じぶん銀行カードローンの毎月の返済額はどれくらい?どうやって返済するの?

公開日:

銀行カードローンの金利は安くて月々の返済額も安いと思われがちですが本当にそうなんでしょうか?

銀行カードローンによっては消費者金融並みの金利のところもあれば、月々の返済額が高いところもあります。

銀行に応じて金利や月々の返済額に変動が見られるので、その辺は事前にリサーチしてから融資を受けるようにしたいですよね。

では、じぶん銀行カードローンの毎月の返済額はどのくらいになるのでしょうか?

今回は、じぶん銀行カードローンの気になる返済額や返済方法について解説していきます。

じぶん銀行カードローンの毎月の返済額はどれくらいなのか

じぶん銀行カードローンに限らずカードローンで融資を受けた場合、月々の収支を把握するために、返済額はしっかりと把握しておきたいですよね。

では、じぶん銀行カードローンで融資を受けた場合の月々の返済はどのくらいになるのでしょうか?金額別に見ていきましょう。

<じぶん銀行カードローンの月々の返済額早見表>

限度額10~90万円 100万円~190万円 200万円~800万円
10万円 2.000円 1.500円 1.000円
20万円 4.000円 3.000円 2.000円
30万円 6.000円 4.500円 3.000円
40万円 8.000円 6.000円 4.000円
50万円 10.000円 7.500円 5.000円
60万円 12.000円 9.000円 6.000円
70万円 14.000円 10.500円 7.000円
80万円 16.000円 12.000円 8.000円
90万円 18.000円 13.500円 9.000円
100万円 15.000円 10.000円
110万円 16.500円 11.000円
120万円 18.000円 12.000円
130万円 19.500円 13.000円
140万円 21.000円 14.000円
150万円 22.500円 15.000円
160万円 24.000円 16.000円
170万円 25.500円 17.000円
180万円 27.000円 18.000円
190万円 28.500円 19.000円
200万円 20.000円
+10万ごとに+1.000円
800万円 80.000円

じぶん銀行カードローンの毎月の返済額はこのようになっています。

さらに詳しく返済額を知りたいのであれば、じぶん銀行のホームページから確認した方がいいかもしれませんね。

分からないことがあれば、じぶん銀行カードローンのローンセンターまで問い合わせを行えば手っ取り早いかもしれません。

じぶん銀行カードローンの審査・金利・返済情報まとめ

じぶん銀行カードローンの返済方法は『口座引き落とし』か『ATM』

じぶん銀行カードローンの返済方法は、『口座引き落とし』もしくは『ATM』を利用するかの2種類の方法になります。

① 口座引き落としの場合

口座引き落としからの返済が利用できるのはじぶん銀行を持っている方だけになるといった条件付きになります。

返済方法を口座引き落としにした場合、毎月の返済額がじぶん銀行の口座から自動的に引き落としされるようになります。

先ほども解説したようにじぶん銀行以外の他銀行の口座は使うことが出来ないので気を付けてくださいね。

② ATMの場合

じぶん銀行もしくは、口座引き落としを利用したくない人が選べるその他の返済方法はATMからの返済になります。

ATMから返済する場合、決められた期日にじぶん銀行の取り扱いがあるATMから決められた金額を返済する方法になります。

じぶん銀行の返済が利用できるATM一覧

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • E-net対応ATM(ファミリーマート、サークルKサンクスなどの大手コンビニ、スーパーetc…)
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

じぶん銀行のATM利用に関しては、上記以外のコンビニ(セーブオンやデイリーヤマザキ)を含め、ほぼすべてのコンビニATMが利用できるといった特徴がありますね。

ちなみに、口座引き落とし、ATMともに‘手数料は無料’になります。回数の制限もなく無料でATMが使えるのはありがいたですね。

手数料の詳細に関しては、じぶん銀行のホームページから確認することができるので、それを確認した上で返済方法を選択した方がいいかもしれませんね。

AMTの利用時間は?

じぶん銀行が利用できるATMには利用時間があります。

手数料はかからないかもしれませんが、ATMの利用できる時間は把握しておきたいですよね。

<ATMを利用できない時間帯>
全てのATMで利用不可な時間帯 毎週日曜日1:00~5:00
(システムメンテナンス) 第2土曜日21:00~翌7:00
セブンイレブン 第3日曜日翌0:30~5:30
E-net 3:00~4:00(15分程度 時間は不定期)
ローソン 3:00~4:00(15分程度、時間は不定期)
ゆうちょ銀行 不定期
三菱UFJ銀行 23:55~24:05

これを見てもらえれば分かるように、基本的に7:00~23:55の間であればどのATMも利用が可能だということです。

しかし、曜日や日にちによっては利用できない期間もあるので、そこだけは注意が必要かもしれませんね。

また、ATMによっては支払える金額も変わってきます。

硬貨を利用して返済できるATMもありますし、硬貨が使えないATMもあります。硬貨を使用できるATMは主に下記の2つになりますね。

  • 三菱UFJ銀行(平日8:45~18:00のみ)
  • ゆうちょ銀行の一部ATM

コンビニATMだと基本的には硬貨を利用することができないので、最低でも1.000円単位での返済になってしまいます。

1円~500円単位の端数での支払いを希望するのであれば、これらの銀行ATMを利用した方がいいでしょう。

じぶん銀行カードローンでは返済日を選択することができる

じぶん銀行カードローンでは、月々の返済方法をATMにすることで、返済方式選ぶことができます。

返済方式に関しては『期日指定』『35日ごと』の2つから選択することができるんですね。

ちなみに、返済日を変更したい場合は、インターネットの会員サービスから変更することができます。

<返済方法のおススメな選び方>

■期日指定返済

期日指定返済とは、毎月同じ日が返済日となる返済方式になります。この返済日は、個人で好きな日を選択することができるので助かりますね。

しかしながら、この期日指定返済には注意点があります。それが‘返済日15日前~返済日当日の間に返済をする’ということです。

この期間以前に間違って入金をしてしまった場合、前月に振込がされたとみなされ、返済期間内にもう一度振込みをしないと延滞扱いになってしまうのです。

おススメポイント

  • 返済できる日付、期間が毎月一定の方(大体毎月10日~15日くらいなら返済できる場合など)
  • ついつい期限ギリギリまで、返済を放置してしまう方

■35日ごとの返済

35日ごと返済は、消費者金融の大手として有名な「アコム」でも採用されている返済方式になります。

この返済方式に関しては、その名の通り「前回の返済の35日後が新しい返済期日」になるのが特徴です。

35日ごとの返済を選択すれば期日指定返済とは違い、いつでも振込みをすることが可能になります。

35日以上開けなければいつでも返済が可能ということなんですね。

ただし、この返済方法で気を付けてもらいたいのが、アコムやプロミスなどのように、事前に返済日を調べてくれるサービスが存在しないので、返済日の管理はご自身でするしかないんです。

おススメポイント

  • 積極的にお金を振込み、早くローンを完済させたい方
  • 収入が不規則な方
  • お金に余裕がある方

じぶん銀行は返済手数料が一切かからない

じぶん銀行カードローンでは、返済時に手数料が一切かからないのが魅力の一つであると言えますね。

これは深夜早朝にATMを利用するときでも同じです。返済手数料が一切かからないカードローンは、実は業界内では大変珍しいことなんです。

大手消費者金融のアコムやプロミスでさえもコンビニATMを利用すれば1度につき108円~216円の手数料が発生しますし、みずほ銀行などもコンビニATMを利用すれば108円または216円の手数料が発生してきますからね。

この費用が全て無料ということは、長期間利用する利用者にとってはこの上なくありがたいことだと思います。

これはじぶん銀行カードローンの最大のメリットだと言っても過言ではないでしょう。

利息を安く抑えるには、どう返済していけばいいのか

じぶん銀行カードローンに限らず、カードローンの利息をなるべく低く抑えたいのであればとにかく返済を早めるということです。

毎月の最低返済額をずっと払い続けることでかかってくる利息は高くなります。

それを少しでも早めに返すようにすれば支払う総額の利息が少なくなるのは間違いありません。

いかにして、利息を低くできるかは返済するスピードによって違ってくることでしょう。

じぶん銀行カードローンの金利はどれくらい?他社と徹底比較!

まとめ

じぶん銀行カードローンの毎月の最低返済額は金利と限度額によって変動してきます。

だからこそ、自分の返済額がいくらになっているのか確認した方がいいですね。

また、返済方法に関しては「口座引き落とし」「ATM」の2種類から選択することができるため、ご自身の収支状況に応じて返済方法を選択できるのはありがたい話です。

しかも、支払い方法を「ATM」にした場合、「期日指定返済」か「35日ごと」かも選択することができます。

そして何と言っても、じぶん銀行カードローンの最大のメリットとも言えるのが、インターネットでの返済ができない代わりに、ATM手数料がいつでも無料になるとういことです。

毎月の返済日を自由にでき、ATM手数料も無料なじぶん銀行カードローンは返済しやすいカードローンだということが分かりましたね。