アイフルのアプリを使えばカードレス取引ができる!家族に内緒でカンタン借入

公開日:

アイフルはスマホを使っている方にもアイフルのサービスを使ってもらおうと考え、スマホアプリを提供しています。

スマホアプリによって、アイフルの様々なサービスが使えるほか、アプリから申込や契約が可能です。

アプリを使うとアイフルを利用している情報が気づかれにくく、家族にもお金を借りている情報が漏れにくいメリットもあります。

そんなアイフルのアプリの概要やメリットを紹介します。

アイフルのアプリサービスの概要

アイフルのアプリは2012年から使われています。2012年に登場したアプリは、まだ機能が充実していないもので、申込や契約などの簡単な利用のみ対応していました。

最初に登場したアプリでは、実はマイページへのログインができなかったなどの問題もあり、使い勝手は良くなかったのです。

アップデートによって徐々にマイページ機能の追加、1秒診断による審査を通過できるかの判断を追加しました。

さらにアップデートによってよりアプリの動き方がスムーズになり、使いやすいアプリへと変わっていったのです。

アップデートによって現在のように使いやすいアイフルのアプリに変わり、アイフルを使っている人はアプリをダウンロードした方が圧倒的に便利です。

初期の段階ではiPhoneユーザーの一部が使えない問題も抱えていましたが、これもアップデートによって解消されました。

現在はiosユーザーもandroidユーザーもアイフルのアプリを使えます。問題が起きた場合はその都度アップデートで対処しているので、何らかの問題が起きている場合にはすぐに直してくれるでしょう。

アプリは新規に申込みを行うユーザーでも、現時点でアイフルを利用している方でも使えます。

アプリを使えば借入も便利になりますし、審査を受ける際の手順も楽になります。

スマホを持っている人は、なるべくアプリを使ってアイフルに申し込みを行ったり、アイフルのマイページ機能を使って手続きを行うといいでしょう。

なお、パソコンに用意されているマイページと、アプリに準備されているマイページでは機能が異なります。

一部機能がスマホにはまだ対応していない点に気を付けてください。

アイフルのアプリをダウンロードする流れ

アイフルのアプリをダウンロードしたい方は、アイフルの公式ホームページへ行ってください。

アイフルではスマホアプリのリリースについてホームページでも紹介しており、ダウンロード先も示しています。

ここで紹介されているダウンロードのページに入ります。AndroidとiPhoneではダウンロードを行う場所が異なりますので、androidの方はGoogle Playを、iPhoneの方はApp Storeからダウンロードを行ってください。

アプリのダウンロードページに入ると、ダウンロードを行うための表示が行われます。

同時にアプリの説明もありますので、1度アプリの説明をしっかり確認したほうがいいでしょう。

アプリの説明を読んだ後、ダウンロードのボタンを押してアプリをスマホに落とします。そしてダウンロードとインストールが完了した段階で、アイフルのアプリは使用可能になります。

なお、アイフルのアプリは年齢制限を設けていますが、その年齢制限は非常に緩いものです。アイフルを利用できる年齢であれば、誰でもダウンロードが可能なアプリです。

アイフルのアプリを使うメリットを一挙紹介

アイフルのアプリをダウンロードしたものの、メリットを得られなければあまり使う意味はないでしょう。

ここからはアイフルのアプリを利用するメリットについて説明します。

アイフルのアプリで書類提出が可能

アイフルのアプリには、画像を提出できる機能があります。

書類の提出は非常に難しいもので、撮影やスキャナで取り込んだ画像をインターネットを経由して提出する傾向が多くなります。しかしスマホアプリを使えば、アイフルに書類提出を楽に行えるのです。

アイフルではスマホアプリの機能を使って、必要な書類をすべて提出できます。

必要な書類はスマホのカメラ機能を使って撮影し、画像を残しておけばいいだけです。後は撮影した画像を提出する画面に入り、画像をタップして選択すると、簡単にアイフルに書類提出が可能です。

アイフルのアプリでは簡単に書類提出が行えます。

パソコンを持っていない人でもアプリを持っていればいつでも書類の提出が可能となり、提出の手間もかなり省かれるでしょう。

アイフルのアプリは返済シミュレーションも使える

アプリでは返済シミュレーションも準備しています。

どのような方法で返済を進めていけばいいのか、そして自分が希望している返済の方法が正しいのかを確認し、返済計画を立てられるのです。

パソコンを持っている人でも使える機能ですが、スマホを持っている人はもっと簡単に返済シミュレーションが行えます。

希望している返済額と現時点で借りている額を入力するだけで、返済にかかる時間がどれくらい必要なのかが簡単にわかります。

返済にかかる時間が長すぎると判断している人は、もう少し短い返済期間に抑えるため、返済額を増やすという選択肢も取れるのです。

返済についてしっかりと考えられるメリットを持っていること、そしてスマホユーザーでも返済について考えられる機能を持っている点が、アイフルのアプリを使うメリットです。

アイフルに新規申込のできるアプリ

アイフルを使ったことのない方も、スマホアプリを経由してアイフルへの申込が可能です。

スマホにはアイフルの新規契約に必要な手続きや入力画面が全て入っていて、スマホアプリからアイフルの申込が簡単にできるのです。

これまでパソコンや電話、自動契約機のみで対応していた新規契約が、スマホアプリを使えばどのような場所でも可能となりました。

アプリによって新規契約に必要な情報は簡単に入力できます。そして必要な画像についてもスマホで撮影し、アプリから送信すればアイフルの審査を受けられるのです。

外出先でもお金を借りたいと思っている人が審査を受けられる点、そして審査を通過すると自動契約機などを使ってローンカードを発行し、即日融資を受けられる点も魅力的なポイントです。

アプリによる申し込みについては、この後詳しく解説します。

アイフルのアプリを使って申込~契約が可能

先ほども説明しましたが、アイフルのアプリでは申込から契約まで、全ての機能が準備されています。

アプリには新規契約のページが準備されていて、必要な情報を入力できる画面が表示されます。

この画面に従って情報を入力していくと、最終的に申込みに必要な情報はすべて揃い、アイフルが審査を行える状態となります。

アイフルは審査を行った後、本当に契約ができると判断すれば電話連絡等で次の手続きを説明します。

この後はパソコンで契約している場合と同じで、必要に応じて収入証明書の提出を行い、最終的に本審査を通過できるか待つだけです。

本当に本審査を通過できた場合は、アイフルから契約についての連絡が入ります。

アプリを使っている人も、最終的には電話による本人確認、そして自分には連絡が行っていないものの在籍確認は行われています。

アプリでも本人の情報や会社の情報を詳細まで確認できませんので、どうしても電話連絡は必要です。

従ってアイフルと契約を考える方は、アプリを使っても本人確認と在籍確認が行われ、電話連絡ができる時間を確保しなければなりません。

ただ、アプリを使えば書類の提出までスマホ1つで行えます。パソコンのようにいくつもの機器を使って書類を提出するのではなく、スマホという慣れ親しんだ機械があれば簡単にアイフルに必要情報と書類は提出できるのです。

パソコンを持っていない人やパソコンに詳しくない人でも、アイフルのアプリさえあれば気軽に新規申込が行えるでしょう。

アイフルのアプリを使えばローンカードなしに借入・返済ができる

アイフルのアプリを使うと、ローンカードを持っていない状態で借入や返済が可能です。

従来まではアイフルのカードを持っていない場合、アイフルの利用は不可能となっていました。しかし現在はアイフルのカードを持っていなくても、スマホアプリを起動できるなら借入や返済が可能です。

借入についてはATMを使って手続きを行います。ATMを使う方法はセブン銀行だけが対応しています。

このセブン銀行の方法については後程詳しく説明しますが、アプリを起動して必要な手続きを行うだけで、ローンカードがなくても返済まで実施できます。

借入にも便利ですし、返済時にカードを持っていなくても返済が可能となる方法は非常に便利で、アイフルからATMで借りたり返したりという作業が非常に簡単に終わります。

アイフルはアプリを使うだけで簡単に借入ができるほか、これまで難しいとされた返済についても実現しています。

アプリを使えばどのような場所でも、セブン銀行のATMを見つければローンカードがなくても手続きが可能なのです。

アプリを使ってカードレス取引をする流れ

アプリを使ってアイフルからお金を借りる、

または返済するときの流れについて説明します。少しカードを使う方法に比べて難しい点もありますので、間違いがないようにしっかりと把握してから手続きを行ってください。

アプリを使って借入をする流れ

アプリを起動してログイン

アプリを使ってお金を借りる際は、まずスマホアプリを起動してください。このアプリで借入の手続きを行わないと、セブン銀行のATMに画面を反映させられず、お金を借りられません。しっかりと手続きの順番を理解しましょう。

最初にアプリを起動してログインを行います。ログインができていないと借入ができないので気を付けてください。

「融資」という項目を選択

次に融資と返済という項目が表示されますが、ここで融資を選んでください。

現在借りている金額に加えて、どれくらいの金額が借りられるのかがアプリ上には表示されているので、画面を見れば残りの限度額がわかります。

QRコードを表示する

融資を選択した後は、スマートフォンでの取引という部分をタップしてください。この部分がスマホアプリで手続きを行う方法です。

他にはnanacoやカード番号を入力して借入を行う指示も選べますが、セブン銀行を使う場合はスマートフォンでの取引を必ず選んでください。

この画面を選択すると、QRコードが表示されます。

企業コードの入力

表示されたQRコードをアプリで読み取ると、企業コードが表示されます。

企業コードはセブン銀行のATMで入力する情報ですので、間違えたり忘れないようにしてください。

セブン銀行のATMで企業コードを入力すると、次に暗証番号の入力画面が表示されます。自分がアイフルで契約した際の暗証番号を入力してください。

金額の入力・借入

暗証番号の入力後は借入を行う金額を入力し、画面で確認を行ってからお金を引き出します。

借入のできる金額は現時点での利用限度額までで、限度額を超えるとエラーが表示されます。

スマホアプリで確認した限度額をしっかり覚えておき、限度額を超えないように借入を行ってください。

アプリを使ってお金を返済するときの流れ

返済時も実は手続きがほぼ同じです。

違う点はスマホアプリで融資を選ぶのではなく、返済をタップする点です。残りの手続きは全て借入時と同じ流れで行います。

返済の場合は、現時点で借りている金額を確かめてから返済額の選択を行ってください。

そして返済金額の入力後はATMに返済するお金を入れます。返済額とATMに入れられた金額が同じであれば返済手続きは完了します。

アイフルのアプリがあればカードいらず!家族にバレる心配もなし!

アイフルのアプリがあれば、これまでカードを隠さないと家族に借りたことがバレてしまう、カードを見つけられれば色々と言われてしまうなどの問題がありません。

アプリを使えば借入も返済も簡単に行えますし、現時点で借りている金額の照会もできます。

アイフルのアプリ1つだけで、借りている時に他の人の目を気にする必要はありません。

アプリはスマホを持っている人だけが使えます。

スマホを持っていない人は残念ながら利用できませんが、スマホアプリを使えばアイフルとの契約や借入、更には返済まで簡単にできるのです。

もしスマホを持っていない方でアイフルとの契約を考える方は、思い切ってスマホを購入してアイフルとの契約を考えてもいいでしょう。