イオン銀行カードローンのメリット・デメリット【審査・返済・口コミ】

公開日: 最終更新日:

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンBIGは3.8%~13.8%と金利が低く、限度額800万円まで手軽に融資が受けられるカードローンです。

専業主婦やパートの方でも申し込み可能で、限度額300万円未満であれば収入証明書不要で融資を受けることができます。

イオン口座を持っていれば即日融資を受けることもできるので、普段からイオン銀行を利用している方にはおすすめです。

イオン銀行カードローンの詳細

金利 年3.8%~13.8%
審査時間 最短翌営業日
即日融資 可能
ネット申込

イオン銀行カードローンは金利が低く、審査も早いので手軽にお金を借りたいときには助かります。

また限度額も800万円まで対応しているので、大口融資にも対応することができます。

イオン銀行の口座を持っていれば即日融資も受けることができるので、普段からイオンをよく利用するという方は、検討してみるといいでしょう。

イオン銀行カードローンは2018年以降即日融資不可に

これまで、イオン銀行カードローンは平日14:00までに申し込みを行えば、当日中に審査を終わらせることができました

しかし2018年1月以降、イオン銀行を含む銀行カードローンは全て即日融資ができなくなってしまいました。

理由としては、過剰貸付による自己破産者を減らすため、警察のデータベース照合手続きを加えるなどの審査改正をおこなった結果、審査期間が延び、当日中に融資の用意ができなくなったからです。

それでも、コツをおさえて申し込めば、最短で融資を受けることができます。こちらにまとめてあるので、合わせてご覧ください!

イオン銀行カードローンは即日融資不可に!融資の流れと最短融資のコツ

イオン銀行の口座がなければ融資まで最短4~5日

イオン銀行カードローンではイオン銀行の口座が必須なので、口座を開設していない方は開設手続きを行わなければなりません。

店頭で手続きをすれば最短4~5日でローンカードを発行出来ますが、郵送で手続きを行えば最短でも9~10日間はかかってしまいます。

そのため少しでも早く融資を受けたい方は、店頭で口座開設手続きを行うようにしましょう。

イオン銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?

イオン銀行カードローンは他行と比較しても低金利のため、その分審査基準は厳しいと考えられます。

ただ、2018年以降はより高金利の大手銀行カードローン(三菱UFJ銀行「バンクイック」など)より審査に通りにくいかというと、微妙なところです。

前述の通り、銀行カードローンの審査基準は厳格化したと言われていますが、その背景に、これまでの保証会社に丸投げする審査システムが批判されたことがあります。

特に批判の槍玉に挙げられたメガバンクは急ピッチで審査基準の改善を図ったと考えられますが、イオン銀行などのネットバンクはそこまで基準を引き上げていない可能性が高いです。

イオン銀行カードローンの審査体験談―審査基準・落ちた理由とは?

イオン銀行カードローンは保証会社が関連会社

イオン銀行カードローンの審査を主におこなう保証会社は、以下の2社です。

  • イオンクレジットサービス
  • オリックス・クレジット

他の銀行カードローンを見ると、保証会社が被っていることも良くあります。

【保証会社がアコム】

  • 三菱UFJ銀行「バンクイック」
  • セブン銀行カードローン
  • じぶん銀行カードローン「じぶんローン」

【保証会社がプロミス】

  • 三井住友銀行カードローン
  • 住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」

保証会社が被っているということは、審査の仕組みや見られるポイントもほぼ同じと言える反面、イオン銀行カードローンはこうした金融機関とは違う独自の審査基準を持っているのでは?とも考えられます。

イオン銀行カードローンの申し込み条件

  • 申し込み時の年齢が満20歳~満65歳未満の方
  • イオン銀行に普通預金口座を開設している方
  • 継続的に安定した収入のある方(※配偶者含む)
  • イオンクレジットサービス株式会社・オリックスクレジット株式会社の保証を受けられる方

イオン銀行カードローンでは、雇用形態などに指定がないので、安定した収入さえあれば利用することができます。

しかし安定した収入があったとしても、学生や外国籍の方は利用できないのでご注意ください。

イオン銀行カードローンは上限金利が13.8%と低い!

銀行カードローンでは上限金利15.0%前後で設定しているところが多いですが、イオン銀行カードローンは上限金利が13.8%と低いのが特徴です。

1%未満の違いで発生する利息に大きく差がつくことはないですが、返済が長期化すると1%の差が大きく響いてくるものです。

返済期間が長期に渡りそうな方は少しでも金利の低いカードローンを利用することをおすすめします。

イオン銀行カードローンの金利を他行と比較!

商品名 金利
イオン銀行カードローン 年3.8%~13.8%
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0%
ソニー銀行カードローン 年2.5%~13.8%
じぶん銀行カードローン 年1.7%~12.5%
楽天銀行スーパーローン 年1.9%~14.5%
三菱UFJ銀行「バンクイック」 年1.8%~14.6%
スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」 年3.9%~14.9%

こちらは、イオン銀行カードローンと他行の金利を比較した結果です。

ソニー銀行、じぶん銀行といった同じネットバンクの商品は金利が同等かそれ以下となっていますが、メガバンク・地方銀行カードローンと比べるとかなり低金利です。

ネットバンクの金利が低い理由は、店舗をもたない分余計なコストを削減できているからだと言われています。

メガバンク・地方銀行が2018年以降率先して審査基準を引き上げているので、相対的に審査に通りやすいというのも大きな魅力ですね!

イオン銀行カードローンの返済について

イオン銀行カードローンでは毎月20日に、残高スライド方式で返済されます。

また返済日以外にもイオン銀行ATMやイオン銀行ダイレクトを利用して、追加返済を行うことも可能です。

早期に完済したいのであれば、積極的に追加返済を行うようにしましょう。

毎月6日時点での借入残高 返済額
~3,000円 借入残高
3,000円~10万円以下 3,000円
10万円~40万円以下 5,000円
40万円~50万円以下 1万円
50万円~100万円以下 1万5,000円
100万円~150万円以下 2万円
150万円~200万円以下 2万5,000円
200万円~250万円以下 3万円
250万円~350万円以下 3万5,000円
350万円~450万円以下 4万円
450万円~600万円以下 5万円
600万円超 6万円

イオン銀行カードローンの返済方法は3種類

イオン銀行カードローンは、3種類の返済方法から自分にあったものを選ぶことができます。

  1. ATM返済契約
  2. イオン銀行口座引き落とし契約
  3. 他行口座引き落とし契約

ATM返済契約

約定期間内(毎月1日~約定返済日20日)に、イオン銀行と提携するATMから入金して返済します。

利用できるATMは、イオン銀行ATM以外に以下のものがあります。

  • ローソンATM
  • E-net
  • みずほ銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • ろうきんATM
  • 信用金庫ATM
  • 信用組合ATM

イオン銀行口座引き落とし契約

毎月の約定日20日に、イオン銀行の普通預金口座から引き落としで返済する方法です。

ATM返済と違って振込忘れによる延滞を防げるのが大きな魅力です。

ただ、この契約方法だと前倒しの返済ができないのが少し不便ではあります。

他行口座引き落とし契約

毎月約定返済日20日に、お客さまが指定したイオン銀行以外の口座から引き落とし返済をする方法です。

提携の金融機関以外にもほぼ全ての銀行を振込先に指定できるのが便利です。

ただ、振込先をイオン銀行の口座にしていないと、融資まで時間がかかるので要注意です。

イオン銀行カードローンの審査に申し込んだ方の口コミ

イオン銀行の口座を長年使っていると審査に通りやすい?

性別 女性
年齢 29歳
職業 パート主婦
年収 200万円前後

イオンの銀行口座を使っていたので、かなりスムーズに借入できました。収入はそこまで多くない私ですが、長年口座を使っていたのが良かったかも?ちなみに融資額は希望の10万円満額おりました!

事前に銀行口座は開設しておくのがおすすめ!

性別 男性
年齢 38歳
職業 会社員
年収 400万円前後(転職中)

転職中でお金に困っていたこともあり、イオン銀行カードローンの審査に申し込んだが結果は不通過。一応今は無職なので落ちても仕方ないかという感じだが、同時に銀行口座の開設をするのがとにかく面倒だった。

キャッシュカードを届くのも時間がかかるので、早めに開設すべきでした。

イオン銀行おまとめローン「イオンアシストプラン」

イオン銀行おまとめローン「イオンアシストプラン」は、多重債務で苦しむ方におすすめのローン商品です。

他社からの借金をイオン銀行で借り換え・おまとめすることで、利息を抑えて返済を楽にすることができます。

借金の返済に悩んでいる方はぜひ一度イオン銀行おまとめローン「イオンアシストプラン」をご検討ください。

「イオンアシストプラン」の基本情報

金利 年3.8%~13.5%
限度額 最大700万円
審査時間 最短翌営業日以降
即日融資 可能
ネット申込

「イオンアシストプラン」の申し込み条件

  • 申し込み時の年齢が満20歳から満60歳未満の方
  • 継続的に安定した収入のある方
    ※原則的に前年度の年収が200万円以上の方
    ※年金受給者・学生・専業主婦の方は利用できません
  • オリックス・クレジット株式会社の保証を受けられる方

通常のカードローンであれば専業主婦の方でも利用できますが、「イオンアシストプラン」は自身に収入がなければ利用できないのでご注意ください。

ただし前年度の年収が200万円を超えている方であれば、パートやアルバイトでも申し込み可能です。

「イオンアシストプラン」は追加返済も可能

「イオンアシストプラン」でも通常のカードローンと同様に自動引き落とし返済が行われます。

また「イオンアシストプラン」であれば、借入額の50%まで増加返済も行うことができるので、余裕が生まれたときには一気に返済を進めることも可能です。

毎月の返済日は27日で固定されているので、返済日前は必ず口座残高を確認するようにしましょう。