アイフル スペック特徴を解説!他社と比較しても優秀で借りやすい!

公開日:

アイフル

初めてカードローンからお金を借りる方におすすめなのがアイフル!

大手消費者金融ということによる安心感。審査スピード、無利息期間サービスなどなど…。アイフルは幅広い利用者にとって魅力的なポイントを抑えています。

ただ、カードローンの中にはアコムやプロミスなど、アイフルに匹敵するほど人気の会社があります。これらと比較しても優れたスペックを持っているのでしょうか?

今回は、アイフルのスペックを他社と比較して、本当におすすめできるカードローンなのかを検証していきます!

アイフルの審査基準は?口コミ・評判と審査に落ちた時の対処法を解説

アイフルの基本的なスペック特徴

金利 年3.0%~18.0%
限度額 最大800万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳を超える方
  • 定期的な収入と返済能力が認められる方
  • アイフルの審査基準を満たしている方
即日融資  可能
審査時間  最短30分
無利息期間  最大30日間
おまとめローン あり

金利は年率3.0%~18.0%

アイフルの上限金利は年率18.0%。これは消費者金融カードローンとしてはかなり平均的です。

プロミスや中小サラ金には上限金利が17%台のものもあるので、金利の低さだけを見ればそちらを選んだほうがお得です。

ただ、アイフルは限度額最大800万円と、消費者金融の中でもトップクラスで高額を借りれるようになっています。

アイフルは変動金利制なので、借入額が高額になるほど適用金利は下がっていきます。

まとまったお金をお得に借りたいのであれば、アイフルはかなりおすすめできます。

最大30日間の無利息期間サービスが人気

アイフルの目玉の一つが、最大30日間続く無利息期間サービスです。

言葉通り、契約の翌日から30日間は金利が0になるので、利息が発生しません。

金利の数値だけを比較すればアイフルよりも低いローンはありますが、30日以内に返済すればどんな他社ローンよりもお得なのです。

アイフルは正規の金融機関であり、セキュリティーやプライバシー保護も徹底しています。

30日で返せるくらいの少額なら、正直友達や親から借りるよりもお得ですよ。

審査スピードは最短30分

アイフルの審査スピードは最短30分で完了します。そのため、今日中にお金を借りたい方にアイフルはうってつけです。

30分で終わるからといって審査がずさんなわけではなく、「これ以上貸したら自己破産のおそれがある」という恐れのある方はキッチリ審査で落としています。

大きな声では言えませんが、中にはロクに審査をせず融資をおこなうカードローンも存在します。しかし、こうした会社は金利が高かったり、取り立てが厳しかったりするのでおすすめできません。

アイフルは大手ということもあり、安心して借りることができます。

アイフルは何時まで即日融資できる?審査を最短で終わらせる方法

全国に自動契約機を設置

皆さんは、駅前などに掲げられた大きなアイフルの看板を見たことがありますか?

あの看板は、アイフルの自動契約機「てまいらず」がある目印です。

その名の通り、自動契約機のガイドにしたがって入力していくと、カンタンに契約ができる仕組みです。

また、契約が完了したらブース内に設置されている発券機からカードを受け取ることができ、そのままATM利用が可能です。

自動契約機がないカードローンなら自宅で郵送受取となりますが、これでは今日中に借りれませんし、家族バレのリスクも高まります。

自動契約機があることで、業界最速の借入を実現しているのです。

アイフルの自動契約機(無人契約機)「てまいらず」に来店して即日融資!営業時間や手続きの流れは?

目的に応じて派生商品を使い分け

アイフルには女性向けのレディースアイフル、借り換え・おまとめ用の「かりかえMAX」「おまとめMAX」もあります。

目的に応じて、こうした派生商品を使い分けられるのは嬉しいですね!

特に女性の方なら、レディースアイフルはおすすめです。電話対応してくれるのが優しい女性の方なので、「サラ金って口調が強そうな男の人のイメージがあって怖い…」という方も安心ですよ!

レディースアイフルは即日融資可能!審査の流れ・口コミ・SuLaLiとの違いも解説

返済は月4000円から可能

借入残高 返済金額
サイクル制 約定日制
1~10万円 5,000円 4,000円
10~20万円 9,000円 8,000円
20~30万円 13,000円 11,000円
30~40万円 13,000円 11,000円
40~50万円 15,000円 13,000円

アイフルの返済方法は、毎月決まった日までに返済する約定日制と返済日の35日後までに返済するサイクル制の2種類があります。

約定日制だと、10万円借りたときの返済は最低4000円から可能になります。

月4000円からで良いのですから、学生・主婦・フリーターでも利用しやすいのが嬉しいですね!

アイフルの返済方法・手数料・返済日を徹底解説!コンビニATMを上手に活用しよう

アイフルのスペック特徴を他社と比較した結果は?

アイフル プロミス アコム
金利 年3.0%~18.0% 4.5%~17.8% 年3.0%~18.0%
限度額 最大800万円 最大500万円 最大800万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳を超える方
  • 定期的な収入と返済能力が認められる方
  • アイフルの審査基準を満たしている方
  • 申し込み時の年齢が20歳~69歳の方
  • 本人に安定した収入がある方
  • 申し込み時の年齢が満20歳を超えている方
  • 安定した収入と返済能力を有する方
  • アコムの審査基準を満たす方
即日融資  可能 可能 可能
審査時間  最短30分 最短30分 最短30分
無利息期間  最大30日間 最大30日間 最大30日間
おまとめローン あり あり あり

大手3社を比較しても違いは少ない

消費者金融の大手3社を比較してみると、そこまで違いがないのが分かります。

若干プロミスのほうが金利が低いですが、他の2社と比較すると限度額が300万円も低いのがネックです。

また審査通過率が3社とも45%前後ということもあり、借りやすさもほぼ違いはないと考えられます。

ただ、アイフル・アコムは無利息期間サービスが「契約の翌日から30日間」なのに対し、プロミスは「借入の翌日から30日間」となっています。

自分のタイミングで無利息期間を始めたい方にはプロミスがおすすめですが、今日中に借りたいというのであれば、他の2社でも変わりはないでしょう。

トップクラスで優秀なカードローンなのは間違いなし

ただ注意してほしいのが、上記の大手3社はカードローン業界の中でもトップクラスで人気の商品ということです。

つまり、プロミスに金利が多少負けていたところで、アイフルが優秀なことに変わりはないのです。

審査に落ちる可能性を考慮すると、この3社を借入先候補として検討していくことをおすすめします。

アイフルのスペック特徴を活かせる人の特徴

3社を比較してみても、そこまで違いはないように思えます。

しかし、アイフルに向いている人というのは確実に存在します。

ここからは、アイフルを利用すべき人の特徴を紹介していきます。

アイフルの自動契約機が近所にある

アイフル・アコム・プロミスの3社は全国に自動契約機が設置されていますが、全ての街においてあるわけではありません。

地区ごとにどこの会社かという偏りがあり、家に近いほうが使い勝手は良いです。

「スペックが同じで迷う…」という方は、自動契約機の近さで選ぶのも手でしょう。

銀行サービスで過去にトラブルがあった

十数年前に貸金業法の改正で多くの消費者金融は業績を落とし、銀行グループの傘下に入りました。

例えばプロミスはSMBCグループですし、アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループに現在属しています。

一方、アイフルは現在も独立経営をおこなっています。

同じグループ会社の金融サービスでトラブルがあったりすると、消費者金融の審査に響くことがあります。

こうしたケースが心配なら、アイフルを選ぶのがおすすめです。

1秒でも早くお金を借りたい

アイフルは、審査を早く終わらせたい人に向けたフリーダイヤルサービスを提供しています。

申込完了後に電話をかければ、優先して審査してくれる可能性が高まるのです。

他の消費者金融も同じように優遇してくれる可能性はありますが、アイフルのように公式で大々的に紹介しているケースは稀です。

早めに審査を終わらせたいなら積極的に活用しましょう。

アイフルの優秀なスペック特徴を活かそう!

アイフルのスペック特徴を活かし、賢い使い方をすることで借入がスピーディになり、返済もお得になります。

自分の状況がアイフルに適しているかを見極めた上で、お得に利用していきましょう!