アコムの審査結果がこない!結果連絡が遅い時の対処法

公開日:

お金を借りたい時に便利なアコムは、審査時間が最短で30分ととてもスピーディーな融資が人気になっています。

ところが、人によってはいつまで経っても審査結果が来ないなんてこともあるようです。

その原因は一体どのようなことなのでしょうか。

連絡が遅いと、審査がまだ終わっていないからなのか、それとも審査を通過することができなかったのかと不安になってしまうことも少なくないでしょう。

そこで、今回は審査結果が遅い時の対処法をご紹介していきます。

アコムのカードローン【審査・金利・返済・口コミ】

アコムの審査結果は完了後すぐに連絡される

アコムは審査時間が最短で30分ととてもスピーディーなのが特徴です。その為、審査の結果はすぐに連絡されることになります。

基本的には遅くても2時間以内に連絡を貰っている人が少なくありません。

もし、1日経過しても連絡が来ないという場合は、何らかの原因がある可能性があります。

例えば、土日祝日に絡めてしまった場合などもそれに該当するでしょう。

休日明けの営業日は混雑している為、審査に時間を要することもありますが、基本的には当日中には連絡がくる傾向のようです。

当日に連絡がない場合は、アコム側に問い合わせてみることも必要となります。

アコムは何時まで即日融資を受けられる?審査を最短で完了する方法・流れ・コツ

審査結果の連絡方法は申し込み方によって異なる

アコムではネットからの申し込みも可能ですし、自動契約機や店舗、電話からでも申し込みができますが、この申込方法によっても審査結果の連絡方法が異なります。

例えば、ネットからの申し込みであれば電話連絡という形では行いません。

指定されたアドレスにメールで審査結果が届くことになりますので、万が一迷惑メールなどの設定をしているとメールが届かないなんてことも危惧しておく必要があります。

また、自動契約機での申し込みの場合は、その自動契約機の前で審査結果を待つことになるのです。

店舗であれば、店舗内で待つか連絡先を伝えて外で待つかの二択になるでしょう。

さらに、電話での申し込みも可能なのですが、電話の場合は折り返しという形になりますので、すぐに電話に出られる場所で待つことになります。

このように申込方法によっても伝え方が異なるのでその点を理解しておくことが大切です。

審査結果が来ないからアコムに落ちたと考えるのはまだ早い!

審査結果がいつまで経っても来ないと、審査に落ちてしまったのではないかと不安になる人多いでしょう。

しかし、本当に落ちたのかはアコムに確認するまでは分かりませんので、焦らないことが大切です。

審査結果の連絡が遅い原因は色々あるのですが、一番多いのが申し込みをした時間によるものと言われています。

通常、午前中の申し込みであれば当日中には審査結果の連絡が来ますが、アコムの営業時間内ギリギリになると翌日の処理に回されてしまうことがあります。

ネットからの申し込みは365日24時間対応と言われてはいますが、これも営業時間内でなければ審査することができない為、当日中の返答は難しいのです。

また、営業日によっても混雑具合が異なる為、それによって処理が遅れるというのも事実のようです。

例えば、休日明けには申込者が多数いる為、処理をするのに時間を要します。

その為、申し込んだ日というのも重要となってくるのです。

審査結果が来ないからとすぐに諦めるのではなく、アコム側に問い合わせることが大切です。

審査の内容がどうであれ結果連絡はすぐに来る

アコムでは審査の内容がどうであれ、必ず結果が伝えられます。

申込方法によってメールでなのか、電話でなのかは異なりますが、通過できなかった場合であってもしっかり伝えてくれるので、必ず結果を待ちましょう。

基本的には、審査に通過できなかったという事実しか伝えてくれませんが、なぜ落ちてしまったのかを聞くことはできます。

例えば、すでに他の消費者金融で借入がある場合や、書類に不備があるなどの理由によって落とされてしまうことは少なくありません。

中には、虚偽の内容で申し込んだことが分かり、落ちることもあります。

ただし、アコムの審査基準については詳しく教えてもらうことはできません。あくまでもアコム側では融資ができないという理由のみが伝えられることになります。

メールで受け取った場合には、その中に連絡先が記載されていますので、そのフリーダイヤルに連絡をし、結果を聞いてください。

アコムでは審査に通過した場合には電話、落ちた場合にはメールでの連絡方法を取っている傾向があります。

アコムの審査結果が遅い!考えられる7つの理由

アコムの審査結果が遅い原因には、7つの理由が考えられます。

アコムの営業時間外に申込をした場合や混雑具合によって申込者の処理が遅れてしまっている場合などアコム側に問題がある場合もあるでしょうし、申込者側の提出書類に不備があった場合なども考えられます。

さらに、申込者のクレジットヒストリーに問題があり、話し合いが必要とされてしまうなどの理由もあるでしょう。

申込者側に思い当たることがなければ、アコム側の処理の問題の場合が多いでしょうし、申込者側に何らかの気になる点があるのであれば、それが審査時間を長引かせている原因かもしれません。

下記で詳しく解説していきますので、是非参考にしてみてください。

審査が混雑している

アコムの店舗は土日がお休みとなっています。その為、自動契約機もしくはネットからの申し込みの場合も土日には行われていません。

申し込み自体はできるのですが、審査は営業日のみに行われる為、結果が出ることはないのです。

人によっては24時間対応しているのであれば、すぐに連絡が来るものだと勘違いしている場合がありますが、営業日や営業時間外に申し込んだ場合は対象となりません。

また、休日明けには申込者が多い為、審査が混雑しています。

一つ一つ処理していく為、どうしても時間が必要となり、審査の連絡が遅くなってしまうのです。休日前に申し込みした場合であっても、時間によっては翌営業日に審査を行うことになります。

審査をスピーディーに行ってもらいたいのであれば、月曜日以外の曜日に申し込むことが大切です。さらに、午前中に申し込むのがポイントです。

審査の申込みが夜遅くだった

アコムの審査は、営業時間である9時~21時となっています。

年末年始の営業日に関してはこれとは異なりますので、利用する際には確認しておきましょう。

この営業時間内に申し込みを行えば、審査結果の連絡が当日中に来る可能性が高いと言えるのです。

ただし、申し込みが営業時間外であった場合や、21時ギリギリに申し込んだ場合に関しては、翌営業日に処理が回されてしまうことがある為、注意が必要です。

夜遅くに申し込んだ場合は、早くても翌営業日の午前中の回答となります。

ネットでは365日24時間対応となっていますが、これはあくまでも仮審査のみの話です。

仮審査に関してはコンピューターが行っているのですが、本審査と呼ばれるものに関しては担当者が行いますので、すぐに結果が出ることはないのです。

最短30分というのは、営業時間内であることはもちろんのこと、混雑していない状況での話となりますので、勘違いしないことが大切です。”

休業日で審査がストップしている

アコムの店舗の営業日は平日となっていて、土日祝日には対応していません。

自動契約機やネットからの申し込みに対しては年中無休で行っていますが、本審査を行う担当者は平日のみの対応となる為、土日祝日に申し込みをした場合は審査することができないのです。

休業日に申し込みをしても、仮審査までは行うことができますが、本審査ができない為、融資してもらうことはできません。

審査がストップしている状態である以上、どんなにこちら側が急いでいても対応してもらうことができないので注意が必要です。

休業日以外の平日で営業時間内であれば、当日中の融資も可能ですが、それ以外の曜日や時間帯によっては審査自体ができないのです。

また、休業日明けには混雑していることが考えられますので、その点にも気を付けてください。

融資をしてもらいたいのであれば、休業日前後を避けるのがベストです。

在籍確認が取れていない

アコムでは申込書に記載された勤務先へ在籍確認を行っています。

これは、申込者が真実を書いているかどうかのチェックの為に必要なことなのです。

在籍確認が取れない場合には審査が滞ってしまい、結果の連絡が遅れてしまう傾向があります。

例えば、勤務先の電話番号に不備があると、いくら連絡しても繋がらないなどの影響が出てきてしまいますので、電話番号の間違いがないかをしっかり確認するようにしましょう。

また、勤務先の営業時間や営業日によっても、在籍確認が取れずに処理が遅れてしまうというリスクもあります。

勤務先が確実に営業している状態であることというのも申込者側が気にしておくポイントです。

アコム側が営業をしていても、勤務先が営業していなければ、いくらすぐに審査してもらいたくても難しいと言わざるを得ません。

どちらも営業している時間帯であるかどうかを確認し、良いタイミングで申し込むことが大切です。

申込み内容に疑わしい部分がある

アコム側は申込用紙を隅々までチェックし、信頼できる人物であるかを確認していきます。

その申込内容の中で気になる点や疑わしい点がある場合には、審査を一度ストップさせ、確認できるまで保留にしておきます。

例えば、勤務先の電話番号がいくらかけても繋がらないなども保留にされてしまう原因となるでしょう。

また、収入証明書に対して違和感を覚える場合に対しても、審査がストップしてしまいます。

中には審査に通過させたくて虚偽の内容を記載してしまったという人もいるかもしれませんが、これは信用情報機関に問い合わせるとすぐにバレてしまいますので意味がありません。

申込書に疑わしい部分があると審査をスピーディーに通過させることはできず、時間を要してしまいます。

ネットからの申し込みであれば、入力ミスなどもその原因になってしまいますので、送信する際には入力ミスがないかをしっかりチェックし漏れがないかを確認しておくことが大切です。

申込者自身の評価が審査基準ギリギリだ

申込者のクレジットヒストリーに関して、アコム側が信用情報機関に問い合わせて確認を行っていきます。

中には、アコムの審査基準に該当しない人もいるでしょうし、審査基準ギリギリでどうするべきかを審議している場合もあるでしょう。

基本的に他社からの借入が多い場合や、返済延滞などの履歴がある人は審査通過率が悪く、場合によっては落とされてしまうことがあります。

また、見落としがちなのが携帯電話の分割払いの延滞です。これも信用情報機関に登録されてしまっているので注意してください。

審査基準というのはアコム側が設定しているものであり、他社で通過できた人であっても断られてしまう可能性があることを頭に入れておきましょう。

アコムの審査基準を解説!審査に落ちる人の特徴と審査対策まとめ

審査の結果メールが迷惑BOXに振り分けられている

審査の結果をメールで送信してもらう手続きをした場合、迷惑メールの設定に注意が必要です。

アドレス帳に登録がないものに対してフィルターを掛けてしまっていると、いくら待ってもメールが届くことはありません。

迷惑BOXに振り分けられている場合も多いので、審査結果が遅いなと感じた時には真っ先に確認してみましょう。

フィルターの設定を事前に変えておくか、アコムのアドレスを登録しておくなど最初にしておかないと、メールを受信することができませんので注意が必要です。

また、登録したメールアドレスに不備がある場合も少なくありません。

ネットからの申し込みの際、間違いなくメールを受信することができるアドレスを記載することと、迷惑メールの設定をし直しておくことが必要となります。

在籍確認で審査が長引くケースは多い!事前に対策をしよう

審査が長引くケースの一つに、勤務先への在籍確認があります。

これは会社の営業時間や営業日によって、在籍確認したくてもできないという場合が発生するからです。

また、会社の形態によっては、内線などを使わないといけない場合も多く、申込者がどの部署で働いているかどうか分からなければ、内線すら繋ぐことができません。

大きな会社に勤続している場合には、内線番号まで指定しておくことが大切です。

さらに、勤務先の営業日が土日祝日も営業していたとしても、アコム側は休業日となりますので在籍確認をすることができません。

確実に連絡が取れる曜日であることと、時間帯なども考慮しておくことが審査をスピーディーに終わらせる為には必要となります。

いつまで経っても在籍確認が取れなければ、次の審査に移行することができませんので、審査が長引いてしまいます。

結果が早く欲しいという人は、事前に対策をしておくことが大切です。

アコムは在籍確認の電話なしでもキャッシングが出来る!?

勤務先への在籍確認がNGな方は事前に相談しよう

アコム側としては勤務先に本当に勤めているのかを確認する為、在籍確認をするのが基本となります。

しかし、中には勤務先に連絡をしてほしくないという人もいるでしょう。その場合は、アコムに相談してみましょう。

この際に、なぜ勤務先に連絡を入れてほしくないのかの理由を問われることになります。例えば、借金の借入をしていることがバレると勤続状況に問題が生じてしまうからなどの理由を伝えるといいでしょう。

中には、信用問題に影響が出るような職種の人もいますので、無理矢理勤続先に在籍確認をすることはありません。

ですが、基本的にはアコムであることを名乗らずに在籍確認を行ってくれますので、そこまで心配するようなことはないと言えます。

ただ、万が一のことを考えて相談しておくということも大切です。

在籍確認NGな理由が、明確であれば対応してくれますのでまずは相談してみましょう。給料明細の提出で問題ないとしてくれる場合もあります。

在籍確認を100%カットできるわけではないので注意

在籍確認されたくない理由が明確であり、尚且つアコム側に相談した場合であっても、在籍確認を100%カットすることはできません。

アコム側としては申込者に対して信用度がありませんので、何とかして在籍確認に変わるような行動を起こします。

電話で在籍確認に変わるような提案がなされたとしても、絶対に電話をしないとは言えないのです。これは、ビジネス上仕方のないことです。

在籍確認は、アコムにとっては必須事項であり、余程の事情がない限り、しないという選択肢はありません。

例え、給与明細などの書類を提出して、勤務していることを証明したとしても勤務先に電話が来ないとは断言できないのです。

可能性がある以上、在籍確認は避けては通れません。ですが、アコムだと伝えることなく在籍確認をすることは可能ですので、その点は安心しましょう。

アコムの融資はカードローンの中でも早い!ただしスケジュールに余裕を持とう

アコムはカードローンの中でも審査が早いことで有名ですが、それでも営業時間外の申し込みであれば審査に時間はかかってしまいます。

また、上記で触れたような理由によって、審査が長引いてしまう可能性がありますので、スピーディーに審査をしてもらいたい場合には申し込むタイミングが重要となってくるのです。

「今日すぐに融資してもらいたい」という気持ちもあるでしょうが、審査に時間が掛かってしまうとそれも難しくなりますので、申し込みには余裕を持つことが大切です。

最短30分はあくまでも理想的な数字ですので、どのタイミングで申し込んでも審査が30分で終わるわけではありません。

営業日や営業時間、さらには混雑具合などによって時間は異なりますので、タイミングを見計らうことがスピーディーな審査に繋がります。