アイフルのおまとめローンは年齢上限がない!

公開日:

お金がない女性

アイフルのおまとめローンには年齢制限が設定されていません。なんで高齢者でも借り入れすることが出来ます。

しかし、他のおまとめローンに比べて実質年利が高くなる場合もあります。

実質年利の最高設定が17.5%なんです。

アイフルのおまとめローンには他にも突出したメリットはないのですが、どんな状況であればこの制度をアイフルで利用するのでしょうか。

この記事では、実際にアイフルのおまとめローンを利用した場合を想定し、返済までのイメージが出来るような構成になっています。

おまとめローンを利用すべき人の条件!審査に通りやすくなるコツ

アイフルのおまとめローンには2種類ある

アイフルのおまとめローンには、「おまとめMAX」と「かえりMAX」があります。

どちらも、他社で借入れしているローンをアイフルでまとめるという目的は変わりません。

では、この2つの違いはなんなのでしょうか。

おまとめMAXとは

おまとめMAXとは、実質金利が12.0%~15.0%で、借り入れする金額によって決定されます。

貸付対象者は満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方でアイフル基準を満たす方です。

1~500万円が借り入れ出来る金額です。返済期間は最長10年で、毎月固定の金額を返済していきます。

担保や保証人は必要ありません。提出書類は

  • 他社借入条件等の確認ができる書類
  • 本人確認書類
  • 源泉徴収票等収入を証明する書類

遅延障害金は、20.0%の実質年率がかかります。

かえりMAXとは

かえりMAXとは、実質金利が12.0%~17.5%で、借り入れする金額によって決定されます。

貸付対象者は、アイフルを初めてご利用する方です。また、満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方でアイフル基準を満たす方です。

1~500万円が借り入れ出来る金額です。返済期間は最長10年で、毎月固定の金額を返済していきます。

担保や保証人は必用ありません。提出書類は

  • 他社借入条件等の確認ができる書類
  • 本人確認書類
  • 源泉徴収票等収入を証明する書類

遅延障害金は、20.0%の実質年率がかかります。

17.5%という数字は、おまとめMAXに比べて年率が高く、他社の実質年率と比較しても高く設定されています。

アイフルでおまとめローンをご利用する流れ

アイフルでおまとめローンをご利用する流れを紹介します。

まずは、アイフルの公式ホームページから、「お申込みについて」を選択し、「商品ラインアップ」を選択します。

すると申し込みボタンが出てくるので、ボタンを押して、必要情報を入力します。

ネットでお申込みを終えると、アイフルで審査が行われます。

この審査を通過した後は、アイフルの店舗に来店するか、郵送で契約をします。

おまとめローンとは

そもそもおまとめローンはどのような状況で利用するのは理解していますか?

おまとめローンは、いくつかの会社からローンがある場合、毎月それぞれの会社に返済しなくてはいけません。

また、他の会社の金利よりアイフルの方が金利が低い場合などは、返済額を少なくすることが出来るんです。

アイフルのおまとめMAXの実質年率葉15.0%に設定されています。

この数字は大手の銀行の実質年率をさほど変わらない低金利なんです。ですが、かえりMAXの17.5%という実質年率は業界内でも高設定です。

かえりMAxでは現在の利息を減らすことは難しいでしょう。

アイフルのおまとめローンには年齢上限がない

アイフルのおまとめローンには年齢上限が設定されていません

他の会社では、60歳が上限に設定されているとことも多く、その点は、何歳でも借り入れできるアイフルはオススメです。

しかし、そもそも高齢者にローンを組んでくれる会社自体が少ないので、ローンをまとめるおまとめローンを必要としている方は少ないでしょう。

追加借り入れは出来ない

おまとめローンは借換え専用のローンです。

なので、新たな金額を追加で借り入れることは出来ません

これはどの会社にも当てはまることです。

アイフルの限度額は500万円

アイフルで借り入れが可能なおまとめローンの限度額は500万円です。

他社と比較すると、500万円は高額ではありません。

例えば、楽天銀行スーパーローンでは800万円、住信SBIネット銀行 Mr.カードローンでは1,200万円とアイフルよりも限度額が高いです。

実質年率もアイフルよりも少ない場合もあるので、良く考慮しておまとめローンを利用する会社は選びましょう。

アイフルのおまとめローンは即日借り入れも可能

おまとめローンを申し込んだその日にお金を借り入れることも可能です。

アイフルの店舗に出向くか、電話で審査をします。

アイフルの店舗は全国に25店舗しかなく、お住いの近くに店舗がない可能性もあります。

融資が必用な方は、アイフルのフリーダイヤルに電話を掛けて、審査にかかる時間を短縮し、自身の口座に振り込んでもらうか、お近くの無人ATMから借り入れることが出来るのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

アイフルでおまとめローンを利用するイメージは出来ましたか?

即日融資や年齢制限がないことがメリットに挙げられますが、実質年率が高かったり、デメリットも多々あります。

おまとめローンをご利用する際は、借り入れする会社選びと、どのくらい利息を減らすことが出来るのかについて理解しておくことが大事です。