アイフルは何時まで即日融資できる?審査を最短で終わらせる方法

公開日: 最終更新日:

お金に困る女性

急いでお金が必要な方には、即日融資に対応しているアイフルがおすすめです。

アイフルであればネットや自動契約機から即日融資を受けることができるので、どうしても今日中にお金が欲しいという方におすすめです。

しかしアイフルに申し込んだからといって、確実に即日融資を受けられるとは限りません。

条件を満たしていない方や、審査に通らなった方は、融資を受けることができないからです。

そこでこのページではアイフルから即日融資を受けるための条件や、審査を早く終わらせるためのコツを紹介します。

アイフルの審査にお流れや基本情報はこちらの記事で解説しています。

アイフルでお金を借りる方法・審査基準や審査に落ちる理由を解説

アイフルは最大22時まで即日融資を受けられる!

アイフルの審査は最短30分となっています。そのため、夜遅くでもぎりぎりのタイミングで審査通過の連絡を受け取ることができますが、ネット申し込みで当日に通過の通知を受けても、ローンカードを受け取れないので即日融資はできません。

審査通過から最短でカードを受け取れる方法が、アイフルの自動契約機「てまいらず」を利用するケースです。

審査に通過すると室内の自動発券機から専用のローンカードが発行され、受取後すぐにアイフルATMか提携のコンビニATMなどでお金を借りれます。

自動契約機の営業時間は22時までなので、それまでに審査が終わるように申し込めば、仕事が夜遅い方でも終業後、即日融資を受けられます!

ただ、即日融資は21時が申し込み締め切りなので、それまでに個人情報の送信などを終わらせる必要があります。

申し込み情報の送信が21時を過ぎても即日融資される可能性はありますが、できるだけ早くに申し込むようにしましょう。

ただ、アイフルの審査は”最短”30分なので、申し込み時間が間に合っても、必ずしも即日融資を受けられるわけではありません。そこで、ここからは、確実に即日融資を受けるためのコツ・ポイントを紹介していきます。

アイフルで即日融資を受けるための条件

  • ネットか自動契約機で申し込む
  • 審査対応時間に間に合わせること

つまり、普通のアイフルの申し込み方で時間に気を付けさえすれば、即日融資を受けることができるということですね!

ただしどのような状況であっても必ず即日融資を受けられる、というわけではなくアイフルで即日融資を利用するのであれば決められた手順を踏まなければなりません。

と言うと少し面倒臭そうで時間のかかる印象を与えてしまいがちですが何せ早さがウリのアイフルですからそんな大したことではありません。

「ネットか自動契約機で申し込む」ことと「審査対応時間に間に合わせること」このたった二つだけ気をつけておけば即日融資は利用可能です。

ちなみに、申し込みから即日融資までの流れは以下のようになります。

  1. ※Web申し込み
  2. ※フリーダイヤルに電話(優先的に審査してもらえる)
  3. 審査結果の連絡
  4. 借入状況(他社借入件数・金額)
  5. ご本人様確認書類

アイフルのWeb申し込みの手順

アイフル・トップページ
アイフルの申し込みはWeb、電話、来店の3つの方法がありますが、ここでは最もオーソドックスなWeb申し込みの流れを解説します。

アイフルのトップページを開くと、左下に「今すぐお申込み」というボタンがあるので、こちらをクリックします。
アイフル・キャッシングローンの申し込み
こちらで記入する項目は、以下の通りです。

  1. 当日融資希望有無
  2. 希望限度額
  3. 申込者情報(氏名・性別・独身/既婚・国籍・扶養・免許証番号など)
  4. 住まいについて(所在地・電話番号・名義人・賃料・入居年月など)
  5. 勤務先情報(所在地・連絡先・雇用形態/保険証種・業種・会社規模・給料日・年収など)
  6. 他社借り入れ状況
  7. 希望連絡先(携帯電話/自宅/勤務先)
  8. 契約方法(Web/来店)

こちらを入力して送信すれば、申し込みは完了です。回答時間は9:00~21:00の間で、最短30分以内となっています。

申し込み完了後にフリーダイヤルに連絡

アイフルの申し込みが完了すると、受付完了を示すメールが届きます。

アイフルのフリーダイヤル情報は、以下の通りです。

電話番号 0120-337-137
受付可能時間 9:00~21:00

こちらでお急ぎの旨を伝えると、優先的に審査をしてもらえます!

契約の手順とポイント

審査に合格したという通知が来ると、後はインターネットか来店で契約手続きを結びます。契約方法は、以下の2通りです。

  • 振り込み予約での融資
  • カードでの融資

振り込み融資は、Webか電話でおこなう手続きです。時間帯に気をつければ、即日融資が可能です。

カード融資は、近くの無人契約機「てまいらず」を使ってカードを受け取ります。カード融資は、カードを受け取ってすぐにアイフルのATMか提携ATMでの手続きが可能です。

主なアイフル提携ATMには、以下があります。

金融機関名 可能な手続き
 セブン銀行  借入・返済
 イオン銀行  借入・返済
 三菱UFJ銀行  借入・返済
 西日本シティ銀行  借入・返済
 ローソンATM  借入・返済
 コンビニATM・Enet  借入・返済
 親和銀行  借入・返済
 福岡銀行  借入
 熊本銀行  借入
 ファミリーマートATM  返済
 ローソンATM「Loppi」  返済

ただ、提携ATMを利用すると手続きの度に手数料がかかってしまうので、なるべくアイフルのATMを利用するのがおすすめですよ!

アイフルの自動契約機の利用方法と申し込みからカード発行までの流れ

アイフルの自動契約機「てまいらず」は、全国47都道府県に設置されています。

アコム、プロミスのようなタッチパネル式ではなく、電話でオペレーターのい指示を受けながら申し込み用紙に直筆で記入をし、申し込みます。

少々手間はかかりますが、最初から最後までオペレーターが相談に乗ってくれるので、はじめての借入で不安という方にもおすすめできます。

アイフルの自動契約機でローンカードを発行する流れ

アイフルの自動契約機を使ったカード発行は、以下の流れで進みます。

  1. 固定電話から1番に電話
  2. 申込用紙に必要事項を記入・スキャン
  3. 持参した必要書類をスキャン
  4. 電話で担当者と申し込み状況を確認
  5. 審査結果の回答
  6. 契約書に署名しカードを発券してもらう

ここからは、それぞれの手続きのやり方を詳しく紹介していきます。

①固定電話から1番に電話

アイフルの自動契約機には固定電話が設置してあります。

この電話から1番にかけると、アイフルの担当者が出てくれます。

最初に、申し込み手順とカードローンについての説明をします。

わからないところを聞き逃さないように、机にメモを準備しておくと良いでしょう。

②申込用紙に必要事項を記入・スキャン

自動契約機の中には机と椅子があり、基本的には机つきの椅子に座った状態で電話や手続きをおこないます。

その机の下に申込用紙が用意されているので、取り出しましょう。

用紙には氏名・年齢・住所・年収・勤務先といった情報を書き込みます。手書きなので修正がききません。なるべく丁寧に記入しましょう。

全ての項目の記入が終われば、机の隣にあるプリンターで申込書をスキャンします。読み込みボタンを押すだけで、画像データを読み込み、自動で審査センターに送られるので、はじめての方も戸惑わずに使えますよ。

③持参した必要書類をスキャン

次に、持参した書類をスキャンしていきます。

アイフルの借入で必須なのは、本人確認書類です。こちらは、以下の書類のうちどれか1つでOKです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 公的な証明書類(氏名・住所・生年月日・顔写真つきに限る)

ただ、借入希望額が50万円以上の場合はその他に収入証明書の提出が必要となります。

収入証明書は、以下の中から1つをスキャンして提出します。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 直近2ヶ月分の給与証明書

アイフルは収入証明書の提出は必須なの?借入時の必要書類を一挙紹介!

本人確認書類の場合は顔写真と個人情報、収入証明書類は支給額と内訳をしっかりスキャンするようにしましょう。

④電話で担当者と申し込み状況を確認

ここまでくれば、申し込みは終了です。データを確認した担当者から固定電話に電話がかかってきます。

ここで、データに間違いがないかの確認と、申し込み情報に関する質問を受けます。

質問は勤務先についてと、借入目的についての2つが特に多いので、回答を準備しておきましょう。

もちろん、固定電話は最初とこのときだけではなく、質問があればいつでも利用できます。わからない点を無くすことが審査通過率アップにつながるので、遠慮せずドンドン使いましょう!

⑤審査結果の回答

電話での申し込みが終わると、審査に移ります。

審査結果が出るまでに最短30分かかりますが、途中退席は原則NGなのでスケジュールに注意しましょう。

スマホを使ったり、読書をしたりするのはOKなので、暇をつぶせるものがあればいいですね。

審査の結果通知は、固定電話からかかる電話で回答されます。

⑥契約書に署名しカードを発券してもらう

審査に通過すると、プリンターから契約書類が印刷されてきます。そこに、アイフルが申し込み者に応じて設定した借入限度額と金利が書いてあります。

内容に納得したなら、署名をして再度スキャンをして提出をします。

ここまで全て終了したら、机の上にあるカード発券機のボタンを押せば、アイフルカードが出てきます。

アイフルカードはすぐに利用可能で、その場で借入することもできます!

審査対応時間に間に合わせることが即日融資には重要

アイフルから即日融資を受けるには、審査対応時間までに申し込みを終わらせることも大切です。

消費者金融は24時間審査を行っているわけではありません。夜間には審査を行っていないため、日中に申し込みを終わらせておく必要があります。

アイフルの審査対応時間は9:00~21:00までとなっています。21:00までに申し込みを終わらせておけば、当日中に審査結果を受け取ることができます。

また振込で即日融資を受けたいのであれば、主要銀行の営業時間である15:00までに契約を済ませなければいけません。15:00以降では振込融資を行っても、口座には翌営業日以降しか反映されないからです。

またアイフルでは最短でも審査に30分はかかってしまいます。その他の手続きにかかる時間を含めて融資が必要な1時間前には申し込みを済ませておくようにしましょう。

アイフルは土日でも即日融資が可能

アイフルでは土日でも即日審査が可能です。

審査が終わったあと自動契約機でカードを発行すれば、提携ATMを利用して土日でも融資を受けることができます。

会社が休みで在籍確認ができないという方でも、電話確認を後回しにして融資を受けることができます。※在籍確認が終わっていない場合、限度額が制限される可能性もあります。

また初めての借入は30日間無利息となるため、土日に口座からお金を引き落とすよりも、アイフルから融資を受けた方がお金が無駄にならないというケースもあります。

電話の代わりに書類で在籍証明をするのがおすすめ!

ただ、在籍確認を後回しして万が一確認がとれなければ一度結んだ契約を解除するようになるので、それはアイフルとしても都合が悪いです。

そのため、土日に即日融資を希望する方に、アイフルは在籍証明書類を提出することをすすめています。

在籍証明書類は、社員証や健康保険証など様々ありますが、具体的にはオペレーターからの電話で相談しましょう。

郵送だと即日融資には間に合いませんが、アイフルの自動契約機でスキャンして提出すれば、すぐに書類を確認してもらえます。

アイフルから即日融資を受けるためのコツ

ここからはアイフルで即日融資を受けやすくなるコツを紹介していきます。どうしても当日中にお金が必要という方は実践してみてください。

希望限度額はなるべく低めに申し込む

審査を少しでも早く終わらせたいのであれば、希望限度額はなるべく低めに設定しましょう。

希望限度額が低ければ最大の貸付額も低くなるため、業者からするとリスクが少なくなります。そのため審査をスピーディに終わらせることができるのです。

また希望限度額が低ければ審査に落ちるリスクも少なくなるため、確実に融資を受けやすくなります。

申し込み情報は細かく入力する

確実に即日融資を受けたいのであれば、申し込み情報は細かく入力しましょう。

急いでいるからといって申し込みの際に、最低限の情報しか記入しなければ、信用情報など細かくチェックされるため審査に時間がかかってしまいます。

また勤務先の住所なども正確に入力しなければ、アイフルが調べる際に時間がかかってしまうからです。

そのため急いでいたとしても、申し込み情報は正確に細かく入力するようにしましょう。

ネットか自動契約機で申し込む

アイフルの場合、ネット申込みか自動契約機申し込みが、最短で融資を受ける方法となっています。

アイフルをはじめとした多くの金融機関では、審査の大部分をコンピューターによる「スコアリング」で行っています。

これは申込みフォームに入力した年収や勤続年数といったお客様情報に「点数(スコア)」をつけていき、その合計点が利用及第点のラインに達しているか否かで合否を判定する方法です。

この技術により消費者金融の審査速度は最短30分と飛躍的進歩を遂げ、また1秒診断のような瞬間的に暫定的な審査結果を算出するシミュレーターの実装が可能になりました。

ただこのスコアリングをかける為には申し込み情報がデータ(デジタル)である必要があります。

申込み書類の郵送や窓口でも申し込みは可能ですが、その後アイフルの方がコンピューターにその申込み内容を打ち込む手間がかかるため時間がかかってしまいます。

また郵送であればそもそも書類がアイフルに届くまでに、2~3日は絶対にかかってしまうので、急いでいる方にはおすすめできません。

一方、ネット申し込みや自動契約機申し込みであれば、入力した情報をもとにそのまま審査を行うことができるので即日融資を受けることができるのです。

即日融資を受ける方法にも注意

なお即日融資を受ける場合指定した口座にお金を振り込んでもらう方法と、実際にカードを受け取って契約機やATMで利用する方法の2種類があります。

インターネットでの申し込み後本契約を店頭で行う場合その場でカードも融資も受け取ることが可能ですが、店頭に足を運ぶことなく即日融資を利用するのであればカードの無人契約機受け取りか指定口座への振込みが良いでしょう。

ただし指定口座への振込みを選択した場合カードは郵送でのお届けになるので注意が必要です。

アイフルの審査スピードについて

アイフルは、他の大手消費者金融に大とも劣らない審査スピードをかね揃えています。アイフルのカードローン審査は最短で30分とされています。

もちろん、審査の混み具合や本人の属性や借り入れ状況などによって審査が長引くことがありますが、それでも長くても2時間以上審査にかかる事はまずあり得ません。

したがって、申し込み行ってから1時間以内には借り入れ審査結果が明らかになります。

急ぎの方でしたら非常にありがたい審査スピードですよね。アイフルはこの30分から1時間程度の間に在籍確認も行います

またアイフルの在籍確認は、電話がNGの方のために書類提出で回避することもできます。勤務先の会社名の入った健康保険証や源泉徴収票等提出することにより職場への電話による在籍確認を回避することが可能となります。

もちろん、これは100%開始できるわけではありません。種類による在籍確認を申し込みしても、職場に電話がかかってくる可能性はゼロではありませんので、心の準備だけしておくと良いかもしれませんね。

審査から借り入れまでにかかる時間

アイフルのカードローンを利用して、申し込みから審査→借り入れを行うまでに要する時間は、最短で1時間少々と言われています。

もちろん審査に可決してからどのような形で借り入れを行うのかによりますが、振り込みによる融資を行う場合、ウェブ上で全ての手続きを完結することができるので、非常にスピーディーに融資を受けることができます。

申し込みから借り入れまで1時間程度しか時間がかからない、このスピード対応は業界でもトップクラスと言っても過言ではありません。

まとめ

アイフルはスピード審査を行っており、その内容は最短30分とされています。そのため、急ぎの用途にも対応可能な利便性の高い借入先といえます。

土日や祝日も変わらず営業を行っているため、平日同様変わらないスピード対応で1時間少々という短い時間で申し込みから融資までを可能とします。

また、急ぎの用途でしたら、申し込みをしたタイミングでアイフルのフリーダイヤルに電話をかけて「急いでいる」と言う用件を伝えるだけで、他の申込者と差別化し審査スピードを早めてくれます。

急いでいる方を優先してくれるアイフルのカードローン審査、まさに「神対応」と言っても過言ではありません。

それにアイフルが提携しているATMは全国に多く存在しており、コンビニATMなども利用して借り入れ・返済を行うことが可能となります。

このようにアイフルのカードローンは利便性の非常に高い金融商品となるので、お困りの方は一度お試し頂くことをお勧めします。

アイフル以外でも即日融資のカードローンを探している方は、こちらの記事を参考にしてください。

即日融資で借りる方法まとめ!【カードローン・無職・専業主婦・多重債務者】