じぶん銀行カードローンの限度額を増額する方法!増額審査に通るコツとは?

公開日:

カードローンを利用していると「いつの間にか限度額がいっぱいになっていた…」「急な失費があり限度額を上げたい」と思うことがあります。

だけど、最初に設定された限度額から引き上げてくれるものなのか疑問ですよね?

もし、限度額が上げられるなら限度額を上げたいと思っている方のために、今回は、じぶん銀行カードローンの限度額を増額する方法と審査に通りやすいコツについて解説していきましょう。

じぶん銀行カードローンの限度額を増額する方法とは

そもそもじぶん銀行カードローンは増額ができるのでしょうか?

答えは「イエス」です。しかしながら、増額するためにはそれなりの審査もあり「増額したいから」という理由だけで簡単に増額することはできません。

基本的にカードローンの利用限度額は、はじめの登録時に一旦は決定されます。

ですが、返済期限をしっかりと守り、確かな実績を積んでいくことで増額してもらえるようになるのです。

じぶん銀行カードローンの増額をする時は増額の窓口となっている下記のところに電話をすることで増額の申し込みができます。

→じぶん銀行カードローン増額申し込み・お問合せ先
<じぶん銀行ローンセンター>
0120-926-800

受付時間 平日 9:00~20:00
土・日・祝日 9:00~17:00

もし、増額を希望しているのであれば、まずはこのじぶん銀行ローンセンターへ連絡し、増額の意思があることを伝えましょう。それから審査があり、増額できるかどうか結果が分かるのです。

じぶん銀行カードローンの増額可能な金額と条件

そもそもカードローンの増額可能な金額には上限があり、その上限は本人の収入や信頼に応じて決定されます。

初めの申請時の限度額は10万円だったのに対して、増額申請によって限度額が20万円になったり、30万円になったりと増額する金額には個人差があります。

より多くの金額が増額できればそれだけ大きなお金を借りることはできますが、その分、返済する金額も大きくなります。

銀行はその辺の返済能力を審査した上で、申請者が返済可能であろう範囲で増額後の限度額を決めているようです。

また、じぶん銀行カードローンは‘総量規制対象外’となりますが、年収の3分の1以上の借入に関してはおまとめローンなどの条件がない限りは難しいでしょう。

※総量規制対象とは、年収の3分の1以上の貸付を行ってはいけないという法律。主に消費者金融に当てはまる。

じぶん銀行カードローンの審査・金利・返済情報まとめ

限度額の増額にはどんな審査が行われるのか

じぶん銀行カードローンで増額をする場合、審査に通る必要があります。では、その審査とはどのようなものなのでしょうか?

基本的な増額時の審査内容は、新規申し込みをした時とほぼ同じ内容だと思っていた方がいいでしょう。

その内容とは銀行側が信用情報機関を通して、あなたの信用情報を確認するということです。

そこで、あなたが申し込み時よりも他社からの借入額が増えていたりすれば、増額審査に通りにくくなる場合もあるので、増額を考えているのであれば、カードローンは計画的に利用した方がいいかもしれませんね。

しかも場合によっては、増額どころか利用停止や減額をされてしまう可能性があります。

増額審査に通れば、今までの利用限度額以上のお金を借りることができます。

審査に落ちたとしても、今までの利用限度額がそのまま利用できるから別に大丈夫と安易に考えていてはいけません。

増額申請にはそれなりのリスクがあることも踏まえた上で審査を受けた方がいいでしょう。

例えば、

  • 仕事が変わっている
  • 他社からの借入額が増えている
  • じぶん銀行以外の返済では返済遅延をしたことがある

などなど。

このいずれが一つでも該当する項目があれば、あなたの返済能力が疑われてしまい、増額どころか、利用停止または限度額が減額されてしまう可能性もあるので要注意ですよ。

どんな人が増額審査に通るのか

増額申請をした時に一番に気になるのが「どんな人なら増額申請に通ることができるのか?」ということです。

増額審査が通る基準についてはじぶん銀行カードローンに直接聞いたとしても教えてくれることはないでしょう。

正確な判断基準は分からないので、あくまで憶測にすぎません。

ただし、‘確実に返済ができているかを示す利用実績’はとても大事なので、この実績は確実に積み上げていた方がいいでしょう。

増額審査に必要な利用実績は、一定の利用期間が必要になるとされています。

増額申請をし、審査には通ることができたけど、希望通りの金額ではないこともあります。

それを再申請したとしても希望通りの金額になることはまずないでしょう。

増額審査の依頼は、最低でも半年以上利用して、実績を作るようにし、半年経過していない場合は、申請をしたとしても審査すら行ってもらえない可能性があります。

さらに言うと1年以上のしっかりとした利用実績があればなおよしですね。

要はじぶん銀行から‘この人にならお金を貸しても大丈夫だ’と思ってもらえるような実績があれば審査に通る可能性が高くなるということです。

カードを作ってみたはいいものの、利用実績がなかったりすると、実績が作られていないので審査に通ることは難しいでしょう。

一番大切なことは‘お金を借りて、確実に返済をしているという実績’です。

この実績があれば増額申請に通る可能性が高くなるということは覚えておいた方がいいかもしれませんね。

増額申請に落ちやすい人の特徴

増額申請をする前に、増額申請に落ちやすい人の特徴は知っておいた方がいいでしょう。

増額申請に落ちやすい人には下記の3つの特徴があります。

特徴その①「利用期間が短い」

先ほども解説したように、増額申請において利用実績は最重要ポイントになります。

その利用実績が短いと、じぶん銀行側としても、返済能力をはかることができません。

そのため、審査に落ちてしまうか、もしくは希望している額での増枠は難しいでしょう。少なくとも半年以上の利用実績を作ってから増額申請することをおススメします。

特徴その②「カードローンの利用状況が悪化している」

新規申請時よりも他社からの借入額が増えていると、悪い評価が付いてしまい増額申請に落ちる可能性が高くなります。

年収が増えていたとしても、他社からの借り入れが増えていれば、借金癖があるのではないか?と評価され、返済能力を疑われてしまいかねません。

そうなると、審査に通りにくくなり、結果として審査に落ちてしまう可能性が高まってしまうということなんですね。

特徴その③「過去に返済遅延がある」

今までの利用実績の中で返済遅延があれば、審査に通らない可能性が高いです。

じぶん銀行が知りたいのは申請者の返済能力の有無です。

返済遅延があるということは、返済能力がないと判断されしまうため、増額申請に落とされてしまう可能性が高いんですね。

その回数が多ければ多いほど審査に通りにくくなるので、返済遅延だけは避けたいところです。

この条件の1つでも該当する項目があれば、増額申請に落ちてしまう可能性は十分にあります。

なので、増額申請を考えており、いずれかに該当する項目があるようであれば増額申請前に対策を練っていた方がいいかもしれません。

増額審査に通りやすくなるコツとは

じぶん銀行カードローンの増額申請に通るコツは‘信用・実績を積み重ねる’ということが最も大事になるポイントです。

最初に申し込みをした段階で、銀行側とすれば新規のお客様ですから「本当に返済してくれるのだろうか?」と評価し、限度額を低く設定することが多いです。

しかし、その後の取引において遅延することもなければ、滞納することもない優良顧客に対して、銀行は信頼をおくようになりますし、その信頼が実績になりますね。

増額審査は、新規申請時よりも厳しいとされています。

しかしながら、実績さえ作っていればそれが好材料となり、審査に通過しやすくなる条件にもなります。

確かに増額申請の審査は厳しいかもしれませんが、確かな実績があれば、増額申請に通る可能性は高くなるので「私には返済能力があります」と実績で示すことが増額審査に通るコツになることは間違いないでしょう。

まとめ

銀行カードローンは消費者金融とは違い、銀行法に基づいて運営されているので、増額の申し込みは電話にて行うのが一般的です。

この点に関してはじぶん銀行カードローンも例外なく電話での申し込みになります。

増額審査の基準に関しては、他銀行と比較しても特段厳しいという訳ではなさそうですね。

増額審査に通過したいのであれば、とにかく返済能力があるということをアピールするための実績が大事になります。

なので、これから増額を検討していこうか考えているのであれば、まずは返済実績を着実に積み上げてもらえればと思います。