アイフルは土日も即日審査・即日融資できる!自動契約機を使おう

公開日:

友人や恋人との予定が付きやすい土日祝日だからこそ、急にお金が必要になってしまったというケースは多いと思います。

しかしながら、アイフルを含む多くの消費者金融の店舗は平日にしか営業しておらず、申込できたとしてもカードを発行する事ができません。

そんな時に役に立つのが土日祝日でもカードの発行を可能としたアイフルの自動契約機「てまいらず」です。

今回は、そんなアイフルの自動契約機で土日祝日でもカードを即日発行する方法、そしてそれに伴う注意点などを紹介していきたいと思います。

アイフルの審査基準は?口コミ・評判と審査に落ちた時の対処法を解説

アイフルは土日でも即日融資可能!ただし申し込み方法に注意

アイフルではインターネットまたはお客様専用フリーダイヤル(0120-201-810)から土日祝日でも申し込みする事が可能ですが、もし即日発行を希望するのであれば申込後にアイフルの自動契約機「てまいらず」が設置された店舗に必ず行く必要があります。

アイフルの自動契約機が設置された無人店舗は日本各地で営業していますが、もし近くにないという場合は、アイフルのスマートフォンアプリを利用して借入を行う「スマホATM」で即日融資を受ける事ができます。

なお、アイフルで土日祝日に即日発行を受ける為の申し込み手順として、以下のような注意事項がありますので、この点をしっかりと把握したうえで申し込みを行うようにして下さい。

アイフルは何時まで即日融資できる?審査を最短で終わらせる方法

早い時間帯にネット申し込みを済ませるのがおすすめ

土日祝日は、平日に忙しくてカードローンが申し込めない人や、予定が組まれやすい休日だからこそ急な融資が必要という人が一気に申し込みを行う為、アイフルにとっても土日祝日は繁忙期とされています。

場合によっては、混雑が原因で審査に時間がかかり、即日融資が受けられなくなるケースも考えられます。

その為、まずはアイフルの自動契約機に行くのではなく、申し込みが混雑しだす12時前くらいに予めインターネットで申し込みを済ませておく事と良いでしょう。

また、アイフルでは土日祝日でも9時~21時の間は電話に対応していますので、どうしても即日融資を受けたいという人は、電話にてアイフルにその旨を伝えておいて下さい。

そうする事で優先的に審査を行ってくれる場合があります。

在籍確認を書類で代行しないと土日の即日融資はできない

アイフルで申し込みを行った後、審査時に、申込者が申告した会社に在籍しているかの確認をする「在籍確認」が行われる事になります。

通常、消費者金融で行われる在籍確認は、申込者が申告した会社へ直接電話する事で確認が行われるのですが、もし土日祝日で勤務先が休みだった場合、在籍確認が行えず即日融資が受けられなくなる場合があり、これはアイフルでも同様です。

その為、もし自分の勤務先が土日祝日休業日だった場合、アイフルに対し、在籍確認の方法を書類に変更して欲しい旨を伝える必要があります。

伝えるタイミングは申込後、もしくはアイフルから連絡先および本人確認が来た際で問題ありません。

アイフルで借り入れ!在籍確認の電話は必須なのか?

アイフルは土日の振込はNG!必ずATMから借り入れよう

アイフルには、お金の借入方法としてローンカードを利用したATMからの借入と、銀行口座を利用した振り込みでの借入の2つの方法が挙げられます。

いずれの方法も即日融資に対応していますが、土日祝日となった場合、振り込みでの借入では即日融資を受ける事ができません。

その為、もし土日祝日でアイフルから即日融資を受けるのであれば必ずATMからお金の借入ができるカードローンの契約手続きを行うようにして下さい。

銀行振り込みの反映は翌営業日に持ち越される

アイフルの振込融資が土日祝日の即日融資に対応していないのは、銀行が休業日の為です。

消費者金融によっては土日祝日でも対応できる銀行と提携し、即日で銀行振込を可能としている場合がありますが、アイフルには土日祝日に対応している銀行との提携はなく、土日祝日での振込融資を行う事ができません。

アイフルの銀行融資は土日祝日でも受け付けは行っていますが、実際に銀行振込が反映されるのは翌営業日となりますので、注意して下さい。

ATMから借り入れる際は手数料に注意しよう

アイフルのカードで借入を行えるATMは、大きく分けて「アイフルATM」と「提携ATM」の2種類に分ける事ができます。このうちのアイフルATMは、借入額に関わらず手数料は発生しません。

ただし、もう一方の提携ATMでは借入額に関わらず手数料が発生しますので注意して下さい。なお、アイフルと提携しているATMと、借入の際に発生する手数料は以下の通りです。

取引金額 借入手数料 返済手数料
1万円以下 108円(税込) 108円(税込)
1万円超 216円(税込) 216円(税込)
【借入返済が可能な提携ATM一覧】

  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • E-net
  • ファミリーマートFamiポート
  • イオン銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行

土日にアイフルから即日融資を受ける方法・流れ

アイフルでの土日祝日の即日融資を受ける場合の一般的な方法として、申し込み後にアイフルの自動契約機「てまいらず」にてアイフルのカードを発行してもらう方法が挙げられます。

もし、近くにアイフルの自動契約機が設置された店舗があるという方や、カードローンでも問題ないという人で、即日融資を希望する方は以下の方法で申し込み手続きを行ってください。

アイフル最速.biz 最速最短でお金を借りるならアイフル!その理由は?

早い時間帯に公式サイトからネット申し込み

アイフルの審査受付時間は9時から21時となっており、遅くても20時までに申し込みを行えば、即日融資を受けられる可能性が出てきます。

しかし、先述した通りアイフルは土日祝日が繁忙期であり、申込者が混雑しやすい日でもある為、場合によっては審査および審査結果の回答が翌営業日に繰り越されてしまう可能性があります。

その為、比較的申込者が少ない午前中の時間帯に公式サイトからアイフルのカードローンに申し込むようにしましょう。

申し込み自体はスマートフォンでもできますので、手の空いた隙に終わらせる事ができます。

また、自宅にパソコンが無い場合や、スマートフォンが苦手という方は電話でも申し込みを行えますので、即日融資を希望の方は以下電話番号から申し込みの旨を伝えて下さい。

お客様専用フリーダイヤル 0120-201-810
受付時間 9:00~21:00

申し込みが終わったらフリーコールから在籍確認について問い合わせる

自分の勤め先が土日祝日休業日であった場合、アイフルは電話での在籍確認を行う事ができず、即日融資が難しくなる可能性があります。
ただし、即日融資を受けたい旨と、勤務先が休業日である為、電話の代わりとなる書類で在籍確認をして欲しい旨を伝えれば、アイフル側が代行手段を提案してくれる場合があります。

連絡のタイミングは、申込後すぐ、または審査前にアイフルからくる連絡先および本人確認の際で問題ありません。

連絡先はお客様専用フリーダイヤル(0120-201-810)、電話の代わりとなる在籍確認証明書類は以下の3種類となりますので、事前に準備しておきましょう。

  • 給与明細(直近2ヶ月分)
  • 社員証
  • 会社名が記載された健康保険証

最寄りの自動契約機に来店

申し込み完了後の審査にて、無事通過した場合はアイフルの自動契約機がある店舗へ来店して下さい。

最寄にあるアイフルの店舗が分からないという場合は、アイフルの公式サイトにある「アイフル店舗を探す」より検索する事ができます。

また、自動契約機のあるアイフル店舗にてカードを発行してもらう場合、以下の書類が必要となりますので、必ず持参するようにしましょう。

アイフルの自動契約機(無人契約機)「てまいらず」に来店して即日融資!営業時間や手続きの流れは?

本人確認書類

  • 顔写真付きの本人確認書類1点(運転免許証、パスポート等)
  • 顔写真付きの本人確認書類がない場合
  • 健康保険証、年金手帳、母子健康手帳のうち2点、または1点プラス戸籍謄本、住民票、住民票記載事項証明書等を1点

収入証明書

アイフルの利用限度額が50万円、または他社借入の総額が100万円をこえる場合に必要となる書類です。

また、個人事業主や経営者などの場合も提出をお願いされる場合があります。

収入証明書類として認められる書類は主に以下のものが挙げられます。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細(直近2ヶ月分)
  • 確定申告書
  • 所得証明書

アイフルの自動契約機「てまいらず」は自動契約機とは言っていますが、その内容は電話で担当者と連絡しながら契約を進めるブースとなっており、機械化しているのはカードを発行する部分のみとなっています。

その為、アイフルでも「てまいらず」を自動契約機ではなく、無人契約でんわBOXとしています。

基本的には電話でのやり取りとなりますので、来店後は電話にてアイフル担当者の指示に従い、契約手続き、スキャナーによる書類提出を行ってください。

ローンカード受け取り

前もってインターネットおよび電話でアイフルのカードローンを申し込んでおり、審査にも通過しているという場合は、アイフルの自動契約機にて契約手続きおよび書類の提出を終わらせた時点でアイフルのカードが発行されます。

アイフルのカードは自動契約機ブース内の机に置かれた黒いボックスから発行されますので、それを受け取れば契約手続きは完了です。

コンビニなどのATMは土日祝日でも営業していますので、アイフルのカードで即日融資を受ける事ができます。

アイフルATMから借入

提携ATMを利用した際の手数料が気になるという人は、手数料無料でアイフルのカードを利用できる「アイフルATM」がお勧めです。

自動契約機があるアイフルの無人店舗によってはアイフルATMが備え付けられたものも多いので、アイフルのカードを発行後すぐにアイフルATMから借り入れるのが手数料もかからずお得です。

ただし、アイフルATMはコンビニATMのように24時間営業している訳ではなく、営業時間が7時~23時と決まっていますので、真夜中にお金をおろす予定があるという人は注意して下さい。

土日にアイフルから即日融資を受けられない人の特徴

アイフルでは、土日祝日でも自動契約機を利用する事で即日カードを発行し融資を受ける事が可能です。

しかし、必ずしも即日融資を受けられるという訳ではありません。

これはプロミスにだけ言える話ではなく、お金を融資しても大丈夫かを確認する為の判断材料ともなる申込者の信用情報に何等かの欠点があった場合、その確認に時間がかかり審査が難航するケースもあります。

アイフルの申し込み条件をクリアさえしていれば誰でも申し込む事は可能ですが、条件をクリアしているからと言って必ず即日融資してもらえる訳ではなく、場合によっては審査落ちも考えられますので、その点をしっかりと理解したうえで申し込みを行いましょう。

なお、比較的審査に時間がかかりやすく、即日融資を受けられる可能性が低い人の特徴は以下のようなものが挙げられます。

勤続年数・業種などから在籍確認が必要と判断された

アコムの在籍確認は原則として電話で行われますが、勤め先が休業日であった場合や、セキュリティー上の問題で在籍情報を教えない勤め先であった場合は、アコム側が書類での在籍確認に応じてくれる場合があります。

しかし、必ずしもアコムが書類での在籍確認に応じてくれるとは限りません。

例えば審査の判断材料となる信用情報が悪い人、例えば勤続年数が短すぎる人や年収が低い人などは、在籍確認として最も確実な電話での確認しか受け付けてもらえない場合があります。

その為、もしそういう人が即日融資を受けたくても勤め先が休みである場合は、審査が勤め先の翌営業日に回されてしまうケースもあり得ます。

収入が審査の当落線上ギリギリ

アイフルのカードローン審査において、申込者の収入という信用情報は返済能力に直結する判断材料の一つとなります。

また、収入は一般的な額だった場合でも、希望限度額がその収入に見合っていない場合は、返済能力に問題がないかを慎重にみられる可能性が高いです。

一般的なカードローンの審査では、1次審査、2次審査と分けられており、最終的に審査の可否を判断するのは人間となります。

その為、収入が1次審査の当落線上ギリギリだった場合、2次審査にて本当に融資しても大丈夫かどうか、様々な目線で確認が行われます。

そうなってしまった場合、当然ながら審査は長引き、即日融資が受けられない、または審査に落ちてしまう可能性が考えられますので、希望限度額の指定には注意して下さい。

他社借入が多い

各金融機関の契約者情報は、全て信用情報機関に登録されており、審査の際は必ず信用情報機関に登録された情報が照会されます。

その為、この時点で多重債務があると発覚した場合、多重債務による貸し倒れのリスクがあると判断され、審査が慎重に進められる事となります。

また、他社借入総額が年収の3分の1を超えるギリギリであった場合、貸金業法の「総量規制」とよばれる制限に抵触する可能性がある為、即日融資どころか審査を落とされてしまいます。

もし、他社借入がある方は、自分の年収と借入残高を確かめたうえで申し込みを行いましょう。

複数社に同時申し込みをしている

即日での融資を受ける為、数打てば当たるという考えで複数社に申し込むのは信用度をマイナスにする要因となります。

軽く先述していますが、金融機関に申し込んだ、借りた、返済したという情報は全て信用情報機関に登録されており、何社も申し込んでいるという情報は、審査の際に必ず発覚する情報です。

何人もの人からお金を貸して欲しいと頼み込んでいる人にお金を貸すのは不安という心理と同じで、複数に申し込んでいる人は、アイフル側から見れば融資にリスクを伴う申込者という事になり、当然ながら審査は難航し長引きます。

また、月に3回以上も申し込みを行うと、今後お金を融資してもらえない状態、俗にいう「申込ブラック」とみなされる可能性もありますので注意して下さい。

申し込み時に嘘をついた

アイフルのカードを即日融資する為、申込書に嘘を記載した場合、審査でその嘘が発覚すれば即日融資どころか間違いなくカードの発行はできません。

収入をごまかせば収入証明書類の提出を求められた際に発覚しますし、他社借入を隠せば信用情報機関への登録情報照会によって発覚します。

借入後に嘘が発覚すれば、アイフル側から一括請求を求められるリスクもあり、もし払えなければ強制執行されてしまうケースも考えられます。

カードローンを作る為の嘘は、今後のリスクに発展しますので絶対にやめてください。

まとめ

アイフルで土日祝日に融資してもらう為には、アイフルの自動契約機「てまいらず」がある無人店舗へ来店するのが一般的な方法です。

振込融資という手もありますが、土日祝日の場合は銀行が休業日である為、即日での融資を受ける事はできませんので注意して下さい。

また、土日祝日は勤め先が休業日で在籍確認を行えないという場合も即日での融資が受けられない原因となり得ますので、その場合はアイフルの担当者へ電話にて書類での在籍確認をして欲しい旨を伝えてください。

以上の事をクリアできれば、土日祝日でもアイフルから即日融資を受ける事ができます。

ただし、必ず即日融資ができるという訳ではありません。申込者本人の信用情報にマイナスな情報があった場合は、審査に時間を要する事がありますので、その点をしっかり踏まえた上で審査に挑むようにしましょう。

消費者金融おすすめ比較ランキング【2018年】審査・金利・無利息・口コミ