アイフルの金利は高いの?実際に借り入れした場合の事例を用いて紹介します

公開日: 最終更新日:

あなたはアイフルの金利について把握していますか?

お金を借り入れした場合、返済するお金は金利によって大分変化します。

この記事では、他の消費者金融の金利と比較し、アイフルの金利は高いのか。

また、実際に具体的な金額を借り入れした場合、いくら返済すればいいのかについての事例を紹介します。

今後アイフルでお金を借りるときに、返済までのイメージをしやすくなると思います!

キャッシングの金利とは?

アイフルの金利はどのくらいなのか

アイフルは借入金額によって金利が異なり、実質年率3.0 ~ 18.00%です。

借入金額が低いほど金利が高くなる仕組みなんです。

返済方法:サイクル制と約定日制

アコムには返済期限が約定日制とサイクル制の2つ用意されています。

約定日制とは、月で自分の都合のいい日にちを決めて返済する方法です。

例えば、給料日が25日の場合、返済日を25日以降に設定することが出来ます。

自分の給料日に合わせた返済期日を設けることが出来るのです。

返済期日は、返済日までの10日間です。それ以降や以前に返済してしまうと、他の月の返済期間の支払いに加算されてしまうので注意が必要です。

サイクル制は、返済日翌日からの35日後が返済日になります。

返済は、返済期日以前であればいつでも可能です。

返済期日以前に返済した場合、またその翌日から35日間が新しく返済期間になりわけです。

思わぬ収入があった場合など、自分のペースで返済していくことが出来ます。

アイフルと他の金融の金利を比較

消費者金融 金利(実質年率)
プロミス 4.5~17.8%
アコム 3.0~18.0%
SMBCモビット 3.0~18.0%
アイフル 3.0~18.0%
ノーローン 4.9~18.0%

この表だと、どこの消費者金融も金利は大きな差はありません。

ただ、アイフルは、アコムやSMBCモビットよりは最低金利が高いことがわかります。

利息の計算方法

そもそも金利とはなにか、いまいちわかっていない方のために、簡単に説明します。

金利が大きく関わるのは利息です。利息とは、返済する際に借りた金額に上乗せして返済するお金です。

この利息の計算式を紹介します。

利息 = 利用残高×金利/365日×利用日数

例)金利18%で10日間借り入れした場合、この式に当てはめると493円の利息がかかる計算になります。

アイフルの返済シミュレーション結果を紹介

最後に具体的な金額を用いて、実際に借り入れした場合の返済金額を紹介します。

公式ホームページに、返済シミュレーションが出来るシステムがあるので、自分の借り入れる金額を加味して使用することもいいですね。

50万円を借り入れした場合

50万円をアイフルで借り入れした場合、金利の目安は18%です。

50万円/18% 35日サイクル制 約定日制
支払い回数 51回 58回
支払い期間 4年11ヶ月 4年10ヶ月
月割支払額 15,000円 13,000円
支払総額 750,686円 751,057円

100万円を借り入れした場合

100万円をアイフルで借り入れした場合、金利の目安は15%です。

100万円/18% 35日サイクル制 約定日制
支払い回数 46回 53回
支払い期間 4年5ヶ月 4年5ヶ月
月割支払額 30,000円 26,000
支払総額 1,371,487円 1,371,743円

35日サイクルのほうが多少返済額が少なくなりますね。

自分にあった返済方法と、借り入れは無理のないようにしましょう。