愛知銀行カードローンのメリット・デメリットと審査の流れ【口コミ・評判】

公開日:

愛知県名古屋市に本店を置く第二地方銀行の一つである「愛知銀行」では、3種類のカードローン商品を提供しています。

愛知銀行が提供するカードローン商品は、以下の3つです。

  •  愛銀カードローン「リブレ」
  • 愛銀ポケットローン「ユー」
  •  カードローン「愛」

当記事内では、3種類のカードローン商品のうち、借入コースが最も豊富で、「変動金利」を採用している、愛銀カードローン「リブレ」についてまとめていきます。

愛銀カードローン「リブレ」のスペックやメリット・デメリット、申し込みから利用開始までの流れなどについて知りたい方は、ぜひ当記事を参考にしてください。

また、愛銀カードローン「リブレ」では「即日融資が可能なのか」についてもまとめていきます。

ちなみに、これ以降、当記事内で使用される「愛知銀行カードローン」という用語は、「愛銀カードローン『リブレ』」のことを指しています。

審査の甘い銀行カードローンはある?審査基準・難易度・通るコツを分析

愛知銀行カードローンのスペック

まずは、愛知銀行カードローンのスペックについてまとめていきます。

愛知銀行カードローンのスペック表

商品名 愛銀カードローン「リブレ」
利用限度額  100万円,200万円,300万円,400万円,500万円の5コース
【Web完結契約の場合】
100万円,200万円,300万円の3コース
借入利率(年利率)  変動金利:年率4.9%~13.5%
契約期間  1年間(原則自動更新)
使用用途 自由(事業性資金は除く)
借入方法 専用ローンカードを使用して、指定のATMから借り入れる
返済方法 毎月10日(休業日の場合は翌営業日)を約定返済日として、返済用普通預金口座から自動引き落とし
保証会社 株式会社オリエントコーポレーション
口座開設 必要(申込時は、口座をお持ちでなくても大丈夫)
担保・保証  不要

愛知銀行カードローンの利用限度額は、「500万円」となっています。

また、返済時は指定された普通預金口座から、月々の返済額が引き落されます。

そのため、愛知銀行の口座を作る必要があります。

特に、Web完結でカードローンを申込みたい方は、申込みする段階で普通預金口座を開設しておく必要があります。

ただし、Web以外の方法でカードローンを申込む場合には、口座を持っていなくても大丈夫です。

愛銀カードローン「リブレ」の保証会社は、株式会社オリエントコーポレーションが担当しています。

愛知銀行カードローンの申込み条件

次に、愛銀カードローン「リブレ」の申込み条件を確認していきましょう。

この申込み条件を満たしていないと、そもそもカードローンの申込みすらできないので、要確認です。

申込み条件には、以下のものがあります。

  •  申込時の年齢が満20歳以上満60歳以下で、安定継続した収入のある方
  •  居住地または勤務地が愛知銀行の営業区域内にある方
  •  株式会社オリエントコーポレーションの保証が得られる方
  •  愛知銀行でカードローン口座を持っていない方
申込時の年齢が満20歳以上満60歳以下で、安定継続した収入のある方

申込みをする段階で、「満20歳以上満60歳以下」という年齢の条件を満たしておく必要があります。

また、安定継続した収入があることも求められています。

居住地または勤務地が愛知銀行の営業区域内にある方

愛銀カードローンを利用するためには、お住いの地域またはお勤めの地域が、愛知銀行の「営業区域内」である必要があります。

ちなみに、愛知銀行の本店または支店が存在するのは、「愛知県」「岐阜県」「三重県」「静岡県」「大阪府」「東京都」です。

これ以外の都道府県にお住いの方は、そもそもカードローンの申込みができません。

株式会社オリエントコーポレーションの保証が得られる方

愛銀カードローン「リブレ」の保証会社は、株式会社オリエントコーポレーションが担当しています。

そのため、カードローンを申し込んだ後に行われる審査は、愛知銀行とオリエントコーポレーションが実施します。

過去にオリエントコーポレーションのキャッシングや、オリエントコーポレーション保証会社を勤める他のカードローン(みずほ銀行カードローンなど)を利用していて、返済の延滞・滞納といった「金融事故」を起こしている場合には、審査に落とされてしまうので注意です。

愛知銀行でカードローン口座を持っていない方

愛知銀行で、愛銀カードローン「リブレ」以外のカードローンを利用していないことも、申込み条件の一つとされています。

すでに愛知銀行の他のカードローン商品を利用している方は、愛銀カードローン「リブレ」に申込みすることはできません。

また、以上4つの条件の他に、「Web完結契約」を希望する場合の条件も設定されています。

  •  愛知銀行の普通預金口座をお持ちの方
  •  メールアドレスをお持ちの方
  •  本人確認資料として「運転免許証」または「パスポート」をお持ちの方

Web完結でカードローンの契約をしたい場合、すでに愛知銀行の普通預金口座を開設している必要があります。

また、本人確認書類として「運転免許証」または「パスポート」の提出が必要です。

愛知銀行カードローンは即日融資できる?

当記事のタイトルにもなっていますが、愛知銀行カードローンでは「即日融資」することができるのでしょうか。

結論から述べると、愛知銀行カードローンでは「即日融資」は不可能となっています。

そのため、「急いでお金を借りないといけない」「即日融資を利用したい」という方には向いていないと言えます。

銀行カードローンは即日融資ができない

愛知銀行に限った話ではなく、すべての銀行カードローンでは、2018年1月から「即日融資」が実質不可能となっています。

近年、「多重債務者」の増加が問題視されており、金融庁はこの問題を解決するために、銀行からの融資に関して「規制」を強化することにしました。

この規制によって、一定額以上の借入の際には「収入証明書」の提出が必要となったり、「融資審査の厳格化」されることになりました。

よって、「即日審査・即日融資」も禁止されています。

即日融資を希望なら「消費者金融」を利用しよう!

どうしても「即日融資」を希望する場合には、「消費者金融」のカードローンに申込みましょう。

消費者金融であれば、「最短審査時間30分」で「即日融資可能」という会社も多くあります。

愛知銀行カードローンのメリット・デメリット

ここからは、愛知銀行カードローンの特徴について解説していきます。

まずは、愛銀カードローン「リブレ」のメリット・デメリットについてご紹介していきます。

愛知銀行カードローンの利用を検討している方は、参考にしてみてください。

愛知銀行カードローンのメリット

愛知銀行カードローンのメリットは、以下のようなものがあります。

  •  借り換えローンとして利用可能
  •  返済が自動引き落とし
  •  WEB完結契約が可能
借り換えローンとして利用可能

愛銀カードローン「リブレ」は「借り換えローン」として利用することが可能です。

「借り換えローン」とは、現在利用しているカードローンよりも「金利が低い」カードローンに変更することで、返済の負担を軽減することです。

現在、金利が高いカードローンを利用していたり、複数のカードローンを利用していて返済が苦しい方は、愛銀カードローン「リブレ」へ借り換えることで、返済の負担を軽くすることができるかもしれません。

返済が自動引き落とし

愛知銀行カードローンの返済は、愛知銀行の普通預金口座から、毎月10日に自動引き落としされるかたちで行われます。

自動的に引き落としされるので、「返済日を忘れていた」「返済を延滞してしまった」といった問題を未然に防ぐことができます。

Web完結契約が可能

すでに愛知銀行の普通預金口座をお持ちであれば、WEB完結で契約を済ませることができます。

Web完結とは、スマートフォンやパソコンからの申込み手続きだけで、契約を完了させることができることです。

営業所に足を運ぶ必要が無いので、面倒くさい手間を省くことができます。

ただし、Web完結での申込みの場合は、利用限度額が300万円未満である必要があります。

愛知銀行カードローンのデメリット

  •  即日融資が不可
  • 利用限度額が500万円で、他の地方銀行カードローンより少ない
  • 家族にカードローンの利用がバレる危険性アリ
即日融資が不可

先述している通り、愛知銀行カードローンは「即日融資」が不可能です。

申込みから利用開始まで、およそ「1週間~2週間」程度かかると考えていたほうが良いです。

もし急いでお金を準備しないといけない場合は、即日融資が可能な「消費者金融カードローン」の利用を検討しましょう。

利用限度額が500万円で、他の地方銀行カードローンより少ない

愛銀カードローン「リブレ」の利用限度額は「500万円」です。
この額は、他の銀行カードローンと比較すると、あまり大きい額とは言えません。

主要な銀行カードローンの利用限度額を、以下の表で確認してみてください。

銀行カードローン各社の借入限度額
みずほ銀行カードローン 800万円
スルガ銀行カードローン 800万円
横浜銀行カードローン 1,000万円
楽天銀行スーパーローン  800万円
 家族にカードローンの利用がバレる危険性アリ

愛知銀行カードローンでは、借入の際に「専用ローンカード」を利用する必要があります。

そのため、契約完了後、自宅にローンカードが郵送されてきます。
ローンカードが自宅に届くことで、家族にカードローンの利用が知られてしまう可能性があります。

もし、自分がカードローンを利用していることを家族にバレたくない方は、注意を払う必要があります。

愛知銀行カードローンの審査の流れ

ここからは、愛銀カードローン「リブレ」の申込みから借入までの流れを解説していきます。

特に「Web完結での契約の流れ」について知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

申込みから借入までの流れは以下のように進みます。

①ホームページの「【Web完結】でのお申し込み」から申込手続きをする

Web完結の契約手続きを希望する方は、ホームページから申込手続きを進めていきましょう。

この時点で「普通預金口座をお持ちではない方」もしくは「300万円以上の利用限度額を希望する方」は、「来店による契約手続き」が必要になります。

インターネットでの申込み手続きが完了したら、仮審査が実施されます。

②仮審査の実施

愛知銀行と株式会社オリエントコーポレーションによる「仮審査」が行われ、申込者の返済能力が審査されます。

過去に金融事故を起こし、ブラックリスト入りしている人は、この段階で落とされてしまいます。

③審査結果がメールで通知

仮審査が行われたら、審査結果がメールで通知されます。

仮審査に通過している場合、メールにある「URL」から、各書類のアップロードを行っていきます。

④「本人確認資料」と「所得確認資料」をアップロード

「本人確認資料」と「所得確認資料」のアップロードをしていきます。

「本人確認資料」は、「運転免許証」か「パスポート」どちらかの画像を送ります。
「所得確認資料」は、「源泉徴収票」「公的所得証明書」「納税証明書その2」のいずれか一点を送付します。

⑤電話で「契約意思」などの確認・インターネットで契約手続き

その後、愛知銀行の担当者から「契約意思」などを確認するための電話がきます。

電話での確認後、インターネットから最後の「契約手続き」を進めていきましょう。

⑥ローンカードが郵送される

契約手続きがすべて完了すれば、借入の際に利用する「専用ローンカード」が、自宅に郵送されます。

申込みをしてから、ローンカードを受け取るまで、およそ「1~2週間」程度の時間がかかります。

⑦借入をする

自宅に届いたローンカードを利用して、ATMからお金を借りることができます。

愛銀カードローン「リブレ」で借入する際に利用できるATMには、以下のものがあります。

  • 愛知銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • イーネット
  • イオン銀行ATM

愛知銀行カードローンの金利

愛銀カードローン「リブレ」の金利についてまとめていきます。

カードローンを利用する際は、金利がどのくらいに設定されているのか確認することが大切です。

愛銀カードローン「リブレ」の金利について

愛銀カードローン「リブレ」は変動金利を採用しています。

金利は「年率4.9%~13.5%」の間で変動し、融資金利は審査によって決定されます。

他の地方銀行カードローン金利と比較!

ここで、愛銀カードローン「リブレ」の金利と、他の地方銀行カードローンの金利を比較してみましょう。

地方銀行カードローンの金利比較
愛銀カードローン「リブレ」 年率4.90%~13.50%
スルガ銀行カードローン 年率3.90%~14.90%
東京スター銀行「スターカードローン」 年率1.80%~14.60%
常陽銀行カードローン 年率2.50%~14.80%
横浜銀行カードローン 年率1.90%~14.60%

愛銀カードローン「リブレ」の最高金利「13.50%」は、他の地方銀行カードローンより小さく設定されています。

そのため、10万円程度の少額の借入を希望する場合、他の銀行カードローンよりもお得に返済できます。

愛知銀行カードローンの返済方法

愛知銀行カードローンの返済方法をしっかり確認しておきましょう。

愛銀カードローン「リブレ」の返済は、毎月10日に、指定の普通預金口座から自動引き落としされるかたちで行われます。

返済額は、前月返済後の貸越残高によって変動します。

前月返済後の貸越残高 返済額
2万円未満 前月返済後の貸越残高(残り全額)
2万円以上100万円以下 20,000円
100万円超200万円以下  30,000円
200万円超300万円以下 40,000円
300万円超400万円以下  50,000円
400万円超500万円以下  60,000円

また、毎月の返済の他に、愛知銀行ATMまたは営業窓口にて、いつでも繰越返済することも可能です。

愛知銀行カードローンの口コミ・評判

愛知銀行カードローンの口コミや評判について調べてみると、「金利が他の銀行カードローンより低い」という声がありました。

「借り換えローン」の利用も可能となっているため、現在利用してるカードローンよりも低い金利で返済していきたい方におすすめできるカードローンと言えます。

一方で、やはり申込から利用開始まで、1週間以上の時間を要する点に少々不満を感じたユーザーもいるようです。

「急な出費が重なってしまった」「すぐにお金を用意したい」「即日融資を希望する」という方には不向きなカードローンです。

愛知銀行のカードローン審査に落ちた方におすすめの消費者金融

最後に、愛知銀行カードローンの審査に落ちてしまった方におすすめの「消費者金融カードローン」をご紹介していきます。

消費者金融は、銀行カードローンよりも「審査通過率」が高くなっています。
そのため、愛知銀行カードローンの審査に落ちた方でも、消費者金融カードローンの審査に通過できる可能性があります。

さらに、消費者金融カードローンは「即日融資」が可能です。
急いでお金を用意したい方は、「消費者金融カードローン」を利用してみましょう。

プロミス

審査時間 最短30分
即日融資対応時間 9:00~22:00(※一部店舗によって異なります)
土日 即日対応
自動契約機 あり
WEB完結 対応

プロミスは即日融資が可能な消費者金融です。
審査時間は「最短30分」で完了となっています。

プロミスを初めて利用する場合、「30日間金利ゼロ」のサービスを利用することができます。
そのため、30日間は「利息0円」でカードローンを利用できます。

プロミスの金利は「4.50%~17.80 %」で、借入限度額は「500万円」です。

プロミスのカードローン基本情報【審査・金利・返済】

SMBCモビット

審査時間 10秒簡易審査
即日融資対応時間 9:00~22:00(※一部店舗によって異なります)
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
土日 即日対応
自動契約機 あり
WEB完結 対応

SMBCモビットは、電話連絡や郵送物なしで「Web完結契約」が可能な消費者金融カードローンです。

審査時間は最短30分で、「即日融資」が可能となっています。
そのため、急いでお金を用意したい方にも向いています。

SMBCモビットの金利は「3.00%~18,00%」で、利用限度額は「800万円」となっています。

SMBCモビットのカードローン【審査・金利・返済・口コミ】

まとめ

今回は、愛知銀行が提供するカードローン商品の一つ、愛銀カードローン「リブレ」についてまとめてきました。

愛知銀行カードローンでは、「即日融資」が不可能となっています。

もし、すぐにお金を借りたい場合には、即日融資が可能で、審査通過率も高い「消費者金融カードローン」を利用しましょう。

即日融資に対応している消費者金融一覧!即日融資を受ける条件・口コミまとめ