アコムは土日も審査に対応!ただし借入方法と在籍確認に注意!

公開日:

アコムは大手で駅から近い場所を中心に店舗数も多いことから、利用者数も少なくありません。

そのため、消費者金融からお金を借りようと思った時に色々ある消費者金融の中からアコムが浮かぶ人も多いでしょうが、土日に急いでお金が必要になった時、アコムでは融資の申し込みができるのでしょうか。

そこで、アコムは土日の審査に対応しているか、また、土日にお金を借りたいならどんな方法で借りるのが良いかなどについて解説します。

アコムのカードローン【審査・金利・返済・口コミ】

アコムは土日でも審査可能!最短30分で結果がわかる

消費者金融で融資の申し込みをするにあたって審査が必要ですが、土日の審査に対応していないところは多いです。

アコムは土日でも審査に対応しており、休みの日にお金を借りたくなった時でも利用できます。最短30分で審査結果がわかるため、急いでお金を借りたい時にも便利と言えるでしょう。

ただ、審査の申し込み方法によっては審査が翌営業日に回されてしまうこともあるため、審査の申し込み方法に注意が必要です。

アコムは何時まで即日融資を受けられる?審査を最短で完了する方法・流れ・コツ

土日の審査申込み方法は3つ!有人店舗は休みなので注意

アコムの申し込み方法は、インターネット・店頭窓口・自動契約機(むじんくん)・電話・郵送の5種類があります。その中で、土日でも審査に対応しているのはインターネット・自動契約機・電話での申し込みです。

まず、インターネットでの申し込みは、アコムの公式サイトにてできます。氏名や年収など個人情報を入力し、運転免許証をはじめとする本人確認書類を提出するだけなので、インターネット申し込みはとても楽です。

審査が終わると審査結果を伝える電話がかかってくるので、電話で結果を確認し、契約手続きを進めましょう。

次に、自動契約機で申し込みをする場合は、直接自動契約機へ向かい、インターネット申し込みと同じように審査に必要な情報をオペレーターの指示に従って入力し、本人確認書類を提出するだけです。

有人店舗での申し込み方法も同じですが、平日しか営業していないので、土日にアコムからお金を借りたいなら自動契約機へ向かいましょう。

自動契約機・有人店舗の場合はその場で審査結果を知ることができます。そのため、インターネットなどで事前に申し込みをするのが面倒な場合は自動契約機から申し込みましょう。

電話での申し込みの場合、簡易審査により融資ができるかどうか判断が下されます。そのため、本当に急いでお金を借りたいのであれば電話で審査を申し込むと良いでしょう。

しかし、土日の場合急いでお金が必要になる人も多いので、なかなかフリーコールに繋がらないこともあり得ます。そんな時は電話ではなくインターネットで申し込むと良いでしょう。

アコムの審査回答時間は9:00~21:00、電話での申し込みの場合は9:00~18:00となっています。しかし、土日は利用者数が多いことから審査の結果が出るまでに時間がかかってしまうことも多いです。

アコムの審査結果が出るまでの時間は30分~1時間程度と言われていますが、万が一申し込みが多かった場合に備えて、19:00までには申し込みを済ませましょう。

また、郵送で申し込む場合、アコムから申込書類を取り寄せ、必要事項を記入して送り返し、カードが届くのを待つ必要があります。

そのため、郵送では1週間~2週間程度時間がかかってしまい、急いでお金を借りたい時には不便です。お金を借りるのに時間がかかっても問題ない場合は良いですが、急いでお金を借りたい場合は他の方法で申込みを行いましょう。

アコムの土日審査が終わったら自動契約機に来店しよう

アコムの審査が終わったら、郵送もしくは自動契約機にて契約手続きを行うことができます。その日のうちにお金を借りたいなら自動契約機で手続きを行うとスムーズです。

自動契約機で行う手続きは主に本人確認と必要書類の提出の2点となっています。

必要書類に関しては、基本的に運転免許証や健康保険証などの本人確認書類のみで問題ありません。しかし、50万円以上の融資を受ける場合は収入証明書の提示が求められるため、こちらも用意しておきましょう。

また、学生の場合は学生証の提示を求められることもあります。万が一の場合に備えて、審査結果の電話がかかってきた際に必要な書類を確認した上で自動契約機へ向かいましょう。

アコムの自動契約機「むじんくん」に来店して即日融資!営業時間や手続きの流れは?

ブース内のカード発券機からその場でローンカードの受け取りが可能

アコムのローンカードは自動契約機に付いているカード発券機で発行できます。

契約が終わるとカード発行機からカードが出てくるため、このカードを使って、アコムのATMからその場でお金を借りられて便利です。

また、アコムのローンカードはアコム内にあるATMだけでなく、コンビニATMや大手都市銀行など様々なATMで利用できます。

借入と返済両方ができる銀行と、借入のみしかできない銀行があるため、自分の家の近くにある銀行は返済に対応しているかどうか確認をしたうえで利用しましょう。

ただ、融資を受けたり、返済をしたりするならアコムのATMを使って行うのがおすすめです。アコムのATMを使って取引を行う場合は手数料がかかりません。

しかし、提携ATMを使って取引を行う場合、10,000円以下の取引で108円、10,001円以上の取引で216円の手数料がかかってしまいます。

最寄りの自動契約機はアコムの公式サイトでチェックできる

アコムの公式サイトを使えば、家から近い場所にある自動契約機を探すことができます。パソコンやスマートフォンで位置情報の利用を許可していれば、自分が今いる場所から近い自動契約機を探してくれるのでとても便利です。

もちろん検索機能を使って探すことも可能であり、路線やエリアなど様々な探し方ができます。この検索機能を使って、自分が行きやすい場所にある自動契約機を探しましょう。

また、アコムの場合、アコムの店舗だけでなく一部の三菱UFJ銀行の店舗内にもカードローンの契約コーナーが設置されています。

こちらでもカードの発行が可能なので、家や職場から三菱UFJ銀行が近ければこちらを利用するのも良いでしょう。

監視カメラから担当者が利用者をチェックしている!所作には気を付けよう

アコムの審査の申し込みを自動契約機で行った場合、審査の待ち時間の所作も担当者からチェックされます。

誰もいない密室で契約を進めるため、待ち時間にやることが無くて挙動不審になってしまう人もいますが、その行動が原因で審査に落ちてしまう可能性もあります。

例えば、審査の結果がすぐに出ると言うわけでは無いので、審査を待っている間、自動契約機のブースで過ごさなければいけません。

そうなるとスマートフォンでインターネットを閲覧するくらいしかやることが無く、それで審査に落ちてしまえば無駄な時間となってしまうでしょう。

そのため、アコムの審査の申し込みはインターネットで行い、審査の結果の電話がかかってきたら自動契約機へ向かって契約手続きを行うのがおすすめです。

アコムの土日審査に通っても即日振込はできないので注意

アコムの審査、契約が土日に終わったとしても、基本的に土日振込に対応していません。土日でもアコムは営業していますが、大半の銀行は休業日となっています。

そのため、振込融資の申し込みを行っても結局お金が振り込まれるのは平日なので、せっかく土日に急いで申し込みを行ってもそれが無意味になってしまいます。

ただ、これに関しては例外もあります。アコムの場合楽天銀行であれば土日でも融資を受けることが可能です。

0:10~23:50の間であれば、最短1分で融資を受けることができ、振込融資でアコムを利用したいと考えているのなら楽天銀行の口座を持っておくと良いでしょう。

アコムは何時まで即日融資を受けられる?審査を最短で完了する方法・流れ・コツ

振込先の銀行が休業日の場合は手続き反映が翌営業日以降に

基本的に土日に振込をした場合、それが反映されるのは翌営業日となるのが一般的でしょう。

アコムの振込融資も同様で、振込先の銀行が休業日だった場合、振込が実施されるのは翌営業日です。そのため、楽天銀行以外の銀行口座で土日に振込融資を受けることができません。

また、振込が実施される時間に関しても銀行によって異なります。

まず、ゆうちょ銀行を選択した場合、平日の9:00より前に申し込んだ場合はその日の昼前、9:00~14:00に申し込んだ場合は17:00まで、14:00以降に申し込んだ場合は翌営業日の昼前までに振り込まれるシステムです。

土日に申し込んだ場合も翌営業日に回されるため、平日の14:00以降に申し込んだ場合と同じく翌営業日の昼前に振り込まれると考えておきましょう。

ゆうちょ銀行以外の銀行口座を選択した場合、平日の9:00より前に申し込むと、その日の9:30頃には既に振り込みが行われています。

9:00~14:30頃に申し込んだ場合は受付完了から1分程度、14:30以降に申し込んだ場合も翌営業日の9:30頃とゆうちょ銀行よりお金が振り込まれる時間が早いです。

そのため、基本的に振込融資を利用したいなら楽天銀行の口座を使うのがベストですが、それ以外の口座を使って平日に振込融資を利用する場合、ゆうちょ銀行以外の口座がおすすめと言えるでしょう。

土日に即日融資を受けたいならATMから直接借り入れるしかない

楽天銀行の口座を持っていなくて、土日に即日融資を受けたいならATMから直接借り入れる方法しかできません。

土日にアコムの自動契約機を使って契約を行った場合、アコムの店舗に入ってすぐの場所にアコムのATMが設置されている店舗が大半です。

そのため、急いでアコムを利用したいと思って自動契約機で契約をしたのなら、契約が終わってすぐにアコムのATMを使ってお金を借りると良いでしょう。

アコムでお金を借りる方法はとても簡単です。

銀行のATMと同じように、ローンカードをATMに入れて暗証番号、借りたい金額を入力するだけでお金を借りることができます。返済に関しても同様です。

ただ、このようにATMを使ってお金を借りる形式の消費者金融は自分の銀行口座からお金をおろす感覚で利用できるため、借金を繰り返してしまう人も多数います。

そうならないためにも、「限度額まで余裕があるから大丈夫」と考えて限度額ギリギリまでお金を借りるのではなく、しっかりと節度をもって利用しましょう。

なお、ごく稀に自動契約機しか設置されていない店舗も存在します。この店舗の場合、契約が済んでもその場でお金を借りられない点が少し不便です。

ですが、アコムは大手の都市銀行であれば三菱UFJ銀行、それ以外にも北海道銀行や北陸銀行などといった地方銀行で借り入れ・返済ができます。

また、銀行が近くにない場合はコンビニのATMを利用すると良いでしょう。

コンビニのATMに関しては、セブン銀行・イーネット・ローソン銀行・イオン銀行に対応しているので、大半のコンビニに設置されているATMで問題なく利用できます。

土日は会社も休み!アコムの在籍確認はどうなる?

消費者金融を利用する場合、職場への在籍確認が行われるのが一般的です。

しかし、一般企業に勤めていると、土日は会社が休みで在籍確認ができないこともあるでしょう。

そこで、アコムでは土日に職場への在籍確認ができなくても融資を受けることは可能なのかをチェックしていきます。

電話確認の代わりに給与明細の提出でOKなことも多い

アコムでも基本的には電話での在籍確認を行っています。しかし、土日で職場に人がいなくて連絡が取れないこともあるでしょう。

そんな場合でもアコムでは少額の融資であれば、週明けに審査を行い、在籍確認ができるまでの間少額の融資で対応してもらえます。

また、申し込みを行う日に関係なく、職場に借金をしていることを知られないためにも在籍確認をしないでほしいという人もいるでしょう。アコムではそんな人にも柔軟に対応しているので安心して利用できます。

この場合、審査の結果の電話がかかってきた際に、在籍確認をしないで欲しい旨を伝えれば対応してもらえます。

在籍確認の代わりに勤務先名が入っている源泉徴収票や給与明細書などを提出することで対応してくれることが多いため、土日に申し込みを行う場合は万が一に備えてこれらの書類を用意しておきましょう。

ただ、この場合給与明細書を提出するなら、直近2ヶ月分の給与明細書が必要となるので注意が必要です。

申込内容によっては電話確認が必須なケースも

アコムの場合、電話による在籍確認をしないでほしい場合、給与明細書などを提出する等して対応してもらえますが、場合によっては電話による在籍確認を行わなければいけない場合もあるため、注意が必要です。

在籍確認でしか対応してもらえない例としては、バイト・パートの場合や、転職して間もない場合、歩合制の仕事をしている場合などが挙げられます。

この場合、収入証明書を提出しても収入額が毎月一定額でないために在籍確認が必要です。

そのため、転職して間もない場合や歩合制の仕事をしている場合で、会社が土日に営業していないのであれば、融資を受けられるのは翌営業日になってしまうと考えておいた方が良いでしょう。

なお、アコムでは、在籍確認の電話をかける時間帯を指定することができます。そのため、職場に自分がいる時間帯をアコム側に伝えておくことで、職場の人にアコムを利用していることを知られずに済みます。

また、アコムの場合「アコム」という名前ではなく個人名で電話をかけるため、自分以外の人が在籍確認の電話をとってしまった場合でもあまりアコムを利用していることがばれる心配はありません。

書類を提出しても在籍確認の電話が来ることはある

場合によっては在籍確認の代わりに収入証明書などを提出していても職場に在籍確認電話がかかってくることがあります。

アコムで在籍確認の代わりに認められる書類は健康保険証・源泉徴収票・給与明細書などが挙げられます。この中でも健康保険証を提出した場合は注意が必要です。

確かに、源泉徴収票などを発行するには1週間ほど時間を要することが一般的であるため、健康保険証は在籍確認の代わりになるものとしてすぐに用意しやすいものと言えるでしょう。

しかし、健康保険証には加入年月日が記載されています。

この加入年月日は健康保険に加入した日であると同時に会社に入社した日でもあるため、加入年月日が最近のものであると、転職して間もないことがアコム側にバレてしまいます。

そのため、実際に働いているかどうかを確認するための電話が職場にかかってくる可能性が高く、健康保険証を提示した場合は在籍確認があるか電話で確認してみると良いでしょう。

在籍確認を避けるために提出する書類の中でもベストなのは「源泉徴収票」を提出することです。

また、直近2ヶ月分の給与明細書でもアコムの場合は問題ありませんが、給与明細ではボーナスが反映されません。

したがって、実際に稼いでいる金額よりも年収が低く判断されることによって審査に落ちてしまう可能性があります。源泉徴収票であればその心配も無いので、在籍確認を避けたいならなるべく源泉徴収票を提出しましょう。

アイフルは土日も借入可能!注意点を守って審査に申し込もう

アコムは土日に職場が休みの場合、在籍確認の代わりの手続きを行うのが面倒でしょう。

そんな時に便利な消費者金融がアイフルです。

アイフルではアコム同様土日の審査・契約に対応しています。在籍確認に関しても基本的には電話での在籍確認となりますが、柔軟に対応してもらえるので土日でも収入証明書など職場が確認できる書類を提出すれば利用できることが多いです。

また、アイフルはセブン銀行であればカードを発行していなくても振込融資が可能となっています。急な出費が発生してしまった時にはフリーコールに電話をかけると審査を優先してもらえる点も便利です。

ただ、そんなアイフルもアコムと同様、嘘の申告をしないなどといった注意点があります。

土日に急いでお金を用意する必要があるなら、注意点をしっかり守った上で、アイフルに申し込んでみてはいかがでしょうか。