アコムから即日融資を受けるための条件とは?何時まで申し込めば大丈夫?

公開日: 最終更新日:

アコムは土日や夕方以降に申し込みをしても、即日融資を受けることができます。

しかし申し込む時間が遅すぎたり、審査に時間がかかってしまうと即日融資を受けられない可能性もあります。

そこで、この記事ではアコムで即日融資を受けるための条件やコツを紹介していきます。

アコムで即日融資を受ける条件

  • ネットか自動契約機から申し込むこと
  • 振込融資の場合14:00までに申し込むこと
  • 夕方以降は自動契約機でカードを発行すること
  • 審査に通ること

アコムから即日融資を受けるには、上記の条件を満たしておかなければなりません。

アコムはスピード審査を行ってくれますので、即日融資が基本となります。しかし、アコムにも営業時間がありますので申し込む時間帯によっては審査が翌日に繰り越されてしまう場合もあります

アコムから即日借り入れを行うのであれば、何時までに申し込みを行えばよいのでしょうか。

申し込み方法に注意

アコムの申し込み方法はインターネットからの申し込み、自動契約コーナー(むじんくんコーナー)からの申し込み、電話による申し込み、書類による申し込みなど色々と種類があります。

一般的にはインターネット、または自動契約コーナーからが主流となります。

特に即日借り入れを望むのであれば、この2択がお勧めです。

特にインターネットからの申し込みは、受付24時間365日行っておりますのでお忙しい方でもご自身のタイミングで申し込みを行うことができます。
即日融資を望むのであれば、1番お勧めの申し込み方法です。

振込み融資の場合

アコムのカードローンは来店せず、振り込みによる融資が可能となります。
通常でしたら申し込みを行ってから審査に可決→契約コーナーでカード受け取りATMから借りる…と言う流れとなります。
しかし振り込みによる融資を希望される場合には、契約コーナーまで行く必要がありません。
申し込みから振り込み手続きまですべての行為をウェブ上で済ませることができるのです。
お金を振り込んだ後は、振り込み先の銀行口座からお金をおろすだけ。
周囲の人目も気にすることはありませんので、顔バレなどを気にされている方には非常におすすめの借入れ方法です。
しかし即日による振り込み融資を希望する場合、気をつけなければいけない点は「申し込みを行う時間に気をつける」ということです。
即日振り込み融資を希望するのであれば「14時までに契約し、振り込み手続きを完了させる」必要があります。
それには銀行の営業時間が関係しています。銀行は15時を過ぎてしまうと振り込み手続きをしても反映するのは翌日になってしまいます。
即日融資を望むのであれば、これでは意味がありませんよね。
したがって、14時までにすべての審査を終え、さらには振込の手続きまで済ませる必要があるのです。
13時頃までに借り入れの審査、書類提出等を終え、審査に可決してからゆとりを持って振り込み手続きを行うのが理想的ですね。

楽天銀行に口座をお持ちの方は

上記した14時までの申し込みと言う時間の条件は、振込先が一般的な銀行だったケース場合です。
しかし、楽天銀行に口座をお持ちの方でしたら振り込みが24時間可能となります。
つまり14時と言う時間に縛られることなく、即日審査を超えることができればいつでも口座に振り込みが可能となります。
楽天銀行の口座をお持ちの方は、ぜひこちらの方法で申し込みすることをお勧めします。
楽天銀行は営業時間が非常に長く、コンビニなどで24時間近いかたちで取引が可能となります。
スピーディーに申し込みを行い、さらに24時間振り込みは可能…こんなに便利なことありません。

直接借り入れを行う場合

アコムは全国各地に無人店舗を設置しており、そちらからも申し込みが可能となります。
申し込み可能の店舗は自動契約コーナー(むじんくんコーナー)を設置している店舗のみとなります。
あなたがお住まいの地域にも必ずアコムの契約コーナーはあるはずですので、インターネットが苦手…と言う方はこのような店舗を利用して直接申し込みを行うことをお勧めします。
アコムの自動契約コーナーは基本8時から22時まで営業しています。
もちろんこのすべての時間帯で申し込みは可能となりますが…あまり遅い時間に申し込みを行ってしまうと審査が翌日に繰り越されてしまいます。
アコムの店頭窓口が営業している17時あたりまでには遅くとも申し込みを行い、早めに審査を済ませてしまいましょう。
自動契約コーナーには大抵ATMも設置されているため、店舗で申し込みから借り入れまですべて行うことができます。
非常に効率よく借り入れを行うことができますし、申し込み方法もガイダンスに従って必要事項を入力していけば良いだけなので、機械操作が苦手な方にも非常にお勧めですよ。

土日の場合

土曜日や祝日は一般的な銀行がお休みとなります。
したがって、即日融資はかなり難しい状況にあります。
振り込み手続きは行えても振り込みが反映されるのが休み明けの月曜日となりますので、必要なタイミングでお金を借り入れすることはできません。
来店不要で借り入れを行うのは難しいかもしれませんが、アコム土日や祝日でも即日融資が可能な借入先となります。
土日や祝日に借り入れを行いたいのであれば、まずインターネットから申し込みをして審査を受けます。
審査が可決したら最寄りの自動契約コーナーまで移動し、そちらでローンカードを受け取れば提携ATMでお金を借り入れすれば良いだけ。
土日や祝日だからと言ってアコムは審査スピードが変わるわけではありません。したがって曜日に関係なくスピード融資を受けることができます。
また土日の際でも、楽天銀行に口座をお持ちの方でしたら24時間いつでも振り込み融資が可能となります。
土日や祝日関係なく25振り込みが可能な銀行となりますので、楽天銀行に口座をお持ちの方はぜひお試しください。

アコムから即日融資を受けるためのコツ

ここからはアコムから即日融資を受けるためのコツを紹介していきます。

確実に即日融資を受けたいという方は、ここで紹介するコツを実践することをおすすめします。

早めの時間帯に申し込もう

アコムは最短30分で審査を行っていますが、申し込みが混雑していたり、何か問題があったりすると審査に時間がかかってしまいます。

そのため確実に即日融資を受けたいのであれば、午前中など早めの時間帯に申し込みを済ませておくことをおすすめします。

また深夜帯でもネット申し込みを済ませておくことで、翌日の朝一番に審査を行ってもらえるので、いち早く融資を受けることが可能です。

希望限度額は低めに抑えよう

数万円程度の融資で十分という方は、希望限度額を必要最低限に抑えておきましょう。

希望限度額が高くなるとその分審査基準も厳しくなってしまうため、審査に時間がかかってしまう可能性があるからです。

希望限度額が低ければ審査基準も優しくなるため、審査をすぐに終わらせることができます。

必要書類を前もって準備しておく

申し込み前に必要書類は前もって準備しておきましょう。

とくに希望限度額が50万円を超える方は、収入証明書がなければ融資を受けることができません。給与明細や源泉徴収票など保管していない方は、収入証明書を用意するのも時間がかかるので注意が必要です。

収入証明書をすぐに用意することができないという方は、まず限度額50万円以内で申し込みをして、契約後に増額審査を受けるといいでしょう。

まとめ

このように、アコムに申し込みをして即日融資を望む場合、申し込み時間が大きく関係することがわかりました。
特に振り込みによる融資は振込先の銀行の営業時間などが関係するため、早めの申し込みが必要となります。
申し込みはいつでも行いますが、借り入れに関してはいくつか条件が存在し、それをクリアしなければ即日借り入れは実現しないことがわかりました。
振り込みによる融資を望む場合、当日の14時までに借り入れ審査、振込の手続きを全て完了させておかなければいけません。
万が一14時を過ぎてしまいますと振り込みが翌日に繰り越されてしまう場合がありますので注意しましょう。
また14時を過ぎてしまった場合は、自動契約コーナーに移動すればローンカードを受け取ることができます。こちらを利用すればATMから借り入れが行えますので、14時を過ぎてしまった場合は自動契約コーナー利用し、借り入のスピード化を図りましょう。

アコム審査の流れと金利や返済を徹底解説!