アイフルの審査結果が来ない!連絡が遅い理由と対処法

公開日:

アイフルは最短30分で審査結果を回答することをセールスポイントとしていますが、申込内容や審査の進み具合によっては審査結果の連絡まで30分以上かかるケースがあります。

急いでお金を借りたいときほど審査結果が待ち遠しいものですが、申込前のちょっとした準備で審査のスピードアップを期待できます。

審査結果の連絡が遅い理由と申込前に準備できること、そして審査が遅いと思った時に他社へ申込んでも大丈夫かどうかを徹底解説します。

アイフルの審査基準は?口コミ・評判と審査に落ちた時の対処法を解説

アイフルの審査結果が遅い理由9選

申込時の申告内容に不備があり確認が必要な場合や融資できるかどうかを慎重に判断する時間が必要な場合など、アイフルでの審査に時間がかかる原因は様々です。

審査に時間が必要となる9つの理由について、具体的に解説します。

①連絡先や住所にミスがあった

審査のもとになる個人信用情報には、氏名・生年月日をはじめ申込時の電話番号・住所が登録されています。

個人信用情報を参照する際は、検索条件である氏名・生年月日・電話番号の3点が完全一致することが求められ、1点でも一致しない項目があれば該当者なしとして情報を参照できません。

日本信用情報機構(JICC)では、住所も検索条件に含まれます。したがって、電話番号や住所の申告に誤りがあった場合は、審査進行に支障をきたすことが考えられます。

また、申告したメールアドレスに誤りがあった場合には、審査結果を通知するアイフルからのメールが届きません。審査結果を知るためには申込者本人からアイフルに問い合わせる必要があり、その分時間がかかることになります。

②提出書類に不備があった・揃える作業が遅れた

審査の途中で本人確認書類(運転免許証など)や年収証明書類(源泉徴収票など)の提出を求められますが、用意した画像が不鮮明な場合はアイフル側で書類の記載内容を確認できないため、再提出を求められます。

その場合は最短30分審査が困難となるため、再提出を求められないよう書類をカメラ撮影する際は文字が鮮明に読み取れるようにピント合わせを確実に行いましょう。

また、本人確認書類に記載された住所と申込時の住所とが異なる場合には、最新の住所を確認するため住民票や公共料金の領収書など第三者が発行する書類の追加提出が求められます。

さらに、源泉徴収票を勤務先に依頼する際、職場によっては発行まで数日を要する場合があります。

書類の準備遅れは審査が遅くなる原因なので、申込前に必要書類をチェックしておくとスムーズに審査を受けることができます。

③過去の借金や返済の滞納などで信用情報にキズが付いていた

個人信用情報を参照した結果、信用情報にキズが付いていることが判明した場合は、返済能力の有無を慎重にチェックされます。

例えば、過去に借金をしていて借入残高が多い場合や、過去5年以内に他社ローンでの延滞歴がある場合です。

最大24か月分の入金状況を含め、審査担当者の目で記録されている全ての内容を精査した上で契約可否を判断するため、個人信用情報にキズがない人と比べると審査に時間がかかります。

状況によっては、30分以上かかるケースも考えられます。

④在籍確認がスムーズに取れなかった

勤務先が実在するかどうかの確認を含めて、在籍確認の電話が必ず行われます。

本人が電話に出なくても、休暇中や会議中といった回答を通じて本人の勤務実態が確認できれば在籍確認は完了します。

しかし、勤務先が休日の場合には翌日以降に再び在籍確認の電話が行われるため、申込み当日に審査結果が出ないことが考えられます。

また、電話に応対した人が居ない・知らない等と回答した場合には勤務実態が確認できないため、勤務先の申告内容が正しいかの確認作業が追加され審査時間が延びてしまいます。

事情が許す限り、同僚に在籍確認の電話が入ることを伝えておくことがスムーズに審査を受ける秘訣です。

さらに、勤務先の代表電話番号を申告する場合に部署名や内線番号を明記したり、ダイヤルイン(部署直通)番号を申告したりするのも良いでしょう。

⑤申込者の希望した限度額が年収に対して高すぎた

貸金業法では、他の消費者金融を通算して年収の3分の1を超える貸付を禁止しています。

そのため、申込み時点で年収の3分の1以上の限度額を希望した場合には、希望内容に誤りがないかどうかアイフルから確認の連絡が入る場合があります。

また、借入希望額が多い場合には、個人信用情報に登録された他社カードローン・クレジットカード等の利用残高を確認しながら、返済能力について慎重に審査されることになります。

そのため、少額の借入希望と比べると審査に時間がかかる傾向です。

⑥他社借入や同時申し込みの件数が多かった

他の消費者金融や銀行カードローンからの借入残高が多い場合は、毎月の返済総額が多くなり完済までの期間が長くなることから、契約後に延滞なく返済できるかどうかを含め慎重な審査が進められます。

過去24か月の入金状況や最新の返済額を含め、審査担当者の目でチェックが行われるため、他社の利用件数が多い分だけ個人信用情報に登録された内容のチェックに時間が必要です

また、複数の業者に同時申込みを行った場合は、他社での融資可否や限度額設定の判断を見守りながら審査が進められます。

他社での契約成立が原因で貸金業法の総量規制に抵触する可能性があるからです。

なお、審査のためアイフルが個人信用情報を参照したという情報はリアルタイムで記録されます。

⑦システムの臨時停止と重なってしまった

アイフルでの審査実施時間は、土日祝日を含む午前9時から午後9時までです。

審査にはコンピューターが用いられていることから、臨時のメンテナンスなどでシステムが停止する場合には審査を進めることができません。

したがって、審査がシステム停止と重なった場合には審査回答まで時間がかかることになります。

なお、公式サイトでの予告なしにシステムが停止する場合があることと、個人信用情報機関でもシステムメンテナンスが行われる場合があることに留意が必要です。

⑧申込者の評価が審査の当落線上ギリギリにいる

アイフルでは午前9時から午後9時までの間であれば、申込完了後すぐにオンラインで個人信用情報が参照され、コンピューターによるスコアリング審査が行われます。

申告した年収や勤続年数、持ち家や賃貸といった住居種別などを点数化して、契約基準に到達しているかどうかのチェックが主な内容です。

評価の結果に問題がなければ契約に向けた手続きが、問題ありの場合は審査落ちの連絡がそれぞれ行われますが、ボーダーライン上の場合には審査担当者の目による審査に移ります。

コンピューターでは判断できない他顧客の取引傾向等を見ながら、慎重な判断が必要となるからです。審査担当者の人数には限りがあることから、審査結果が出るまで30分以上かかる場合もあります。

⑨申込内容に疑問点や怪しい点がある

スコアリング審査や審査担当者によるチェックの中で、申込内容に疑問点や怪しい点が見つかった場合は、申込者に電話で内容を詳しく確認する作業が行われます。

アイフルでは無担保で融資を行うことから、申告内容を確認するにあたっては会話を通じて人物像を把握することも行われています。

ただし、アイフルの基準で怪しい申込みだと判断された場合には、申込者への電話確認を行わずに内容調査を行う場合もあるようです。申込みの際は、事実をありのまま申告することが大切です。

アイフルの審査は問題なければ最短30分で終わる

申込後に申告内容のミスが判明したり、勤務先への在籍確認がうまく取れなかったりした場合は、正しく審査を進めるために申告内容を確認する必要があります。

アイフルでは内容確認が基本的に電話で行われますが、担当者とのやり取りにも5~10分程度の時間がかかるため、その分だけ審査結果が出るのが遅くなります。

アイフルからの電話に出ない場合は、少なくとも電話に出るまでの間は審査がストップした状態です。

一方、個人信用情報に延滞や多額の債務に関する情報が登録されていなく(キズがない状態)、勤務先の在籍確認がスムーズに進んで申込内容に問題がないと判断されれば、アイフルの審査は最短30分で完了します。

アイフルは何時まで即日融資できる?審査を最短で終わらせる方法

半数以上の人は30分前後で審査が完了している

アイフルでは最短30分審査を実現するため、最初にコンピューターによる審査が行われています。

申込者のステータスを点数化するという客観的な作業ですが、契約にあたっての懸念事項がないと判断されれば電話やメールによる必要書類の提出依頼に移ります。

本人確認書類や年収証明書類の確認は人間の目視で行われますが、書類の記載内容が申込内容と一致するかどうかの確認がメインなのでさほど時間はかかりません。

審査に通過できるか微妙なラインとコンピューターで判定された場合は、審査担当者による慎重な審査作業に移る一方、契約基準に満たないことが明らかである場合には審査が終了し、メール又は電話で契約見送りの連絡が行われます。

したがって審査の合否は別として、実際にはアイフルに申し込んだ半数以上の人は30分前後で審査が完了しています。

最短でアイフルを借りれない人も多いので注意

ただし、最短30分で審査が完了しない人が多いのも事実です。特に、次のいずれかに当てはまる場合は要注意です。

1つ目は、他社で既に年収の3分の1近くお金を借りている人の場合です。アイフルで追加融資を行うことで多重債務に陥らないかどうか、現在の年収で毎月の返済額を確実に用意できるか等、細かくチェックされます。

2つ目は、過去5年以内に他社ローンの延滞歴がある人の場合です。うっかりミスでの短期延滞なのか、常習的な延滞なのかを慎重に見極めた上で融資可否を判断されます。

3つ目は、他社カードローンの借入がなくても住宅や車のローン(有担保ローン)を支払っている人の場合です。長期にわたる返済が想定されるため、勤続年数や雇用形態など勤務の安定性についても重点的にチェックされます。”

1割近い人が審査に90分以上かかっている!中には数日かかる人も

審査担当者によるチェックに移行した場合は、申込者の個人信用情報の精査やアイフルに蓄積された取引データ確認などの手作業が伴うので、最短30分審査の確約が厳しいです。

また、上席担当者によるダブルチェックも想定されることから審査の長時間化は必至で、実際に申込者全体の1割近くの人が審査完了まで90分以上かかっています。

反社会的勢力の疑いがあると判断された場合には、数日かけて融資可否を判断するケースもあります。

また、必要書類の提出まではスムーズでも送信画像が不鮮明だったり、申込内容と提出書類の記載内容との間に矛盾点が見つかったりした場合は、確認作業を行う関係から審査完了まで90分以上かかることも考えられます。

最低でも2時間程度の余裕を持って審査に申込もう

最短30分審査は、あくまで「30分での審査完了を目指している」ことを意味していて、審査時間の確約ではありません。

先にも説明しましたが、審査のプロセスで個人信用情報の精査や申込内容の確認作業がプラスされる場合があり、審査回答まで30分以上かかるケースも多いです。

審査の流れで本人確認書類や年収証明書類のデータ送信を求められた場合は、担当者による内容確認が必ず行われることから、申込み状況によっては確認終了まで時間がかかることも考えられます。

審査完了まで最低でも2時間程度のゆとりを持って申し込むと良いでしょう。

アイフルの審査結果が来ない時は電話で問い合わせてみよう

アイフルでは、審査の合否にかかわらず電話又はメールで必ず審査結果の連絡を行っています。したがって、審査に落ちたとしても無連絡のまま放置されることはありません。

ただし、連絡先の申告ミスが原因でアイフルから申込者に連絡が取れないケースや、申込みが混み合っていて審査に時間がかかっているケースも考えられます。

公式サイトに「お急ぎの方にもすぐ対応」と明記されているので、状況を問い合わせたからといって審査が不利になることはありません。審査結果の連絡がない場合は、状況を電話で問い合わせてみましょう。

営業時間外でもフリーコールなら対応してくれる

有人店舗で申し込んだ場合、営業時間が過ぎても審査結果が来ないことが考えられます。

申込み内容はアイフル共通のコンピューターに登録されていて、申込み店舗以外の担当者でも参照可能です。

そのため、フリーコールに問い合わせると審査状況を確かめてもらうことができます。

1時間経っても審査結果が来ない時は早めに問い合わせよう

申込み後1時間経っても審査結果が来ない場合は、早めにアイフルに問い合わせることをおすすめします。

急ぎの審査を希望する人向けのフリーダイヤルも用意されているので、そちらに問い合わせてみるのもよいでしょう。申込み状況にもよりますが、審査スピードを速めてもらえる可能性があります。

ただし、午後9時から翌朝9時までの申込みでは審査結果の回答が翌営業日の午前中となるので、その場合は翌営業日の午後に問い合わせるようにしましょう。

細かい審査の進捗は教えてもらえない可能性が高いので注意

審査状況を問い合わせた場合でも、細かい進捗までは教えてもらえない可能性が高いので要注意です。

考えられる理由としては、進捗の詳細を申込者に知らせることで、非公開であるアイフルの審査プロセスの開示につながる可能性があることです。

カードローンの申込み資格を明確にしている金融機関や消費者金融もありますが、審査プロセスまで開示しているケースはごく限られています。

また、進捗状況の回答により申込者が融資への期待を持ってしまったのに、審査に通らなかった場合トラブルの原因になることも考えられます。

したがって、実際には審査開始前・審査中・審査完了のいずれかで回答されることが予想されます。

アイフルの審査が遅い時に他のカードローンへ申し込むのはOK?

アイフルの審査結果が遅い場合、実際にお金を借りられるのか不安になることもあります。

中には、少しでも早くお金を借りたいと考えて、アイフル以外のカードローンに掛け持ち申込みを考える人もいるでしょう。

アイフルの審査結果連絡を待たずに、他のカードローンへ申し込んでも大丈夫なのかを考えてみましょう。

アイフル審査中に他社へ申し込むとどちらも落ちるリスク大

他の消費者金融もアイフルと同様、申込み後の早い時期に個人信用情報の参照が行われます。

申込情報(個人信用情報の参照履歴)はリアルタイムで登録される上、借入総額が年収の3分の1に収まるかどうか厳しくチェックされるため、限度額を設定する前に他社の動向をチェックするなど審査のプロセスが増えてしまいます。

加えて、アイフルから審査結果が出ないからといって複数の消費者金融に同時申込みをすることで、複数業者とあわせて多額のお金を借りようとしている、すなわちお金に困っている人だという印象を各社の審査担当者に抱かせることになります。

これら2つの状況が重なった結果、申込んだ業者それぞれの評価が低くなり、結果としてすべての審査に落ちてしまうというリスクが高まります。

アイフルの申し込みが上手くいかなかった時は他社への申し込みも一つの手

アイフルの審査が上手くいかなかった時、銀行カードローンへの申込みを検討する向きもありますが、保証会社が消費者金融系列であるケースが多いことに注意が必要です。

同じ保証会社でも、消費者金融部門の審査と銀行カードローンの保証審査との間で審査基準が異なる場合があり、消費者金融の審査はOKでも銀行カードローンの審査はNGということも考えられます。

場合によっては、銀行カードローンの審査に落ちた後の消費者金融への申込みに支障を来たすこともあります。

アイフルでの申込みが上手くできていなくて、状況問い合わせの結果審査が始まっていないことがわかった場合には、再度アイフルに申し込むよりも他の消費者金融に申し込むことで審査結果が早く出ることが考えられます。

なお、申込みが上手くできなかった原因をチェックしてから他社の申込み手続きを行うようにしましょう。

アイフル スペック特徴を解説!他社と比較しても優秀で借りやすい!