アイフルの返済方法をわかりやすく解説!アイフルATMを活用しよう

公開日:

老夫婦が返済を話し合っている

今月後数万円足りない…。

まとまったお金が必用…。

このような場合以外にも、アイフルなどの消費者金融を利用する理由はあると思います。

お金を借り入れした場合、返済をスムーズに行うためにも、返済についての知識をある程度知っておいてください。

この記事では、アイフルの返済方法についてわかりやすく紹介しています。

借り入れをする前に一度御覧ください。

ノーローンのリアルタイム返済とは?利用方法やメリットをご紹介!

返済方法を自由に選べる

アイフルでは、返済方法を自由に選択することが出来ます。

  • 振り込み
  • 店舗・アイフルATM
  • 提携ATM
  • コンビニ
  • 口座振替

以上が選択可能な返済方法です。

振り込みは全国の金融機関の窓口・ATMから返済することが可能です。振込先は「会員サービス」から確認することが出来ます。手数料は自己負担です。

アイフルの店舗・ATMの場合は手数料が無料で返済することが出来ます。

全国に店舗は25件、アイフルATMは471件あります。

公式ホームページから簡単に検索することが出来るので、ぜひご利用して見てください。

それぞれの手数料を比較

返済方法の次に気になるのは、各手数料ではないでしょうか。手数料も毎月のかかると考えると、いつの間にか多額な金額になってしまっていることがあります。

では、各返済方法の手数料を比較します。

手数料がかかる返済方法は、提携先ATM・コンビニと銀行振り込みです。

1万円以下→108円、1万円以上→216円

この金額が手数料としてかかります。

時間がなくて近くのコンビニで返済しなくてはいけないなどの事情がない限り、手数料がかからない方法で返済することをおすすめします。

アイフルと提携している場所

アイフルの返済が可能な提携先は以下の通りです。

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • ローソンATM
  • Enet
  • 親和銀行
  • ファミポート
  • ローソンLoppi

アコムの店舗やATMがなくても返済する場所がたくさんあるんです。

一括返済を行う場合

一括返済とは、具有し金額を全額一括で支払うことで、一時的にアイフルとの取引がなくなる方法です。

返済金額は、借り入れしている元金に、ご利用残高と日数に応じた利息をあわせた金額です。

一括返済を行うために、準備する書類はありません

一括返済を行うメリットと方法

早期一括返済を行うことで、利息を軽減することが出来るんです。ダラダラ元金と利息を支払い続けるより、まとまったお金が入った場合は一括返済がお得です。

一括返済をすると決めたら、一度アイフルの会員様専用ダイヤルに電話をしましょう。

最終返済金額を知ることが出来ます。

一括返済はアイフルの店舗と振り込みがオススメです。

アイフルATM、提携ATMでも一括返済が可能なのですが、お釣りが出ません。利息がつくと中途半端な金額になることが多いので、注意が必用です。

返済期日について

アイフルの返済期日は「約定日制」と「サイクル制」の2通りです。

この2つの期日について紹介します。

約定日制で返済する

約定日制は、毎月一定の返済日を自身で指定します。

返済期間は、指定した返済期日までの10日間です。それ以前に返済した場合は、先月の返済額に加算されてしまい、今月の返済をもう一度しなくてはいけないので注意が必用です。

サイクル制で返済する

サイクル制は、返済日の翌日~35日後が次回の返済日となります。

返済期日の前であればいつでも返済が可能です。なので、臨時収入があった場合なの、自分のペースで返済できます

アイフルで返済する場合のよくある質問

アイフルに返済する場合に関する質問についていくつか紹介します。

よく読んで、返済に関する疑問点が残らないよにしましょう。

毎対の返済額は変更可能

アイフルの返済方式は「借入後残高スライド元利定額リボルビング返済」です。毎月一定の元金と利息を返済します。

その返済額は契約時に決定されます。返済額の変更は可能なのですが、少なくすることは出来ないです。

増加することは出来るので、その場合はアイフルの会員様専用のダイヤルに相談しましょう。

今後の返済プランも含めて親身に相談に乗ってくれます。

返済が遅れる場合は電話をする

もし何らかの原因で返済が遅れる場合は、一度アイフルに連絡しましょう。

督促を目的に自宅や勤務先に伺うことはないのですが、返済が遅れる場合は、アイフル側もなにがあったのか把握したいです。

延滞金が場合もあるので、出来る限り期間内での返済を心がけてください。

利息はどのくらい?

アイフルの利息は、

ご利用残高×契約年率÷365×ご利用日数

によって決まります。

キャッシングフローの場合は、金利が4.5~18.0%です。

アイフルをはじめて利用する方は、無担保キャッシングローンを利用することが出来ます。この制度を利用した場合は、契約日の翌日から30日間は無利息で利用することが可能なんです。

まとめ

アイフルには返済方法がいくつかありますが、アコムの店舗かATM、振替なら手数料がかかりません。

お金があるときに一括返済してしまった方が、返済利息を少なくすることが出来ます。

返済期日は2通りから選択することができ、自分にサイクル制のほうがマイペースに返済できる。

いかがでしょうか。この記事に書いてある知識を頭にいれて、返済を効率的に行うようにしましょう。