アイフルのカードを紛失!最短で再発行する方法とは?

公開日:

何らかの理由でアイフルのカードを紛失してしまった場合、その後どのように行動すればよいか、またアイフルのカードを再発行するにはどうしたらよいかを知っている人は少ないでしょう。

万が一、アイフルのカードを失くした場合に「探す」という行動が優位になってしまい、本当にすべき行動が遅れてしまったり、無駄に手間をかけてしまったりする可能性が考えられます。

実は、アイフルのカードは探すよりも再発行してしまった方が手間がかかりません。そのため、探す前にアイフルのカードを紛失してしまった際の正しい手順を踏むようにしましょう。

そこで、今回はアイフルのカードを失くしてしまった場合と再発行の手順について解説します。

アイフルの審査基準は?口コミ・評判と審査に落ちた時の対処法を解説

アイフカードを紛失したら至急対応が必要!誰かに悪用されるかも?

アイフルのカードを紛失してしまった場合、まず「探す」よりも先に誰かに悪用されないようにするのが先決です。

特に、ローンカードの場合は、クレジットカード等の「紛失盗難保険」といった保険がついておらず、例え本人に落ち度がないとしても第三者に悪用されてしまった場合は、本人と自己責任となり、返済義務を科せられるケースがほとんどです。

また、「パスワードが付いているから大丈夫では?」と思う方もいるかもしれませんが、アイフルのカードに記載されたカード番号から個人情報などを引き抜き悪用されてしまう可能性もありますので、パスワードがあるから大丈夫という安易な考えは危険です。

まずは、そのリスクを防ぐ為にも以下の手順でアイフルカード紛失時の正しい対応をしましょう。

まずはアイフルのカード紛失・盗難専用ダイヤルへ連絡

アイフルのカードを紛失してしまった場合は、紛失した時点で第三者に悪用されてしまうリスクが発生します。これはアイフルのカードに限った話ではありません。

その為、まずは「探す」よりも先にアイフルのカードを誰かに利用されないようカードの使用を停止する為の手続きを行う必要があります。

アイフルのカードの使用を停止する手続きは、アイフルの紛失・盗難専用ダイヤル(会員様専用ダイヤル)に連絡する事で行う事ができます。

なお、アイフルの紛失・盗難専用ダイヤルは以下の通りです。

紛失・盗難専用ダイヤル 0120-109-437
営業時間 平日9:00~18:00
IP電話などで繋がらない場合 077-503-5102

カードの使用停止手続きにおいて、特に書類等を用意する必要はありません。

但し、手続き時に本人確認の為の氏名、生年月日、住所が必要となりますので、全て正しく答えられるようにしておきましょう。

営業時間外なら夜間カード紛失・盗難専用ダイヤルへ連絡

アイフルのカードを紛失してしまった、あるいは紛失を発覚したのが夜間、または土日祝日だった場合、紛失・盗難専用ダイヤルに連絡しても営業時間外の為、繋がりません。

しかし、夜間だからカードが拾われる事はないという確証はありませんので、紛失・盗難専用ダイヤルの営業時間外だったとしてもアイフルのカード紛失による悪用を防ぐ為の対処はしっかりと行うことが必要です。

アイフルでは夜間にカードを紛失してしまった場合の事を考慮し、夜間専用の紛失・盗難専用ダイヤルを設けています。

その為、夜間にアイフルのカードを紛失してしまった場合は以下の夜間専用窓口へ連絡しましょう。

夜間カード紛失・盗難専用ダイヤル 0120-109-334
営業時間 平日18:00~翌日9:00土日祝日(終日)
IP電話などで繋がらない場合 077-503-5102

上記の連絡先へカード紛失の旨を伝えれば、カードの停止手続きを行ってもらう事ができます。

通常の紛失・盗難専用ダイヤルと同様、特に書類の用意は必要ありませんが、本人確認の為の氏名、生年月日、住所が必要となります。

連絡したら最寄りの交番へ紛失届を至急提出

アイフルのカードを紛失し、カードの一時停止手続きが完了した後、警察署および交番にカードの紛失届を提出しましょう。

自宅の最寄や会社の近くなど、届け出を提出する警察署・交番はどこでも問題ありません。但し、日本国外でカードを紛失してしまった場合は紛失届が受理されませんので注意が必要です。

また、アイフルのカードは、例え使用停止したとしてもカード自体が消える訳ではありません。稀なケースではありますが使えなくなったカードから個人情報が引き抜かれてしまう事もあります。

その為、まずは落としたアイフルのカードを見つけられる確率を少しでも上げる為に、紛失届の提出は必ず行うようにしましょう。

また、紛失届が出ていない状態で警察署や交番にカードが届いた場合、その連絡は利用者の実家へ伝わってしまう事があります。

そうなった場合、家族などにアイフルのカードを紛失した事などが知られてしまう可能性もありますので、注意して下さい。

紛失したアイフルカードを再発行する3つの方法

アイフルのカード紛失に伴うリスク回避の為のカード一時停止手続き、および警察署・交番への届け出が完了したら、アイフルのカードを再度利用できるようにする為の再発行手続きを進めていきましょう。

アイフルのカードを再発行する手続きはそこまで難しいものではなく、手間もほとんどかかりません。

但し、再発行方法によっては手続きからカードが手元に届くまで時間がかかってしまう場合がありますので、急いで再発行したいという人は、その目的に合った再発行手続きを行うことが大切です。

アイフルのカードの再発行方法は以下の3つが挙げられます。

①郵送で再発行を申し込む

郵送での再発行手続きは、アイフルのカードの再発行手続きの中で最も手間のかからない再発行方法です。

平日9:00~18:00の間に会員専用ダイヤル(0120-109-437)へ連絡し、再発行したいという旨を伝え、必要書類を送付するだけで手続きが完了します。

その為、カード紛失時のカード使用一時停止手続きと同時に行う事も可能です。

但し、この手続き方法では再発行されたアイフルのカードが郵送で送られてくる事になりますので、即日での再発行はできません。

また、再発行するにあたって必要となる本人証明書類もこちらから郵送で送る必要がありますので、手続きから再発行されたアイフルのカードが手元に届くまで1週間以上はかかる事になります。

そのため、特に急ぎではないという場合は、この方法が最も簡単なのでお勧めですが、急ぎで再発行したいという方は向いていません。

また、アイフルのカードは郵送で送られてくる為、今は自宅にカードを郵送してほしくないという人も向かない再発行方法です。

②自動契約機「てまいらず」でカードを再発行

「てまいらず」とは、アイフルが導入しているカードの発行機の事で、アイフルのオペレーターと電話で話しながら契約を進めるというのが特徴の自動契約機となっています。

てまいらずでは、アイフルのカードに関する様々な手続きが行えるようになっており、再発行手続きもてまいらずで行う事ができます。

また、てまいらずのブースにカードを発行する機械がある為、手続きが完了すれば即日でアイフルのカードを受け取る事もでき、直ぐにでも再発行したいという人にはお勧めです。

てまいらずが設置されたアイフルの無人店舗は日本全国に数多く設置されており、営業時間も土日・祝日を含む8:00~22:00(一部店舗では異なる)と幅広いので、仕事終わりが遅い人などにも向いています。

さらに、再発行の手続きも、おおよそ10~20分程度で完了いたしますので、てまいらずの営業終了時間ギリギリであった場合でも、即日再発行を受ける事ができますし、仕事の昼休憩などを利用して再発行手続きを行う事もできます。

アイフルの自動契約機(無人契約機)「てまいらず」に来店して即日融資!営業時間や手続きの流れは?

③店頭窓口で直接新しいカードを受け取る

アイフルの店頭窓口でもカードの再発行は可能です。この時、アイフルの店頭窓口とは、自動契約機「てまいらず」のみが設置された無人店舗ではなく、アイフルの従業員が在籍する有人店舗の事を指しています。

直接アイフルの担当者と手続きが進められる為、再発行に伴う疑問点や不安点の相談がしやすく、直接人と話して手続きしたいという方にお勧めの再発行方法です。

勿論、再発行手続きが完了すれば即日でアイフルのカードを受け取る事もできるので、急いで再発行したいという人にも向いています。

但し、アイフルの店舗窓口の営業時間は平日の10:00~18:00となっており、いずれの店舗も一般企業と同等の営業時間を設けています。

その為、会社勤めの人がアイフルのカードを即日で再発行する為にアイフルの店舗を利用するとなれば、仕事の合間に来店するか休みをとるしかありません。

また、アイフルの店舗は2018年時点では、まだ全国に25店舗しか設置されていませんので、「近くにアイフルの店舗がない」という人も少なくないでしょう。

アイフルカードを再発行する手順を徹底解説

ここからは、アイフルのカードを紛失してしまった場合にやるべき事や再発行手続きに関する詳しい方法について徹底的に解説します。

実際にやるべき事や再発行の手続きに関しては手間や労力がかかるようなものではなく、手続きの方法によっては紛失したその日にカードを再発行する事も可能です。

もし、現在アイフルのカードを紛失しまっている人や、今後アイフルのカードを紛失してしまった場合の事を見据えて、予め手続きを知っておきたいという人は、是非参考にしてみて下さい。

①紛失・盗難専用ダイヤルで状況と再発行の希望を伝える

まず、アイフルのカードを紛失してしまった場合、紛失・盗難専用ダイヤルで紛失してしまった旨や、紛失してからどれくらいの時間が経っているかなどの状況を伝えましょう。

そうする事で、アイフルのカードを一時的に使用停止する事の他、不正利用されていないかを調べてもらう事ができます。

また、アイフルのカードの使用を一時停止した後、この電話での再発行手続きを進める場合は、担当者へその旨を伝えましょう。

なお、夜間の盗難・紛失ダイヤルはそれ専用のダイヤルとなっており、この電話からは再発行手続きを行う事ができませんので、後日会員様専用ダイヤルに連絡するか、インターネットからの再発行手続きを行う必要があります。

また、即日での再発行を希望する場合、再発行手続きは自動契約機または店舗窓口で行いたいと伝えましょう。

②必要書類を持参して自動契約機「てまいらず」に来店

アイフルのカードを即日で再発行する場合は、再発行に必要となる以下の必要書類を持参し、自動契約機「てまいらず」に来店しましょう。(アイフルの店舗窓口でも可)

【再発行に必要な書類】

  • 顔写真付きの本人確認書類1点…運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、特別永住者証明書、在留カード等
  • 顔写真付きの本人確認書類が無い場合…健康保険証、年金手帳、母子健康手帳から2点、または1点と戸籍謄本、住民票等から1点の計2点
  • 本人確認書類と現在の住所が異なる場合は以下書類より原本1点…直近2ヶ月の公共料金領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHK)、住民票、納税証明書、印鑑登録証明書

また、どこにアイフルの自動契約機があるのか分からないという人は、アイフル公式ホームページより自動契約機の場所を探す事ができます。

③備え付の電話でローンカードの再発行希望を伝える

アイフルの自動契約機があるブース内には、普通の電話が備え付けられており、その電話を利用する事でアイフルのオペレーターとやり取りする事ができます。

その際、電話にてオペレーターに対しカードを紛失してしまった旨と、再発行の希望を伝えましょう。

後の手続きは基本、機械ではなく電話での手続きとなりますので、オペレーターの指示に従って手続きを進めます。

自動契約機とはいっても、機械化しているのはカードを発行する部分のみで、他の消費者金融が導入しているような複雑な機械はありません。

アイフルの従業員が滞在している店舗窓口と異なるのは、「直接」か「電話」かの違いだけですので、機械が苦手という人でもアイフルの「てまいらず」は問題なく利用できるため安心です。

なお、再発行時に分からない事があったら、この時点でオペレーターに相談しましょう。

④本人確認書類をスキャンして提出

再発行手続きにおいて、何か書類を記載するという事はありません。

アイフルのカードの紛失及び再発行の旨を伝えたら、その指示に従って「てまいらず」のブース内に設置されたスキャナーにて、持参した必要書類をスキャンしましょう。

アイフルの店舗によって異なる可能性がありますが、基本的にはスキャナーにも細かい指示が記載されておりますので、スキャンする際はその指示に従って、正確にスキャンができるよう書類をセットします。

スキャン自体は、ものの数十秒程で完了し、そのデーターがオペレーターの元に届きます。

もし、書類のスキャンに失敗してしまった場合でも、やり直しができますので、この手順において特に気を付ける事はありません。

⑤備え付のカード発券機からローンカードが再発行される

オペレーター側にて本人確認の為の書類が確認できれば、そこで再発行手続きは完了します。

その後、てまいらずのブース内に設置されている「カード発券機」と記載された箱からアイフルのカードが発行されますので、利用者はそれを受け取って再発行手続きが完了となります。

手続き開始から完了までの所要時間はおおよそ10~20分程度ですので、ちょっとした空き時間でもてまいらずであればアイフルのカードを再発行する事ができます。

また、再発行したアイフルのカードは紛失した際のものと同様に利用する事ができ、特に制限もありません。

なお、再発行後に紛失したアイフルのカードが見つかった場合、そのカードはもう使用できませんので破棄しましょう。

用事があってすぐに再発行できない!どうすればお金を借りられる?

今日中に融資が必要なのに、カードを紛失してしまった上、再発行できる時間もないというケースもあるでしょう。

そういった場合の対処方法として挙げられるのがアイフルの「振込融資」です。

振込融資とは、ローンカードを用いてATM等からお金を借入するのではなく、自分の銀行口座を指定してアイフルから直接口座に希望額を振り込んでもらうというサービスです。

振込融資の場合、カードの必要はありませんので再発行手続きが行えないという人でも即日で融資してもらう事ができます。

そこで、ここからは再発行手続きが行えない忙しい人にお勧めの振込融資の方法や、振り込み融資を利用するにあたっての注意点などを解説していきますので、参考にしてみて下さい。

おすすめなのは電話で振込融資を依頼する方法

アイフルの振込融資では、予め振込の依頼を行っておく必要があり、依頼の方法は「インターネット」と「電話」の二つの方法に分けられます。

インターネットの場合はアイフルの会員ページより振込予約を行う事ができますが、直ぐにでも融資して欲しい場合は、電話の方が手間がかからず、直ぐに受け付けてもらえるのでお勧めです。

電話で振り込み予約を行う場合は、以下の電話番号に連絡し、振込予約の旨を伝えましょう。

会員様専用ダイヤル 0120-109-437
女性専用ダイヤル 0120-201-884
営業時間 平日9:00~18:00

女性専用ダイヤルとは女性のオペレーターが相談を受ける窓口です。但し、夜間や混雑時は男性スタッフが対応する事もあります。

また、振込名義は「アイフル(株)」または「AIセンター」のいずれかを選択する事もできます。

土日の振込融資は翌営業日以降に実施されるので注意

アイフルでは振込依頼をインターネットで24時間受け付けていますが、実際に振込が反映されるのは銀行の営業日および営業時間であるという事に注意が必要です。

例えば、土日祝日にアイフルへ振込依頼した場合、受け付けてはもらえますが、振り込み先である銀行が休業日の為、実際に振り込まれるのは銀行の翌営業日となります。

また、即日での融資を希望するのであれば、銀行側の営業時間も考慮する必要があります。基本、銀行の営業時間は15時までとなっておりますので、最低でも15時までには振込依頼の手続きを完了していなければなりません。

しかし、例え15時前に対応が完了したとしても、それが閉店間近だった場合、銀行側は翌営業日に処理を回すケースがありますので、少なくとも14時までには手続きが終わるように振込依頼を行いましょう。

再発行には審査がないので安心!早めに手続きしよう

アイフルのカードの再発行は、既に審査が通っている利用者に対してカードを再度発行する手続きとなりますので、再発行手続きに審査はありません。

その為、アイフルの審査受付時間である9:00~21:00を気にする必要もありません。

また、申込時に収入証明書を求められた方の場合も、それは審査において必要となる書類となる為、再発行の際は用意する必要がありません。

再発行に必要な手続きは「本人確認」だけとなり、なおかつ手続きも10~20分程度で完了するため、忙しいという人でも対応が可能でしょう。

アイフルのカードの再発行手続きは、審査が無い分とても簡単な手続きとなりますので、少しでも暇な時間があれば早めに手続きする事をお勧めします。