アコムは増額審査も簡単?申し込み方法から所要時間・在籍確認について解説!

公開日: 最終更新日:

アコムの限度額は簡単に増額できる?

大手消費者金融の中でも知名度が高く、審査に通りやすいと言われるアコム

アコムのカードローン【審査・金利・返済・口コミ】

アコムでは最初に設定した限度額では足りなくなった場合、増額審査を受けることで、限度額を増額させることができます。

もっと融資を受けたいという方は、増額審査を受けるといいでしょう。そこで今回はアコムの増額審査には通りやすいのかどうか、検証していきます。

アコムの審査について詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

アコムの審査基準を解説!審査に落ちる人の特徴と審査対策まとめ

アコムの増額審査の基本情報

アコムのカードローンを利用してお金を借りているが、利用限度額以上のお金を借り入れしたい…そんな時は借入金の増額申請を行いましょう。

アコムが定める最初の借入限度額は年収から見てかなり余裕のある金額に設定されているはずです。

例えば年収が300万円以上あっても、最初に設定される借入限度額は50万円以下が通常となります。

中には10万円、20万円…という方も少なくありません。

この程度の金額ですと、すぐに限度額に達してしまいさらにお金を借り入れしなければいけない状況に追い込まれる方もいらっしゃるでしょう。

そんな方のためにアコムは増額申請を随時承っています。

しかし、借入金の増額は新たに借り入れ審査を受けなければいけません。

この時行われる審査は初回申し込みの時に行われた審査よりも厳しい基準で行われます。

理由は簡単で、利用者が最初にアコムが定めた安全圏内の限度額を越えた額を借り入れしたいと言う少々無理な要望が来ているからです。

新に審査を行う際は、初回審査と同じ内容では返済におけるリスクが高くなってしまいます。

アコムにとって1番困る事は、貸付したお金が返ってこない、また返済が遅れる…などといったトラブルが起こること。

身の丈以上の金額を要求している場合は審査でふるいにかけ、お互いの為にも増額の申し出を断らなくてはいけません。

そのためにも申請を行う方は、最初に定められた限度額からなるべくかけ離れないような金額を提示して増額申請を行いましょう。

アコムの増額審査は学生・主婦でも申し込み可能!

非正規雇用や学生、主婦でもアコムの増額審査を受けることができます。

アコムは申込条件を安定収入のある方としており、雇用形態や職種の指定は一切ありません。

学生の方も増額審査に通ったケースは多数報告されていますが、正社員のほうが審査に通りやすいのも確かです。

アコムの増額審査に要する時間

結論から言いますと、増額申請の審査は、早い方でしたら10分程度で終了することができます。

冒頭でも述べた通り、アコムのカードローン審査のスピードは金融業界の中でもトップクラスと言われています。それは増額申請の審査においても同じことが言えます。

もちろんその際甘い審査を行うわけではありません。アコムの社内基準に沿ったしっかりとした審査が行われます。

したがってすぐにでも増額したいと希望されている方の要望にも応えることができるのです。

一般的に増額申請の審査は審査基準が厳しいため、時間を要する…と言うイメージを持たれている方が多いかもしれませんが、アコムの場合はそんな事はありません。

確かに審査内容は厳しいかもしれませんが、初回を上回るスピードで増額に対する審査を行っていきますので、申し込みから結果が出るまではそれほど時間がかからないのです。

それにしても、初回の借り入れ審査よりもはるかに速いスピードで何故審査結果が出るのか…
気になるところですよね。

アコムを半年に1度増額審査を自動的に行っている

なぜアコムの増額における審査時間がこれほどまで短く済ませることができるのか

それは、すでに審査結果が出ているようなものだからです。

アコムは顧客事に対して半年に1度増額申請の審査を密かに行っています。

その審査に可決するとアコムの方から増額融資の勧めの連絡が来て、必要であれば増額融資を受けることができます。

アコムも利用していても1度も増額融資の案内が来ない、と言う方は半年に1度の増額審査に落ちているということ。

したがって、半年に1度の審査結果を常に繰り返しているため、債務者が申し込みを行っても数分で審査結果を伝えることができるのです。

アコムの増額審査申し込みの条件

アコムの増額申請の対象となる方は、20歳以上69歳未満の安定した収入がある方に限られます

これはカードローンを利用する際の対象年齢と同じです。

また収入のある方に利用は限られます。

アコムのカードローンは総量規制の対象となるため、基本的に収入のない方には貸付を行うことができません。

また、アコムに申し込みをして過去半年間1度もアコムを利用したことが無い方も対象外となってしまいます。

直近半年分の借り入れ履歴は、債務者のリアルな信用情報となります。この情報内に延滞や返済金の期日に遅れたりした形跡が発見された場合は、増額審査に落ちてしまう可能性もあります。

アコム増額審査の申し込み方法は3通り

アコムの増額審査申し込み方法は、以下の3通りです。

  • アコムの総合カードローンデスクに電話して申し込む
  • ネットのアコム会員ページから申し込む
  • 店頭窓口か自動契約機「むじんくん」から申し込む

ここからは、それぞれの申し込み方法の流れを詳しく見ていきます。

アコムの総合カードローンデスクに電話して申し込む

アコムは、さまざまな相談を受け付ける総合カードローンデスク【0120-629-215】を設けています。

この総合カードローンデスクに電話をかけて、口頭で申し込むことも可能です。

電話をかけてから審査申し込み完了までの流れは、以下の通りです。

  1. 0120-629-215に電話をかけ、増額を希望する
  2. 希望額・他社借入・年収・書類の送付先などを確認
  3. ローンカードの暗証番号を入力
  4. 契約事項の同意
  5. 自動音声がオペレーターに代わる
  6. 最終確認を済ませ、審査が完了

電話受付時間が9:00~18:00と短く、お昼などは混雑する可能性もあるので、お忙しい方にはあまり向いていませんが、すいていれば増額申請の申し込みをして、審査結果が分かるまでは約5分程度。

申し込むから結果が分かるまで、スムーズにいけば10分以内に借り入れ申請の手続きを全て終了させられます。

スマホから電話をかける場合、通話中にキー入力できないと手続きを進めることができないので、お持ちのスマホを確認しておきましょう。

また、ローンカードの暗証番号がわからないと申し込み完了ができません。必ずお手元にカードを準備しておきましょう。

ネットのアコム会員ページから申し込む

アコムの新規借入審査に通ると、ネットの会員ページを利用できます。

ログインをすると残高の確認や返済サイクルの変更などができる便利なサービスですが、ここから増額審査を申し込めます。

アコムの会員ページにログインすると、「極度額等の変更のお申込み」という画面が出てくることがあります。その画面中の「開始」ボタンを押せば、審査申し込みができます。

案内を受けた方限定の方法ではありますが、アコムから案内が来たということは通過の可能性が高いですし、ネット申し込みは24時間いつでも可能なので、お忙しい方にもおすすめです!

店頭窓口か自動契約機「むじんくん」から申し込む

アコムの店頭窓口で「増額の審査に申し込みたい」と言えば、担当者のガイドを聞きながら申し込みの手続きができます。

電話やネットで申し込むとスタッフの顔が見えず不安という方におすすめです。

全国に設置されているアコムの自動契約機「むじんくん」でも、増額審査の申し込みはできます。

むじんくんも画面にガイドが表示されますし、困ったときには備え付けの電話でスタッフに相談することができるので初めての方もおすすめです。

ただ、この2つの方法は来店の様子を知り合いに見られるリスクがあるので、注意しましょう。

増額審査時に在籍確認はないが転職した場合は電話が来るかも…

アコムのカードローン審査には在籍確認がありますが、勤務先が変わっていなければ新規借入時の一回のみで済みます。

そのため、増額審査での在籍確認は原則ないので安心しましょう。

ただ、新規借り入れ後に転職した方は、在籍確認を受ける可能性もあります。

電話が来るほうが稀ではありますが、注意しましょう。

増額審査に申し込むと年収や信用情報を再度チェックされる

アコムの増額審査は申し入れの有無にかかわらず社内で半年に1度審査を行っています。

その際に左右するのが個人の信用情報です。

個人の信用情報とは属性等のスコアリングはもちろんですが、特に重要視するのはアコムを利用してからの借り入れや返済履歴です。

アコムを利用し始めてからの取引で、返済が滞ったり、その間複数他社から借り入れを行っていたりした形跡が見られた場合、審査に落ちやすくなってしまいます。

信用情報とは、お金に対する姿勢(まじめさ)です。

お金にだらしない方は借り入れを行うことができませんし、もちろん増額の申し出にも通ることはありません。

心当たりのある方は申し込みを控えた方が良いかもしれませんね。

増額審査で限度額が引き下げられたケースも!会社を辞めた方は要注意

増額審査を受けたはずが、逆に限度額を下げられる方もいます。

前述の通り、増額審査では再度申し込み者の情報を審査するので、新規借入時は正社員で、増額審査申し込み時は無職という場合は限度額を下げられます。

「ダメ元でアコムに新規申し込みをしたら通った!」という方も注意が必要です。

なぜなら、前回はまぐれで通過しただけで、再度審査をしたらやはり問題があると判断されるかも知れないからです。

限度額引き下げならまだいいですが、最悪の場合契約を途中解除されることもあるので気を付けましょう。

まとめ

アコムの増額申請は、思いのほか素早く審査結果が出ることがわかりました。

電話で申し込みをすればスムーズにいけば10分程度で全ての手続きを終え、借り入れすることが可能となります。

また、アコムが半年に1度自動的に増額に対する審査をひっそりと行っていることも驚きの事実ですね。

半年ごとに増額審査を行っていれば、問い合わせが来た際にすぐに審査結果を報告することができます。
アコムの増額審査の返信速度が速いのはこういった理由からきているようです。

アコムの金利や返済方法を知りたい方はこちらの記事をチェックしてください。