アコムの即日振込は非常に便利!今日中に振り込む方法と注意点

公開日:

アコムの即日振込

大手消費者金融の1つであるアコムは、振込が最短即日で受けられるため便利です。急に現金が必要になった場合でも安心して借入ができます。

また、即日振込による融資には手数料がかからないこともメリットです。

一般的な消費者金融機関では振込までに時間がかかったり、振込融資には手数料が発生したりしますが、アコムの場合は心配いりません。

ただし、銀行振り込みによる融資の場合、基本的に土日は銀行口座に振り込みが反映されないことや、新規申し込みを行う際には契約完了までのタイムリミットに注意する必要があります。

なお、振込融資の受け取りに使用する銀行口座によっては24時間いつでも即日振込が受けられるほか、14:30以降に即日借入が可能な方法もあるため知っておくと便利です。

そこで今回は、アコムの即日振込についての詳しい情報をご紹介します。

これからアコムの利用を新規に始めようかご検討中の方も、すでにアコムの申込審査に通過された方も、当日振込融資に関する情報をぜひ参考にしてください。

また、アコム以外で即日融資を受けたい方に役立つ情報も解説します。

アコムは平日14:30まで即日振込可能

アコムのカードローンを利用して借入を行う際には、平日の14:30までに申込すると即日での振り込みが可能です。なお、振込融資には各種預金口座が使用できますが、口座によって振込が反映される時間帯が若干異なるので注意しましょう。

ゆうちょ銀行を振込融資の口座に指定した場合には、月曜から金曜までの0:10から9:00までに申込した借入は、その当日の正午ごろまでに振り込みが反映されます。9:00から14:00までに申込した借入は、当日の17:00ごろまでに反映される形です。14:00以降から23:50までになってしまうと、翌営業日の正午ごろの振り込みとなります。

その他の銀行や信用金庫での振込融資では、平日0:10から9:00までの申し込みで当日9:30ごろまでの振り込みとなり、ゆうちょ銀行よりも反映されるタイミングが早いです。平日9:00~14:30に申し込んだ分は、受付完了から1分程度でスピーディに借り入れができます。14:30以降の申し込みの場合は、翌営業日の9:30ごろとなってしまうため注意しましょう。

土日は口座に振込が反映されないので要注意

アコムの振り込み融資では、土日に利用した場合には口座への振り込みが即日反映されないためご注意ください。ゆうちょ銀行の場合は、土日や祝日に申し込んだ振込融資が反映されるタイミングが翌営業日の正午ごろとなっています。たとえば、土曜日の10:00などに振込融資を申し込んだ場合、振込が反映されるのはその2日後の月曜の正午です。月曜が祝日などでお休みの場合は、さらに1日遅れての銀行振り込みとなります。

銀行や信用金庫の場合、土日や祝日の申し込みは翌営業日の9:30ごろに反映されます。申込受付自体は土日や祝日も受け付けていますが、融資額が入金されるタイミングはあくまでも翌営業日となってしまうため、要注意です。

楽天銀行なら24時間即日振込可能

一般的な銀行口座を使った振り込み融資では、平日の14:30までに申し込んだ場合に限り即日振込ができますが、楽天銀行の口座をお持ちの方であれば曜日を問わずいつでも即日振込融資を受けることができます。

楽天銀行(旧イーバンク銀行)は、実店舗を持たないインターネットバンキングのみの口座です。そのため、通帳が存在しませんが、24時間いつでも振り込みを受けられるメリットがあります。

0:10から23:50までの申し込みなら、月曜から日曜、祝日であっても受付完了から1分程度で振込融資の受け取りが可能です。また、受取金額はコンビニのATMなどでいつでも引き出すことができ、楽天銀行の会員ランクによっては最大7回まで手数料無料で引出しが可能です。

楽天銀行をお持ちの方は、アコムの振り込み融資の指定口座としてご利用されることをおすすめします。

アコムから即日融資を受けるための条件とは?何時まで申し込めば大丈夫?

アコムの即日振込は手数料無料

アコムで振込融資を受け取る場合には、銀行口座や信用金庫、ゆうちょ銀行などどの振込先を指定する場合でも手数料がかかりません。また、平日や土日祝日、振込融資の申し込み時間帯も関係なくいつでも手数料0円となっています。

口座に振り込まれた融資額を引き出す際は、各金融機関の所定の手数料が発生するため、土日やコンビニでのお引出し、金融機関の営業時間外でのお引出しの際にはご注意ください。振込手数料を受ける所までであれば、どんな条件でも手数料は不要です。

電話による即日振込も可能

アコムの即日振込で便利なポイントとして、電話による即日振込も受け付けてもらえることが挙げられます。アコムプッシュホンサービスというフリーダイヤルに電話することで、振込による借り入れを電話から申し込むことが可能です。

ただし、電話による即日振込融資を受ける場合には、事前に口座登録手続きが必要となります。また、金融機関や受付時間によって振込が反映される時間帯が異なるためご注意ください。

電話による即日振込の利用可能時間は、0:10~23:50です。平日の場合、0:10~9:00に電話で申し込んだ際には、当日の正午ごろまでに振り込みが反映されます。9:00~14:00に電話で申し込んだ場合には、当日の15:00までの反映です。14:00以降や、土日、祝日に申し込んだ場合には翌営業日の正午ごろとなります。

なお、電話からの申し込みに必要な振込口座の登録も、同じ電話番号から手続き可能です。先に口座登録を行ってから電話で振り込み融資の申し込みを行うようにしましょう。

電話番号は2種類用意されていて、自動音声案内による電話番号と、オペレーターの方が対応してくれる番号があります。オペレーターの方が対応してくれる方の電話番号は、受付時間が9:00~18:00までに限られているのが主な違いです。

新規申し込みからでも即日振込は可能?

即日の振り込み融資が受けられて便利なアコムのサービスですが、アコムの申し込みを新規に行う場合でも即日振込は可能なのでしょうか?結論から言えば、契約が完了した時間帯や借入の方法によっては、新規申し込みが完了した日に即日融資を受け取ることが可能です。

以下に、アコムへの新規申し込み時から即日振込融資を利用するための詳しい方法をご紹介します。現時点でアコムの申し込みが済んでおらず、すぐに借入を行いたいという人はぜひ参考にしてください。

14:30までに契約完了しなければならない

アコムへの新規申し込みしたその日の内に振込融資を受けたい場合、14:30までに契約を完了する必要があります。アコムの新規申し込みはインターネットや電話、店頭窓口・自動契約機などの方法があり、それぞれ営業時間が異なるものの即日の借入が可能です。

インターネットや電話での申し込みは24時間365日いつでも行われているため、最も便利です。店頭窓口は平日の9:30から18:00まで申し込みができ、自動契約機は年末年始を除く期間中8:00から22:00まで申込できます。

インターネットや電話で申し込みを行うと、最短30分ほどで審査結果が分かります。ただし、どんなにスピーディに手続きを行ったとしても30分程度は時間がかかってしまうため、14:30までに契約を終わらせるためには遅くても13:00ごろには申込手続きを開始していた方が安全です。

店頭窓口や自動契約では、最短30分でカード発行ができます。担当者がその場で審査手続きを一緒に進めてくれるため、営業時間中であればインターネットや電話からの申し込みとともにおすすめできる方法です。

14:30以降は自動契約機を使って即日借入が可能

もし、14:30までに契約を完了することができなかった場合、即日振込融資は利用できません。しかし、振込ではなく自動契約機を使えば即日借入が可能です。アコムの自動契約機(むじんくん)では、土日祝日でも8:00~22:00の利用が可能で、融資額をその場で受け取ることができます。ただし、年末年始はお休みのほか、一部の店舗では営業時間が異なっている場合があるため注意しましょう。お近くの自動契約機はアコムのホームページから検索可能です。

また、三菱UFJ銀行の一部の店舗には、アコムの自動契約機が設置されています。さらに、アコムの店舗に設置されているATMなら24時間年中無休で利用可能です。ただし、毎週月曜日の午前1:00~5:00までは機械の点検やメンテナンスが行われるため、ご注意ください。

もし、平日の午後などにアコムでの即日借入を新規に申し込みたい場合には、最初から自動契約機で申込手続きを行えば、審査完了後すぐに借入を行うことができるため便利です。14:30以降に申込をされる方は、電話やインターネットではなくアコムの自動契約機を使いましょう。

即日振込ならプロミスの「瞬フリ」もおすすめ

プロミス

今回はアコムでの即日振込融資の方法についてお伝えしました。ただし、お近くにアコムの店舗がない場合などもあるかもしれません。そんな時はアコム以外でも、即日振込融資が可能な方法があります。たとえば、大手消費者金融として同じく有名なプロミスの「瞬フリ」などのサービスです。

プロミスの瞬フリは、24時間365日利用可能なことや、振込手数料が0円であることなど、アコムの即日振込と同様のメリットがあります。24時間振り込みが反映される銀行の数も多く、三井住友銀行やジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行などで、24時間いつでも申込から10秒程度で借入可能です。

もし、上記の銀行口座をお持ちの方で、即日の借入を希望される場合には、アコムだけでなくプロミスの新規申し込みも検討されることをおすすめします。

プロミスの詳細情報は、こちらの記事を参考にしてください。

プロミスでお金を借りるまでの流れ!審査・金利・返済