何十回と重ねて行くと数千円、または1万円以上にも及ぶことが考えられます。

なるべく無駄な出費を防ぐよう、手数料がかからない返済方法を選択し、トータル費用を圧縮するよう心掛けるべきです。

まとめ

金利の高いアコムのカードローンですが、上記したように無利息サービスを利用すると利息を抑えた借り入れを行えることがわかりました。

また、電話による交渉、増額申請による金利の引き下げも手段としては「有り」ですね。

繰り返しになりますがアコムの金利は3.0%から18.0%

銀行系のカードローン等から比較すると、年率で3~5%も差が出てしまいます。

借り入れを行う当事者に置いて、この金利の差は非常に大きいはずです。

また、無利息サービスは金利を一時的に0%に抑えることができるため、余計な利息を支払う心配が全くありません。
ただしアコムの無利息サービスは初回限定の方に利用が限られ、また無利息期間も契約日の翌日から30日間と定められています。

この条件を満たした方だけが無利息サービスを利用することができますので、注意して下さいね。

アコムの他にも無利息サービスを行っている大手消費者金融はプロミス・アイフル・ノーローンがありますが、その中でもアコムはとりわけ審査スピードが速いので、お急ぎの方には非常におすすめの借り入れ先となります。

どうせ借り入れを行うのであれば、お得な方が良いに決まっています。

テレビコマーシャルでも紹介しているように初めての方は「初めてのアコム」に申し込みを行うことをお勧めします。

アコムの情報をもっと知りたい方には、こちらの記事がおすすめです。