アイフルは学生も利用できる!申し込み条件と親にバレず審査に通る方法

公開日:

アイフルは学生でも申し込みが可能で、お金も借りられます。学生でお金に困っている方はアイフルを使ってみるといいでしょう。

審査の条件などは学生も変わらないので、基本的には仕事をしている人と同じ条件をクリアできればアイフルでお金を借りられます。

ただ、親にバレるのではないかと気にする方もいるでしょう。親に気づかれると借りたお金を返すように言われて、二度と利用しないように求められる場合もあるでしょう。

親にも気づかれないように借りる方法もアイフルは持っていますので、安心して申し込みを行ってください。

この記事では学生がアイフルを利用するメリットや方法について紹介します。

アイフルの審査基準は?口コミ・評判と審査に落ちた時の対処法を解説
アイフルは何時まで即日融資できる?審査を最短で終わらせる方法

アイフルは学生も申し込める?利用条件をチェック

アイフルは学生も利用できます。

学生も申込を行って審査を受け、本当に審査を通過できると判断されればお金を借りられます。審査を通過できない場合は申込みをしてもお金は借りられませんので注意してください。

まずはアイフルの利用条件を見ておきましょう。学生でもクリアしなければならない項目はいくつかあります。

収入を確保していること

学生が申込をして審査を通過する場合は、収入を持っていなければなりません。

収入については後程詳しく説明しますが、最低限の収入を確保していないとアイフルは審査を通過できません。

年齢が20歳以上であること

学生と言っても誰でも利用できるわけではありません。

アイフルは20歳以上の学生に限って申込を可能にしています。20歳未満の大学生や高校生は、アイフルに申込みをしても審査に落とされますし、申込画面で年齢が満たないためのエラーが発生して申込ができません。

年齢はアイフルだけではなく、他の消費者金融でも同じように20歳未満の人には利用できないようにしています。

日本ではお金を借りるための最低年齢が20歳に設定されていて、19歳以下の人にはお金を貸せないようにしています。従って最低でも20歳を超える必要があります。

他の会社でたくさんお金を借りていないこと

アイフルを始めて利用している人ではなく、他の会社を利用していたのにアイフルを利用しようと考える場合、学生でも借りている金額のチェックが行われます。

借金は自主的に申告が必要な項目ですが、アイフルでは信用情報なども通じて借りている金額をチェックしています。

アイフルはお金を借りている学生にはさらに厳しい対応を取っています。他社でお金を借りていて、アイフルでお金を融資すると返済されないのではないかと思われれば審査に落とされてしまいます。

他社で借りている金額が多い場合は、学生は審査を通過できないものと考えておきましょう。

アイフルが学生の利用におすすめな理由

学生がアイフルを使うといいのは、アイフルが学生でも利用しやすく、しかも返済時に優遇される可能性があるためです。

ここからはアイフルを利用するとおすすめの理由について説明します。

無利息サービスを準備している

以前はアイフルを利用しても無利息サービスは使えませんでした。アイフルは無利息サービスを平成28年より導入し、初めて利用している人には無利息でお金を借りられる状況を作りました。

アイフルを学生が利用すべきなのは、この無利息サービスが使える点にあります。無利息サービスを使えると、アイフルでお金を借りたとしても、30日間は利息が発生しません。

この期間に返済を済ませてしまえば、利息を一切払わずにお金を借りられるのです。

また、30日間利息が発生しないために、仮に30日以内に返済が終わらなくても、元本を減らして利息を抑えられるメリットもあります。

無利息機関の間にできる限りお金を返済して、少しでも元本を減らしてしまいます。

元本を減らしておけば利息の発生が抑えられるので、最終的な返済額も一緒に抑えられます。

無利息のサービスを使える点で、アイフルは学生にも便利です。無利息のサービスを使える人はどんどん使っていくといいでしょう。

アイフルは当日中にお金を借りられる

アイフルは即日融資の可能性も持っており、その日のうちに契約してお金を借りられます。

審査が終わってお金を振り込んでもらえる状況を作るか、自分でアイフルのローンカードを発行すればその日のうちにお金を借りられます。

当日中にお金を借りられるのは現在は消費者金融暗いです。アイフルは消費者金融に該当する会社ですので、必要な審査を通過できれば申込みをしたその日にお金を借りられます。

すぐにでもお金を借りたいと思っている人には、アイフルの即日融資がとてもいいサービスに感じられるでしょう。

また、返済も借りた当日中に行えます。

借りたのに当日中に返済できないと思っている人は大間違いで、アイフルのATMや提携しているコンビニのATMなどを使えば返済ができます。

借りたその日に返済を行って、ATM手数料だけ支払ってお金を借りるという方法もあるので、急な出費にも対応できるのです。

アイフルはWEB明細で借りた情報をチェックできるため気づかれない

アイフルなどの消費者金融を利用する際、どうしても親や親類の目が気になってしまうでしょう。

特に実家住まいの方は、アイフルを利用している際に何か変な郵便が送られてくるのではないかと不安に思う方もいるでしょう。

アイフルは基本的に利用明細をWEBで公開しています。自分がマイページにログインを行って、現時点で利用している金額や残高などを確認します。

WEBで明細を残しているため郵送等で借りている金額等の通知は行っていません。

さらにダイレクトメールなども発送しないので、アイフルを利用している状況は他の人に知られにくいのです。

変なハガキや広告が送られることもなく、アイフルを利用していると他の人にくづかれにくいのです。

アイフルは審査のタイミングでも親に連絡を入れません。

審査を受けている段階で連絡が入るのは勤務先と本人です。連絡先を自宅の電話番号にしていると親に気づかれる可能性もありますが、携帯電話やスマホを選択しておけば親に気づかれずに連絡を受けられるでしょう。

アイフルの審査に通るには最低限の収入が必要

アイフルの審査を通過するためには、先ほども少し取り上げましたが最低限の収入が必要です。

一定以上の収入を確保していない人は審査に落とされてしまいます。

その理由として、アイフルは総量規制によって限度額の設定を行うためです。

総量規制は消費者金融系のローンに設けられている法律で、年収の3分の1以内の借入に抑えるよう、ローンを提供している会社は限度額を抑える必要があります。限度額を基準よりもオーバーして貸していた場合は、貸している側が罰則を受けます。

アイフルはルール違反を起こすわけにはいかないので、総量規制をしっかりと守っています。

従って収入を確保していない学生はアイフルを利用できませんし、収入を得てもあまり多くの収入と判断されない場合はアイフルが審査で落としてしまいます。

アイフルを利用したい人は、最低でも100万円程度の収入を確保してください。

100万円未満の収入ではお金を借りられない可能性もありますので、アイフルの審査を通過したいのであればバイトを頑張るなどして最低限の収入を確保しておきましょう。

未成年の学生は親の同意があれば借りられるの?

未成年の学生は、親が同意してくれれば借りられるように思われますが、実際には親が同意してもアイフルからお金を借りられません。

理由は先ほども取り上げましたが、アイフルの利用条件が20歳以上と決められており、19歳未満の未成年ではお金を借りられないためです。

仮に親が同意して、アイフルを利用してもいいと話しても、アイフル側は20歳未満の学生は借りられないと制限しているので、未成年は同意をもらってもお金を借りられません。

どうしても借りたいと思っている人は、20歳を迎えてからアイフルに申込を行ってください。

18歳以下の高校生がお金を借りる方法はある!

未成年が親にバレずアイフルを利用することはできるのか?

こちらも上記に取り上げたように、未成年はアイフルを利用できません。

未成年ではアイフルがどのような場合でも審査を通過できないようにしているので、親にバレないようにアイフルを利用する以前の問題で、アイフルからお金を借りる行為もできません。

未成年にもかかわらずアイフルへ申込をしている場合、申込回数があまりにも多すぎると判断されると親に連絡される恐れもあります。

これはアイフルに嫌がらせ目的で申込みをされているのではないかと考えるためで、親に対して色々な確認と注意を与えようとしているのです。

未成年の人はそもそもアイフルを利用できませんので、親にバレないようにアイフルを利用すると考えないようにしてください。

20歳を超えるまではとにかくアイフルなどの消費者金融は我慢して、20歳を超えたらアイフルへ申込を行ってお金を借りましょう。

なお、20歳を超えれば親にバレずにアイフルは利用できます。アイフルは20歳以上であれば親の同意がなくても学生の申込を受け付け、審査も親に連絡を入れることなく在籍確認と本人確認ができれば通過させています。

従って20歳を超えれば、親にバレないでアイフルを使える可能性は高いのです。

学生がアイフルの審査に通るコツ

アイフルの審査を学生が通過したいと考える場合、審査を通過するポイントを理解しておきましょう。

先ほどから年齢が20歳以上じゃないと駄目だという話はしていますが、他にも審査を通過しやすくするポイントがあります。

そのポイントを抑えてから審査を受けるといいでしょう。

バイト先に電話が入ると伝えておく

アイフルは勤務先に連絡を入れて、本当に仕事をしているかチェックしています。

学生も例外ではなく、本当にバイトをしているのかチェックされています。

もしバイトをしていないのにバイトをしているように見せかけていた場合は審査に落とされてしまいます。従って継続的にバイトを続ける必要があります。

バイトは最低でも半年程度は続けなければなりません。バイトの時期が短すぎるなどの問題があると審査に落とされてしまいます。とにかく半年程度は同じバイト先で仕事をしてください。

その上でバイト先に何らかの連絡が入ることを説明しておきましょう。

バイト先は不審な電話について取らない可能性が高く、場合によっては在籍確認が行えません。

しっかりと在籍確認を済ませるために、バイト先に何かの連絡が入るかもしれないと伝えて、電話に出てもらうようにしましょう。

在籍確認をしっかり取れるようになれば、外政でもアイフルの審査を通過してお金を借りられます。

アイフルで借り入れ!在籍確認の電話は必須なのか?

念のために収入証明書を準備する

学生の場合、限度額は収入が少ないためかなり小さくなります。

限度額50万円未満であれば収入証明書は必要ありませんが、収入をしっかり証明させるため念のため収入証明書を準備しておきましょう。

収入証明書として使うのはバイト先からもらっている給与明細書2ヶ月分でいいでしょう。

この数字である程度バイトの収入を把握してもらい、現時点で受け取っている給料を把握してもらうのです。

アイフルは限度額50万円未満であれば収入証明書を要求しない傾向があります。しかし限度額が小さくても学生などは本当に大丈夫なのか判断するため、収入証明書を出すように言われる場合もあります。

この時に給与明細書を2ヶ月分速やかに提出し、収入をある程度把握できるようなら審査を通過しやすくなります。

審査を通過しやすくなり、より信頼性が上がる収入証明書は準備したほうがいいでしょう。

必要ないと判断されても用意したほうが審査の段階では安心です。

アイフルは収入証明書の提出は必須なの?借入時の必要書類を一挙紹介!

アイフルの電話にすぐに出るようにする

アイフルの電話番号を覚えている方は少ないでしょう。

特に初めて利用する方は電話番号を覚えるのはかなり難しいものです。

しかしアイフルの電話番号を覚えてすぐに電話に出られるようなら、本人確認が電話でしっかり行えるので審査を通過できる可能性が高まります。

アイフルは電話に出ない回数が多いと、本人確認を行う意思がないと判断して審査に落とされてしまいます。

学生でも電話に出ない回数が多いと審査に落とされます。従ってはやめに審査を進めるためにも、電話にはしっかり出るようにしましょう。

1度着信履歴で今まで見たことのない電話番号から連絡が入っていると確認ができれば、インターネットなどを通じて電話番号は調べられます。

0775030001はアイフルからの電話番号!着信があったときの対処法まとめ

もしアイフルの電話番号だった場合は、次は必ず電話に出るように心がけ、すぐに本人の確認を取れるようにしましょう。

もし電話になかなか出られない場合は、アイフルにこの時間帯に電話をしてほしいと要望する方法もあります。

申込みの際に備考欄などに電話の時間帯などを記入しておけば、アイフルは指定された時間帯に電話を入れるようにします。

電話を取りやすい時間であれば、審査の連絡もしっかり受けられるでしょう。

アイフルは学生でも使えるのでしっかり準備しよう

アイフルは学生でも使えますし、その日のうちに契約できる可能性もあります。すぐにお金を借りたいと思っている人も、何らかの理由で多くのお金が必要と感じている方も、アイフルを利用すれば必要なお金を捻出できるのです。

学生は20歳以上で収入を安定させ、ある程度バイトをしている期間が長ければ審査を通過できます。

条件に該当しない場合は審査に落とされてしまうので、審査を通過できるようにしっかり考え、足りない部分は時間をかけてでもいいので条件を満たすようにしましょう。

親に気づかれるような問題は、返済のトラブルを起こさない限りアイフルはありません。

学生は気づかれないでアイフルを使い続けられる可能性が高いのです。