イオン銀行カードローンの審査体験談―審査基準・落ちた理由とは?

公開日:

イオン銀行カードローン

土日祝日も年中無休で審査を受け付けており、口座開設・書類の郵送もせずに融資を受けられる便利なイオン銀行カードローン。

今回は、そんなイオン銀行カードローンへ申し込んだ方の体験談を紹介します。

審査に通った方と落ちた方の体験談を見比べた上で、その分かれ目がどこにあるのか、イオン銀行はどこを審査のポイントに設定しているのかを調べていきます。

イオン銀行カードローンは即日融資不可に!融資条件と審査の流れを解説

※この記事はネット上で募集経験者に電話取材した情報を基に作られています。

イオン銀行カードローンの審査に通過したMさん(男性)の体験談

年齢 30歳
性別 男性
職業 IT企業の営業
雇用形態 正社員
年収 約450万円(固定+歩合)
借入希望額 20万円
借入理由 生活費工面のため
他社借入 なし

Q、なぜイオン銀行カードローンに申し込みを?

うちの会社は固定給+歩合給が月給なんですよ。

私は基本クレジットカード払いで、翌月に口座から引き落としされるようになってるのですが、ある月も仕事が順調だったんで、いつものようにバリバリ使ってたんですよ。

そしたら取引先に不祥事が起き業績悪化。私もその煽りを食らってしまったんです。

結局給料がカード払いに追いつかなくなったので、引き落としに間に合わせるようにお金を借りました。

Q、数あるカードローンの中でもイオン銀行に惹かれた理由は?

惹かれたというか、会社の給与振り込み口座とは別のところからお金を借りたかったんですよね。

同じ口座をローンの振込先にしたら、何かあったとき怖いじゃないですか。

イオン銀行は口座をわざわざ開設しなくても審査を受けることができるというところに惹かれました。

あと、他のカードローンは書類を郵送しなきゃいけないのが面倒でしたし、時間もかかりそうで嫌だったのですが、イオン銀行は専用のマイページに撮影した運転免許証の写メをアップロードして送信するだけというのも便利で良いなあと感じました。

Q、イオン銀行カードローンの審査申し込みの流れを詳しく教えてください!

私はスマホで公式サイトから申し込みました。

申し込みで記入した項目は名前や連絡先、独身かどうかの個人情報と、職種や勤続年数、前年度収入といった仕事に関する情報、最後に希望額や利用目的などの情報と、他社の
カードローンを利用しているかどうかの確認ですね。あ!あと最後にマイページの暗証番号の設定もありました。

特に数字はケタを間違ったりしないように慎重に記入しました。

その後、暗証番号を入力してマイページに入り、スマホで運転免許証の顔写真と番号を撮影して送信しました。

審査通過の連絡が来たのは確か翌週でしたね。

Q、借入はどのようにおこないましたか?

審査に通過してから数日後にローンカードが家に届いたのですが、借り入れ方はイオン銀行のATMからコンビニ、給与振込先のみずほ銀行とさまざまですね。

ローソンATMはいつ利用しても手数料無料だし全国にあるので、利用する頻度が比較的多いとは感じます。

イオン銀行カードローンの審査に落ちたWさんの体験談

年齢 29歳
性別 男性
職業 美容師のアシスタント
雇用形態 非正規雇用
年収 約350万円
借入希望額 50万円
借入理由 他社の返済額を工面するため
他社借入 1社

Q、なぜイオン銀行カードローンに申し込みを?

生活に困って銀行のフリーローンからお金を借りてたんですが、フリーローンは最初に高額のお金を一気に借りるんで、つい遊びにつかっちゃうんですよね(笑)

結局返済ができなくなって困っていたので、一時的に返済資金を増やすために申し込みました。

Q、数あるカードローンの中でもイオン銀行に惹かれた理由は?

なんとなく、お固い銀行よりも審査に通りやすそうなイメージがあったからです。

仕事が仕事なんで、メガバンの人は審査に通してくれないだろうなあと勝手に思っていました。

イオンとかソニーとか楽天は、ネットバンクということもあって私のような人間にも優しいイメージがあったんですよね。

Q、申し込み後の審査の流れは?

よく体験談で書かれているのと一緒で、免許証をコピーして提出しました。

しばらくすると保証会社から連絡があって「収入証明書を提出してください」とのことでした。

直近何ヶ月分かの給与明細をコピーして送ったのですが、それからまた数日して、審査に落ちたというメールが来ました。

Q、収入証明書の提出の依頼は電話ですか?

そうです。電話が来て「給与明細を提出してくれ」と言われました。取ってある月とそうでない月がマチマチだったんですが、とりあえずある分はコピーして送ったって感じです。

あと、自分が非番のときに店に在籍確認の電話も来たみたいですね。

Q、審査に落ちた理由はどこにあるとお考えですか?

結果通知のメールには何も書かれていなかったので正確にはわかりませんが、確かに「もともと借りているローンの返済のため」にまたローンを借りるというのはウケが悪いですよね。お金にだらしないやつと思われて落としたんじゃないですか?

あと、申し込みの2ヶ月前にクレジットカードの返済を延滞してしまったんですよね。それも多少影響したのかな?と今になって思います。

2人の体験談からイオン銀行カードローンの審査基準を徹底分析!

イオン銀行カードローンの審査に通過したMさんと、落ちてしまったWさん。両者を比較すると、イオン銀行カードローンがどこに審査基準をおいているかがわかってきます。

ここからは、2人の体験談を比較して、イオン銀行の審査基準を分析していきます!

Mさんが審査に通った最大の理由は返済能力の高さ

Mさんは収入が比較的高いにもかかわらず、給料日までの短期間お金が足りなかったので、少額の融資を希望しました。

Mさんの収入と借入額を比較すると、給料日さえ待てば完済できるのがわかりますよね!

この、収入と借入額のバランス(=返済能力)こそがイオン銀行カードローンの審査で最も重視される項目です。

キャッシング業者の利益は、融資を返済されたときの利息分となります。つまり、前提として融資した人が借りたお金をしっかり返してくれなければ、経営が成り立たないのです。

イオン銀行カードローンも法人なので、まず収入をチェックして、完済してくれそうか審査します。

単に高収入だから審査に通るわけでなく、借入額に比べて収入がどれくらい高いかが重要です。

非正規雇用のWさんも収入自体は安定しているので、もう少し低い金額を希望していたら審査に通ったかも知れません。

クレジットカードの延滞もカードローン審査に悪影響

カードローンをはじめとする金融サービスの審査に関わる情報は、信用情報機関というところで共有されています。

ここで保管されているのは個人情報から、クレジットカードやカードローンの利用履歴まで様々な種類の情報があります。

カードローンの審査で見られるのは、主に金融サービスの利用履歴です。自社の申込情報からは返済能力がわかりますが、その人がしっかり期限を守ってお金を振り込んでくれるかどうかまではわかりません。

もしクレカの延滞が過去にあった場合、「期限を守らない人」というレッテルを貼られ、カードローン審査に通りにくくなります。

Mさんは過去にこうした延滞がなかったのに対し、Wさんはたった2ヶ月前にクレカの支払いを延滞してしいました。

必ずしもクレカの延滞が審査落ちに直結するわけではないですが、イオン銀行カードローンはそのへんを割と厳しく見ていると推測できます。

他社借入の有無は審査結果に大きく影響する

2人とも取材では触れてませんでしたが、他社借入があるかどうかも審査の結果を大きく左右します。

他社借入が多いほど審査に落ちやすい理由は、まず単純に収入が下がるからです。

年収300万円の人が1年間100万円の借入を受けていたら、2社目の審査では年収200万円で計算されます。

また、前者のケースは年収200万円の人が1社目に申し込むときよりずっと審査通過は厳しいです。

まずカードローンは借金なので、他社借入が多いほど信用情報にキズがついています。

また、月ごとの返済額・返済日も各社異なるので、他社の返済を優先されれば自社のカードローンを滞納される可能性が高くなってしまいます。

Wさんがイオン銀行カードローンの審査に落ちたのは、他社借入があったのも影響していると考えられます。

イオン銀行カードローンの審査に落ちたWさんが次に取るべき行動は?

イオン銀行カードローンの審査に落ちてしまったWさんが次に取るべき行動はまず、なぜ落ちてしまったかの反省です。

Wさんの話を聞くと、以下の対応をすべきでしょう。

  • まず現在の借入を完済する
  • 希望融資額を下げる
  • クレジットカードの延滞から期間を空ける
  • お店に言って明細を再発行してもらう

また、次のカードローン申込みまで期間を空けることも大切です。

あまりに短期間に多数の申込みをすると、「審査に通ればどこでも良い」と思っているような印象を与えかねません。

より審査の甘い消費者金融カードローンへ申し込む

イオン銀行カードローンの審査に落ちてしまったら、同じような審査難易度の銀行カードローンに申し込んでも、また審査に落ちる可能性が高いです。

消費者金融が提供するカードローンは総じてイオン銀行よりも審査基準を甘く設定しているので、2回目はそちらへ申し込むのがおすすめです。

消費者金融は金利が年18.0%と高いのがネックですが、プロミスやアコムなどの大手は30日間の無利息サービスを提供しているので、上手に活用すればイオン銀行より返済額が安くなります。

おすすめの消費者金融はこちらで紹介しているので、ぜひ御覧ください!

消費者金融おすすめ比較ランキング【2018年】審査・金利・無利息・口コミ

イオン銀行カードローンの審査で見られるポイントと落ちる人の特徴

イオン銀行カードローンの審査ポイントまとめ

ここからは、前述の体験談を参考にイオン銀行カードローンの審査で良く見られる
ポイントをまとめていきます。

これから審査を受ける方は是非参考にしてください!

返済能力

イオン銀行カードローンでは、収入が何よりも優先してみられます。

ただ、逆に言えば収入さえあれば、パート・アルバイトでも審査に通ることは可能です。

少額を希望すれば収入基準は低くなりますが、やはり最低でも年100万円以上は欲しいところです。

安定収入

単純な収入額だけでなく、安定性も重要です。

完全歩合制の給与体系の方は、直近の給与が良くても審査に通りにくいので注意しましょう。

後述しますが、安定収入を証明する要素に勤続年数の長さもあります。

勤続年数

勤続年数が長いほど、収入が安定している証明にもなります。

また、一つの場所で働き続けているということは、勤務先が安定成長していることも表します。

逆に転職したばかりの方は、いくら直近の給与が良くても今後どうなるかわからないので、審査基準は厳しくなります。

勤続年数は最低でも1年は欲しいですね。

借入件数・金額

複数社から借り入れている場合、イオン銀行の新規申し込みには通りにくいです。

イオン銀行は何社の借入から審査に落ちるかを公表してはいませんが、イオン銀行を含めて3社以内にはとどめておくようにしましょう。
また、返済能力の審査は他社の借入金額も含めて計算されます。

できれば、1社を完済してからイオン銀行カードローンへ申し込むようにしましょう。

イオン銀行カードローンの審査に落ちる人の特徴

信用情報が低い

イオン銀行カードローンの審査では、これまでのカードローンやクレジットカードの利用実績も判断されます。

過去に延滞や借金があった場合は数年カードローンの審査には通りにくくなります。

逆に、期限を守って正しく返済していれば、信用実績がついて審査に有利となります。

審査で不利な職業についている

まず、非正規雇用よりも正社員のほうがイオン銀行カードローンの審査には通りやすくなっています。

同じ収入でもアルバイトより正社員が審査に通りやすいということですね。

更に、離職率の高い職業や水商売などの不安定な職業は審査に通りにくいので注意しましょう。

他社借入が多すぎる

他社借入が多すぎると、イオン銀行カードローンの審査には通りにくいです。

いくら複数社の返済が余裕でできる経済状況でも「複数社から借り入れている」こと自体が審査でマイナスとなるので注意しましょう。

せめて1社は完済しておくか、おまとめローンで一本化するようにしましょう。

イオン銀行カードローンの審査基準をしっかりおさえよう

ここまで、イオン銀行カードローンの体験談を基に審査の基準・流れを解説してきました。

申込者のスペックは大幅に改善することができませんが、事前に審査のポイントを知っているかどうかで通過率は大きく変わります。

審査に通ったMさんと落ちたWさん、どちらの体験談も参考にしながら通過を目指しましょう!