アコムのカードローン【審査・金利・返済】

公開日: 最終更新日:

アコム

アコムは初めての方でも利用しやすいカードローンなので、利用できるか不安な方にもおすすめです。

初めてアコムを利用する方であれば、最大30日間の無利息期間が適用されるため、1カ月以内に返済できれば、利息0円で融資を受けることができます。

スマホ・PC・自動契約機・電話・店頭窓口と、多様な申し込み方法も用意されているので、仕事が忙しくて時間が作れない方でも、空いた時間で手軽に利用できるでしょう。

このページではアコムからお金を借りる方法を、初めての方でも分かりやすく解説しています。

アコムの商品情報

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
遅延損害金 年率20.0%
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間・返済回数 9年7カ月・1回~100回
担保・保証人 なし

申し込み条件

  • 申し込み時の年齢が満20歳を超えている方
  • 安定した収入と返済能力を有する方
  • アコムの審査基準を満たす方

アコムは未成年の方では利用できません。また申し込み時点で70歳を超えている方は、審査に通らない可能性もあります。

基本的に継続的に安定した収入があれば融資を受けることができますが、信用情報に問題があれば審査は不利になります。

アコムは消費者金融といっても、誰でも審査に通るわけではないので、審査に落ちた場合のことも考えておきましょう。

申し込みに必要な書類

  • 身分証明書(運転免許証・健康保険証・パスポートなど)
  • 収入証明書(給与明細・源泉徴収票など)

アコムは限度額50万円まで収入証明書はいらないので、少額融資であれば身分証明書だけで申し込み可能です。ただし、顔写真のない身分証明書や、現住所とは異なる身分証明書を提出する場合、公共料金の支払い明細など提出を求められます。該当する人は事前に用意しておきましょう。

アコムの申し込み方法は4種類

アコムには4種類に申し込み方法が用意されています。即日融資を希望している方はネット申し込みか自動契約機から申し込むといいでしょう。ここからは各申し込み方法の特徴を紹介していきます。

ネット申し込み

アコムでは公式サイトからネット申し込みできます。来店することなく借り入れできるので、手間がかからずに助かります。書類提出もWEB上で終わらせることができ、スマホのカメラで撮影してそのままアップロードすることもできます。提出する手間もかからないので、即日融資を希望している方にもおすすめです。

自動契約機申し込み

アコムは全国に1100台以上自動契約機を設置しています。自動契約機であればその場ですべての手続きを終わらせることができ、カード発行まで済ませることができるので助かります。また自動契約機で契約をすれば、自宅へ郵送物が送られることもないんで、家族に内緒にしたい方にもおすすめです。

アコムの自動契約機は22:00まで営業しているので、仕事帰りに立ち寄って即日融資を受けることもできます。

電話申し込み

アコムでは電話からでも申し込み可能です。電話申し込みであれば担当のオペレーターの質問に答えていくだけで申し込みができるので、申し込みが不安という方におすすめです。書類提出はスマホのアプリやFAXを利用することですぐに終わらせることができます。

郵送申し込み

ネット環境のない方は郵送申し込みがおすすめです。店頭にある申し込み書に必要情報を記入して、アコムへと郵送することで審査が行われます。しかし郵送であれば書類が届くまでに数日かかってしまうため、即日融資を受けることは出来ません。急いでいる方は他の申し込み方法を利用するといいでしょう。

アコム審査の流れ

ここからはアコムの申し込みの流れを解説していきます。

ネット申し込みか自動契約機申し込みであれば、当日中に融資を受けることができるので、急いでいる方にもおすすめです。

今回はネット申し込みと自動契約機から申し込んだ場合の、融資までの流れをご紹介します。

スマホ・PC・タブレットで申し込んだ場合

申し込み情報を入力

まずはアコム公式サイトから、申し込みボタンをクリックして申し込み画面を開きます。

ネット申し込みの場合、WEB上に審査に必要な情報を入力し、オンライン上で審査を受けることになります。

アコムの申し込み時に入力する項目は以下の通りです。

  • 氏名(フリガナ)
  • 旧姓
  • 生年月日
  • 性別
  • 独身・既婚
  • メールアドレス
  • 郵便番号
  • 自宅住所
  • 電話番号
  • 住居種類
  • 入居年月
  • 家賃・住宅ローン
  • 本人を含む家族人数
  • 勤務先電話番号

必要書類を提出

  • 身分証明書
  • 収入証明書(限度額が50万円超の場合)

アコムに申し込む場合、上記の書類を提出しなければなりません。

ネット申し込みであれば、必要書類はWEB上にアップロードして提出します。

申し込み手続きが終われば、申し込み時に入力したメールアドレス宛に、アコムからアップロード専用ページのURLが送られてくるので、メールを受信できるように設定しておきましょう。

契約・借り入れスタート

必要書類を提出したあとは、申し込み時に登録した電話番号へ、本人確認の電話がかかってきます。

審査に通っていればそのまま契約内容の確認が行われ、内容に同意すれば契約完了です。

ネット申し込みの場合、契約後ローンカードは郵送で送られます。

そのためすぐに融資を受けたいのであれば、指定した銀行口座への振込融資しかありません。

なお15時以降、もしくは土日で当日中に振込融資を受けられない場合には、自動契約機でローンカードを発行することをおすすめします。

自動契約機(むじんくん)から申し込んだ場合

申し込み用紙に必要情報を記入

ネット申し込みと同様、審査に必要な情報を発行された申し込み用紙に記入していきます。

誤字脱字や間違いあると、審査に時間がかかってしまい、再申し込みが必要となる場合もあるのでご注意ください。

申込用紙に記入したあとは、FAXを使って本部へ申込情報を送信します。

必要書類を機械でスキャン

申し込みが終われば必要書類を備え付けのカメラで撮影し、本部へデータを送信します。

提出する身分証明書に記載された情報と、申込情報に食い違いがあれば、信用を失ってしまうのでご注意ください。

特に引っ越したばかりの方は、現住所と身分証明書に記載された住所が合っているか確認しておきましょう。

契約後その場でローンカード発行

審査が終わったあとは、契約書に署名をして手続きは完了です。

自動契約機であればその場でローンカードが発行されるので、発行されたカードを使って提携ATMからいつでも借り入れできるようなります。

ネット申し込みで審査まで終わらせておき、自動契約機でローンカードを発行することも可能です。

アコムは土日でも即日融資可能?

アコムでは自動契約機(むじんくん)からであれば、土日でも即日融資を受けることができます。

むじんくんは平日でも土日でも8:00~22:00まで営業しているので、休日の急な出費にも対応できます。

ネット申し込みでも24時間365日申し込みを受け付けていますが、振り込み融資は平日の15:00までしか当日中に反映されないので、土日に即日融資を受けることはできません。

土日にお金を借りるときには、近くにあるむじんくんを利用するといいでしょう。

アコムから即日融資で借り入れする方法は、こちらの記事で詳しく解説しています。

アコムから即日融資を受けるための条件とは?何時まで申し込めば大丈夫?

アコムの審査基準は厳しい?甘い?

アコムの審査基準は公開されていませんが、誰でも審査に通るわけではありません。

申し込み条件を満たしていても、信用情報に問題があれば審査には落ちてしまうのでご注意ください。

2017年の8月時点で、アコムの審査通過率は48.2%と公表されており、申し込み者のうち約半数は審査に落ちていることが分かります。

https://www.acom.co.jp/corp/ir/library/databook/

しかし審査に落ちてしまった人の中には、多重債務者やブラックの人が多いので、特に問題がない人は審査を過度に心配する必要はありません。

パートやアルバイトの方であっても、返済能力が認められさえすれば審査には通る可能性が高いです。

増額審査は通りやすい?

アコムでは基本的に初めての借り入れでは、限度額は50万円で設定されます。しかし継続して利用していくと増額させることも出来るので、物足りなくなった人はぜひ増額審査に申し込んでみてください。

ただし限度額が50万円を超える場合は、収入証明書の提出が貸金業法によって定められています。アコムで限度額の増額を考えている人は、あらかじめ収入証明書を用意しておくといいでしょう。

アコムの金利は3.0%~18.0%

アコムの金利は3.0%~18.0%と大手消費者金融の中でも平均的な数値です。下限金利は3.0%と低いように見えますが、これは800万円まで借りられた場合の金利なので、殆どの人には影響のない数字と考えていいでしょう。

借入額が増えていくと、金利18.0%でも返済するのは大変なので、必要最低限の借り入れで済ませるようにしておきましょう。

他の消費者金融と比較

プロミス 4.5%~17.8%
アイフル 4.5%~18.0%
モビット 3.0%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%

上記のように大手消費者金融の中では、プロミスが最も上限金利が低く、アコムとモビットの下限金利が最も低いことが分かります。

モビットとアコムは限度額の上限を800万円まで設定しているので、下限金利が低くなっているのです。

しかし限度額ごとに適用される金利を見れば、アコムの金利が低いわけではありません。金利の面でアコムを選ぶメリットはないと考えていいでしょう。

アコムの返済について

ここからはアコムの返済について詳しく解説していきます。消費者金融からお金を借りた際には必ず返済しなくてはなりません。審査や金利で選ぶことも重要ですが、返済方法の利便性も確認しておくことをおすすめします。

24時間振込返済に対応

アコムではネットワークサービス「Pay-easy」を利用することで、24時間好きなタイミングで返済を行うことができます。振込手数料も無料で返済できるのでおすすめです。

返済日をうっかり忘れて夜になってしまったときも、アコムであればネット手続きで即座に返済を終わらせることができます。

提携ATMから返済も可能

ネット返済以外でも、提携ATMを利用して返済することができます。アコムでは全国10万台以上のATMと提携しているので、全国どこに住んでいる方でも不自由なくATMを利用することができます。しかし自宅の近くにコンビニが少ないという方は、事前に提携しているコンビニが近くにあるかどうか確認しておくといいでしょう。

提携ATMについて

【都市銀行・コンビニ】

  • 三菱東京UFJ銀行
  • セブン銀行
  • E net
  • ローソンATM
  • ゼロバンク
  • イオン銀行
  • 三井住友銀行

【地方銀行】

  • 熊本銀行
  • 親和銀行
  • 八十二銀行
  • 第三銀行
  • 広島銀行
  • 福岡銀行
  • 東京スター銀行
  • 北海道銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 北陸銀行

返済期日の選び方について

アコムの返済期日は二つのパターンから選ぶことができます。

一つは毎月決まった期日に決める方法で、給料日後などお金に余裕があるタイミングが決まっている方におすすめです。

もう一つは35日ごとに返済期日が訪れる返済方法でゆとりをもって返済したい方におすすめです。しかし35日ごと返済では完済までの期間が長くなり、トータルで発生する利息が高くなる傾向にあるのでご注意ください。

最低返済額早見表

年率18.0%で借り入れた場合(35日ごと返済)

借入金額 10万円 20万円 30万円 40万円 50万円
返済回数 10回 20回 30回 40回 51回
最低返済額 11,000円 12,000円 13,000円 14,000円 15,000円
返済総額 10万7945円 23万302円 36万円7175円 53万1976円 68万5728円

年率18.0%で毎月返済する場合

借入金額 10万円 20万円 30万円 40万円 50万円
返済回数 11回 24回 36回 47回 47回
最低返済額 10,000円 10,000円 11,000円 12,000円 15,000円
返済総額 10万9018円 23万8870円 38万円6965円 55万5236円 69万4050円

返済が難しいときは事前に相談しよう!

返済が難しいからといって、相談せずに延滞してはいけません。遅延損害金が発生するだけでなく、信用情報にもマイナス情報の記録が残るかもしれないからです。

またアコムでは事前に相談すれば、毎月の返済額を一時的に安くすることも可能です。どうしても返済が難しいという方は、一回アコムまで相談することをおすすめします。

アコムのメリット

アコムのコマーシャルをテレビで頻繁に見かける方は多いのではないでしょうか。

有名な女優さんがメインキャラクターとなって大々的に宣伝を行っているアコム。

そんなアコムは、他の消費者金融と比べても利用しやすいサービス面に優れた消費者金融です。

はじめてのキャッシングでカードローン利用に関して不安でいっぱい。そんな方にこそアコムからお金を借り入れてもらいたいと思います。

アコムに申し込むには店頭窓口から、パソコン・スマートフォンを使ってホームページから、または自動契約機や電話など、さまざまな方法で可能になっており、それらいずれの方法でも借入前の審査や融資で時間を取られることがありません。

時間が無い方におすすめなのが自動契約機を使った申し込みで、WEBから申し込みを行い審査まで済ませて、あとは借り入れカードを受け取るだけの状態にしておけば、自動契約機で借り入れカードを受け取ってお金を借り入れるだけなので、そこまでにかかる時間はほんの数十分程度で済ますことができるでしょう。

急いでお金が必要なら、街の目立つ場所に設置してあるアコムの自動契約機を使って時間をかけずにキャッシングを行いましょう!

30日間の無利息期間がある

初めてアコムからお金を借り入れる方限定のサービスになってくるのですが、返済日を35日サイクルにした方は30日間の無利息サービスを利用しながらお金を借り入れることができるようになります。

これならあなたがキャッシングにて背負い込む返済の負担をとても軽いものにすることができ、短期間でキャッシングを終わらせれば利息をまったく支払わなくても済む…。なんてこともあるでしょう。

ですがアコムの設定する無利息期間は契約日の翌日からスタートするので、契約したらすぐにでもお金を借り入れないとそのサービスのお得さがどんどん失われてしまいます。

消費者金融の設定する高い金利。それによって生じる心配を無くすことができるサービスです。

振込キャッシングにも対応している

自動契約機を使った早い審査、その後の早い融資の受け取りが可能なだけではありません。

ネットから申し込みを行い、自分の持っている三菱東京UFJ銀行などの主要銀行口座を指定するだけでお金がその指定した口座に振り込まれる形で、キャッシングを完結することができるでしょう。

銀行によってその借り入れたお金が振り込まれる時間には差が出てくるので、振込にてお金を借り入れるのに時間をかけたくないあなたは、あらかじめ時間を確認しておくことが大切です。

振込キャッシングなら、借り入れカードを持っていなくてもお金を借り入れることができるので、キャッシングを行うために外に出かける時間がないという方も、お金を借り入れている姿を人に見られたくないと思っている方にもおすすめの方法です。

楽天銀行ならさらにお得で、24時間いつでもその振り込み依頼に即時対応してくれるでしょうから、お金の借り入れを待たされることがありません。

ACマスターカードはクレジットカード機能付き!

消費者金融の数は多いですが、カードローンの借り入れカードにクレジットカード機能が付いているのは、アコムのACマスターカードだけです。

このカードを使えば普段のショッピングも食事にも活用できるので、何らかの理由でクレジットカードをすぐに作りたいと思っている方にもアコムの利用をおすすめしています。

ポイントプログラムやマイレージのサービスなどはないものの、シンプルで使いやすいカードが、自動契約機を使えば申し込んだその日のうちに手に入るのはアコムの利用しやすいポイントの一つです。

よくある質問集

Q、ACマスターカードには年会費がかかりますか?

A、確かにアコムの借り入れカードにはクレジットカード機能がついていますが、そのカードを使ってショッピングなどを楽しむためのカード年会費は必要ありません。

このカードを目当てにアコムへの申し込みを行う人がいるくらい、お金に困っている人には人気のようです。

Q、審査に通るか心配なんですけど…

A、いくら審査が優しいからといって、それでも自分は果たしてお金を借り入れることができる状態になるのだろうか…と心配になってしまう人も多いはず。

アコムはそんな方に向けて「3秒診断」のサービスを行っています。

簡単な入力項目を埋めてその情報を送るだけで、借り入れ可能な状態なのか目安となる審査結果を受け取ることができるのが、この3秒診断。

ここである程度の大まかな審査結果を知っていればその後の本審査を受ける時の不安な気持ちを軽くすることができるのではないでしょうか。

Q、専業主婦でも申し込みはできるの?

A,消費者金融は総量規制によって、自身に収入のない人には原則的に貸付が禁じられています。

しかし専業主婦で配偶者に収入がある場合、「配偶者貸付」が特例として認められています。「配偶者貸付」を受けるためには、配偶者の収入証明書や同意書が必要になるケースもあるので、事前にアコムへと相談してみるといいでしょう。

Q、在籍確認は行われますか?

A,アコムの審査では、状況に合わせて在籍確認が行われます。

何も問題がなければ在籍書確認が行われないケースもありますが、審査で気になる点があれば勤務先へ電話確認が行われるようです。

そのため確実に在籍確認を避けることはできないと考えていいでしょう。

もし在籍確認に関して何か要望がある場合には、あらかじめアコムへと相談するようにしましょう。

Q、自宅へ郵送物は届きますか?

A,アコムではネット申し込みでも、自動契約機でカード発行を行うことで、自宅へ郵送物が届かないようにできます。

また毎月の利用明細などもWEB上で確認できるように設定できるので、家族に内緒にしたい方はWEB明細サービスを利用するといいでしょう。