アイフルの増額方法を解説!減額されることもあるので要注意

公開日:


アイフルの限度額に不満を持っている方は、増額申請を行って限度額を増やす方法もあります。

限度額を増やせば借りられる枠が増えるため、今までよりも借りられる金額が増えます。これまで希望していたものの借りられなかった金額が、アイフルの増額申請で可能になるのです。

ただ、アイフルの増額審査は手続きをしっかりと行わないと駄目ですし、審査基準は比較的厳しい傾向にあります。

しっかりと増額審査の注意点を守って審査を受けるようにしてください。

アイフルで増額申請をする方法

アイフルで増額申請を行うには、アイフルのマイページにアクセスし、増額という項目をクリックしてください。

現時点で保有している限度額から、任意でどれくらいの金額まで増やしてほしいのかを入力すると、アイフル側が審査を行ってくれます。

マイページ以外からアイフルに増額申請を行う方法はなく、ネット上のマイページにログインして増額の依頼を出して審査を受けてください。アイフルでは増額を希望している方は、ほぼネットからの申込に限って対応しています。

電話などで増額の依頼を行っても相談に乗ってくれるだけで、実際の手続きはネット上で行うように説明されてしまいます。

増額申請を行って、必要な書類等をしっかり確認できるようであれば、アイフルの増額審査はスムーズに進みます。

逆に書類の提出等が遅れてしまうなど、アイフルの増額審査に大きな影響を与える場合は審査が遅れ、場合によっては審査が進められないという理由だけで増額審査に落とされる場合もあります。

アイフル増額審査の流れ

ここからは増額審査の流れについて説明します。増額審査は色々な手続きを行って進めていくものですが、必ず流れに沿って手続きを行わないといけません。

適当な手続きを行っていると審査の時間が長くなったり、アイフル側からもう1度手続きをするように要求されてしまいます。

マイページにログインして増額をクリック

アイフルではマイページを準備しています。

このマイページではアイフルの手続きがネット上で行えるように設定されています。その中に増額という項目がありますので、まずはここをクリックしてください。

増額をクリックすると、希望する限度額などが表示されます。

限度額は自分がこれくらい借りられればいいと思っている金額に調整してください。今の限度額を入力するのではなく、新しく得られる限度額を記入するのです。

そして連絡先についても入力します。連絡先が間違っていると増額審査の連絡を受けられません。増額審査は連絡を得られないと審査を続けられませんので、必ず現時点で連絡を受けられる電話番号等を記入してください。

この番号がしっかり入力されておらず、間違っている場合は審査に落とされるケースもあります。

収入証明書の提出を行う

アイフルの新規申込と異なる点は、収入証明書の提出が必要な点です。

収入証明書を出さなかった場合、本当に収入が増えているのかアイフル側が確認できないため、増額審査は落とされてしまいます。

増額を希望している方は、必ず収入証明書の提出を行ってください。

収入証明書は確定申告書や源泉徴収票、給料明細の2ヶ月分など、必ず収入のわかる書類を提出してください。

もちろん提出する書類は最新のものが必要で、数年前の年収を記載した書類では審査を受けられません。新しいものを準備して提出してください。

提出の方法はインターネット上にアップロードするだけです。

持っている書類はスキャナでパソコンに取り入れたり、スマホで撮影するなどしてアップロードできる状況を作りましょう。

そしてアイフルが準備しているアップローダーから画像を提出し、収入証明書をアイフル側に確認してもらいます。

アイフルが審査を行って限度額を説明

収入証明書の提出が行われた段階で、アイフル側が審査を行います。

アイフルは本当に年収が増えているのか、そして収入に対して限度額に問題はないのかをチェックしています。1つでも増額ができないと判断される項目があれば審査に落とされてしまいます。

増額後の連絡はメールで行っていますが、希望している方には電話連絡を行います。電話で審査結果を通知してほしい場合は、申込みの段階で電話による連絡を希望すると記載しておきましょう。

アイフルは希望されている方法で連絡を行い、増額の結果を伝えます。

なお、増額審査を受けられるとしても、収入が減っていると判断されれば限度額の引き下げ等の措置を取る場合もあります。

アイフルがどのような審査結果を通知した場合でも、受け入れる覚悟が増額審査には必要です。

アイフルの増額審査は厳しい?甘い?

アイフル自体はそこまで審査の厳しい会社ではありませんが、増額審査は比較的厳しい傾向があります。

アイフルの新規利用と違い、増額審査の場合は限度額の引き上げを行わないと駄目なので、よりアイフルは慎重に審査を進めています。

これまで以上に厳しい審査を受け、最終的に本当に増額してもいいと判断される場合のみ、増額審査を通過できます。

増額審査が厳しい理由として、1つは総量規制の影響があります。

消費者金融であるアイフルは、増額審査に総量規制のルールを超えないように調整しています。

増額審査で年収を確認したところ、過去の申込と同じような年収だと判断されれば、総量規制の影響により増額ができません。

増額を希望している方は、必ずアイフル側に増額できるような年収だと証明しなければなりません。

また、増額を行う場合、アイフル側は返済能力がしっかり備わっているか確認します。

他社からお金を借りていたり、年収自体が増えていないと判断している場合は審査に落とされてしまいます。

返済能力も含めてしっかりした基準で審査を行っているため、増額審査は比較的厳しい傾向にあるのです。

アイフルから増枠案内が来た!絶対審査に通るサイン?

増額はユーザーが希望して行いますが、稀にアイフル側から増枠しませんかという案内が届きます。この案内が届いている人は、アイフル側から信頼されていると判断していいでしょう。

この案内が届いている場合は、アイフル側がある程度の審査を完了しており、この人は増枠させても大丈夫と判断しています。

そのため収入を証明できるなら審査はほぼ通過でき、希望している限度額まで引き上げられるでしょう。アイフルとしても増枠の案内を行っている人が増枠の依頼を出しているようなら、収入不足以外の理由で審査に落とす理由はないのです。

しかし収入不足が判明している場合は別です。

増枠は収入証明書の提出が絶対に必要で、増枠をアイフル側が提示した場合でも収入証明書は出さなければなりません。

この収入証明書を確認したところ、増枠ができる状況ではないと判断された場合、審査に落とされてしまいます。

つまりアイフル側から増枠案内が届いても、収入がなければ審査に落とされる可能性は十分にあり得る話です。

収入証明書不要のカードローン・消費者金融と不要になる条件を紹介!

新規契約から増額審査までに必要な期間は?

アイフルの新規契約を行ってからすぐに増額審査を受けても審査に落とされてしまいます。増額審査までには信頼を作らなければなりませんので、ある程度の期間が必要です。

期間と言っても日数で考えるのではありません。アイフルを1度利用して返済するという方法を取らなければなりません。

アイフルからある程度の金額を借り、実際に返済して信頼を作る作業がなければ、どれだけ日が経過しても増額審査を通過できないのです。

絶対に増額審査を通過したいと思っている方は、1度アイフルからお金を借りて返済してください。

何度もアイフルからお金を借り、返済を続けていると信頼感が高まり、増額審査も通過できる可能性が高まります。

期間としては最低でも半年程度、長くて2年程度の利用は考えてください。

この期間の中で最低でも1回以上の借入と完済を行って、アイフル側が納得してくれるほどの信頼感を得ておきましょう。

なお、返済時に問題起きた場合はどれだけ期間を積んでも審査に落とされてしまいます。返済の問題は起こさないようにしましょう。

アイフルに増額をする理由などは聞かれるのか

増額審査の場合、アイフルは電話連絡による確認作業を行わないので、実はアイフルに対して増額の理由を説明しなくても大丈夫です。そのまま審査を受けて結果を聞けばいいのです。

ただ、一部の人は増額の理由を聞かれてしまいます。該当する人は借入から返済までの期間が浅く、まだアイフルから信頼を確保できていない人です。

また、過去に借金がらみで問題を起こしている情報が見つかった場合、なぜ増額をするのか聞かれる場合もあります。

アイフルというのは、信頼している人には増額の理由を聞いてきません。

電話による連絡も行わないまま増額審査の結果をメールで送信する場合もあります。

その一方で、まだ信頼できないと判断される人は増額審査中に電話連絡が入ります。

この連絡はなぜ増額を希望しているのか伝えなければならないので、理由をしっかりと告げておきましょう。

アイフルでいくらまでなら増額できる?

アイフルで増額できる限度額は、アイフルが定めている極度額の800万円までです。

この金額を超えて限度額は増やせません。従って最大で借りられる800万円までは、希望があれば増額できるのです。

しかし、800万円まで限度額を増やせるといっても、実際には総量規制の影響もあり、年収の3分の1までに制限されます。現時点で得られている年収がかなり多いのであれば800万円まで増額できますが、あまり年収を持っていない人は100万円程度までしか増やせなかったり、50万円程度を限度額として示される場合があります。

現時点で得られている年収の額を3分の1程度に減額して、自分が得られる限度額を確かめるといいでしょう。

計算で算出された金額までなら増額ができると思っておくのです。年収が数千万英程度あるなら一気に500万円以上の限度額を狙える可能性もありますが、多くの人は増額ができても100万円台などの小さい数字に収められる場合も多いのです。

アイフルを増額するのと他社と複数借入するのはどっちがおすすめ?

よく他社と契約して複数の借入をしたほうが楽だという話が聞かれます。

しかし増額をして1つの会社から借りていたほうが実は利息が小さくなり、返済時に支払う金額が抑えられます。

他社から複数の借入を行うよりも、アイフルで増額を行ったほうが返済時の負担は軽減されます。

アイフルは増額審査によって限度額が増えれば、同時に金利も減少します。

一定の限度額を確保できるなら、金利は最大の18%が適用されず、別の数字が適用されます。一方で他社との契約を行う場合、最大の金利が適用されて18%の金利で利息が次々と生まれてしまいます。

これはアイフルで増額審査を受け、増額が実際に実現した場合の金利よりも明らかに高いので、返済時に次々と利息を支払う羽目になります。

さらに、増額審査を受けずに他社から借りるのは契約も難しくなります。

現時点でお金を借りている情報などを他社も確認しており、返済されないのではないかと思われると審査に落とされてしまいます。

一方でアイフルの場合は、現時点で借りている場合でも増額審査を通過できる可能性はあるので、借入が残っていた場合でも増額で限度額を増やせます。

審査に落とされる問題も、実はアイフルで増額したほうが安心できるのです。

他社から借りてしまうと、返済の手間が2度かかってしまうなど、返済の苦労も絶えません。しかしアイフルで増額を行えば1回の返済だけで完了して利息も小さく抑えられます。

より安心して借りたいと思っているならアイフルの増額審査を受けましょう。

アイフル増額審査を受ける際の注意点

増額審査を受ければ誰でも通過できるわけではありません。増額審査を受ける際は注意点をしっかりと守るようにしてください。

そして、増額審査を受けても必ず得をするわけではないと考えておくのです。

増額審査を受けられない人もいる

増額の項目をクリックしたのに、増額審査を受けられませんと表示される場合もあります。

マイページの増額審査は、誰でもクリックできる項目ですが、契約してから日が浅いと判断される場合は審査を受けられないように制限されています。

まだ増額審査の入力画面が表示されない人は、アイフルを契約してから時間が経っていないと判断されていますので、しばらく待つようにしてください。

アイフルが増額審査で限度額を下げる恐れも

アイフルは年収等の数字を見て限度額の引き上げを決めています。年収がこれまでより増えていれば限度額は引き上げられますが、逆に年収が減っていると判断されれば限度額は引き下げられます。

理由はアイフル側で返済能力が失われているという判断を下すためです。

年収が落ちた場合は、なるべく増額審査を受けないようにしましょう。

増額審査を受けて限度額が落とされてしまうと、アイフルからの借入が難しくなってしまいます。転職等で年収が減った場合は特に増額審査を受けないように心がけておくのです。

増額審査でブラックリスト掲載の可能性も

アイフルは契約しているユーザーの情報をすべて管理しています。

アイフルでの借入で問題を起こしている人の情報も全て管理していますが、この管理された情報を基にして増額審査も行われます。

実は増額審査を受けただけなのにブラックリストに掲載され、アイフルの契約を解除されるケースもあります。

返済をしっかり行っていないのに増額審査を受けた場合、もしくは増額審査を何度も受けてアイフルに対して損害を与えようとしている人は、その時点でアイフル側が契約を解除し、ブラックリストに掲載します。

アイフルからブラックリスト扱いを受けると、まず借りている金額はすぐに返済するように要求されます。

そしてアイフルとの契約は一切できなくなり、今後アイフルに何らかの申込みをしてもすぐに審査落ちの連絡が届きます。

事実上契約解除と同時に追放されてしまうので、アイフルとの問題を多数起こしている方は増額審査を受けないように気を付けましょう。

アイフルで増額審査を行う場合は健全な利用を

アイフルは様々な項目を確認して増額審査の判断をしています。

過去の利用はもちろんのこと、現時点での年収なども考慮して増額は行われます。

増額審査で限度額が増えれば借入の幅が広がるものの、増額審査に落とされると限度額の引き下げ、もしくはアイフルからの借入ができない場合もあります。

増額審査は落とされる可能性もありますし、厳しい審査基準で判断されています。間違ってもアイフルとの問題を起こしている状態で審査を受けないように気を付けてください。

安心して審査を受けられる状況ができたらアイフルの増額審査を受けましょう。