アイフルはコンビニでも借入できる!出金までの流れを徹底解説

公開日:

アイフルは専用のATMや銀行ATMだけではなく、コンビニでも借りられます。

アイフルのATMは営業時間に注意して利用しよう!設置場所・手数料も解説

今のコンビニはATMの配置が進んでおり、コンビニATMにアイフルのローンカードを入れる、もしくはアプリを利用してお金を借りる方法があります。

全てのコンビニがアイフルに対応をしているわけではありませんが、アイフルでお金を借りられる場所はとても多くあります。

コンビニでお金を借りたい方は、この記事を読んでコンビニでの借り方、そして安心できる借り方の方法などを知っておきましょう。

アイフルが利用できるコンビニを一挙紹介

アイフルはコンビニATMでもお金を借りられます。

しかしコンビニATMでお金を借りられると言っても、全てのコンビニがアイフルに対応しているわけではありません。

まずはアイフルに対応しているコンビニを紹介します。

セブンイレブン

日本で一番多いコンビニがセブンイレブンです。

セブンイレブンは日本全国に店舗を展開しており、徐々にですがセブンイレブンのない場所にも作られるようになりました。

セブンイレブンはセブン銀行のATMをコンビニに置いています。アイフルはセブン銀行と提携しているので、セブンイレブンでもアイフルの借入と返済が可能です。

ローソン

コンビニ大手のローソンでもアイフルの借入と返済が可能です。

ローソンには独自に作られたATMが設置されています。このATMを使えばアイフルの手続きが可能です。

また、返済だけならロッピーでも対応しています。

ロッピーを使った返済はATMよりは面倒な手間もかかるので、多くの方はローソンATMによる返済が多くなるでしょう。

ファミリーマート

こちらも大手コンビニですが、設置されているATMのE-netがアイフルに対応しています。

ファミリーマートはE-netと提携してATMを設置していて、ファミリーマート独自のATMを置いているわけではありません。

ただE-netはアイフルと提携しているのでファミリーマートでも借入と返済が可能です。

ファミリーマートもローソンと同じく、Famiポートを使うと返済のみ行えます。

ミニストップ

ミニストップはあまり多くないコンビニですが、イオン銀行のATMを設置しています。

イオン銀行はアイフルと提携しているため、ATMで借入と返済が行えます。

あまり見かけることはないかもしれませんが、ミニストップを見つければアイフルでもお金を借りられると覚えておきましょう。

以上の4つがアイフルに対応しているコンビニです。

各コンビニのATM利用時間は?

コンビニによってATMの利用時間が変わっていますので気を付けてください。

対応している時間帯とそうでない時間帯を間違えてしまうと、アイフルの手続きができなくなってしまいます。

特に複雑な時間で運営されているコンビニATMもありますので、コンビニATMの利用時間はしっかりと把握しておきましょう。

セブンイレブンのATM

セブンイレブンのATMはセブン銀行が稼働している時間に合わせてサービスが使えます。

ただ、このサービスの利用時間は非常に複雑で、覚えるまでには時間がかかるでしょう。

アイフルを利用する場合、セブンイレブンのATMが使える時間は以下の通りです。

平日 0時から2時、3時から24時
土曜 0時から2時、3時から23時
日曜 7時から24時
祝日 0時から2時、3時から24時

以上がセブンイレブンのATMを使える時間です。

2時から3時の間にメンテナンスが行われている関係で、セブンイレブンのATMは利用できる時間が複雑になっています。

また、土曜日の23時から日曜日の7時までも使えませんので、この時間帯にセブンイレブンのATMを利用しないように気を付けてください。

ローソンのATM

ローソンATMは24時間稼働しています。

アイフルのサービスも24時間利用できますので、ローソンであればセブンイレブンで借りられない時間帯でもお金を借りられます。

なお一部メンテナンス等でATMが使えない時間もありますので気を付けてください。

ファミリーマートのATM

ファミリーマートのATMも24時間稼働しています。

こちらもアイフルのサービスは24時間使えますので、アイフルで深夜でもお金を借りたい、返済したいと思っている方はファミリーマートのATMを探すといいでしょう。

ミニストップのATM

ミニストップに置かれているイオン銀行のATMは、7時から23時までの間で稼働しています。

深夜の時間帯ではアイフルのサービスは使えませんが、日中や夕方などの時間ではアイフルの手続きが可能です。

稼働しているATMの時間には気を付けてください。

特にセブン銀行はかなり複雑な時間でサービスを提供しているため、土日や深夜の利用時は時間を確認したほうがいいでしょう。

各コンビニのATM手数料

コンビニATMでアイフルからお金を借りる、もしくは返済を行う場合は全て共通の手数料を請求されます。

その手数料は以下の通りです。

  • 1万円未満の借入と返済:108円
  • 1万円以上の借入と返済:216円

1万円未満のお金を借りる際や返済を行う場合は、手数料として108円を取られます。

1万円を超えた場合は216円と高くなりますので、借りる金額やアイフルに返す金額は手数料を考慮して決めるといいでしょう。

アイフルが提供しているATMだと手数料などは取られないのですが、提携しているコンビニのATMは手数料を請求されてしまう点に注意してお金を借りてください。

返済の際は手数料を考慮して多めにお金を入れるようにしてください。

コンビニATMでアイフルからお金を引き出す方法

アイフルからコンビニATMでお金を借りたいときは、契約して手に入れたローンカードを持っていきましょう。

多くのATMがローンカードを使えない場合は手続きができません。必ずローンカードを準備してください。

ローンカードをコンビニATMに挿入すると、融資と返済を選ぶ画面が表示されます。

借入を希望する方は融資を選択してください。融資を選択した後は希望する借入金額を入力します。

借入金額を入力し、確認画面が表示されたら金額を確認して次に進みます。

この時確認画面が表示されず、エラーが発生している場合は何か問題が起きています。

限度額を超える借入を行っている場合もあれば、既に限度額に達しているために借りられない可能性もあります。その場合は限度額に合わせて借入額を変更してください。

確認が終わると希望している借入額がATMから出てきます。

念のため引き出されたお金が本当に正しい金額が確認してから店を出るようにしてください。

もしお金の枚数が足りない場合はコンビニの店員に相談するか、入力した情報が間違っていなかったかもう1度思い出してください。

※利用方法を相談しながらやりたい方は、有人店舗のATMを利用するのがおすすめです。

アイフルの全25有人店舗を徹底紹介!営業時間・受けられるサービス

アイフルはマルチメディア端末を使うのがおすすめ!その理由は?

ATMでの借入や返済を行っている人がコンビニでは多いのですが、先ほども説明した通りマルチメディア端末でもアイフルの手続きは可能です。

ただ、返済のみの対応ですので、借入についてはATMで行ってください。

マルチメディア端末を使ってアイフルの返済を行う場合、マルチメディア端末で支払いの明細を先に作ります。

この支払い明細を作る際、返済額が正しいのかもう1度確認ができるのです。

マルチメディア端末で1度確認して、発行された支払い明細を見て確認が行えるので、返済額が本当に正しいか判断しやすいのです。

間違った金額を入力した場合はやり直せばいいだけで、ATM返済よりも安心して返済作業が行えます。

もう1つの理由はコンビニの買い物と一緒に返済ができる点です。

ローソンやファミリーマートでは、マルチメディア端末を使って発行した明細と一緒に商品の買い物ができます。

商品の買い物とアイフルの支払いについては別々に行いますが、コンビニで必要なものを購入してアイフルの返済も行えるメリットがあります。これによって買い物の手間が省けます。

さらにATMと違い、レジに並んで決済をすればいいだけという簡単な方法です。

ATMはコンビニには1台しか置かれていないので順番待ちが続くケースもありますが、レジなら空いている時間帯を狙ってアイフルの返済が可能です。

短時間で返済を終えたいと思っている方はマルチメディア端末を使ってみましょう。

アイフルはカードがなくても借り入れ可能?

これはセブンイレブン限定の方法ですが、アイフルのローンカードを持っていなくてもアイフルの借入や返済が可能です。

セブンイレブンのATMは他のコンビニATMとは異なり、アプリを使って返済する方法も準備されています。

アイフルはスマホ用のアプリから借入や返済が行える方法を準備しているので、このアプリをダウンロードして手続きを行い、セブンイレブンのATMで情報を入力すればローンカードを使わなくても借入ができます。

アイフルのアプリではセブンイレブンで入力できる企業コードが発行できます。

この企業コードをセブンイレブンのATMで入力すると、借入額の入力画面に入れるのです。後は借入額を入力してお金を借りるだけで、簡単にアプリからお金を借りられます。

ローンカードを失くしてしまった方、ローンカードを忘れてしまった方も、手元にあるスマホを使えばいつでもアイフルからお金を借りられます。

ただセブンイレブン以外のATMでは対応していない方法ですので、カードを使わない方法で借りたい方はセブンイレブンへ行ってください。

アイフルのアプリを使えばカードレス取引ができる!家族に内緒でカンタン借入

店員が周囲に借入をバラす可能性はあるのか

気になるのはコンビニで借入を行った場合、店員にその情報を見られてしまう問題です。

同時に店員が勝手に他の人に情報を伝えてしまい、借入をバラす可能性があるのかも不安に感じるポイントでしょう。

コンビニの店員はアイフルの借入や返済を見てしまった場合でも、他人に借入の情報は伝えません。

コンビニの店員は勝手に個人情報を他の人に伝える、自分で知った情報をSNSなどを使って拡散させる行為は禁じされています。

もし借入を他の人に伝えた場合は、コンビニの雇用契約に違反しているため解雇されます。また、SNS等で情報拡散を行った場合は刑罰の対象となり、逮捕されて処罰を受けます。

従ってコンビニの店員が勝手に借入の情報を漏らしたり、人に伝えるなどの行為はできないのです。

コンビニの店員も仕事を失う行為はしたくないと思っています。

借入の画面を見てしまった場合でも勝手に情報を漏らすことはないので、安心してコンビニでお金を借りてください。

コンビニATMを使っていつでもお金を借りよう!

コンビニATMはアイフルのATMに比べて稼働している時間が長く、深夜でもお金を借りられます。

手数料こそかかりますが、近くにアイフルのATMがなくて困っている人はコンビニATMを探してお金を借りてください。

コンビニにはマルチメディア端末を使って返済する方法も準備されています。買い物と一緒にアイフルの返済ができるメリットもあるのでとても便利でしょう。

さらにローンカードなしでも借りられる方法もあり、コンビニATMの方が利便性は高いのです。アイフルを利用する場合はコンビニATMでの借入も検討しましょう。