アイフルは収入証明書の提出は必須なの?借入時の必要書類を一挙紹介!

公開日: 最終更新日:

収入証明書は、消費者金融に借り入れをする場合に、収入を証明してくれる大事な書類です。

皆さんも年収が100万円の友達に200万円貸すなんてできないですよね。

アイフルでも、収入証明書の提出を求められることは当然ありますが、提出の必要がない場合もあります。

収入証明書不要で消費者金融の審査には通る?

この記事では、アイフルでお金を借り入れる際に必要な書類や、流れについて詳しく紹介します。

アイフルを借りる人が手始めにすべき4つのこと

アイフルに収入証明書の提出が必要な場合

アイフルでは、新しくお金を借り入れる場合と、追加で借り入れる場合、収入証明書の提出が求められることがあります。

しかし、希望限度額が50万円以下の場合、またアイフルと他社の借り入れ希望限度額の合計が100万以下の場合、収入証明書を提出して3年以下の場合は収入証明書の提出を回避することができます。

以上の条件を満たしている場合でも、場合によっては収入証明書を求められる場合がありますが、50万円以下の借り入れは収入証明書を提出しなくて良いので、スピーディーに取引することができるんです。

収入証明書として利用できる書類一覧

アイフルで収入証明書として提出することが出来るものは、以下の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 給料明細書
  • 住民税決定通知書
  • 確定申込書
  • 青色申し込み決済書
  • 収支内訳書
  • 支払調書
  • 年金証書
  • 年金通知書

源泉徴収票は、公的年金等の源泉徴収票と退職所得の源泉徴収票は除かれます。

また、給与明細書は、直近の2ヶ月分の提出が必要ですが、地方税の記載がある場合は直近1ヶ月のみで提出できる可能性があります。

このように、収入証明書はいくつかありますが、この中の1つ提出できれば良いのです。

収入証明書以外に本人確認書類の提出が必要

アイフルでは、収入証明書以外にも、身分証明書が必要です。身分証明書は、氏名および現在の住所が記載されている必要があります。

基本的には運転免許証がベストなのですが、持っていない場合は、以下の証明書でも可能です。

  • パスポート
  • 公共料金領収書
  • 官公庁発行書類
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード

身分証明証は収入証明書と違って、借り入れの際に提出が必須です。

源泉徴収票や確定申告書などは、取得するのに時間が入りますが、身分証明書はいつでも持っているので気にする必要はありませんね。

提出書類は、ローンの種類によって異なり、各提出書類はアイフルのホームページで確認することができます。

ここからは、それぞれの書類をアイフルへどのように提出すれば良いのかを紹介していきます!

パスポート

パスポートもアイフルは本人証明書類として受理してくれます。

パスポートを使う際は、以下の2箇所をコピーして提出します。

  • 顔写真が付いているページ
  • 所持人記入欄(手書き)

パスポートは有効期限が10年(20歳未満の場合は5年)と長いので、記載の情報が更新されていないケースが多々あります。

提出時の情報と記載にずれがある場合は本人確認書類として使えないので注意しましょう。

公共料金領収書

どうしても免許証やパスポートがない場合は、以下のような公共料金の領収書も本人確認書類として利用できます。

  • 電気
  • ガス
  • 水道
  • 固定電話
  • NHK

ただ、こちらは直近2回分のものまでで、かつ領収押印があるものしか使えないので注意しましょう。

官公庁発行書類

官公庁が発行する書類で、氏名・住所・生年月日の記載があり、かつ発行日から提出までの期間が6ヵ月以内のものも本人確認書類として使えます。

利用できる書類は、例えば以下のようなものです。

  • 住民票
  • 納税証明書
  • 印鑑登録証明書

在留カード

在留カードとは、法務大臣が外国籍の中長期在留者に対して交付するICカードです。

中長期在留者とは90日以上、日本に住むことを認められた外国籍の方のことで、更に旅行目的できたケースなどは除きます。

利用の際は、顔写真付きの面をコピーして提出します。

個人番号(マイナンバー)カード

マイナンバーカードも本人確認に利用できます。

マイナンバーカードには券面と電子証明書の2通りがありますが、券面のコピーを提出する際は、顔写真が掲載されている面の写しを利用します。

住民基本台帳カード

マイナンバーカードの交付開始とともに住民基本台帳カードの交付は停止されましたが、すでに発行された住基カードは券面の有効期限まで本人確認に利用することができます。

住基カードは券面に顔写真がついているものといないものがありますが、本人確認に使えるのは顔写真付きに限るので注意をしましょう。

年収の3/1以上はアイフルで借り入れができない

消費者金融には規制があり、年収の3/1以上の貸付ができないんです。

そのため、収入証明書は貸し付けるためにも必要な書類なんです。

また、収入証明書だけでなく、電話による在籍確認をして、提出書類に不備がないかを確かめます。

厳選な審査による貸付がおこなわれるため、収入を多めに答えてもすぐにバレてしまうのです。

公務員でなくてもお金の借り入れが出来る

今の時代、公務員や大手企業でなくても、消費者金融からお金を借り入れすることができます。

また、転職が普通な時代なので、審査も柔軟に行ってくれるんです。

収入証明書と同じくらい大切なものは、過去の借り入れ履歴です。返済の遅延や、自己破産などの危険がある方は、しんさに影響する可能性があるんです。

収入証明書が必要でない他のカードローン

楽天スーパーローンは収入証明書が不要なカードローンです。

なんと、限度額300万円以下まで収入証明書が不要なんです。アイフルは限度額50万円以下までが不要なのを考えると、楽天スーパーローンがいかにすごいかわかりますね。

しかし、利用限度額が300万円以下であっても、個人事業主および法人代表者の方の場合は収入証明書の提出が必要なんです。

カードローン別で比較してみよう

収入証明書が必要な条件
アコム 限度額50万円を超える場合
プロミス 限度額50万円を超える場合
新生レイク 限度額100万円を超える場合
バンクイック 限度額100万円を超える場合
アイフル 限度額50万円を超える場合

アイフルの50万円以上の条件は、他のカードローンからすると平均より低いのかもしれません。

アイフルへ収入証明書の提出方法

アイフルに収入証明書を提出する方法は以下の通りです。

  • パソコンからの送信
  • FAXでの送信
  • 電子メールでの送信
  • 郵送
  • アイフルの店舗窓口

間違った書類を提出してしまった場合、再提出の連絡がアイフルから来ます。

また、収入証明性を提出したとしても、借り入れができない場合もあるので審査次第なんです。

電子メールでの収入証明書の提出方法

電子メールで収入証明書を提出する場合は、担当店舗宛にメールを送ります。担当店舗は、会員メニューで確認することができます。

電子メールでの送信は、A4サイズ(210×297)までのサイズに限ります。

1枚の写真に収まるように写真を撮ります。

ファイルは2MBまでの容量で送り、2ヶ月分の給料明細を提出する際は、2階に分けて送信をする必要があります。

以上が電子メールで収入証明書を提出する方法です。

直接店舗に足を運ばなくても良いので、時間のない方でも可能ですね。